メガネをネットで購入するときの流れや注意点を紹介します

メガネをネットで購入するときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?いつもお店でメガネを作っていますが、ネットで購入したものは自分にきちんと合うのか、フィッティングはどうするのかなどの疑問がありますよね。

伊達メガネやPCメガネであれば、ネットで購入するのもいいですが度付きのメガネとなると心配な面もあります。合わないときの対処方法とは?

ネットでメガネを買うときには、ここのポイントを押さえておくと後で困ることがないようです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネをケースに入れる時の正しい入れ方やお手入れ方法を解説

メガネを購入したばかりの人は、メガネをどのように扱うのが正しい取扱い方なのかわからないこともあります...

メガネの正しい洗浄の仕方や使える洗剤を紹介します

メガネが汚いからといって、ティッシュで拭いたりTシャツで拭いたりしてはいませんか?その行為はメガネの...

メガネのボストン型とは?似合うメンズの顔のタイプ

メガネのボストンが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?ウエリントンとボストンで迷っているのなら、顔...

メガネのレンズの正しい外し方と長持ちさせるコツについて

自分がかけているメガネのフレームとレンズの間の汚れが気になる場合、レンズを外してきれいに拭こうと考え...

メガネでレディース【40代】に似合うものとは?メガネの選び方

40代女性に似合うメガネとはどんなメガネなのでしょうか?似合うメガネの探し方は顔の形や普段の服装...

メガネマスクの曇らない方法とは?予防する方法をご紹介

メガネをしていてマスクをつけると、どうしても曇ってしまいますよね。この眼鏡が曇ってしまうのを予防する...

メガネが似合わない女性とは?似合うメガネの見つけ方

もしかして私はメガネが似合わない女?コンタクトに疲れてしまった女子がたどり着くメガネスタイル。...

メガネのレンズの非球面とは?非球面レンズの特徴をご紹介

メガネのレンズは非球面のほうがいい?今までは球面レンズだったけれど、進められたとおりに非球面レンズに...

メガネのブリッジが折れた時の修理とお店に行けない時の対策

普段使っているメガネのブリッジが折れてしまった!そんな時に真っ先に浮かぶのが「折れたフレームを瞬...

男性にしてもらいたいメガネと髪型!かっこいいは作れる

メガネ男子が悩む髪型、どんなものが似合うのか迷走している人は多いのではないでしょうか?メガネ...

サングラスの選び方のポイントとは?色やイメージで選ぼう

サングラスはどんなものが日本人に似合うのでしょうか?日本人にも似合うサングラスの選び方のポイントとは...

メガネの作り方。手順や費用、そして視力検査について

メガネの作り方について。見えにくいと感じたら、思い浮かぶのは『メガネ』でしょう。眼鏡...

眼鏡のレンズが外れたときにはどうしたらいい?対処方法とは

眼鏡のレンズが外れたときには、すぐ直したいために自分で無理にはめてしまいたくなってしまいますが、それ...

メガネをネットで買うには?度数を確認する方法

ネットでメガネを購入するときには、まず自分の視力がどのくらいなのかを知らなくてはいけませんよね。眼鏡...

メガネ女子はかわいい!男子にモテるかわいいメガネ女子になろう

メガネをかけている女子をかわいいと思う男性はたくさんいます。女性からしてみれば、どうして男性がメガネ...

スポンサーリンク

メガネをネットで購入するときに気をつける事とは

最近ではあらゆるものが安く手に入ると人気なのがネットでの通信販売、いわゆる通販かと思います。
基本的にはメガネも例外ではなくあらゆる種類のメガネが破格で販売している事もありますよね。
店舗と同じメガネなのに価格がとっても安いなんてことはしょっちゅう起こっています。ただ、ネットで購入する上で注意しなければならないポイントがいくつかあります。
今回は、ネットでのメガネ購入にあたって気をつけなければいけないことを紹介したいと思います。

メガネには種類があり、ダテメガネやどの入った日常使うメガネ、あとはスポーツの時使用するスポーツメガネなどが大きく上げられます。
すべてのメガネで共通して言えることとといったら、サイズ感です。
ネットでの購入は直接確認できないためサイズの記載があったとしても実際装着してみたらこめかみが痛い、顔の輪郭とメガネの大きさが合わないなど色々なトラブルが考えられるのです。

写真でしか確認できないインターネットのメガネのサイズを確認することはとっても難しいことです。
なので、「安い」にはやはり理由があるということがネットでの購入なのです。

あとは、保証問題です。
アフターフォーローとも言いますが、購入してみたのにすぐにレンズが外れてしまって連絡をとったけど保証がついていない、保証期間が半年だったなんてパターンもあります。購入する上で確認できることは最大限に確認してから購入することをオススメします。

ネットでメガネを購入するなら保証を確認しよう

ではネットで購入するにあたってどのようなお店なら安心して購入できるのでしょうか?
それは、店舗型メガネ店がある場合です。店舗型のメガネ店があるネットショップの場合は、店舗と同じ保証がついていることが多いので何かあったときに店舗に持ち込む事ができるので安心できます。
よくある店舗型のメガネ店は大概ネットでも販売しているところが多いので、そういったショップを検索して見るのもオススメポイントかもしれません。

あとは、店舗で直接確認してみるということです。
この方法も上記同様の店舗型販売と併用してネットでも販売しているところがオススメですが、まずは気に入ったメガネをネットで検索してみて、販売店の店舗に行ってかけてみたり実際の色味をチェックするなどの方法があります。

この方法を取り入れる事で、確実に自分の理想のメガネを手に入れるということは可能になりますよね。

ネットでメガネを購入するのに向いているのはメガネをしている人

では、店舗だと高いし、ネットで激安メガネを発見し購入したいけど…なんて人はどうしたら良いのでしょうか?
オススメできる人は、常時メガネを必要としている人です。
その場合、上記でも説明しましたがネットではフレームだけ購入し、レンズはお店で作成してもらうなどの方法もあるのでオススメできるというわけです。

その上で選ぶとしたら、再注文が可能なことも重要です。
度数を入れる予定のフレームはコストがかかることが多いので、返品再注文可能でなければやめるべきでしょう。
ネットで度数、フレーム込みのメガネを購入した場合、度数が合わなかったなどの問題が生じたことを考えたらすべてネットで購入するということにはリスクが伴います。

あとは、ダテメガネでも破格なダテメガネならオススメします。
たとえ、実際届いてみて感じが違っていても「格安だったから仕方ない」と納得ができるからです。なので、少し思っていた感じと違っても諦められる、時と場所を選んで装着できるなど妥協ができる点があるからです。
また、ダテメガネの場合は度数を気にすることがないので、嫌なら付けなくても構わないという選択肢が増えるので返品交換ができない場合でも妥協ができるというわけです。
ですので、そういった事もふまえて高価なダテメガネではなく安いダテメガネをオススメするという結果になります。

ネットでメガネを購入するのに向いていない人とは

破格のメガネをネットで発見し、どうしても手に入れたい場合、どんな人にはオススメできないのでしょうか?

乱視込みの人はあまりオススメできません。
「乱視」とは、簡単に目が乱れて見えるという言い方が1番わかりやすいと思いますが、物が二重に見えたり歪んで見える具合がひどい人の状況を表します。
乱視についてお伝えしたので、「近視」についてもサラッとお伝えします。
「近視」は遠くが見えなくて近くだけ見えるといったように度数を必要とする人の多くが起こる目の状態です。

一概には言えませんが、最近遠くが見えなくなってきた、なんだか目が悪くなってきた気がするなどの軽い目の異常を起こしている人の場合は近視の人が多いのですが、逆にもともと目が悪くてメガネ生活が長いなどという人には乱視と近視の人が多いとも言えるのです。

近視だと、通常の店舗でも在庫していることが多いのでラッキーな人は購入直後にメガネをすぐ手に入れることができる場合がありますが、乱視込みの視力の人は人によって乱視の具合がそれぞれなので店頭在庫の可能性は非常に低く個人個人にあった乱視具合で作成し後日受け取りという場合になることがほとんどかと思います。
ですので、乱視込みの人はなかなかネットでメガネを購入するのは難しいと言われるのです。

ネットで購入したメガネが合わない時には

例えば、気に入った破格のメガネをネットで購入したとします。
では実際届いてみて耳の後ろが痛い、コメカミ部分が痛いなどの異常が発生したとした場合、どうしたら良いのでしょうか?
その場合はお近くのメガネ店舗に持っていきましょう。

ネットの店舗にもよりますが、基本的にはサイズ、色の表記があり自分で選んで購入という形になりますが、返品できないことも多いようです。
こういうところから考えても、店舗兼ネット販売のお店だと例えネットで購入したとしても無料で作業をしてくれる事が多く、保証期間も設けられています。
店舗を所有していないネット店は、このような場合の対応までしてくれることが少なく、自宅近くの関係ない店舗に持っていっても金額が発生するでしょう。
ですので、両方の店舗がある販売店をオススメするのです。

基本的にはネットの提携店舗で購入していないメガネでもフッティングをしてくれる店舗がほとんどですが、中には対応してくれない店舗もあるので注意が必要になります。
行く前には必ず電話してから対応してくれるのか、金額はいくらほどで作業してくれるのか確認して下さい。

ネットで購入したメガネは調整してもらえないこともあります

他店で購入したメガネの調整をしてくれるかは、メガネ店によって本当に対応は様々ですので、確認してから実行することをオススメします。

ちなみにわたしの話しになりますが、わたしは店舗でしか購入したことがありません。
15年以上メガネが必需品という事と乱視があるという事も理由の1つですが、やはり保証の問題、アフターフォローを考えてしまうからです。
そして何より店頭でも十分安いメガネを購入することが可能なのです。

わたしが購入したメガネ店は全国チェーンのため色々な場所に店舗があり、価格もフレームレンズ込みで3000円のものもありました。
勿論、その時々によって価格は変わってくるので今もあるかはわかりませんが、基本的には5000円位のメガネを店舗で購入し使用しています。
そのメガネも現在10年以上使用していますし(はたして視力にとっては良いのか悪いのかわかりませんが)大切に使用しているため一切壊れてはいない状態です。

わたしの考えとしては、ネットで直接目で見て購入できないものを、いくら安いからと購入してフレームや度数が合わなかったなどという手間を考えるとやはり少しためらってしまうところもあるので店舗での購入をオススメしたいのです。
勿論、ネット店においてすべて否定をするわけではありませんが、視力はとても大切なもので合わないメガネをしていることで更に視力が悪くなる恐れもありますし、乱視が入ればさらにコストもかかってきます。
なので、一度で直接確認できる店舗での購入をオススメしたいというわけです。

人によってメガネを購入する理由は様々なので、あなたに1番あった方法で素敵なメガネに出会えるといいですね。