メガネ【ボストン型】似合う人の特徴や選び方と楽しむコツを紹介

メガネをボストン型のものにしたいけど、自分に似合うかどうかわからないという人もいるでしょう。
メガネが似合うかどうかは自分の顔型によっても判断できるのを知っていますか?

そこで、ここではボストン型のメガネが似合う人の特徴や選び方、そしてボストンメガネを楽しむコツについてお伝えしていきましょう。

これで、あなたがボストン型のメガネが似合う顔型がしているのか、顔型向けのボストン型のメガネの選び方のポイントもわかるので、あなたにピッタリなメガネを選ぶことができます。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

サングラスの色んな形の名称について知りたい

サングラスと一言で言っても、さまざまな形があります。あまりサングラスに詳しくない人は、「丸いレン...

サングラスもレンズ交換ができます。やり方はとっても簡単!

サングラスのレンズ交換をしたい!サングラスのレンズを交換する方法で、一番簡単なのは『眼鏡屋さ...

サングラスが似合わない理由と似合うサングラスの選び方を解説

サングラスをファッションに取り入れたいと考えていても、自分にはサングラスが似合わないというお悩みを抱...

ウェリントンメガネが似合う女性のタイプとは特徴を紹介

ウェリントンメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女性にも人気のあるウェリントンメガネの特徴を...

サングラスの形別の名前は?色々な種類のサングラスと特徴

サングラスが好きで、色々なサングラスを集めている男性もいますよね。一言でサングラスと言っても、その形...

老眼鏡のレンズの価格とは?老眼鏡の値段と正しい選び方

老眼鏡のレンズはどのくらいの価格なのでしょうか?近視や乱視のメガネよりも値段は高い?それとも安い?...

メガネの選び方を解説!ウェリントン型メガネは面長顔におすすめ

メガネを上手にファッションに取り入れることで、なりたい印象になることができます。人気の高いウェリント...

メガネを常用しなくてはいけない視力メガネをかけるタイミング

メガネを常用するようになる視力はどのくらいなのでしょうか?ゆるやかに視力が低下していると、メガネ...

サングラスの紫外線カットと色の違いについて。大人女子の選び方

肌のシミやそばかすが気になる大人の女性には、サングラスで紫外線カットをするのがおすすめです。サングラ...

老眼鏡の選び方!年齢別の度数と近点チェック・失敗しない選び方

新聞や雑誌を読むとき、気がつくと腕が伸びている。スマートフォンの文字が読みにくいなどの症状に頭を悩ま...

メガネ姿がかわいい!メガネ男子が女性に好かれる理由

メガネをかけるのが嫌でコンタクトを付けている方がたくさんいらっしゃいますが、実はメガネ男子はかわいい...

メガネでスポーツをするなら固定しましょう!固定させる方法

スポーツ中にメガネがずれてしまったり、落としてしまうと危険ですよね。激しく体を動かすときにメガネがず...

メガネのフレーム交換の値段はどのくらい?壊れたときの対処方法

メガネのフレーム交換だけしてもらいたいときにはどのくらいの値段がかかるのでしょうか?交換するフレ...

サングラスフレームの色は黒?ブラウン?選ぶポイントを紹介

サングラスのフレームはどんな色だとしっくりくるのでしょうか?まだまだサングラスをかけることに抵抗のあ...

メガネは視力がいくつから必要?メガネを作るタイミング

視力がいくつからメガネは必要となるのでしょうか?大人の場合は、運転ができるかどうかがメガネをかけ...

スポンサーリンク

ボストン型のメガネが似合うかどうかは顔型でわかります

メガネを購入る時に自分の顔にどんなものが似合うのだろう?と、ふと考えることはありませんか?

自分にはこれが似合うのでは?と思ったフレームのものをかけてみたら、全然似合わないと感じることもありますよね。

また、今までかけていたメガネからボストン型のメガネに変えてみたい。
でも、自分に似合うかどうか不安を感じる。

ボストン型のメガネが似合うのは、どんな顔型か

面長顔の方は、ボストン型のメガネをかけることによって、顔の長さをカバーしてくれメガネが引き立ちます。

また、逆三角顔やベース顔は、エラが張っている部分がボストン型のメガネをかけることによって、スッキリした感じに見せてくれるでしょう。

もし、ご自身の顔の形が面長顔や逆三角顔やベース顔であれば、購入しても問題なく似合うでしょう。

しかし、卵型や丸顔の顔の形であればボストン型のメガネが似合うかどうかは、かけてみて判断してみましょう。

ボストン型のメガネが似合う顔型向けの選び方のポイント

先述したようにボストン型のメガネが似合う顔型は面長顔、逆三角顔などとお伝えしましたが、選び方のポイントはどんな点に注意して購入すれば良いのか、さらに掘り下げていきたいと思います。

顔の形が面長タイプの場合の選び方のポイント

ボストン型のメガネは、レンズが丸いのが特徴で顔の長さをカバーしてくれます。

選び方の注意点は、フレームを選ぶ時

フレームがあまり強調されているものだと、顔の長さをカバーするどころか、逆に顔の長さを強く目立たせてしまう可能性があるので、ハーフリムタイプやオーバルタイプ、スクエアタイプなどのメガネは避けましょう。

顔の形が逆三角顔の場合の選び方のポイント

顔の形が逆三角顔の方でメガネを購入する時にボストン型を選ぶのであれば、小さめのフレームを選びましょう。

顔の形がシャープでシュッとした形なので、丸くて優しい感じのものにすると、穏やかな印象になります。

こうした注意を頭におきながらメガネ選びの判断にしてみてくださいね。

ボストン型のメガネが似合う人は優しい印象になります

メガネをかけるとどうしてもキツイ印象になりがち…。どんなメガネをかければ、もう少し優しくて柔らかな印象に見えるのだろうか。
そんなお悩みがある方もたくさんいると思います。

たくさんあるメガネの種類の中でも、ボストン型のメガネが似合う人は優しい印象に見えると言われています。

ボストンの種類はフレームによって顔に雰囲気を変えることができる

ボストン+サーモントタイプ…メガネの上の部分が黒いフレームで覆われています。

イメージとしては、顔の目鼻立ちがはっきりしている人が似合うタイプのメガネです。

見た目によってはとても個性があり、目をハッキリ大きく見せたい人にもおすすめで眉毛が薄くてお悩みがある方にも、おすすめのサーモントタイプです。

丸みのあるボストンメガネは仕事でもファッションとしてもバランス良し

丸いメガネが特徴とされているボストン型のメガネは、オシャレ感を出したい時に洋服のコーデとして選ぶ方もいるようです。

また、ボストン型は職場でもプライベートでもどのシーンにおいても、その雰囲気に合わせて上手に演出をしてくれるでしょう。

ボストンメガネはレームの色によってもその人の印象を大きく変える印象のあるメガネ

購入する際には、自分に似合う色がどんな色なのかを知っていることで、知的なイメージだったり、上品なイメージだったり、柔らかいイメージになることができます。

しかし、自分では似合うと思っていった色が実際に似合わないこともあります。
そんな時にはお店のプロの方の目線で選んでもらうと良いでしょう。

自分では選ばないだろうと色を発見することができ、また違った自分を演出する楽しむができることでしょう。

ボストンメガネの似合うなりたい自分を楽しみましょう

初めてメガネをかける人やかけなれてない人は、メガネをかけることに抵抗や違和感があります。今まで見えづらかったものがメガネをかけることによって、鮮明に見えて世界が変わった感じにさえなります。

メガネの選び方によってなりたい自分を楽しむこともできる

もちろん、選び方によっては残念な結果になることもありますから、注意しましょう。

ですが、上記で説明してきた選び方をしっかりと熟知し選ぶようにすれば、似合うなりたい自分を楽しみ演出できることでしょう。

メガネの選び方ひとつで、その人の持つイメージや雰囲気などはとても大きく変わります。

自分に合うメガネのフレームや色を知っている人は、何本もメガネと洋服のコーデを楽しんでいるオシャレさんもいます。