丸メガネが似合わない男性の特徴とは?似合う男性になる方法

丸メガネが似合わないと決めつけてはいませんか? もしかしたら、それは丸メガネの選び方が間違っているのかもしれません。

丸メガネはオシャレ上級者のみがかけることを許されているのではなく、自分に合ったものを選べば違和感なく取り入れることができるのです。

丸メガネが似合う人、似合わない人にはどんな特徴があるのでしょうか?

丸メガネが似合わないという男性は、選ぶときにこのようなポイントを気にしてみてください。丸メガネのフレームの特徴や素材の印象を自分に当てはめて選ぶことで似合う丸メガネを見つけることができます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネで可愛い女子を目指して好印象を与える方法とは

メガネで可愛い女子になるにはどうしたらいいのでしょうか。メガネをかけなければならないなら、やっぱり好...

チタンフレームの特徴とは?メガネを選ぶポイントを紹介します

チタンフレームのメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?いつもはフチの印象が強いセルフレームをか...

サングラスは安物でも効果はあるの?紫外線対策はココを確認

サングラスの安物は効果がないどころか、紫外線対策には向いていない?!色の濃いサングラスをかけていれば...

サングラスの度付きで安いのは?失敗しない購入の方法

サングラスの度付きで安いものを買おうかどうか迷っているなら、ここを確認して決めると失敗しにくいです。...

メガネの形の種類を紹介!自分に似合うメガネの形の選び方を解説

メガネの形には色々な種類があります。これから購入しようと考えている人の中には、どんな形の種類があるの...

サングラスで紫外線対策効果の強いものは?選び方のポイント

サングラスで紫外線対策が強いものが欲しいときには、どんな選び方をしたらいいのでしょうか?イメ...

メガネをかけるときに気になる前髪はアレンジ次第で女子力アップ

メガネに前髪がかかるとなんだか、重たい感じになってしまいますよね。かといって、切るのも抵抗が…。...

ウェリントンメガネが似合う女性のタイプとは特徴を紹介

ウェリントンメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女性にも人気のあるウェリントンメガネの特徴を...

メガネ姿がかっこいい男性とは?女性が求めるメガネ男子

女性がメガネをかけている男性をかっこいいと思ってしまうのには理由があります。いったいどんなところを魅...

メガネのレンズの正しい外し方と長持ちさせるコツについて

自分がかけているメガネのフレームとレンズの間の汚れが気になる場合、レンズを外してきれいに拭こうと考え...

メガネの上手な選び方!似合うメガネ探し【レディース30代向け】

30代の女性にとって、メガネ選びは重要ですよね。上手に選ぶとおしゃれに見せることもできますが、一歩間...

メガネが似合うかどうかのポイントは?選び方を紹介します

似合うメガネはどのように選べばいいのでしょうか?似合うものを知るには、まず自分の形を知ることが大切で...

メガネの鼻パットの跡が残る原因と跡を付きにくくする方法

メガネを愛用している方の中には、鼻パットの跡がくっきりと残ってしまうという方もいると思います。この鼻...

サングラスが日本人に似合わない理由と選び方を紹介します

サングラスが日本人に似合わないことにはどんな理由があるのでしょうか?サングラスもメガネと同じように、...

メガネは使い分けたほうがいい?度数によっての違いとは

メガネは度数で使い分けをしたほうがいいのでしょうか?メガネをすると視力が下がる、メガネをかけないと負...

スポンサーリンク

丸メガネが似合う男性のタイプとは

メガネと顔の相性は重要です。そんな中でも、最近良くみかける丸メガネ。流行やオシャレに敏感な男子の中では、注目のアイテムです。

しかし、かけてみたところでいまいち似合わない、個性が強くなりすぎてしまうという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。丸メガネはオシャレな人がかけるもの、かけるだけでオシャレに見えるはずなのに、一体、自分はどうして似合わないのかと悩んでいるあなた。まずは、丸メガネが似合う男性のタイプを分析してみましょう。

丸メガネが似合う人というのは、面長や逆三角顔、または四角顔の人です。メガネ自体が丸い形をしているので、アゴのとがりやエラが張った印象を和らげてくれる効果があります。

また、丸メガネは、優しく柔らかい印象を与えるため、目つきのせいでキツイ印象になりがちな人や、目の印象が強い男性に良く似合います。目が印象的だと、この個性的なメガネに、負けることなくオシャレにみせることができるのです。

特に、小顔でシャープな男性には、このような丸メガネがよく似合います。大人っぽい、セクシー印象を与えてくれます。

丸メガネが似合わないのはこんな男性

逆に、丸メガネが似合わないのはどんな男性なのでしょうか。

丸メガネは、確かにオシャレですが、顔が大きい人がかけると、より大きく見えてしまいます。丸顔の人がかけた場合も、その顔の丸さを強調してしてしまいます。目が細い人が丸メガネをかけてしまうと、その目の細さをさらに、目立たててしまうので注意が必要です。このような男性は、丸メガネが似合わないと言えるでしょう。

丸メガネは、レンズやフレーム自体も丸いため、フレームと目の間隔が似合うか似合わないかにとても重要な影響を与えます。間隔が合わないと、寄り目に見えて、バランスが悪くなってしまいます。

個性が強すぎるから、あなたに丸メガネが似合わないのではなく、フレームの大きさや太ささえ変更すれば、実は意外と誰にでも似合うのが丸メガネです。顔が少し大きめであれば、フレームが大きめで太めのタイプを選びましょう。

丸メガネが似合わない男性はココをチェック

丸メガネが似合わないのは、レンズの大きさが顔に合っていない可能性があります。
レンズが小さいと、もちろん個性的ですが、身つけるには難易度が高くなります。

あなたの顔の大きさにそのメガネはあっていますか。
もし似合わないと思うのであれば、少し大きめの丸メガネを選んでみましょう。目力がアップして、好印象に思われることが多くなるでしょう。

もし、どんな素材や色のフレームが良いのか分からないという男性は、黒のセルフレームを選んでみましょう。丸メガネの形と、力強い黒で、優しさと男らしさの両方を印象付けることができます。また黒縁のおかげで、目元をくっきりと見せ、違和感なく身につけることができるでしょう。

それでもいまいち、しっくりこないという男性もいるでしょう。そんな時は、眉毛の形を変えみましょう。メガネのフレームと眉毛の角度をあわせるだけで、意外とメガネが顔にしっくりくることがあります。メガネのフレームと眉毛の角度が違うと、両方に視線分散されがちです。しかし同じ角度であれば、メガネに対しての良い印象が残ります。

もし黒いフレームだと個性が強すぎると感じる場合は、べっ甲のフレームを選んでみてはどうでしょうか。茶と黒が混ざったような模様のメガネフレームは、肌や髪との相性も抜群です。レトロでクラッシクな印象のべっ甲ですが、シンプルな服装だけでなく、カジュアルなコーディネートにも良く合います。

このように、フレームを肌や髪の色に合わせると、違和感なく着用することができます。丸メガネは、それ自体が個性的です。ですから、メガネのフレームの色自体にそれほど個性がなくても、十分にオシャレな印象になります。

もっと個性を出したい、他の色のフレームにもチャレンジしてみたいという人が、違和感なくかけこなすには、若干、髪の色をメガネに合わせて色をいれてみるのも面白いと思います。緑のフレームであれば、若干髪をアッシュ系の緑色にしてもよいでしょう。トータルコーディネートでメガネのフレームの色を決めてみると、あなたの魅力をより引き立ててくれるはずです。

丸メガネにもいろいろな種類があります!あなたに似合うモノとは

丸メガネはオシャレ上級者のアイテムという印象かもしれません。しかし、かけるだけで個性的になれ、知的で大人っぽくみえるこのメガネにチャレンジしてみたいという男性は少なくありません。あなたの想像する丸メガネとはどんなものですか。

丸メガネの王道と言えば、ラウンド型です。レンズはほぼ円形です。かけるだけで優しい印象と個性を与えてくれます。

しかし、丸メガネはこれだけではありません。もし、ラウンド型が似合わないのであれば、丸に近いオーバル型やボストン型にチャレンジして見てはどうでしょうか。

オーバル型は、楕円形の形をしています。定番の形とも言われ、丸メガネよりは店頭でよく見かけるのではないでしょうか。
楕円形の中でも、丸メガネに近いものを選ぶと、違和感なくかけられます。丸メガネ同様、柔らかく優しい印象を与え、目元に近いラインのため、目の下にクマがあるような人は、それを隠す事も可能です。

また、ボストン型は、丸みを帯びた逆三角形の形をしています。ツルがフロントの上から出ている形のため、メガネと顔の馴染みが良いと言われています。

自分の眉毛の形と丸メガネが合わない、合わせたくても眉毛を合わせることが出来ない男性は、トップリムと眉の位置が平行に近い、オーバル型やボストン型を選ぶとよいかもしれません。

丸メガネが似合わない?そう感じたら、選ぶときにはフレームの素材選びも忘れずに

丸メガネと一言で言えども、フレームの素材は様々です。

もし、顔が面長なのであれば、横幅のあるセルフレームを選ぶと小顔効果が期待できます。レンズの位置も少し離れていたほうが良いでしょう。横幅が出るため、顔の長さがカバーされます。

また、四角い顔の人も同様です。大き目の太いセルフレームの丸メガネを選ぶことが顔とのバランスをうまく取ることができます。

逆三角形の人は、どんな丸メガネでも似合います。べっ甲や、太めのセルフレームで個性を出したり、メタルフレームやレンズに薄い色を入れて遊び心を演出してもよいのではないでしょうか。

特に、小さめのメタルフレームは、知的な印象があります。エレガントな存在感を与えてくれるはずです。細身の黒のセルフレームなどは、コーディネートしやすく、レトロな雰囲気を醸し出してくれます。

メガネをかけているオシャレ男性なら、一度は憧れる丸メガネ。しかし、実際かけてみると、似合っていないとい理由で違うメガネを購入してしまった人もいるかもしれません。
しかし、実は、丸メガネはフレームの素材や大きさ、太さ次第では比較的にどんな人にも似合います。抵抗を感じている人でも、選び方次第では自分のものにすることができるのです。
丸メガネは、あなたを魅力的に見せてくれます。きっとあなたに似合う丸メガネがどこかに在るはずです。諦めず、色々試着して、素敵な一本に巡り合って下さい。