メガネのスクエア型が似合うメンズとは?特徴や選ぶポイント

メガネのスクエア型が似合うのはどんなタイプのメンズなのでしょうか?スクエア型が似合うのは、丸顔や三角顔さんになります。

しかし、メガネを選ぶときにはいくつかのポイントがあります。丸顔さんや三角顔さんではなくとも、しっくりくるスクエア型フレームがあるのでまずはかけて確かめることをおすすめします。

スクエア型メガネを選ぶポイント、似合う髪型、コーデのコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネをかけている時にマスクをしても曇らない方法を知りたい

普段メガネをかけている人がマスクをした時に困ることのひとつに「マスクから漏れた息でレンズが曇ってしま...

眼鏡の鼻あてはシリコンがいい?シリコンの特徴と変え時

眼鏡の鼻あてのシリコン部分がなんだか汚れてきたような…。このシリコンの鼻あて部分はどのくらいの期間で...

サングラスで安物と高価なものとの違いについてご紹介

サングラスで安物と高価なものにはどのような違いがあるのでしょうか?見た目ではよくわからなくとも、...

メガネのレンズの正しい外し方と長持ちさせるコツについて

自分がかけているメガネのフレームとレンズの間の汚れが気になる場合、レンズを外してきれいに拭こうと考え...

そのメガネのサイズ合ってないかも!サイズを合わせるときのコツ

メガネのサイズが合ってないとどのような印象を与えてしまうのでしょうか?できるだけ自分の顔のサイズに合...

メガネのボストン型が似合う女子になりたい!メガネの選び方

メガネのボストン型が似合う女子とは?ファッションのひとつであるメガネは知的に見えたり、外したときのギ...

メガネの黒縁が似合うメンズとは?似合うメガネを見つける方法

メガネの黒縁をかけたメンズが好きな女子は多いようです。しかし、誰でも似合うというわけではありません。...

メガネの黒ずみ跡が消えない時の対処法と黒ずみの原因・予防方法

メガネをかけている女性の中には、メガネの鼻あての跡が黒ずんでしまい、消えない事に頭を悩ませている人も...

サングラスの色んな形の名称について知りたい

サングラスと一言で言っても、さまざまな形があります。あまりサングラスに詳しくない人は、「丸いレン...

メガネをケースに入れる時の正しい入れ方やお手入れ方法を解説

メガネを購入したばかりの人は、メガネをどのように扱うのが正しい取扱い方なのかわからないこともあります...

メガネケースを手作りしてみよう!簡単な作り方をご紹介します

メガネケースはメガネを購入したお店のものを使っている人も多いでしょうが、友達が持っているかわいい手作...

オシャレに見えるメガネコーデ!メガネの形別の印象と合うコーデ

メガネをファッションに上手に取り入れれば、コーデのアクセントになってオシャレ度もアップします。ですが...

【メガネに似合う髪型】ボブヘアーのおすすめヘアアレンジを紹介

メガネに合うボブの髪型には一体どんなアレンジ方法があるのでしょうか。メガネとボブスタイルでオシャレを...

メガネの横幅が狭いほうがいいタイプとは?メガネの選び方

メガネの横幅が狭いと、こめかみが痛くなってしまったり顔が大きく見えてしまうのでは?と思ってしまいます...

サングラスの選び方、ドライブ向きのサングラスは

サングラスを選ぶ時は、見た目のデザインや予算などから決める選び方をしている人が多いと思いますが、かけ...

スポンサーリンク

メンズに人気なスクエア型メガネの特徴

昔は、男性はメガネをかけると格好よさが上がり、女性は美しさが下がると言われていました。

しかし、最近は女性もメガネで女子力がアップするとも言われています。女性に人気なのは丸みのある形のフレームで、男性には角ばりのあるスクエア型が人気です。周囲を見るとスクエア型のメガネをかけている男性は多く、その人気度が伺えます。

スクエア型はレンズの形が長方形がベース

メガネの中では最も角ばりの強い形で、男性らしい印象を高めます。角張ったフレームの形は真面目で誠実、きちっとした印象を見る人に与えます。

着用するシーンを選ばず、仕事でも改まった場でも安心して使用する事ができる

また、スクエア型でも角ばり具合やレンズの大きさなどは様々で、選ぶフレームによってかなり印象を変える事ができます。

フレームの素材によっても印象が変わるので、自分の目指すイメージに合わせて選ぶ事がスクエア型のメガネ購入の成功に繋がります。

スクエア型フレームが似合うメンズ似合わないメンズ

スクエア型のフレームは角張った輪郭の人がかけると堅いイメージになってしまう場合があり、輪郭が丸い人に似合います。

フレームの素材でも印象がかなり変わる

金属のフレームはより真面目で堅い印象が高まるので、スクエア型できちっとした真面目な印象を高めたい場合にはお勧めです。ビジネスシーンなどで幼く見られたくない場合にもお勧めです。

プラスチックフレーム、太い黒色もスクエア型の特色が強調される

堅い印象をプラスしたい場合には積極的に利用しましょう。

反対に顔の形が四角やベース型で角張りが多い場合には、スクエア型のメガネは避けた方が良いでしょう。顔の輪郭が角張っていると堅いイメージになりがちなのですが、更に堅さを増してしまいます。
私の夫はベース顔でスクエア型の黒縁のメガネをかけています。よく人から「真面目そうな旦那さんだね」と言われます。角張った輪郭にスクエア型のメガネをかけている効果が発揮されているようです。

メガネのスクエア型を選ぶときのポイント

全ての形に共通したメガネ選びのポイントは、フレームの幅とレンズの縦の長さです。

フレーム幅は「顔からはみ出さず短すぎず」といったものを選ぶ

レンズの縦の長さは顔の長さに比例して選ぶと自然に見えます。
そういったポイントをおさえた上で顔の輪郭に合わせてメガネを選びます。

スクエア型のメガネは角張った輪郭には似合わないと言われていますが、一言でスクエア型と言っても実際にはかなり形に差があります。上手に選ぶとどんな輪郭の人でもスクエア型のメガネを素敵にかける事ができます。
輪郭・・・丸
顔の長さ・・・短い
角張りが強くてレンズの縦の幅が短いもの
輪郭・・・丸
顔の長・・・長い
角張りが強くてレンズの縦の幅が長いもの
輪郭・・・角張っている
顔の長さ・・・長い
丸みのあるスクエア型でレンズの縦の幅が長いもの
輪郭・・・角張っている
顔の長さ・・・短い
丸みがありレンズの縦の長さが短いもの

レンズの形が台形を逆さまにしたウェリントン型は、どんな顔の形の人にも似合うと言われています。

実際のメガネはウェリントン型かスクエア型か判別しづらいスクエア型もあり、本当に様々です。

そのため、顔の形が角張っているのでスクエア型は似合わないと決め付けずに、色々なスクエア型をかけてみましょう。

メガネのスクエア型が似合うメンズの髪型

スクエア型は真面目できちっとした印象を与えるので、きちっとセットされた髪型に似合います。

しかし、男性的なイメージを持つ形なので、男らしいショートカット全般にも似合います。

ビジネススタイルでは髪の毛をきちっとセットして、休日などではワックスを使用してラフに仕上げたヘアスタイルに合わせると変化があり素敵です。

アウトドアなどではツーブロックヘアに合わせてスポーティーな印象を演出するのも良いでしょう。

顔の長さが短い場合には髪型も含めて丸顔になると子供っぽい印象になります。その場合にはトップの髪の毛を持ち上げるようにしてセットするとバランスが良くなり、男らしさも加味されます。

メガネのスクエア型に合わせたメンズコーデ

スクエア型のメガネに似合うファッションにはフレームの素材が大きく影響します。

フレームの違いの印象

  • 金属
    スーツやジャケットなどスマートなインテリファッションが似合います。知的で品のある雰囲気が漂います。
  • プラスチック
    カジュアルなファッションにぴったりです。特にフレームの色が黒ではなく紫や青などを選ぶとファッションの差し色となりお洒落な休日スタイルにはぴったりです。
スクエア型と言っても微妙な形の違いやフレームの素材や色によって全く印象が異なるので、複数本作って使い分けてみるのもお勧めです。

サングラスも同様で、スクエア型のサングラスは男性らしさをアップする効果がより高くなります。ドライブやアウトドア用に似合うスクエア型のサングラスを一つ購入しておくとスマートな男らしさを演出する事ができます。