オーバルのメガネは優しい雰囲気に見せたいメンズにおすすめ

メガネの中で「オーバル」というフレームがあることはご存知でしょうか?
そのフレームは、優しい雰囲気に見えることから、メンズからも人気のあるフレームのひとつです。
しかし、メガネにあまり詳しくない人からすると、そのメガネが一体どういったもので、どんな人に似合うのかがわからないと思います。
そんな、オーバルについてさまざまな事柄をご紹介いたしますので、メガネ選びの際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眼鏡と老眼鏡の違いは何?老眼鏡を初めて買う場合

眼鏡と老眼鏡にはどのような違いがあるのでしょうか?手元が見えにくい、今かけている眼鏡を外すと見え...

丸メガネが似合わない人とは?女性におすすめな丸メガネ

オシャレの定番になりつつある丸メガネ。少し知的さや抜け感を出したいときにさりげなく取り入れたいアイテ...

マスクでメガネが曇る女子のお悩み解決!簡単な曇り予防法を解説

世の中のメガネ女子のお悩みで多いのが、マスクをした時にメガネのレンズが曇るということではないでしょう...

メガネコーデのポイント夏はシンプルだけどきちんと感を

夏のメガネコーデは、どうしたら地味にならないのでしょうか?同じコーデなのになぜかだらしなく見えてしま...

メガネのツルの直し方!曲がったプラスチックフレームを直す方法

プラスチックメガネを愛用している人の中には、メガネのツルが曲がって困っている人もいるのではないでしょ...

メガネのシルバーフレームが似合うタイプを紹介します

メガネのシルバーフレームが似合うのは美男子だけ?いえいえ、そんなことはありません。似合うメガネを見つ...

メガネの黒ずみ跡が消えない時の対処法と黒ずみの原因・予防方法

メガネをかけている女性の中には、メガネの鼻あての跡が黒ずんでしまい、消えない事に頭を悩ませている人も...

メガネの正しい洗浄の仕方や使える洗剤を紹介します

メガネが汚いからといって、ティッシュで拭いたりTシャツで拭いたりしてはいませんか?その行為はメガネの...

運転免許取得に必要な視力とメガネ等と明記された場合の注意点

運転免許を取得するには、視力検査をパスしなければなりません。不合格になってしまった場合はメガネ着用が...

サングラスが似合う条件とは?似合わないならココを変えよう

サングラスが似合う条件とはいったいなんでしょうか?私もサングラスなんて恥ずかしくてかけることができな...

メガネが似合わないのは鼻のせい?似合うメガネの選び方

鼻にコンプレックスのある人はメガネが似合わないと思ってはいませんか?実は、メガネが似合わないという人...

メガネの黒縁が似合うメンズとは?似合うメガネを見つける方法

メガネの黒縁をかけたメンズが好きな女子は多いようです。しかし、誰でも似合うというわけではありません。...

メガネのタイプ選び。丸顔におすすめのフレームタイプと選び方

メガネを購入するときは、似合うメガネを購入して印象良く見せたいと思いますよね。似合わないメガネを購入...

メガネのウェリントンとは?女性に似合うウェリントンをご紹介

ウェリントンメガネはどのようなメガネなのでしょうか?オフィスでも使いやすいウェリントンメガネ...

面長の男性に似合うメガネの選び方!似合う形とNGな形を紹介

メガネを購入するときは、自分に似合うメガネを購入したいと思いますよね。似合うメガネ選びは、自...

スポンサーリンク

メンズにもおすすめな「オーバル」ってどんなメガネ

メガネといえば、視力を矯正する道具ですが、そればかりではなくオシャレのアイテムとしても活躍するものですよね。

メガネのフレームには、様々な形があり、形を変えることによって人に与える印象も変わります。

その中でも、オーバルタイプのフレームを選ぶ男性も多いですよね。

オーバルタイプは楕円形状のフレーム

オーバルタイプのメガネは、完全な丸型ではなく、横長で丸みのあるフレームなので、かけた人を優しい印象にしてくれるメガネのひとつです。

ただ、人間顔の形は様々なので、似合うメガネもあれば、イマイチ似合わないメガネもあります。

自分の顔の形によって似合うフレームは様々なので、気になるフレームを試着して似合うメガネを見つけられると良いですね。

オーバルのメガネが似合うメンズのタイプはこんな人

男性で、オーバルフレームのメガネがしっくり合うのは、顔の形が三角形や四角形など、シャープな形です。

丸顔や面長顔にオーバルフレームを合わせてしまうと、オーバルの柔らかい形と、顔の丸みを帯びた輪郭が互いに強調してしまうことがあります。

その点、シャープな輪郭にオーバルタイプの楕円形は、輪郭のシャープさを際立たせながら、目元を優しい印象にしてくれるというまさにベストマッチの組み合わせです。

顔の形によってオーバルフレームが似合う・似合わないがある

オーバルタイプは、奇抜なデザインではなくナチュラルに馴染む形

メガネをかけている時とかけていない時の印象にそれほど大きな差がないという意味では、社会人には人気のあるメガネです。

特に、輪郭が顎に向かってシャープな三角型の人や、ラインが直線的な四角形の人にオーバルタイプのメガネはよく合います。

同じオーバルのメガネでも、メンズに合うタイプは変わってきます

オーバルタイプは選ぶ人も多い人気のメガネですが、細かくみると、形にも違いがあったり、また同じ形であっても、レンズを取り囲むフレームの素材によって、見る人が受ける印象は変わります。

メガネフレームの違いでも印象は変る

よく見かけるタイプのプラスチック素材のフレームのメガネは、セルフレームと呼ばれ、カジュアルな雰囲気になります。

また、フレームが金属のメタルフレームは、知的な印象を与えるので、セルフレームとはまた違った印象になります。

レンズを囲む部分をリムと言い、この形がフル(レンズをすべて覆っている形状)の場合はカジュアルな印象を与えますが、下半分がないナイロール、フチ無しなどはやや固い印象になります。

メガネをかけた時の印象は、メガネの形だけではなく、フレームやリムにもよって変わるということです。

メガネの試着は入念に行おう

店頭で目について、気に入ったメガネでも、少しかけてみただけで決めるのはおすすめできません。

メガネは、視力矯正のためにかけるのであれば、1日のうち長い時間を付けることになります。

そのため、形が気に入って買ったとしても、実際にメガネを付けて長時間過ごしている内に、メガネのサイズが合わなくて耳の後ろやこめかみが痛くなってしまうこともあります。

メガネ屋さんには、形からフレーム、色まで様々なメガネが揃っています。

同じようなメガネをたくさん試着しているうちに、「こっちも気になるけど、これもいいな」と余計に迷って決められなくなるということは多いです。

メガネは適当に買うと後悔することが多い

店員さんが良かれと思って話しかけてきた場合、特に気に入っていないメガネを買ってしまって後悔するというパターンは意外に多いもの。

メガネは、日常的に身に付けるもので、服のように毎日違うものに着せ替えるということはしないことがほとんどです。

自分が納得のいくまでメガネを試着して、自分にピッタリ合うメガネを見つけましょう。

自分にぴったりのオーバルを見つけたら、コーディネートも完璧に

メガネは、その人の印象を左右するアイテムです。

メガネで顔の印象を知的にしたり、強調したりもできるメガネは、オシャレのワンポイントアイテムとしても使われます。

メガネだけでなく、コーディネートも合ったものに

巷では「メガネ男子」という言葉もあるほど、男性がメガネをかける時と外した時のギャップに萌えるという女子も多いようです。

でも、ただメガネをかければ良いという訳ではありません。

そのメガネの形や雰囲気に合ったコーディネートにすることで、メガネが活きてきます。
オーバルフレームタイプのメガネは、優しい印象になるため、ナチュラルトーンやカジュアル系のコーディネートによく合います。

ややカジュアル系の服装にしても、メガネの雰囲気で子供っぽくならず、メリハリが出来、オシャレな着こなしになることも。

メガネは視力矯正の道具でもありますが、同時にファッションアイテムにもなります。

メガネをかける時には、メガネに合ったコーディネートで決めて、こなれたメガネ男子を目指しましょう。