メガネの上手な選び方!似合うメガネを選ぶポイント【女性編】

今はメガネもファッションの一部としておしゃれを楽しむ女性が多いですよね。
メガネが似合う女性の特徴とはどのようなことなのでしょうか?

メガネをかけている女性でも、おしゃれに見える人もいれば、ちょっと真面目風な雰囲気に見えてしまう人もいます。
せっかくメガネをかけているのなら、そのメガネもおしゃれな武器にしちゃいましょう。

そこで、女性向け、上手なメガネの選び方をご紹介します。
ステキなメガネ女子を目指して、あなたに本当に似合うメガネを探して下さいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネのボストン型とは?似合うメンズの顔のタイプ

メガネのボストンが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?ウエリントンとボストンで迷っているのなら、顔...

メガネの横幅が小さい!自分にピッタリなメガネを選ぶ方法

メガネの横幅が小さいと、メガネの掛け心地が悪くなって日常生活も過ごしにくくなってしまいます。できれば...

そのメガネのサイズ合ってないかも!サイズを合わせるときのコツ

メガネのサイズが合ってないとどのような印象を与えてしまうのでしょうか?できるだけ自分の顔のサイズに合...

家メガネ女子を嫌いな男性はいない?さらに可愛く見せる方法

家でメガネ女子に変身する姿を彼氏に見せるならココだけは手を抜かないでください!メガネ姿をドキ...

老眼鏡の度数は年齢で上がるもの?自分に合った老眼鏡選び

老眼鏡の度数は年齢と共に上がるものなのでしょうか?45歳だから、このくらいの度数を決めつけるのは止め...

メガネのつる部分があたって痛いときの対処方法と予防方法

耳にあたるメガネのつる部分が気になる、痛いときにはメガネが歪んでいることが原因かもしれません。...

メガネをかけた女性は仕事ができるように見える?メガネの選び方

仕事ができる女性に見られたいのなら、おすすめはメガネをかけることです。しかし、メガネをかけることで印...

メガネのサイズの測り方とは?サイズを確認して眼鏡を選ぼう

メガネにはサイズが書いてあるのを知っていますか?測り方を知っておくのもいいですが、自分の顔のサイズに...

メガネ調整を自分でする!メガネを使いながら微調整する方法

メガネの調整を自分でしたい!店員さんに伝えても、伝えきれないこの不具合。ちょっとなん...

眼鏡を初めてつけて慣れない。慣れるまでの期間や対処方法

初めて眼鏡をつくったけれど、なんだか疲れる、クラクラするというような人は多いと思います。初め...

メガネひとつでこんなに印象が変わる!しっかり者に見えるメガネ

メガネの印象は強いものですが、それを逆に使ってしっかり者に見せることもできます。メガネの地味や暗いと...

サングラスケースを手作り!おすすめな作り方をご紹介

サングラスケースを手作りしましょう!どのように持ち運ぶのか、シチュエーションの違いによって、...

メガネの収納は100均で作れる!簡単にできるメガネ収納

メガネの収納に困ったことはありませんか?顔を洗う時や寝る前など、置き場所がないためについつい置いた場...

メガネに似合う髪型【ミディアム編】簡単・可愛いヘアスタイル

「メガネをかけているから暗い印象に見られてしまう」「メガネをかけていてもオシャレに見える髪型を知りた...

メガネのツルの直し方!曲がったプラスチックフレームを直す方法

プラスチックメガネを愛用している人の中には、メガネのツルが曲がって困っている人もいるのではないでしょ...

スポンサーリンク

メガネが似合う女性の特徴

メガネをかけている女性の中には、メガネが自分の中でマイナス的なポイントだと思っている人もいるかもしれません。
しかしメガネはオシャレアイテムとしても欠かせない物です。
メガネは決してマイナスになることはありません。
メガネはどんな人にも合うように様ざまな種類がありますが、一般的にはどんな人に似合うとされているのでしょうか。

  • 自分を理解している人
    メガネが似合うと言われている人は、自分のことを理解している女性です。
    理解していると言うのは、自分の輪郭や自分の顔の特徴を知っていると言うことです。
    人には多かれ少なかれ、自分の顔に嫌だと思う部分があります。
    それを最初から隠そうと思うのではなく活かそうと思うことによって、コンプレックスもカバーすることもできるのです。
    例えば自分の輪郭がどんなものかを知っていれば、自分の輪郭に合うメガネを選びます。自分に合ったメガネを選ぶことによって素敵な印象を持ってもらいやすいのです。
    他にも自分のメガネとファッションが合っていればおしゃれな印象がプラスされるので、さらにメガネ美人と言われるかもしれません。
  • 清潔感がある人
    人に良く見られる人の特徴の1つには清潔感があります。
    清潔感があることによって、男性だけではなく女性からにも好感を得やすいのです。
    メガネがいつも汚れていては清潔感があるとは言えません。
    つねに綺麗なメガネを使っていることによって、人からメガネが似合う綺麗な人と思われるのです。

メガネ美人と呼ばれる女性は自分の輪郭に似合うメガネをかけている

メガネ美人になる秘訣は、自分に合ったメガネを見つけることから始まります。
自分の輪郭はどんな輪郭か知っていますか。
まず自分の輪郭はどんな形かを理解することが必要です。
輪郭は丸顔・面長・三角・四角など種類があります。
輪郭に合わせてメガネを選んでいきます。

  • 丸顔
    丸顔は顔の形がふっくらとしており、縦と横の長さが同じくらいの人です。
    丸顔の方はふっくらとした顔をカバーしたいと思っているでしょう。
    そこでオススメなのは、縦幅の狭いシャープなメガネです。
    フレームの角をこめかみ部分に合わせることで、さらに顔のバランスを美しく見せることもできるのでオススメです。
  • 面長
    面長は顎が額よりも少し狭くなっていることが特徴です。
    顔の長さが気になっている人も多いので、縦幅が広いメガネにすることによって顔の長さをカバーすることができるでしょう。
    フレームが大きいものを選んでしまうと、威圧感が出てしまうので注意する必要があります。
  • 三角
    三角形の顔の人は少ないですが、逆三角形の顔の形の人は多くいます。
    逆三角形は卵型の顔と近いですが、顎が狭いことが特徴です。
    たまご型の人も逆三角形型の輪郭の人も、メガネはどんなメガネでも似合います。
    自分のつけたいメガネをつけてみてはいかがでしょうか。
  • 四角
    四角形は顎のラインがしっかりとしていて額が広いことが特徴です。
    四角形の角ばった印象をカバーするためには、丸い形のフレームがいいでしょう。
    輪郭よりも大きめのメガネをチョイスすることによって小顔効果も生まれるので、オススメです。

似合うメガネ選びは肌の色も参考に

メガネのレンズの形にも悩みますが、フレームの色に悩むこともあります。
メガネ販売店に行くと色とりどりのフレームが並んでいるため、悩んでしまうことも頷けます。
よくレンズの形は自分の輪郭に合ったもの選ぶ方が多いのですが、フレームの色選びには重要さを感じていない人がいます。
自分の好きな色をチョイスすると普段のメガネを付ける時もテンションは上がるかもしれませんが、好きな色を選ぶことに寄って子どもっぽい印象を与えてしまうこともあります。
ビビットカラーのメガネは目立ちますし、目線に目を持っていきやすいです。
ただ大人になるとカラフルなものを身につけることが減ってしまうので、メガネだけ浮いた印象になってしまうかもしれません。

フレーム選びで参考にしていただきたいのは自分の肌の色

ファンデーションを選ぶ際に色には種類があります。
オークルやピンクなど自分の肌色に合わせて選ぶことと同じで、メガネも自分の肌色に合ったものを選ぶことによってメガネだけ浮いた印象を与えないのです。

例えば肌がオークル系の人であれば淡い色のフレームがオススメです。
ピンクでも淡いピンクであれば肌の色とマッチしてくれます。
オークルは日本人に多い肌色なので、参考にしてみてください。

似合うメガネを探すための上手な選び方

洋服を選ぶ時に、店員さんから話しかけられることが嫌だと思う人がいます。
ゆっくり買い物をしたいと思う人は嫌だと思ってしまうかもしれません。
しかしメガネ選びはゆっくりと選びたい時でも、積極的に店員さんと話すことによって自分に合ったメガネに出会うことができるのです。

自分に似合うメガネを探す時には店員さんのアドバイスを参考に

自分が似合うと思っていたメガネが実は似合わないと言う場合があります。
店員さんはお客さんにとって一番似合うメガネを選ぼうと思っくれています。
その意見は是非参考にしてみてください。
メガネをお店でかける時は恥ずかしがらずに鏡でチェックしましょう。
鏡でチェックする時には小さな鏡だけではなく、全身が映る大きな鏡で見てみましょう。
そうすることによって全身のバランスもチェックすることができますし、自分のファッションに着用しているメガネが合っているかを判断することができるのです。

メガネを選ぶ時には、客観視することも必要

メガネ店に行くとすごく悩む方であれば数時間かかります。
メガネを沢山選んでいると、どれがいいのか判断できなくなってしまうからです。
そんな時は主観的ではなく、一度客観的に自分を見てみてはいかがでしょうか。
自分のファッションと合うかなどは主観的な意見です。
自分のメガネをしている姿を写真で撮影して、客観的に似合っているかを判断してみるのです。
悩んでいるメガネが複数ある場合には全ての写真を撮り、店員さんとどれが良いか相談することもオススメです。

男性から見たメガネをかけた女性の魅力

メガネをしている女性をダサいと思っている男性は少ないです。
それよりもメガネをしている女性に魅力を感じているが大多数なのです。
例えばメガネを仕事の時だけに使っていると、時々見せる普段のプライベートのメガネがない姿にドキドキしてしまう男性も多いのです。
このように男性はメガネをしている女性のギャップを魅力を感じています。
普段はメガネなのに、たまに見せる素の表情に特別感を感じるのかもしれません。

他にも女性のメガネ姿に、知的な雰囲気を感じ魅力を感じることがあります。
おしゃれな伊達メガネではなく、メタルフレームのメガネをしていると知的な印象をさらに与えることができます。
普段使うメガネとプライベートで使うメガネを使い分けることで、男性にギャップを与えることができ魅力を感じさせることができるでしょう。
メガネには知的だけではなく大人の色気を感じさせることができます。
髪型もアップにするとより色気をアップさせることができます。

男性の多くは女性のギャップに弱いものです。
メガネをしている自分に自信がないと思っている方も、いつもとは違う雰囲気を出すことによって男性に魅力をアピールすることができるかもしれません。
メガネにあった髪型にアレンジしてみたり工夫をしてみてはいかがでしょうか。