オシャレに見えるメガネコーデ!メガネの形別の印象と合うコーデ

メガネをファッションに上手に取り入れれば、コーデのアクセントになってオシャレ度もアップします。ですが、メガネコーデ初心者の人は、どんなメガネをどんなコーデに取り入れればいいかわからないですよね。

ここでは、メガネを取り入れてオシャレ度がアップするコーデについてお伝えします。メガネの形別の印象を知って、どんなコーデが合うかチェックしてみましょう。

メガネは形によって周囲の人に与える印象が違います。また、ピッタリのコーデが見つかれば、それだけオシャレさんになれますので、是非チェレンジしてみてくださいね。

メガネでオシャレを楽しんで、素敵な毎日にしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

サングラスが似合わない人の特徴と似合う人の特徴を説明

おしゃれの象徴でもあるサングラス、挑戦したいけれど日本人には似合わない特徴が当てはまりすぎるのを知っ...

メガネに合うレディースコーデを探したいなら

メガネはおしゃれアイテムのひとつとされていますが、使いようによっては、野暮ったく見えてしまうこともあ...

サングラス【スポーツ】で野球をする人に選んでほしいのはコレ

スポーツサングラスにはさまざまな種類があり、どんなものを選べばいいのか迷ってしまいますよね。野球...

メガネ調整を自分でする!メガネを使いながら微調整する方法

メガネの調整を自分でしたい!店員さんに伝えても、伝えきれないこの不具合。ちょっとなん...

眼鏡のレンズに厚みが目の大きさに関係?自然に見える眼鏡選び

近視が強い方は眼鏡のレンズの厚みが気になりますよね。また厚みのある眼鏡をかけると、目が裸眼よりも小さ...

メガネが重いのは頭痛の原因?軽くする方法を紹介

メガネが重いとすぐにズレてしまったり、頭痛の原因のような気がしてしまいますよね。メガネが重いと感じる...

メガネの上手な選び方!似合うメガネを選ぶポイント【女性編】

今はメガネもファッションの一部としておしゃれを楽しむ女性が多いですよね。メガネが似合う女性の特徴...

マスクでメガネが曇らないようにする方法やアイテムをご紹介

マスクをするとメガネが曇ってしまうのが嫌!という人は多いと思います。走ったわけでもないのに、息が荒い...

眼鏡のレンズに寿命はある?使い分けで眼鏡寿命を伸ばそう

眼鏡のレンズに寿命はあるのでしょうか?子供のうちは、視力が低下するので視力検査をして以前より視力が下...

メガネを超音波で洗浄!超音波洗浄機の使い方と使えないメガネ

メガネの細部まで綺麗に洗浄したいときは、超音波で洗浄をする方法があります。メガネ屋さんに置いてある、...

オーバルのメガネは優しい雰囲気に見せたいメンズにおすすめ

メガネの中で「オーバル」というフレームがあることはご存知でしょうか?そのフレームは、優しい雰囲気...

メガネが重い疲れるときの対処方法と軽いメガネの選び方

メガネが重いと疲れてしまいますよね。しかし、目が悪い者の宿命と諦めてはいませんか?メガネが重いのは、...

【男のメガネの選び方】丸顔男性のメガネの選び方と似合う形

メガネを購入したいけど、自分にはどんなメガネが似合うのかわからずに困っている男性もいますよね。メガネ...

メガネのテンプルの長さとは?短いもの見つける方法

メガネを選ぶときにはどんなことを基準にしていますか?似合う、似合わないで選ぶことはもちろん掛け心地も...

メガネの種類をタイプ別に一覧で知りたいなら

メガネと一口に言っても、丸いタイプや四角いタイプなどさまざまなものがあります。それを一覧で知るこ...

スポンサーリンク

メガネをコーデに取り入れるポイント

視力が悪くて、メガネをかけているはメガネありきでコーデを考えますし、オシャレアイテムとして伊達メガネをかける人は、アクセサリーの一種としてメガネコーデを考えますよね。
そういったメガネをコーデに取り入れる際のポイントをご紹介します。

それは、「フレームの色や雰囲気に服を合わせる」です。
例えば、カジュアルファッションとの相性の良い「ラウンド」は、スーツやお嬢様系コーデの場合に上手くバランスが取れない事もあります。
また、真面目に見える「スクエア」や「オーバル」は、合わせる服装によっては、おばさんっぽく見えてしまうこともあります。

そうならないようにするために、メガネの持つイメージや、フレームの色に合わせてコーデをすると、メガネと合わなかったり、失敗してしまう確率が下がるのです。

メガネでオシャレ度アップ!メガネの選び方

「メガネでオシャレ度アップ!」メガネの選び方についてご紹介します。

メガネを買う時に「これが今流行っているから」なんて言って、ろくに試着もせずにメガネを買ってしまうと、そのメガネがおしゃれどころか、残念なアイテムになってしまいます。
そうならないようにするために大切なのは、「自分の顔のサイズと合っているメガネを選ぶ事」です。
それは、小顔の人もそうではない人も同じです。
自分の顔のサイズと合っていないメガネを買ってしまうと、へんてこなバランスになったり、自分の顔が大きく見えてしまったりします。
メガネを選ぶ時は、自分の眉毛から顎までの距離を基準として、レンズの縦幅がその長さの3分の1か、それより少し狭いくらいのものにすると良いでしょう。
また、メガネの横幅は、自分の顔の幅と同じか、それよりも僅かに大きいか小さいものにしましょう。
自分の顔の幅を100%とすると、105%から90%の間として見ると良いでしょう。

また、眉毛とメガネとの位置関係も大切です。
理想は、眉毛が少しメガネから見えるくらいの位置です。
眉毛が隠れると表情がわかりにくいものになりますし、眉毛の位置が高すぎると間の抜けた印象になってしまいます。
フレームの位置か、眉毛そのものの位置を調整しましょう。

オシャレさんにおすすめ!ウェリントン型メガネの印象とコーデ

「オシャレさんにおすすめ!」ウェリントン型メガネの印象とコーデをご紹介します。

ウェリントンは、真面目でクラシカルな印象を持ちつつも、フレームに少し丸みがありますので、色んなタイプの顔やファッションとの相性も良く、多くの人に愛されるメガネです。
カジュアルでも、お嬢様系コーデでも合わせることが出来ますが、中でもきれいめカジュアルがおすすめです。
ウェリントンもきれいめカジュアルも、どちらも二面性のあるものですから、その相性は抜群です。
ウェリントンは黒のフレームを選ぶ人が多いですが、べっ甲風のブラウンもおすすめです。
フレームの色が暗くなりすぎず、落ち着いた色合いのファッションにも、カラフルな色合いのコーデにも合わせやすいフレームカラーです。

ラウンド型メガネでコーデにオシャレなアクセントをプラス

オシャレさんから熱い支持を集めるラウンド型メガネで、コーデにオシャレなアクセントをプラスしましょう。

丸いフレームが特徴のラウンドは、レトロさとファニーな印象が特徴の可愛らしいメガネですよね。
カジュアルな服に合わせると、可愛らしさがプラスされ、きれいめコーデに合わせるとカジュアルダウンさせてくれる面白いメガネです。
ラウンドを使いこなす時の大きなポイントは、「手抜きをしないおしゃを心がける」です。
ラウンドは可愛らしいですが、レトロな雰囲気も持っているため、雑なコーデやメイクにすると「古臭い人」になってしまいます。
手抜きをしないといっても、ガッチガチにブランドで固めたり、厚塗りメイクにするというわけではありません。
抜け感も大切にしつつ、全体のバランスの取れたファッションやメイクにして、ラウンドの良さを最大限に活かしたコーデを心がけましょう。

ボストン型のメガネをコーデに取り入れるとオシャレ度もアップ

ボストンは、ウェリントンのフレームの下側をもう少し丸くさせたメガネです。
ラウンドとウェリントンの間に位置するとも言える形をしています。
かっちりしている中にも可愛らしさもある、ボストン型のメガネをコーデに取り入れるとオシャレ度もアップです。

ボストンもウェリントンやラウンドと同様に、カジュアルにもきれいめコーデにも合わせやすいメガネではありますが、コーデのおすすめポイントとしては、「レトロさを取り入れる」です。
と言っても、全身レトロにするという意味ではなく、今風のファッションをしつつも、色や柄、または帽子やアクセサリーなどのどれかでレトロやクラシカルな要素を少し取り入れるのです。
そうすることで、クラシカルな雰囲気を持つボストンとの相性も良くなります。

今やオシャレコーデの必須アイテムとも言えるメガネですが、使いようによっては、よりオシャレにも、野暮ったい印象にもなってしまいます。
そうならないように、上手にメガネと付き合っていきましょう。