メガネ女子の髪型アレンジ!ロングヘアのアレンジのコツ

メガネをかけていると、真面目な印象や暗いイメージに見られてしまうこともあります。ですが、髪型をアレンジすることで、明るくオシャレに印象にすることができますよ。

今ではメガネをファッションアイテムとして取り入れる人もたくさんいます。メガネに似合う髪型をチェックして、毎日のヘアアレンジを楽しんでくださいね。

ここでは、ロングヘアのメガネ女子に似合うヘアアレンジについてご紹介します。色々なアレンジや、小物を使った方法をご紹介しますので、是非参考にしてください。

メガネ×ロングヘアで、オシャレなモテ女子に変身しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネが似合うコーデとは?メンズにおすすめなコーディネート

メガネをメンズコーデに合わせるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?メガネの...

メガネのフレーム持ち込みが安いとは限らない!理由と料金

メガネのレンズだけ交換したいときにはフレーム持ち込みしたほうが安いのでしょうか?フレームが気...

メガネのレンズが外れたら直せる?外れたときの対処方法

メガネのレンズが外れたら、自分で直すことはできるのでしょうか?無理にはめようとすると、メガネが壊れて...

スクエアメガネをかけるときのポイント女子力を上げるメガネ

スクエアメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女子にかけてもらいたいと人気なスクエアメガネです...

メガネを買うならネット?安いものを買うときのポイント

メガネをネットで購入しようと思っているのだけれども、安いのが気になる・・。ネットでメガネを購入すると...

【メガネの選び方】顔の輪郭別、本当に似合うフレーム探しのコツ

新しいメガネを購入する時に、どうしても前のタイプに近い形のフレームを選んでしまうという方も少なくない...

メガネのタイプ選び。丸顔におすすめのフレームタイプと選び方

メガネを購入するときは、似合うメガネを購入して印象良く見せたいと思いますよね。似合わないメガネを購入...

カラーレンズとサングラスの違いとは?それぞれの特徴をご紹介

カラーレンズとサングラスにはどのような違いがあるのでしょうか。カラーレンズとサングラス、それぞれの特...

メガネの選び方【面長メンズ編】選び方の基本と似合うメガネ

「面長の自分にはどんなメガネが似合うんだろう」こんなお悩みを抱えている男性もいますよね。メガネの選び...

メガネレンズの値段の違いとは?自分に合うメガネをかけよう

メガネのレンズには値段の違いがありますが、なぜこんなにも差が出てしまうのでしょうか?私は小学校3年生...

メガネが似合う顔とは?メンズにかけてほしいメガネを紹介

メガネが似合う顔ということはイケメンと諦めてはいませんか?女性はメンズのメガネ姿にこんなことを求めて...

メガネのブリッジが広いとこう見える!ブリッジの特徴

メガネのブリッジが広いとどんな効果があるのでしょうか?メガネを合わせるときにフレームの大きさや太...

メガネで印象を優しい雰囲気にするには?色や形の選び方

メガネの印象で知的や真面目に見えるのは嬉しいポイントでもありますが、それに加えて冷たく見えたりきつく...

メガネをかけている時にマスクをしても曇らない方法を知りたい

普段メガネをかけている人がマスクをした時に困ることのひとつに「マスクから漏れた息でレンズが曇ってしま...

男性にしてもらいたいメガネと髪型!かっこいいは作れる

メガネ男子が悩む髪型、どんなものが似合うのか迷走している人は多いのではないでしょうか?メガネ...

スポンサーリンク

メガネ女子のロングヘアの髪型アレンジのコツ

髪の毛をアレンジすることによって、女性のイメージは変わっていきます。
アレンジをするとよりオシャレな自分に出会うことができるのです。

しかしアレンジに慣れていないと、どうアレンジをしたらいいのか分からないでしょう。
さらにメガネをかけている女性であれば、どんなアレンジをするとメガネをかけていても似合うのか分からないかもしれません。
アレンジの難しいところはアレンジ方法を間違えてしまうと、古臭いイメージになってしまうことです。
古臭いイメージにならないために必要なのはゆるさを出すことです。

例えばロングの方であればお団子アレンジをすることも多いでしょう。
お団子はポニーテールにして髪の毛をまとめるだけの簡単アレンジです。
お団子でゆるさを出すには、ポニーテールをする前に事前に髪の毛の全体をゆるくコテを使って巻いてみるのです。
そうすることによってゆるさを演出することができます。

お団子にした髪の毛の数カ所を少量でいいので引き抜くと、よりゆるさを演出できるのでやってみてください。
定番のお団子アレンジは子どもっぽい印象を与えてしまいがちですが、メガネをプラスすることによって知的な印象をプラスすることができるのでオススメです。

ロングヘアのメガネ女子の髪型アレンジ!シースルーバングについて

ロングヘアの方はなかなか髪の毛をカットして長さを変えることはないでしょう。
自分が長い間伸ばした髪の毛を切ることはもったいないことです。
でもいつも同じ髪型だと飽きてしまいます。
そこで少しでも印象を変えたいと思う方は、前髪を少しアレンジしてみてはいかがでしょうか。

厚めの前髪であれば、目力を強調することができますが、メガネをかけていると野暮ったい印象を与えてしまうことがあります。
そこで少しだけ前髪をスッキリと見せることで垢抜けた印象になります。
オススメの前髪はシースルーバングです。
シースルーバングは韓国で最初に流行した前髪のスタイルで、日本でも人気が広まりました。
前髪を薄めに作るスタイルで眉が見えるの薄さくらいで丁度いいです。
メガネをかけている人でも前髪に隙間があるからこそ、メガネの厚ぼったさを和らげることができるのです。

シースルーバングはボブやショートカットでも似合いますが、ロングヘアとの組み合わせは大人の色気とキュートさを演出します。
サイドやバックの髪型は巻いてもいいですが、ストレートでも可愛いです。
シースルーバングは少しコテで巻くと前髪に動きが出て、より可愛くなります。

ロングヘアのメガネ女子にあうハーフアップでエレガントな髪型アレンジ

髪型をアレンジをする時にはお休みの日にも合うゆるめなスタイルもあるかもしれませんが、結婚式などフォーマルな場所に行くためのアレンジもあります。
フォーマルな場所に行く場合にはゆるさで可愛さを出すことも重要ですが、ある程度カチっとした印象を出すことも必要になってきます。

そこでロングヘアの場合にはハーフアップヘアがオススメです。
ハーフアップヘアは顔まわりの髪の毛もアレンジします。
顔まわりの髪の毛がないためメガネをかけている人でもスッキリと見えてオススメなのです。

ハーフアップと言うとただ1つに束ねるイメージがあるかもしれません。
しかしそれだけでは華やかな印象はありません。
ハーフアップをする時に編み込みやくるりんぱアレンジをプラスすることで華やかになります。

くるりんぱアレンジとは、束ねた髪の毛の真ん中に毛先を入れるだけです。
簡単にできるアレンジでありながら、可愛くなる一挙両得のアレンジなのです。

編み込みは難しくてできないと言う方でも、くるりんぱアレンジであれば慣れてしまえば簡単にできるので練習してみてください。
ハーフアップの場合は完成したヘアが自分から見えづらい場合があります。
アレンジが完成したら合わせ鏡をして、バランスを見ることをオススメします。

ルーズスタイルでおしゃれなメガネ女子に

アレンジにルーズさを加えると、子どもっぽくなりません。
ポニーテールの場合であっても、ただ結ぶだけではおしゃれな感じはしません。
しっかりと結ぶと安定感はありますが、子どものように見えてしまう場合があるのです。ルーズにするためのポイントは後れ毛です。

後れ毛はあえて残しておくことによってアンニュイなイメージになります。
ロングの場合であれば、後れ毛は前髪の横の部分ともみあげの部分に作ります。
ストレートだと浮いてしまう場合があるので、後れ毛はコテで巻いてゆるいパーマになるようにしましょう。

ポニーテールは後れ毛だけを残し、残りの部分は1つに束ねるだけで完成です。
ここで一工夫するとより柔らかくおしゃれな印象になります。
それは束ねた髪の毛をほぐすことです。
結び目から数箇所の部分をほぐすことでゆるさを作り出せます。

ポニーテールだと結び目の部分がきになってしまうと言う方は、シュシュなどヘアアクセサリーを使って隠すこともいいですし、結び目に毛束の髪の毛を巻き付けてピンで止めるだけでもいいでしょう。

ポニーテールは簡単なアレンジですが、ポニーテールの位置を高くする場合と低くする場合では印象が変わってきます。
低い位置でポニーテールをすると大人な上品なイメージになります。
大人っぽさをプラスしたい方は挑戦してほしいスタイルです。

髪型をアレンジする時は小物を使うのもおすすめ

メガネをしているとおしゃれを楽しめないと思っていませんか。
メガネをしているからこそ、引き立つおしゃれな小物は沢山あります。
メガネとアイテムをプラスすることでワンランク上のおしゃれを楽しむことができるでしょう。

女性ぽさを引き立たせたいと言う方にオススメなのはスカーフです。
スカーフは首に巻くだけでもいいですが、頭に巻くとヘアアクセとしても活躍してくれます。
スカーフを頭の上で結ぶことで、可愛い印象を与えるでしょう。
他にも髪の毛と一緒にスカーフを編み込むスタイルも人気です。
これはロングヘアだからできるアレンジ方法です。

カジュアルな洋服が多いと言う方であればキャップをプラスしてみましょう。
キャップとメガネはおしゃれの代名詞と言ってもいいでしょう。
組み合わせとしてもバッチリ合います。
キャップは色々な種類がありますので、冬であれば冬っぽい生地のものをチョイスしたり夏であれば爽やかな色合いにするとキャップであっても四季で変化を付けることができます。
キャップをかぶる時に後ろで髪の毛をまとめるとスッキリしてオススメです。
メンズ感が出てしまうかもしれないと心配な方は、サイドの髪の毛だけを少量残しておくと女の子ぽさも出ますし、耳にアクセサリーをつけてみてもいいでしょう。