メガネのべっ甲フレームとは?メンズにおすすめなフレームを紹介

メンズのメガネ選びで迷うことと言えば、黒にするか茶にするかではないでしょうか?

茶色のメガネにするのならおすすめはべっ甲フレームです。黒ぶちのメガネよりもナチュラル感が出ますよ。

選び方によってはビジネスシーンにも使うことができます。メンズがべっ甲フレームを選ぶときにはどんなフレームにしたらいいのでしょうか。べっ甲フレームをかけるときのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの調整の頻度とは?フィッティングのタイミング

メガネを買ったときに調整をしてもらってその後、どのくらいの頻度でまた行けばいいのかよくわかりませんよ...

メガネの耳あてがあたって痛いときにはフィッティングに行こう

メガネの耳あて部分があたって痛い・・・。こどもが触ったときに歪んでしまったのが原因?メガネ屋...

サングラスの形の種類や特徴とは?似合う型を見つける方法

サングラスにはさまざまな形や種類があります。お店に行ってひとつひとつ合わせるのもいいですが、自分の顔...

メガネのボストン型に似合う髪型はコレ!バランスがポイント

メガネのボストン型にはどんな髪型が似合うのでしょうか?ボストン型が似合う、面長さん、三角顔さん、四角...

メガネのメンズに似合う髪型を顔のタイプ別に紹介します

メガネを普段から必要なメンズに似合う髪型とは?似合うメガネは顔の形で決まるように髪型も顔の形で似合う...

メガネ【女性40代】の選び方とは?似合うメガネを見つけるコツ

40代女性はどのようにして、メガネを選んだらいいのでしょうか?若作りしすぎるのも、老いて見えるのも嫌...

偏光サングラスの特徴とは?スポーツをするときに最適

スポーツをするときに、サングラスをかける理由とはいったいなんでしょうか?ただ単純に眩しいからとい...

メガネのサイズが書いてある場所とサイズ表記の見方を解説

メガネのサイズが合わないと、つけ心地が悪くなって日常生活を過ごしにくくなります。これからメガネを購入...

面長さんに似合うメガネフレームとは?メガネの選び方をご紹介

面長さんにはどのようなメガネフレームが似合うのでしょうか?選び方を間違えてしまうとメガネフレームはコ...

メガネに付いた傷は自分で研磨できるの?レンズの傷について

メガネのレンズに付いた傷を自分で研磨して、キレイにしたい!でも、ちょっと待ってください。...

メガネはコーティングが剥がれたときが寿命?メガネの扱い方

メガネのコーティングが剥がれたときには、交換や買い換えしか方法はないのでしょうか?メガネのコ...

家メガネ女子を嫌いな男性はいない?さらに可愛く見せる方法

家でメガネ女子に変身する姿を彼氏に見せるならココだけは手を抜かないでください!メガネ姿をドキ...

サングラスの似合う髪型とは?おすすめやポイントを紹介します

サングラスがよく似合う人は髪型もキマっていることが多いですよね。残念サングラスにならないためにはどの...

メガネのネジのゆるみを解消するには?購入店へ相談するのが一番

メガネのネジがゆるみ不安定な状態を改善するには、ネジを締め直す必要があります。自分でネジを締め直...

眼鏡と老眼の遠近両用とは?遠近両用メガネの特徴や選び方

眼鏡と老眼の遠近両用レンズにはどのような特徴があるのでしょうか?また、遠近両用メガネを選ぶときに気に...

スポンサーリンク

メガネのべっ甲フレームが似合うメンズとは

人には肌の色、瞳の色、髪の色などにより似合う色があります。パーソナルカラーとよく言われています。メガネも同様で、人それぞれで合う色が異なります。とくに顔に被さるアイテムなのでメガネのフレームの色選びも重要!
べっ甲フレームのメガネはオシャレ度が高く人気がありますが、似合うタイプが限られそう…と思っていませんか?

実はべっ甲フレームは日本人の肌に馴染みやすい、優秀カラーなんですよ。

  • 肌に馴染みやすい
    色黒のメンズの方は、べっ甲フレームはぴったりです。濃い色が濃い色の肌に馴染みやすく、違和感ありません。黒縁メガネもよく合いますが、べっ甲フレームはパッキリした印象を少し和らげることができるカラーです。べっ甲フレームにゴールドの金具がついていても肌によく合います。肌が白いメンズでも、べっ甲の中でも優しいブラウンカラーを選べば浮きません。日本人の肌に多いオークル、ピンク系どちらにも馴染む万能さを持っています。
  • 黒縁より優しい印象
    黒縁メガネをかけてみて、なんだか似合わないかもと思った経験はありませんか?黒ははっきりとした色なので、人によっては似合う似合わないがあります。しかし黒より優しい色であるべっ甲カラーは、どんな人にも馴染みやすく、与える印象も和らぎます。「安心感」「穏やか」な印象をプラスさせたいなら、べっ甲フレームがおすすめですよ。またオシャレな印象も与えます。

べっ甲フレームメガネは女性からの支持も高い

様々な色があるメガネフレームのカラー、どれにするか迷いますよね。

  • 「黒は目元を強調しすぎるし、印象が強すぎてちょっと」
  • 「赤や青は、学校や会社には微妙かも」

そんな風に迷われている方には、ブラウンやネイビーなどの色がおすすめです。
フォーマルな印象を持ちながら、黒や青より存在感を抑えられるので学校や会社にもぴったりです。2本目やプライベート用に様々な色フレームに挑戦するのは良いのですが、学校や会社で使う用には普段使いしやすいものを選びましょう。

赤や太めの黒縁など存在感のあるメガネフレームは個性的な印象が強いですが、ブラウン、べっ甲なら自然ながらオシャレな印象になります。やや細めのべっ甲フレームなら知的な印象も与えられて、女性ウケも◎です。

べっ甲フレームが顔になじまない…メンズメガネの選び方

もしべっ甲フレームが似合わないと感じたら、色のせいではなくメガネの形のせいかもしれません。

顔の形や目がつり目・たれ目な方、髪型によって似合うメガネは変わってきます。
丸顔の方ならシャープなフォルムのものを選んだり、ベース顔の方ならふんわりしたフォルムのものを選んだり、真逆のイメージの形を選ぶことでほどよく中和させることができバランスが良くなります。

イメージを変えたくないなら、ハーフリムタイプを選ぶといいでしょう。べっ甲のハーフリムはさり気ないオシャレを演出できます。

べっ甲フレームは合わせにくいのでは?メンズにおすすめなフレーム

べっ甲はフレームの形によって、オンにもオフにも合わせられます。

べっ甲の色合い、特色を生かしたフレームをご紹介します。

  • べっ甲×ボストンフレーム
    ボストンは、ラウンドとオーバルの中間に位置する丸メガネです。クラシックな印象がトレンド感あり、顔の印象も優しくしてくれると大変人気です。この形にべっ甲がぴったり。ビンテージな雰囲気が漂い、プライベートのファッションメガネとしても個性を出せるアイテムです。クセがあるように思えて意外と自然にかけられるのもポイント。万人ウケするフレームです。
  • べっ甲×ウェリントンフレーム
    カジュアルな印象のウェリントンフレームですが、べっ甲カラーを組み合わせればビジネスなどのオンシーンにもぴったりです。
    メリハリがあるカラーより、全体的に濃い目でよく見ればべっ甲かな?ぐらいのカラーだと学校やビジネスシーンにも違和感なく使えておすすめです。制服、スーツに合わせるならフレームは細めのものが良いでしょう。

メガネのべっ甲フレームが似合うメンズコーデ

どんなファッションにも合わせやすいべっ甲フレームですが、中でもおすすめなのが「ゆるカジ」。

メンズのゆるっとしたワイドパンツやテーパードパンツ、ニットトップス、大きめのアウターなどにべっ甲フレームはぴったりです。ボストン、ウェリントンタイプならさらに相性◎。
ゆるいパーマスタイルにもよく合います。ゆるカジにべっ甲フレームを合わせるとオシャレ度がさらにアップしますよ。

綺麗なシャツスタイルやトレンチコートにもよく合います。服装はスマートに、小物にクラシック感漂うべっ甲を取り入れることでコーデがバランス良くまとまります。かっちりしすぎず、遊びすぎていない感じがちょうど良いですね。知的なのに硬くなりすぎません。

べっ甲フレームの金属がゴールドなら、ネックレス、指輪など他の小物もゴールドに揃えるといいでしょう。

オフシーンでべっ甲フレームメガネを強調させたいなら、プラスチック製、太めのフレームを選ぶのがおすすめです。より印象が強く、オシャレ感高まるアイテムです。ニット帽や重めの前髪ともばっちり合います。