メガネはウェリントン型にしよう!レディース向けの選び方

面長の人に似合うと言われるウェリントン型のメガネ。しかし、どんな種類や色のメガネを選べばよいのかわからない女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、レディース向けのウェリントン型メガネの選び方について説明します。ウェリントン型にも太めや細めなどの種類がありますが、面長の人は太めのフレームを選ぶとよいでしょう。

また、メガネに合うファッションやおすすめのヘアスタイルもご紹介します。コーデの参考にして下さい。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネのコーティングが剥がれてしまう原因や予防方法を紹介

なんだか最近、よく見えないような・・とメガネを見てみると細かいキズがついている!?なんてことはありま...

マスクでもメガネが曇らない方法を紹介!すぐできる対処方法

マスクをしていると困ってしまうのがメガネの曇りですよね。インフルエンザの時期や花粉の時期、マスクを手...

マスクでメガネが曇る女子のお悩み解決!簡単な曇り予防法を解説

世の中のメガネ女子のお悩みで多いのが、マスクをした時にメガネのレンズが曇るということではないでしょう...

メガネは使い分けたほうがいい?度数によっての違いとは

メガネは度数で使い分けをしたほうがいいのでしょうか?メガネをすると視力が下がる、メガネをかけないと負...

スクエアメガネをかけるときのポイント女子力を上げるメガネ

スクエアメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女子にかけてもらいたいと人気なスクエアメガネです...

メガネのレンズが外れたら直せる?外れたときの対処方法

メガネのレンズが外れたら、自分で直すことはできるのでしょうか?無理にはめようとすると、メガネが壊れて...

サングラスの紫外線カットには寿命がある!効果と正しい使い方

『サングラスの紫外線カット効果には寿命がある』そんな話を聞いたことはありませんか?レンズが壊...

眼鏡のレンズが外れたときにはどうしたらいい?対処方法とは

眼鏡のレンズが外れたときには、すぐ直したいために自分で無理にはめてしまいたくなってしまいますが、それ...

顔の小さい人におすすめなサングラスとは?選び方を紹介します

顔が小さいとサングラスが似合わない…。どうしても子供っぽく見られてしまうと悩んでいる人におす...

メガネを作るときにはコンタクトで行くべきかの判断について

メガネを作るときには、お店にコンタクトをしていったほうがいいのでしょうか?コンタクトをしなければ...

サングラスとメガネは違いがあるようで違いがない

サングラスとメガネにはどのような違いがあるのでしょうか?レンズの黒いものがサングラスで透明なものがメ...

メガネマスクの曇らない方法とは?予防する方法をご紹介

メガネをしていてマスクをつけると、どうしても曇ってしまいますよね。この眼鏡が曇ってしまうのを予防する...

メガネが似合うコーデ【冬】のポイントを紹介します

冬のコーデはなんとなく重くなりがち。メガネをするとなおさら地味に見えてしまう、そんな悩みを解決するコ...

メガネを常用するときの度数とは?メガネの作り方を紹介します

仕事のときだけメガネをかけているけれど、普段も見えにくくなっているときには常用メガネが必要なのでしょ...

サングラスの形の種類や特徴とは?似合う型を見つける方法

サングラスにはさまざまな形や種類があります。お店に行ってひとつひとつ合わせるのもいいですが、自分の顔...

スポンサーリンク

ウェリントン型メガネにも種類があります

メガネのフレームの形にはいくつかの種類があります。そのなかでウェリントンはもっともメガネらしい形をしているメガネであると言えるでしょう。

レンズの形が台形を逆さまにした形で、角が少し丸くなっています。

メガネの形は丸系と四角系に分類、ウェリントンは四角形

四角系は角張っているので男性的なイメージ、丸系は曲線なので女性的なイメージになります。しかし、メガネの場合には四角系とは言ってもフレームの角は丸くなっています。本の角のように本当に角張ってはいません。そのため、四角系だからと女性に似合わないわけではありません。

私はメガネをかれこれ20年程かけていて何度もメガネを作り替えています。その殆どはウェリントンです。

ウェリントンはメガネの中で最も誰にでも似合う形をしています。レンズの面積が大きいので目がレンズの中におさまりよく、丸みと角張り具合が「男女選ばず」「顔型も選ばず」のメガネなのです。

面長の人のウェリントン型メガネの選び方【レディース向け】

私の顔の形は、どれかに分類すると面長でしょう。面長顔は顔の縦の長さが長いので、レンズの縦の長さが長いメガネが似合います。レンズの縦の長さが短いメガネをかけると視覚効果で顔が長く見えてしまいます。
私はメガネを選ぶ時に形のことは考えずにかけてみて似合うものを選んできました。レンズの縦の長さが短いオーバルやスクエアもかけてみた事がありますが、一瞬で外して却下しました。

ウェリントンメガネが似合いやすい理由

メガネをかけた時に目がレンズの中央にくるものを選ぶと見た目が自然になります。視覚的にもレンズの中央が最も歪みが少なく端へ行くほどに歪みが酷くなります。

目がレンズの中央に来るものを選ぶ事は大切

レンズの縦の長さが短いと目がレンズの中央に来るように調節するのが難しくなります。ちょっとのずれでも見た目に違和感を感じます。
そういった点でもレンズが大きいウェリントンはかけやすいメガネなのです。

ウェリントンと一言で言っても実際にはレンズの形やフレームの太さが違い、個々によって印象は大きく異なります。

女性らしい印象にしたい場合にはフレームの太さは細いものを、形は丸みが強いものを選ぶと良いでしょう。

レディースに人気のウェリントン型メガネの色について

メガネのフレームの色は重要です。同じ形のメガネでも色の違いによってイメージが大きく異なります。黒は堅いイメージになりがちですが、職場などで浮く心配がなくどのようなシーンでも問題なく使用する事ができる人気色です。

茶色は黒よりも優しいイメージになり黒と同様に職場などでも問題なく使用できるので女性に人気です。

黒や茶色は地味で面白みがないという場合

赤もお勧めです。赤というと派手に思われがちですが、深みのある赤色を選ぶと意外と落ち着いて見えて違和感を感じません。

実は私はここ数本は赤のウェリントンが続いています。

黒や茶色だとメガネのフレームが目立ちすぎて顔の中で浮いて見えて、赤だと適度に顔に馴染み調度良いのです。

ピンクもかけてみた事がありますが、ぼんやりとしてあるのか無いのか微妙な色加減が却って違和感を醸し出していました。

本来の色が持つイメージだけではわからないので、とにかく色々な色のフレームをかけてみると良いでしょう。

メガネに似合うレディースファッションとヘアスタイル

メガネをおしゃれに見せたい場合にはラフなヘアスタイルや服装にすると似合います。髪をまとめる際にはきちっとよりもルーズにまとめます。服装はニットにジーンズなどカジュアルな服装にはメガネがアクセサリーのようにマッチします。

私はメガネ歴が長くて常にメガネをかけているのですが、着物を着たときだけはコンタクトレンズを使用しました。着物をきちっと着付けて髪の毛も和服に合うように結ってもらうと、メガネだけが異次元からきた物質のように浮いていました。

あとはフェミニン系のファッションにもあまり合いません。

メガネはちょっとルーズでラフなスタイル、カジュアルなファッションに溶け込みアクセントにもなるのです。

ウェリントン型メガネをかける時は、眉をチェック

メガネが似合うかどうかには眉の形も関係してきます。眉がレンズの上部のフレームと重なる、もしくは同じ形をしていると自然に見えて似合います。
眉毛はハサミでカットするだけなら直ぐに伸びて形を修正でする事ができます。

眉がメガネのフレームから飛び出て形が合っていない場合には、レンズ上部のフレームに沿うようにカットしてみましょう。

これはサングラスを選ぶときにも同様です。サングラスはレンズに色が付いていて目が見えない分サングラスから出る眉の存在感が増します。サングラスを持っている、もしくはこれから購入する場合にはフレームと眉の形が合っているかを確認するとより素敵にかけることができます。

メガネは見ているだけでは似合うかどうかわかりません。とにかくかけて鏡を見てみましょう。私も、見て気に入ったフレームでもかけてみて即却下となる場合が多々あります。