眼鏡のレンズ交換は他店で購入したフレームでも大丈夫

今使っている眼鏡が合わなくなってきたら、新しいメガネをフレームごと購入するか、レンズだけを交換するかという選択になりますよね。

今使っているフレームがお気に入りで使いやすいのでれば、レンズ交換だけという方法でも良いでしょう。

そこで、気になるのが、「他店で購入したメガネでもレンズ交換してくれるのかどうか」というお悩みではないでしょうか?

店員さんにイヤな顔をされたらどうしよう…と心配な方もいると思いますが、その心配はいりません。

多くの方がレンズ交換のみでも来店するので、そのことでイヤな顔をする店員さんはいませんよ。
気になる方は、気軽に眼鏡屋さんに相談してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

伊達眼鏡のレンズを簡単に取る方法を知りたい

長年かけると地味になると言われてきた眼鏡ですが、今は眼鏡はおしゃれアイテムのひとつとして認識されてい...

メガネのレンズを薄くしたい人のためのメガネの選び方

メガネレンズをできるだけ薄くしたい、目が悪い人の夢ですよね。視力が下がるにつれ、分厚くなるメ...

丸メガネが似合わない人とは?女性におすすめな丸メガネ

オシャレの定番になりつつある丸メガネ。少し知的さや抜け感を出したいときにさりげなく取り入れたいアイテ...

メガネ女子の髪型アレンジ!ロングヘアのアレンジのコツ

メガネをかけていると、真面目な印象や暗いイメージに見られてしまうこともあります。ですが、髪型をアレン...

メガネの曇り止めのジェルタイプの特徴や使い方をご紹介

寒い時期、困ってしまうのがメガネの曇りですよね。マスクをしていると曇ってしまうのは仕方ないと思っては...

サングラスで紫外線対策効果の強いものは?選び方のポイント

サングラスで紫外線対策が強いものが欲しいときには、どんな選び方をしたらいいのでしょうか?イメ...

メガネのフィッティングを他店でしてもらう時の心構え

メガネのフィッティングを他店でしてもらうことはできるのでしょうか?出先などで、すぐにメガネを購入した...

メガネの違和感は鼻に出やすい?その原因や対処方法をご紹介

メガネをかけるとなんだか鼻に違和感があるときはどうしたらいいのでしょうか?新しいメガネを買って、何日...

プールでメガネが禁止の場合は?対処方法を紹介します

プールではメガネが禁止なことが多いですよね。普段、メガネをかけている人にとっては困ってしまう問題です...

メガネのパッドが緑になるのはナゼ?原因と対処方法を紹介

いつのまにかメガネのパッドが緑になっていたという経験はありませんか?なぜこのような現象が起きてしまう...

メガネやサングラスをスポーツする時に使う目的や選び方

普段メガネの人がスポーツサングラスをかけたいときには、コンタクトをしている人が多いかと思います。しか...

鼻がメガネを掛けると痛い時の原因と対処法。痛くならないメガネ

メガネを長時間掛けていると、鼻あての部分が痛いと感じることはありませんか?鼻が痛くなったり、鼻あ...

眼鏡の鼻あての掃除方法!歯ブラシや歯間ブラシで綺麗に掃除

眼鏡の鼻あてには、緑色の汚れやメイク・皮脂汚れなどが付着してしまうことがあります。掃除をしたいと思っ...

メガネにブルーライトカットやUVカットは必要?特徴をご紹介

メガネを購入するときに迷ってしまうのがブルーライトカットやuvカットのオプションではないでしょうか?...

メガネに似合う髪型とは?イケてるメガネ男子になる方法

メガネをかけている男子はどんな髪型が似合うのでしょうか?もちろん顔のタイプによって似合う、似合わない...

スポンサーリンク

他店で購入した眼鏡のレンズ交換は可能なのか

「メガネをうっかり落としてレンズが外れちゃった!」
そんな時に、メガネを購入したお店に持っていきたいところですが、あいにくそのお店からかなり離れた位置にいて、車を運転したくても、壊れたメガネで運転するのは危険ですよね。
そんな時、「目の前にメガネ屋さんが!」
でも、それと同時にこんな事を考えませんか?
「自分のメガネを買ったのとは違うチェーン店だから、持ち込んでも断られるかも…」
このように、他店で購入した眼鏡のレンズ交換を依頼することは可能なのでしょうか?

100%ではありませんが、おおむね「YES」です。
というのも、多くのメガネ店では修理の知識の高い店員さんが常にいますから、例え他店のものであっても、レンズの交換や、外れてしまったレンズの修理を有料ではありますが、受け付けを行っています。
受け付けOKが100%ではないのには、理由があります。
その訳は、金やプラチナ、べっ甲、竹など、特殊なフレーム、また、ハイカーブレンズやプリズムレンズなどの特殊なレンズの場合は受け付けが出来ない場合があるからです。
そういった特殊なフレームやレンズを持ち込む際は、ご注意ください。

他店で眼鏡のレンズ交換をしてもらう時間は

他店で眼鏡のレンズ交換をしてもらう時間は、どのくらいかかるのでしょうか?

他店のものを持ち込んだ場合でも、ちょうど良いサイズのレンズの在庫がそのお店にあれば、20分から30分ほどで交換が完了します。
ただし、特注のレンズですと取り寄せになりますので、1週間かかると思っておきましょう。
さらにレンズに直接ネジをつけるフチなしのメガネや、そのほかの特殊な構造のフレームの場合は、それ以上の時間がかかることもありますのでご注意ください。

複数の眼鏡を持っている人でしたら、数週間他のメガネで過ごすことが出来ますが、1つしか眼鏡を持っていない人となると、そんなに長い期間メガネなしでは困りますよね。
そういった時は、思い切ってもう一つ購入してみるのはいかがでしょうか?
あまり予算がないのであれば、あくまでも予備なのですから、フレームやレンズなどは安いものにしても良いのです。
そうしておけば、こういった不足の事態でも柔軟に対応することができます。
それに、レンズ交換よりも早く手元に届くかも知れませんよ。

眼鏡のレンズ交換のタイミング

眼鏡のレンズ交換のタイミングは、どういったものを目安にすると良いのでしょうか?

人間の視力は数ヶ月や数年経つと変わってしまうこともあります。
ですので、少しでも見えづらいなと思った時に、メガネ店に行ってレンズの交換を依頼すると良いでしょう。
また、レンズに傷が入ってしまったり、コーティングの一部が剥がれてしまったなど、レンズトラブルがあった時も、それが交換のタイミングだと言えます。

「ちょっと見えづらくても大丈夫」と思って使い続ける人もいますが、見えづらいメガネを掛け続けていると、目が疲れやすくなり、その目の疲れから、肩こりや頭痛に繋がることも考えられます。
そういったトラブルが起こる前に、綺麗なレンズに交換してもらいましょう。

眼鏡のレンズの素材の特徴

眼鏡のレンズに使われる素材には、大きく分けて2つの種類があります。
それぞれのレンズの素材の特徴についてご紹介します。

  • ガラス
    昔から使い続けられてきた、レンズの素材です。
    屈折率が高いため、視力がかなり悪い人でも薄いレンズを作ることが出来ます。
    また、比較的熱や傷に強いという特性も持っています。
    しかしその反面、衝撃に弱く、落とすと簡単に割れてしまいます。
    他にも、レンズ自体に重さがありますので、レンズのサイズが大きいものですと、かけ続けていると、重みを感じてしまいます。
  • プラスチック
    ガラスと比べて軽くて衝撃に強く、多少の衝撃でも割れることは少ないのがプラスチックのレンズです。
    そのため、現在ではほとんどの眼鏡のレンズにプラスチックが使われています。
    しかし、熱や傷に弱く、傷防止のコーティングをしておかないと、ちょっとしたことですぐに傷がついてしまいます。
    ただ、加工はしやすいので、傷防止加工以外にも、UVカットをかけたり、形状を特殊なものにも出来るので、形やカラーバリエーションを豊富にすることが出来る素材です。

他店の眼鏡でも大丈夫!見えにくくなったらまず相談

「他の店の眼鏡を持ち込んだら嫌な顔をされたらどうしよう」そんな心配をする人もいらっしゃることでしょう。
でも、他店の眼鏡でも大丈夫です。
なぜなら、そのようなお客さんは毎日来るからです。
ですので、見えにくくなったら、遠慮なくまずは相談してみましょう。

心配性な人は、「ネットでここのお店は対応が良いって見たので来ました」とか、「知り合いが良い店だって言ってたのでお願いしに来ました」などと、言えば店員さんも快く相談に乗ってくれるでしょう。
ただし、お店の人から「どこのサイトに載っていましたか?」とか、「うちの顧客の方からお聞きになったのですか?」などと突っ込んで聞いてくることもありますので、適当にその答えを準備しておきましょう。

そうすれば、例え他店の眼鏡であっても、想像よりも簡単にレンズ交換を行うことが出来るはずです。