カラーレンズメガネの色別の印象は?メガネでオシャレを楽しもう

カラーレンズをファッションアイテムとして取り入れている人もたくさんいますよね。これからファッションアイテムとして、カラーレンズのメガネを取り入れたいと考えている男性もいるのではないでしょうか。

カラーレンズのメガネは、レンズの色によって与える印象が違います。どんな色がどんな印象になるのかをチェックして、上手に取り入れてくださいね。

ここでは、カラーレンズのメガネが与える色別の印象についてお伝えします。自分好みのぴったりなカラーを見つけて、日々のオシャレを楽しみましょう。

また、カラーレンズの色によって、それぞれにメリットもあります。メリットを確認してどんなシーンで何色のレンズを使うか選ぶのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの横幅を自分で調整する場合の道具と注意点と体への影響

メガネをかけている時に緩くてメガネが落ちてくる、反対に横幅がきつくてこめかみの辺りが痛いと感じること...

メガネフレームの色塗りは自分でできる?メガネの塗装について

メガネをかけている方なら、メガネフレームの形や色にこだわりがありますよね。自分の顔にしっくり来る色が...

メガネの鼻パットについた緑の物体の正体と綺麗にする方法

メガネの鼻パットに何やら緑色の物が付着。この物体が一体何なのかわからず、気になっている人もいるのでは...

メガネのネジの締め方とは。ネジなのでドライバーで締めます

メガネのネジって、とっても小さいですよね?その、小さいネジをよく見ると、きちんとプラスかマイ...

メガネの黒縁が似合うメンズとは?似合うメガネを見つける方法

メガネの黒縁をかけたメンズが好きな女子は多いようです。しかし、誰でも似合うというわけではありません。...

メガネの選び方。女性がメガネを決めるときはココがポイント

女性がメガネを選ぶときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?印象が大きく変わってしまうメ...

面長さんのメガネフレームの選び方オススメはウェリントン

面長さんがメガネのフレームを選ぶときにはどんなものにしたらいいのでしょうか?メガネを選ぶときには、自...

サングラスの選び方!顔の形別に似合うサングラス選び方の基本

サングラスをファッションに取り入れようと思っても、自分にはどんなサングラスが似合うのかわからずに、困...

サングラスをかけるとき日本人は眉毛をだすからダサくなる

サングラスは日本人に似合わないと思ってはいませんか?実はサングラスの似合わない原因のひとつに眉毛が出...

老眼鏡のレンズの種類とは?それぞれの特徴を紹介します

老眼鏡のレンズにはどのような種類があるのでしょうか?遠近両用、中近両用、近用などのレンズの種類の特徴...

メガネのコーデを地味に見せない方法レディースコーデのポイント

レディースのメガネコーデはどうしてもいつも同じようなものになってしまいますよね。きちんと見せたいけれ...

メガネの似合う髪型とは?メガネ女子におすすめな髪型

メガネに似合うのはどのような髪型なのでしょうか?メガネをかけているときこそ、髪型に力を入れるべきなん...

メガネのセルフレームの白っぽい汚れの磨き方とお手入れ方法

メガネを使っているうちにセルフレームが白っぽくなってくることがあります。フレームが白くなる原因と、お...

サングラスのレンズの傷消し方法と長く使用するための心得

お気に入りのサングラスを自分の不注意で落としてしまい、レンズに傷がつくとショックは大きいでしょう。...

メガネ好きの女性がときめく魅力や好感度をアップさせるコツとは

メガネ好きの女性はメガネ男子のどんなところに、魅力を感じるのか気になりますよね。最近はメガネをか...

スポンサーリンク

イエローのカラーレンズメガネが与える印象

イエローのカラーレンズメガネが与える印象、まず一番に思い浮かぶのが「ファッショナブル」ですよね。

おしゃれな人がワンポイントアイテムとして使いこなしているのが、イエローのカラーレンズメガネです。
ちょっとチャラいイメージのあるイエローですが、上手に着こなせば「遊び心を忘れない大人」と言った雰囲気を出すことが出来ます。

スタンダードな色ではない分、カラーレンズ初心者には難しい色のように感じるがそんな事はない

カジュアルやスポーティーな服装にはもちろん、ジャケットと合わせるようなちょっと綺麗めカジュアルの時にもイエローのカラーレンズを合わせますと程よく馴染みます。
ただし、カジュアル色が強いので、ビジネスシーンやフォーマルな場には不向きと言えます。

サングラスとしての機能は、かけてみると他の色と違い、周囲が少し明るく見えますので、夕方や曇りの日にサングラスをかけたい時は、イエローにすると良いでしょう。
明るく見える反面、日差しが強い時は、眩しく見えることもありますので、ご注意ください。

ブルーのカラーレンズメガネが与える印象

次にブルーのカラーレンズメガネが与える印象とは、どういったものなのでしょうか?

多くの人が思い浮かぶのが「クール」な印象

落ち着いた色を持っていますので、ちょっとヤンチャなコーデでも落ち着いたお兄さんっぽい雰囲気をプラスすることが出来ます。
その落ち着いた色味から、レンズカラーが薄いものであれば、スーツのようなフォーマルな服装と合わせても違和感はありません。
とは言っても、それは経営者のようなハイクラスの人の場合です。
新入社員などのような立ち位置の人間が、商談やパーティーなどの場にカラーレンズメガネをかけて行くと顰蹙(ひんしゅく)を買いますので、そういった事は避けるようにしましょう。

サングラスとしての機能も優秀で、眩しい光を抑えながら、周囲の色を落ち着かせてくれます。
その涼し気な色から、夏の定番の色と言えます。

グリーンのカラーレンズメガネが与える印象

ブルーと比較的近い色のグリーンのカラーレンズメガネが与える印象は、どのようなものなのでしょうか?

グリーンは、さまざまな意見が出そうですが、代表される言葉としては、「優しそう」「さわやか」と言ったところでしょうか?
イエローとブルーの中間に位置するグリーンは、カジュアルさを持ちながら、落ち着いた雰囲気を持つ色です。
少しカジュアル寄りなので、レジャーやスポーツに向いている色と言えます。
ですので、ビジネスやフォーマルの場にはあまり向いていませんが、仕事とプライベートのオン・オフを使い分ける人は、オフのスイッチとしてグリーンのカラーレンズをかけてみるのも良いかも知れません。

グリーンは目に優しい色ですから、レジャーの時だけではなく、長時間のドライブにもおすすめの色です。

グレーのカラーレンズメガネが与える印象

黒よりも薄い色である、グレーのカラーレンズメガネが与える印象は、どういったものになるのでしょうか?

黒は男らしい印象を持つ反面、目が見えない分表情がわからず、「怪しい人」と思われてしまうという欠点があります。
しかし、グレーのカラーレンズでしたら黒よりも薄い色ですので、目の表情が確認できてその怪しさが軽減されます。

グレーの持つ印象は「落ち着いた大人」

グレーは定番の色の一つですから、カラーレンズ初心者にもおすすめの色です。
カジュアルやフォーマル、アウトドアにも使うことが出来ますので、オールラウンダーな色と言えます。
特に、ワイルドなロック系のファッションを好む人は、そのワイルドさを損なわないグレーが一番合う色と言えます。

サングラス効果も抜群ですので、目の日焼け防止や日差しをカットするだけではなく、周囲を暗くしすぎませんので、スポーツにも向いているレンズカラーです。

ブラウンのカラーレンズメガネが与える印象

グレーと同じくらい人気で定番のブラウンのカラーレンズメガネが与える印象とは、どのようなものなのでしょうか?

ブラウンとグレーと同様に、落ち着いた大人の雰囲気を持っています。
ただ、色が少し明るい印象になりますので、「落ち着いたおしゃれな大人」と言った印象を与えることが出来るでしょう。

ブラウンもどのような場面でも使うことの出来る色ですから、グレーと同じくらいおすすめの色です。
また、ブラウンは日本人の肌色に馴染みやすい色とされていますので、実際に試着してみたら、「ブラウンの方がしっくり来た」という人が多いかも知れません。

それにブラウンはコントラストがわかりやすい色ですから、サングラスをかけることで周囲が暗く見えてしまう心配が少なくなります。
とはいえ、流石に夜や雨などの暗い日は見えづらくなりますのでくれぐれも注意しましょう。

そのようにして、それぞれの色の特性を活かしたカラーレンズ選びをすると、より楽しいおしゃれが出来るようになります。