スクエアメガネをかけるときのポイント女子力を上げるメガネ

スクエアメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女子にかけてもらいたいと人気なスクエアメガネですが、誰にでも似合うわけではありません。

では、どのようなタイプの女子だとスクエアメガネが似合うのでしょうか?

真面目に見えすぎないスクエアメガネを選ぶポイントとは?オフィスで活躍するスクエアメガネについて紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネを選ぼう!似合う形は?面長男性に似合うメガネの形

メガネは人の印象を左右します。メガネを購入するときは、自分の顔に似合う形のメガネを選ぶと、素敵な印象...

サングラスで人気な形とは?レディースに似合うのはこの形

レディースサングラスで人気なものに挑戦したいけれど、自分に似合うか不安…というときには、まずどんな形...

老眼鏡は必要?近視でメガネをかけている人の老眼鏡の選び方

近視でメガネをかけている人は老眼にならないというのはホントでしょうか?なぜ、このように言われているの...

眼鏡のレンズに厚みが目の大きさに関係?自然に見える眼鏡選び

近視が強い方は眼鏡のレンズの厚みが気になりますよね。また厚みのある眼鏡をかけると、目が裸眼よりも小さ...

サングラスの形で似合う顔、似合わない顔が決まる!選び方とは

サングラスは形のよって似合う顔のタイプがあります。サングラスが似合わなくのではなく、似合わないサング...

サングラスもレンズ交換ができます。やり方はとっても簡単!

サングラスのレンズ交換をしたい!サングラスのレンズを交換する方法で、一番簡単なのは『眼鏡屋さ...

オシャレに見えるメガネコーデ!メガネの形別の印象と合うコーデ

メガネをファッションに上手に取り入れれば、コーデのアクセントになってオシャレ度もアップします。ですが...

メガネフレームの正しい選び方。似合うフレームを見つけるルール

メガネのフレームにはたくさんの種類があり、自分に似合うメガネを探すのは難しいですよね。フレー...

メガネを外すと別人になるのを防ぐには?ギャップを減らす方法

メガネを外すと別人になる時、それがプラスに働けばいいですがマイナスに働くのはどうにか避けたいですよね...

オシャレメガネとは?メガネの似合う男性になる方法を紹介

男性のオシャレなメガネはどのように選べばいいのでしょうか?実は、オシャレなメガネというものはないんで...

似合うサングラスサイズの選び方とおすすめカラー

サングラスは選び方を間違えてしまうと、なんだか残念になってしまう恐ろしいアイテム。眩しさをしのぐもの...

サングラスの形別の名前は?色々な種類のサングラスと特徴

サングラスが好きで、色々なサングラスを集めている男性もいますよね。一言でサングラスと言っても、その形...

眼鏡を初めてつけて慣れない。慣れるまでの期間や対処方法

初めて眼鏡をつくったけれど、なんだか疲れる、クラクラするというような人は多いと思います。初め...

眼鏡のレンズが外れたときにはどうしたらいい?対処方法とは

眼鏡のレンズが外れたときには、すぐ直したいために自分で無理にはめてしまいたくなってしまいますが、それ...

メガネで大きめなものが似合うのは四角顔のメンズ

メガネは大きめしか似合わないというメンズは多いのでしょうか?女性よりも顔の大きい男性は、大きめの形の...

スポンサーリンク

スクエアメガネをかける女子はこんな印象となります

自分を真面目に見せたいのであれば、スクエアメガネがおすすめですが、まずスクエアメガネがどういったものなのか見てみましょう。
スクエアメガネは、その名の通りフレームが「スクエア(四角)」の形をしています。
ウェリントンにやや近い形をしていますが、より角があるのがスクエアです。

スクエアメガネをかける女子のイメージとは

  • 真面目
    四角い形のフレームが、かけた女性に真面目そうな印象を与えます。
  • 顔が引き締まって見える
    キリッとしたフレームは、顔の雰囲気も引き締めて見せてくれます。
  • 仕事が出来そう
    知的なイメージの強いスクエアは、仕事が出来そうな印象も与えてくれます。
  • 頑固そう
    真面目そうに見える反面、融通の利かない頑固な印象を与えることもあります。

スクエアのメガネが似合う女子とは

スクエアのメガネが似合う女子とはどういったタイプの顔なのでしょうか?

スクエアメガネを一番におすすめしたい女子の顔のタイプは「丸顔」です。

丸顔の柔らかい雰囲気と、スクエアのキリッとしたフレームは相性バツグンです。
丸顔の人がメガネを買う時は、まずスクエアから試してみましょう。

次におすすめなのが、「面長」のタイプです。
大人っぽい面長の人にもスクエアのメガネが合います。
選ぶ時は、レンズの縦幅がやや長いものを選ぶと、顔とのバランスが取りやすくなります。

逆三角顔の人にも合う形ではありますが、目鼻立ちのタイプなどによっては、スクエアメガネをかけることでキツく見えてしまうこともあります。

スクエアメガネが似合わないタイプの女子の顔もあります。

それは「四角顔」です。
男性の場合は、男らしいがっしりとした印象を持たせることが出来ますが、女性の場合はあまりそういった印象を持たせたくありませんよね。
そういった理由から、四角顔の女子にはスクエアはおすすめしません。

優等生なスクエアメガネはビジネス向き

カジュアルでラフなファッションの時でも、スクエアのメガネをかけると他人からは「遊び心のある真面目なヤツ」と見られたり、「真面目なのに無理しておしゃれしようとしている」と見られてしまうことがあります。

そんな優等生なスクエアメガネはビジネス向きのメガネと言えます。
スーツとの相性が良いので、職場にはスクエアメガネをかけて、プライベートでは別のメガネをかけるなど、使い分けをしても良いでしょう。

特に真面目そうに見られたいのであれば、黒縁やべっ甲柄のフレームなど、かっちりした印象のある色を選ぶと良いでしょう。
セルフレームですとフチが太く、インパクトが強くなりますが、太すぎるとやりすぎ感が出てしまいますので、太すぎないフレームのものにしましょう。

スクエアメガネを女子がかけるときにはキツくなりすぎないようにしましょう

スクエアメガネをかけると、真面目や知的に見えるなどのプラスの面がありますが、一方で堅物や、とっつきづらいなどのマイナス面もあります。
そういった事にならないように、スクエアメガネを女子がかけるときにはキツくなりすぎないようにしましょう。

キツく見えがちな顔立ちの場合は、フレームの色を薄いピンクや水色などの優しい色にするようにしましょう。
セルフレームのよりメタルフレームの方がインパクトが抑えられますので、試着の際は両方のタイプを試して、より印象の良い方を選びましょう。

また、フレームと眉毛のバランスも大切です。
眉毛は基本弓なりになっていますが、上側が平らなスクエアと合わない事もあります。
そういった場合は、眉毛を真っ直ぐになるように整えてみましょう。
そうすれば、スクエアメガネとの相性も良くなりますし、キツく見えることもありません。

スクエアメガネに似合うのはきれいめコーデ

スクエアメガネは、かっちりした印象があります。
ですので、スクエアメガネに似合うのはきれいめコーデです。

カジュアルも悪くありませんが、スクエアが浮いてしまうことがあります。
また、お嬢様系の中でも甘系よりになると相性が悪くなることもありますので注意が必要です。

スクエアと合わせたいのなら、トラッドファッションやお姉さん系のファッションにすると良いでしょう。
また、本来は合わないタイプのファッションでも、フレームの色と服や小物の色を同じにすると程よく馴染みます。
トップスやボトムス、バッグや靴など、メガネの色と同じものを1つか2つ取り入れてみましょう。

そのようにして上手く組み合わせることが出来れば、真面目に見えがちなスクエアメガネでもプライベートにも使える使い勝手の良いメガネになります。
メガネをシーンに合わせて着替えるのも良いですが、掛け心地の良いメガネはあまり変えたくありませんよね。
工夫次第で女子のおしゃれアイテムにもなりますので、スクエアメガネと上手に付き合っていきましょう。