メガネの縁がグレーの場合の印象と感想。似合うメガネの選び方

最近は手軽な価格でメガネが購入できますので、ビジネスシーンやプライベートに合わせてメガネを着替える人もいるでしょう。

メガネ屋の店頭には実に多くのメガネフレームが並んでいます。
色・形、用途に合わせたメガネが多くメガネ選びに迷ってしまいますね。

メガネのフレームの色によって、その人の印象は思ったよりも変わります。
最近は黒いフレームが流行っていましたが、グレーのメガネのフレームの印象とはどんな感じなのでしょう。

グレーのメガネに対する意見もご紹介します。
併せて自分に合った、失敗しないメガネ選びのコツもご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

遠視のメガネで目大きくなるのはナゼ?対処方法を紹介します

遠視のメガネは目大きくなるのが悩みというお子さんは多いのではないでしょうか?小さい頃は、とくに気にし...

メガネで目が小さく見える時のメイク方法!近視女子のお悩み解決

近視用のメガネをかけている女性の中には、メガネのせいで目が小さく見えてしまう事に頭を悩ませている人も...

オシャレメガネとは?メガネの似合う男性になる方法を紹介

男性のオシャレなメガネはどのように選べばいいのでしょうか?実は、オシャレなメガネというものはないんで...

メガネをケースに入れる時の正しい入れ方やお手入れ方法を解説

メガネを購入したばかりの人は、メガネをどのように扱うのが正しい取扱い方なのかわからないこともあります...

メガネケースを手作りしてみよう!簡単な作り方をご紹介します

メガネケースはメガネを購入したお店のものを使っている人も多いでしょうが、友達が持っているかわいい手作...

メガネケースを手作り!自分で作るハードケースの作り方

なかなか自分好みのメガネケースが見つからないという人は、自分で手作りしてみませんか?100円ショ...

メガネをするとメイクが見えない、そんなときの対処方法

メガネを普段かけている人はメイクをするときに見えないけれど、そのときだけコンタクトするのも大変ですよ...

老眼鏡とルーペの違いとは?自分に合うメガネをかけよう

老眼鏡とルーペにはどのような違いがあるのでしょうか?老眼鏡は年を感じさせるからとかけるのを先延ばしに...

メガネの横幅が大きいものはあるの?メガネの合わせ方

メガネの横幅があるものが欲しい!顔の大きい人におすすめなメガネとは?どのようなメガネを選んだらい...

男性にしてもらいたいメガネと髪型!かっこいいは作れる

メガネ男子が悩む髪型、どんなものが似合うのか迷走している人は多いのではないでしょうか?メガネ...

サングラスの選び方!顔の形別に似合うサングラス選び方の基本

サングラスをファッションに取り入れようと思っても、自分にはどんなサングラスが似合うのかわからずに、困...

伊達眼鏡のレンズを簡単に取る方法を知りたい

長年かけると地味になると言われてきた眼鏡ですが、今は眼鏡はおしゃれアイテムのひとつとして認識されてい...

サングラスは偏光レンズと調光レンズどちらがいい?特徴をご紹介

車を運転するときに、眩しくてよく見えないというときはありませんか?サンバイザーを下げても西日のときに...

メガネのスポーツ用を購入する!野球用を選ぶときのポイント

子供が野球をするときにはどのようなスポーツ用メガネを選んだらいいのでしょうか?小学生のうちは壊してし...

メガネのつるが臭いのは何が原因?対処方法を紹介します

メガネのつるが臭い、しかもその匂いが取れない、そんなときには、この方法がおすすめです。メガネ...

スポンサーリンク

グレーのメガネのフレームにはどんな印象があるか聞いてみました

今まで黒縁一本で通してきた真面目な方がイメチェンでグレーに挑戦してみるとしたら、結構印象が変わりそうですよね。
「そもそもグレーのメガネってどんなイメージ?」とお悩みなのではないでしょうか。
そんな気になるグレーのメガネのフレームにはどんな印象があるのかご紹介します。

  • 落ち着いた印象
    黒縁のように固くなく、それでいて赤やブルーなどのように派手な色でもないグレーは、落ち着いた大人の雰囲気の印象があるようです。
  • カジュアルな印象
    黒よりも明るい色に当たるグレーは少しカジュアルな印象を与えるようです。
    ただし、セルフレームのグレーとメタリックなグレーではかなり印象が変わります。
  • 優しい印象
    黒は真面目さを強調してくれますが、その分気難しい印象にしてしまうこともあります。
    しかし、グレーのフレームでしたら、その気難しそうな雰囲気が和らぎ、優しい印象に変えてくれます。

フレームの色がグレーの人に持つ印象とは

フレームの色がグレーの人に持つ印象とは、どのようなものなのでしょうか。

色は、見る人によってさまざまな印象を与えます。
赤はやる気を起こさせ、黄色は親近感やフレンドリーな空気を出すのに向いているそうです。

そんな中でのグレーはどんな印象を与えるものなのでしょうか?
グレーが持つ色は、相手の警戒心を解き、落ち着かせてくれる効果があるそうです。

ですので、相手に警戒心を解いて信頼して欲しい時にかけると効果的なようです。

ちなみに、黒は存在感を出したい時、青はクールな印象を持たれ、茶色は堅実さを印象づけたい時に身につけると良いそうです。

グレー以外の色のメガネも購入して、状況に合わせてかけ変えてみるというのも面白いかも知れませんね。

メガネのフレームでも印象は大きく違ってきます。信頼感があるのは

メガネのフレームでも印象は大きく違ってきます。
信頼感があるのはどのフレームなのでしょうか。

それはもちろん「四角」です。
四角いフレームのメガネをかけると真面目な印象を与えますので、相手からも信頼感を持ってもらえます。

「四角ほど真面目に見られなくても良いけど、ちょっと優しい印象にしたい」という事であれば、長まるのオーバルのフレームを選ぶと良いでしょう。
まじめさの中にも優しい印象を与えることが出来ます。

また、フレームの無い縁無しメガネにすると、賢そうな印象を与えることが出来ます。
ただ、気難しそうで変わり者に見られることもありますので、使い方には気を付けましょう。

もし、親しみやすくて面白い印象を持ってもらいたいのであれば、丸いラウンドフレームがおすすめです。
まんまるのフレームはファニーな印象を与えます。

このように、メガネのフレームは形によってさまざまな印象がありますので、自分とその場にふさわしいフレームを選ぶようにしましょう。

メガネ選びを失敗したくない時に読んでみてください

新しくメガネを買うならメガネ選びに失敗したくないですよね。
そんなメガネ選びを失敗しないためのいくつかのポイントをご紹介します。

  • 今の流行を確認する
    メガネにも流行はあります。自分は好きだと思っていても、今の時代にはそぐわないデザインかも知れません。
    テレビや雑誌などを見て、今のメガネの傾向をチェックしてみましょう。
  • 自分の顔に合うか
    これは、みなさん第一に考えますよね。いくら流行のメガネでも自分に合わなくては意味がありません。
    同じフレームでも色が変わると印象も変わりますので、色々なメガネを試着してみましょう。
  • 自分の普段の服に合うか
    こちらのポイントも大切です。自分の顔にスポーティなメガネが合っていても、いつもスーツを着る人ではちぐはぐになってしまいます。
    そうならないように、鏡を見る時は、顔だけではなく全身も見て、全体のバランスを考えるようにしましょう。
  • 人に見てもらう
    自分の中ではベストなメガネを選んだつもりでも、他の人から見るとイマイチなんてこともあります。
    ですので、出来れば家族や友達などについてきて貰って、客観的な意見を言ってもらいましょう。
    また、店員さんに見てもらってアドバイスを貰うのもOKです。

グレーのメガネをかける時のファッションは洋服の色をあわせるとおしゃれな印象に

グレーのメガネをかける時のファッションは洋服の色をあわせるとおしゃれな印象になります。

メガネがグレーで黒い服を合わせるというのは、それほど悪い組み合わせではありませんが、真っ黒な服となると、もう少しアクセントが欲しいものです。
そこで服にアクセントをつけようとした時は、メガネと同じグレーを選ぶようにしましょう。
ジャケットや、インナー、それからボトムなど、どれかひとつのアイテムをグレーに変えてみましょう。
そうすれば、メガネとのバランスを取ることが出来ます。

他にグレーと相性が良い色は、「ブルー」、「白」、「ネイビー」、「グリーン」、「ブラウン」などです。
また、同じグレーでも、メガネより薄いグレーや濃いグレーにしても、色馴染みが良いです。
いつもと違うおしゃれなメガネを購入したのなら、服装もいつもと違うおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。