メガネに似合う髪型とは?メンズにおすすめなヘアスタイル

メガネをかけているメンズに似合う髪型とは?メガネをかけていると暗く見えてしまったり地味に見えてしまうこと、ありますよね。黒髪で重いから?いえいえ、きちんとカットしてセットしたらスッキリとしたメンズに変わることができます。

メガネに似合う髪型を探索するのもいいですが、あなたに似合う髪型を探すほうが目的に近づけるでしょう。

似合う髪型を知るヒントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの横幅が大きいものはあるの?メガネの合わせ方

メガネの横幅があるものが欲しい!顔の大きい人におすすめなメガネとは?どのようなメガネを選んだらい...

ウェリントンメガネとは?特徴や受ける印象、コーデ術を紹介

ウェリントンメガネとはどんなメガネなのでしょうか?顔の印象が大きく変わるメガネだからこそ、自分に似合...

サングラスが日本人に似合わない理由と選び方を紹介します

サングラスが日本人に似合わないことにはどんな理由があるのでしょうか?サングラスもメガネと同じように、...

メガネ好きの女性がときめく魅力や好感度をアップさせるコツとは

メガネ好きの女性はメガネ男子のどんなところに、魅力を感じるのか気になりますよね。最近はメガネをか...

眼鏡の度数が合わないときとは?メガネに慣れるまでの期間

眼鏡の度数が合わないと、頭痛やめまいなどのような体調不良が起きやすくなってしまいます。買った...

サングラスの似合う形を顔のタイプ別に紹介します

日本人はサングラスが似合わないと思ってはいませんか?実はきちんと顔のタイプに合わせて選ぶことで似合う...

メガネのつるがゆるいときの対処法と自分で直すときの注意点とは

メガネのつるがゆるいと感じてきたら、メガネが落ちていたり、下がってきたりするのでとても不便ですよね。...

メガネやサングラスをスポーツする時に使う目的や選び方

普段メガネの人がスポーツサングラスをかけたいときには、コンタクトをしている人が多いかと思います。しか...

面長の男性に似合うメガネの選び方!似合う形とNGな形を紹介

メガネを購入するときは、自分に似合うメガネを購入したいと思いますよね。似合うメガネ選びは、自...

メガネのウェリントンとは?女性に似合うウェリントンをご紹介

ウェリントンメガネはどのようなメガネなのでしょうか?オフィスでも使いやすいウェリントンメガネ...

男性のメガネから心理がわかる?メガネ男子の気持ちを見抜く

あなたの好きな人はどんなメガネをかけていますか?顔の印象が大きく変わるメガネはかけている人の心理が隠...

眼鏡とサングラスの2wayになる調光レンズとは?特徴をご紹介

普段からメガネをかけている人は、まぶしくともサングラスをかけることができませんよね。そんなときに役立...

メガネのフレームなしが似合う男性のタイプを紹介します

メガネのフレームなしが似合うのはどんな男性なのでしょうか?働くときには、知的であったり落ち着いた雰囲...

伊達メガネのレンズ交換!持ち込み交換が可能かについてご紹介

目が悪くなくてもおしゃれで伊達メガネをかけている方は、たくさんいらっしゃいます。そしてお気に...

メガネをかけるときに気になる前髪はアレンジ次第で女子力アップ

メガネに前髪がかかるとなんだか、重たい感じになってしまいますよね。かといって、切るのも抵抗が…。...

スポンサーリンク

メガネに似合う髪型が何かわからないメンズへ

メガネをかける時は、顔とのバランスだけではなく、髪型との相性も見なくてはいけません。
しかし、たくさんの選択肢があるせいで、メガネに似合う髪型が何かわからないメンズの方たちへ、アドバイスをいたします。

メガネはかける時に耳にツルをかけて、鼻に鼻当てを当てて、軽く固定させますよね。
これは当たり前と言うべきものですが、その当たり前を意識することが大切です。
耳にツルをかけるのに、もみあげ周りの髪が中途半端に長いと、ハネて変な感じになりますし、髪の毛をツルの内側に入れ込んでも、そこだけへこんで、これも変です。

また、前髪が長いとメガネに当たってハネてしまいますし、前髪とメガネで顔に影を作ってしまい、暗い印象にしてしまいます。
ですので、メガネをかけることを想定して向いていると言える髪型は、短髪か長髪です。
短髪はメガネ周りがスッキリしますし、長髪は髪の重さがありますので、おかしなハネ方になる心配もありません。
ただ、女性の多くは短髪の男性を好みますので、おしゃれ上級者ではない限りは、短髪にすると良いでしょう。

メガネのメンズに似合う髪型。オススメは清潔感のあるスッキリとした髪型

メガネのメンズに似合う髪型でオススメは清潔感のあるスッキリとした髪型です。
こういったことを意識してカットすると、より素敵なメガネ男子になれます。

中でもおすすめなのが、ツーブロックです。
ツーブロックはもみあげ周りを短く刈り込みますので、メガネをかけるときに邪魔になることもありません。
ツーブロックとひとくちに行っても、トップの髪を長くしたり、短くするなど、バリエーションは豊富にあります。
そんな豊富なツーブロックのバリエーションの中から選択する時は、自分に似合って、かつ印象が良くなるものにしましょう。

この時に忘れないでいただきたいのが、常に清潔感を大切にすると言うことです。
多くの女性は清潔感のある男性が好きですし、仮にモテを意識しなくても、人と接する職業や環境にいる人は、清潔感がないと、それが不快感に変わってしまい相手に嫌われてしまいます。
ただ単に「毎日お風呂に入っているから清潔だ」というのではなく、見た目からも清潔感を出すようにしましょう。

毎日のヘアセットが苦ではないメンズメガネに似合う髪型

おしゃれにあまり興味がなく、ヘアセットも面倒だという人は、手入れの必要がない髪型がおすすめです。
一方で、毎日のヘアセットが苦ではないメンズもいます。
そういったおしゃれでマメな人に、メガネに似合う髪型をご紹介します。

メガネに似合う髪型

マッシュヘア

マッシュヘアは、以前の呼び方で言うと、マッシュルームカットです。
しかし、昔と違いワックスを使ったヘアセットをすることで、さまざまなニュアンスを出すことが出来るようになりました。
くせ毛感を活かしてトップにボリュームを持たせる髪型や、前髪を横に流した髪型も女性受け抜群です。

パーマヘア

パーマはかけた後は、軽くセットするだけでキマる比較的楽な髪型です。
トップにボリュームも出せますし、明るくおしゃれな雰囲気に変えることが出来ます。
しかし、軽いとはいえ、セットを怠るとボサボサやモジャモジャになってしまいますので注意が必要です。

七三分け

七三分けはシンプルなようで、しっかりとしたスタイリングが必要です。
クシやブラシで髪型を整えるだけではなく、髪が崩れないようにスタイリング剤で固定させなくてはいけません。
スタイリング剤の種類によって、かっちり固めるか自然にまとめるかが変わりますので、自分の髪質や好みに合わせて使い分けましょう。

似合う髪型は顔の形も大切!メガネのようにタイプに合わせてカットしましょう

似合う髪型は顔の形も大切です!
メガネのようにタイプに合わせてカットしましょう。

雑誌やテレビなどで格好良くメガネをかけているモデルや俳優を参考にして、自分も似たような髪型にしたいと思うことはよくあることです。
しかし、自分の顔の形と相性の悪い髪型にしてしまうと、せっかくの魅力も半減してしまいます。

そうならないように、自分の顔の形に合った髪型にしていきましょう。

顔の形に合った髪型にしよう

丸顔

丸顔の男性は幼く見えがちですし、髪とのバランスと考えないと顔の丸さが際立ってしまいます。
そんな丸顔さんは、トップの高さを出して頭と顔のトータルの長さが長く見えるようにしましょう。
トップの毛を逆立てるソフトモヒカンなどがおすすめです。

面長

面長の男性は、大人っぽく見えますが、髪型の選択を間違うとより顔が長く見えてしまいます。
そうならないように、するためには、サイドにもボリュームを持たせる髪型にしましょう。
とはいえ、サイドのボリュームを出しすぎると、きのこのようになってしまいますので注意が必要です。
サイドのボリュームを出しすぎないマッシュヘアなどがおすすめです。

四角顔

四角顔の男性は、男らしい輪郭をしていますが、髪型によっては頑固そうな強面に見えてしまいますので、優しい雰囲気のある髪型がおすすめです。
ですので、パーマスタイルや空気を含ませた七三分けなどにすると、とっつきやすい印象になります。

逆三角顔

逆三角顔の男性は、輪郭がスッキリした印象はありますが、その分、頭のハチが張っているように見えてしまいますので、それをカバーする髪型にしましょう。
中でもソフトモヒカンや、エアリーに整えた無造作ヘアなどがおすすめです。

メガネに似合う髪型のミラクルアイテム「帽子」

メガネに合う髪型にしたいと思っても、なんだかしっくり来なかったり、スタイリングが必要な髪なのに、時間がなくてそれが出来ない時におすすめなのが、「帽子」です。
そんなメガネに似合う髪型を助けてくれるミラクルアイテム「帽子」の種類についてご紹介します。

メガネに似合う帽子

ベースボールキャップ

ストリート系やスケーターファッションなどと相性が良いのがベースボールキャップです。
ベースボールキャップをかぶるなら、印象で負けないように、フチが太めのメガネをかけることをおすすめします。

ニットキャップ

こちらもカジュアルファッションと相性が良いのがニットキャップです。
つばが無いのでメガネを邪魔することなくかぶることが出来ます。
どのメガネも合いますが、ラウンドやボストンのようなレトロ感のあるメガネとの相性が良いです。

ハンチング帽

トラッドファッションとの相性が良い帽子の代表格のひとつがハンチング帽です。
帽子にレトロ感がありますので、メガネも同じようにレトロ感があるものにすると良いでしょう。

ハット

ハンチング帽と同様にトラッドファッションとの相性の良いハットは、つばが帽子全体につけられているので、顔に影ができやすく、やや上級者向けの組み合わせと言えます。
メガネにレトロ感を持たせつつ、フチの細いメガネにすると、バランスが取りやすくなります。

このように、メガネに合うメンズの髪型や帽子にはさまざまな種類がありますので、自分のタイプや好みにあった選択をしていきましょう。