カラーレンズメガネをコーデに取り入れてオシャレ度をアップ

今オシャレさんたちの間で密かなブームになっているのがカラーレンズのメガネです。実際にコーディネートに取り入れている人や、これからチャレンジしてみようと思っている人もいますよね。カラーレンズメガネを上手にコーデに取り入れれば、更にオシャレ度もアップします。

ここでは、カラーレンズのメガネをファッションに取り入れるコーディネートについてご紹介します。ポイントや人気の色をチェックして、毎日のコーデに取り入れてみてくださいね。

カラーレンズメガネは、コーディネートに取り入れるだけで印象を替えてくれる便利なアイテムです。上手にファッションに取り入れて、オシャレ上級者を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眼鏡のレンズが外れたときにはどうしたらいい?対処方法とは

眼鏡のレンズが外れたときには、すぐ直したいために自分で無理にはめてしまいたくなってしまいますが、それ...

メガネやサングラスをスポーツする時に使う目的や選び方

普段メガネの人がスポーツサングラスをかけたいときには、コンタクトをしている人が多いかと思います。しか...

メガネのコーティングが剥がれてしまう原因や予防方法を紹介

なんだか最近、よく見えないような・・とメガネを見てみると細かいキズがついている!?なんてことはありま...

チタンフレームの特徴とは?メガネを選ぶポイントを紹介します

チタンフレームのメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?いつもはフチの印象が強いセルフレームをか...

メガネのツルの直し方!曲がったプラスチックフレームを直す方法

プラスチックメガネを愛用している人の中には、メガネのツルが曲がって困っている人もいるのではないでしょ...

ウェリントンメガネとは?特徴や受ける印象、コーデ術を紹介

ウェリントンメガネとはどんなメガネなのでしょうか?顔の印象が大きく変わるメガネだからこそ、自分に似合...

マスクでメガネが曇らないようにする方法やアイテムをご紹介

マスクをするとメガネが曇ってしまうのが嫌!という人は多いと思います。走ったわけでもないのに、息が荒い...

メガネの黒縁で大きめをかけるのは止めましょう!メガネの選び方

メガネの黒縁は大きめをかけとけば小顔に見える、可愛く見えると思ってはいませんか?確かに、黒縁...

メガネの収納は100均で作れる!簡単にできるメガネ収納

メガネの収納に困ったことはありませんか?顔を洗う時や寝る前など、置き場所がないためについつい置いた場...

メガネ【女性40代】の選び方とは?似合うメガネを見つけるコツ

40代女性はどのようにして、メガネを選んだらいいのでしょうか?若作りしすぎるのも、老いて見えるのも嫌...

眼鏡にブルーライトカットをつけるべき?PCメガネの選び方

最近、目がショボショボするのが気になることはありませんか?スマホやパソコンを長時間見ていると疲れてし...

メガネでレディース【40代】に似合うものとは?メガネの選び方

40代女性に似合うメガネとはどんなメガネなのでしょうか?似合うメガネの探し方は顔の形や普段の服装...

メガネとコーディネートするときのポイント【レディース】編

メガネをかけるとどうしても地味に見えてしまいますよね。メガネをかけこなしている人とそうでない人に...

メガネが似合うコーデ【冬】のポイントを紹介します

冬のコーデはなんとなく重くなりがち。メガネをするとなおさら地味に見えてしまう、そんな悩みを解決するコ...

メガネでサングラスを上からかけるタイプの使いやすさとは

メガネの上からサングラスをかける「オーバーグラス」にはどのような特徴があるのでしょうか?普段...

スポンサーリンク

カラーレンズメガネはシンプルコーデにプラスするとオシャレ度アップ

ファッションのコーデを考える時に、シンプルにまとめたいと思っても、「何か一味足りない」なんてことはよくありますよね。
そんな時に役立つのが、カラーレンズです。
カラーレンズメガネはシンプルコーデにプラスするとオシャレ度アップですよ。

「サングラスは眩しい時にかけるもの」なんて、ひとつの使い方しか出来ないなんてもったいないですね。
もちろん紫外線対策として持つのも良いですが、それ以外にも自分の服にアクセントを加えるアイテムとして活用しましょう。
胸に下げたり、あえてずらしてかけたりしても可愛いですね。

カラーレンズでいちばん大切なのがレンズの色

例えばブルー系は、レンズの色を薄いものにすると落ち着いて優しい雰囲気になりますし、濃い色にしますと、クールな雰囲気になります。
選ぶ色の基準は自分のしたいファッションのイメージに合わせると良いでしょう。
また、逆にカラーレンズをベースにファッションのテーマを決めても良いですね。

カラーレンズのメガネはデニムのコーデと相性が良い

カラーレンズのメガネは、お嬢様系や甘系以外なら割とどんな服にでも合いますよね。
その中でも特にデニムとのコーデの相性が良いのでおすすめです。

なぜデニムのアイテムがあると相性が良くなるのか、それはどちらもカジュアルの特性を持つからです。
ですので一見フリルがついている甘系のファッションでも、デニムのアイテムを加える事でカジュアルさがプラスされ、カラーレンズとの馴染みが良くなります。

デニムのアイテムはスカートやパンツを基本として、ジャケットやヘアアクセサリーにデニムのものを一つ加えだけでミックスコーデにすることが出来ます。

他にも、革ジャンやリネン素材なども相性が良いので、上手に組み合わせてコーデを考えたいですよね。

個性的なファッションコーデにもカラーレンズメガネが活躍

「みんなと違うファッションがしたい」と思っても、いざ街に出てみたら結局みんなと似たようなファッションになってしまっていた、なんて事はよくあることです。
そうならないように、ひとつアイテムを加えようと思うのなら、個性的なファッションコーデとしてカラーレンズメガネが活躍します。

カラーレンズが持つイメージ

カジュアルさだけではなく、セクシーさやゴージャスさもプラスする事が出来ます。
ただしその時に必要なのは、フレームのデザインです。
いくらカラーレンズの色が服に合っていても、フレームの形もマッチさせていないと、少し物足りないものにしてしまうかも知れません。
フレームにビジューがついているようなゴージャスなものにしたり、シンプルなフチ無しなど、その時のファッションに合ったメガネを選びましょう。

ですので、カラーレンズのメガネを購入する時は、自分の顔や髪型に合うかどうかだけを見るのではなく、全身も見て服とのバランスを見るようにして、自分のファッションに合う、カラーとフレームを選ぶようにしましょう。

カラーレンズのメガネをコーデに取り入れるポイント

カラーレンズのメガネをコーデに取り入れるポイントをご紹介します。

今流行っているからといって、なんとなくで色やフレームを選ぶと失敗してしまう事があります。

メガネをかける時に大切なのは、自分のファッションの方向性

落ち着いた大人っぽい雰囲気を出したいのであれば、ブルーやパープル、ブラウンなどを選ぶと良いでしょう。
可愛いキュートな雰囲気ならピンクを、元気な感じを出したいのであればイエローやオレンジ、そして女性らしさの中にボーイッシュさも足したい時は、グリーンのカラーレンズを選ぶと良いでしょう。

メガネフレームの形も重要

人気なのがフレームの丸いラウンドやボストンですが、レンズの大きいウェリントンやティアドロップも合わせる服装によっては、そちらのほうが合うこともあります。
ほかにもハート型などの変わり種のフレームを合わせてみるというのも、カラーレンズのメガネをコーデに取り入れるポイントになります。

イエロー系のカラーレンズメガネはコーデにも合わせやすくて人気

街でカラーレンズを身につけている人を見てみると、ブルーやイエロー、ピンクやオレンジなどさまざまな色が選ばれていますよね。
その中でも、イエロー系のカラーレンズメガネはコーデにも合わせやすくて人気です。

イエローの良さの一番の理由は、日本人の肌への色の馴染みが良い所にあります。
また、男性的でも女性的でもない色なので、甘辛コーデでもボーイッシュ系でも上手く合わせることが出来ます。
ですので、色選びに迷ったら、イエローから入ってみると失敗もしづらくて、使い勝手の良いものになりますよ。

それに慣れてきたら、大人っぽいブラウンにしたり、ピンクや赤系でビビットなアクセントを加えても良いでしょう。

そのようにカラーレンズのうまく使いこなせば、ワンランク上のオシャレが楽しめるようになります。