眼鏡フレームの似合う・似合わないを見極めるポイント

似合う眼鏡のフレームはどのように判断したらいいのでしょうか?毎回、同じようなものを選んでしまいがちな眼鏡のフレームはできるだけ自分に似合うものにしたいですよね。
今までよりも、もっと似合うものに挑戦してみたいと思うのならこのようなことを参考に選んでみてください。

きっとあなたに似合うフレームを見つけることができるでしょう。迷ったときは、店員さんにアドバイスを聞いてみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの洗浄に超音波洗浄機が便利。正しい使い方とNGな使い方

メガネ屋さんに行くと、超音波洗浄機でメガネをキレイにしてもらえますが、家庭にも超音波洗浄機があれば、...

メガネの上手な選び方!似合うメガネを選ぶポイント【女性編】

今はメガネもファッションの一部としておしゃれを楽しむ女性が多いですよね。メガネが似合う女性の特徴...

メガネの横幅が大きいものはあるの?メガネの合わせ方

メガネの横幅があるものが欲しい!顔の大きい人におすすめなメガネとは?どのようなメガネを選んだらい...

老眼鏡の選び方!年齢別の度数と近点チェック・失敗しない選び方

新聞や雑誌を読むとき、気がつくと腕が伸びている。スマートフォンの文字が読みにくいなどの症状に頭を悩ま...

メガネの横幅が狭いほうがいいタイプとは?メガネの選び方

メガネの横幅が狭いと、こめかみが痛くなってしまったり顔が大きく見えてしまうのでは?と思ってしまいます...

顔の小さい人におすすめなサングラスとは?選び方を紹介します

顔が小さいとサングラスが似合わない…。どうしても子供っぽく見られてしまうと悩んでいる人におす...

眼鏡とサングラスの2wayになる調光レンズとは?特徴をご紹介

普段からメガネをかけている人は、まぶしくともサングラスをかけることができませんよね。そんなときに役立...

チタンフレームの特徴とは?メガネを選ぶポイントを紹介します

チタンフレームのメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?いつもはフチの印象が強いセルフレームをか...

メガネが似合わないのは鼻のせい?似合うメガネの選び方

鼻にコンプレックスのある人はメガネが似合わないと思ってはいませんか?実は、メガネが似合わないという人...

メガネが必要となる視力はどのくらいなのか理解しよう

視力が下がってきたと自分でも感じてはいるものの、メガネはかけたくないと感じている人も多いでしょう。...

サングラスの選び方は眉毛で決まる!似合うサングラスの見つけ方

サングラスでクールに決めたいのに、なぜか面白くなってしまった、こんなことはありませんか?サングラスの...

サングラスに求める効果とは。大切なのはレンズの色ではない

 サングラスに求める効果はなんでしょうか? 変装したいという方や、メイクをしていないからなど...

メガネを作るのに適している時間帯はいつ?合うメガネの選び方

メガネを新しくするのはフレームに飽きてきたというタイミングよりも、見えにくい、傷が気になるなどのきっ...

運転免許の取得・メガネやコンタクトで視力補助をして検査を

車の運転免許証を取得したくても、視力が悪いと裸眼で視力検査をパスすることができません。そんなときは、...

運転免許取得に必要な視力とメガネ等と明記された場合の注意点

運転免許を取得するには、視力検査をパスしなければなりません。不合格になってしまった場合はメガネ着用が...

スポンサーリンク

印象がよくなる似合う眼鏡フレームとは?この幅が大切

私はメガネ歴30年以上で途中にはコンタクトレンズを使用した時期もありました。しかし、コンタクトレンズは私にとってはかなり不快で装着している間中目が重たい感覚になり外したときの開放感は格別でした。そのような訳で結局はメガネに落ち着きました。

しかし、

「たまには頑張ってコンタクトレンズをつけよう…」

と眼鏡を外して出勤すると

同僚
「あれ、どうして今日は眼鏡じゃないの?いつもの眼鏡が似合っていていいのに…」

と予想外の不評でした。

自分では眼鏡をしていない方がお洒落であると思っていたのですが、眼鏡が私には似合っていたという事なのでしょうか。

また、いつもコンタクトレンズを使用している友人が珍しく眼鏡をしていました。

理由を尋ねると「目にトラブルが発生して眼科医からしばらくはコンタクトレンズをつけないように指示を受けた」との事です。

本人は眼鏡をかけた自分を恥ずかしく思っている様子でしたが、とてもナチュラルで似合っていました。

似合う眼鏡フレームを選ぶのはとても重要なこと

眼鏡をかけた時に黒目の位置が真ん中にきていないと見た目に違和感を感じます。

そしてフレームの幅です。フレームの幅が顔幅よりも飛び出ていると眼鏡が目立ちすぎてしまし、顔幅よりも短いと顔が大きく見えてしまいます。

フレームの幅は顔と揃うと最も自然に見えます。

眼鏡フレームが似合うかどうかは顔のタイプも重要

人の顔は十人十色で十人居ると同じ顔の人はいません。顔の形についても同様ですが、おおまかにどの形に近いのか分類する事はできます。

顔の形で似合うフレームを選ぶ

私の顔は丸顔なので丸い形のサングラスをかけると「丸に丸」という感じになりはっきりいって似合いません。四角い形の「スクエア」や狐の目のように少々細長くて鋭角的な「フォックス」だとバランスが良くなります。

また、レンズの縦の長さが長いと顔が隠れすぎて眼鏡の存在が大きくなるのでレンズの縦の長さが短いものを選びましょう。

四角顔

丸い形の「ラウンド」や楕円形の「オーバル」、丸みを帯びた逆三角形の「ボストン」などが似合うでしょう。

三角顔

四角い形の「スクエア」や楕円形の「オーバル」、丸みを帯びた逆三角形の「ボストン」が似合うでしょう。

面長顔

何でも似合いやすく、フレームの形よりもレンズの縦の長さに気をつけます。レンズの縦の長さが短いと顔が長く見えてしまうのでレンズの縦の長さが長いものを選びましょう。

眼鏡のフレームは何色が似合うかわからない…選び方について

眼鏡フレーム売り場を見ているとその色の種類の豊富さにも驚くことでしょう。黒、茶、赤、青、ピンク、緑、紫など実に様々です。

この中で自分に似合った色を探すには、自分の肌の色を確認してみましょう。

私は色が黒いのではっきりとした色が似合うと自覚しています。黒や濃い茶色、赤や青、濃い紫などを選んでいます。

肌の色が白い方は綺麗な色が似合います。ポイントは薄い色というよりも綺麗な色です。

友人は肌の色が白いのですが、赤いメガネフレームを使用しています。

友人

「淡い色は肌に同化して中途半端で似合わないの。」

「ピンクが好きでピンクをかけてみると中途半端に肌に同化して顔にゴミがついているような感じになってしまうし、黒だとメガネだけが浮いて見えてる、青や濃い紫も黒に近いものがある。」

「赤だと肌の色に馴染み、しかし同化することもなく調度良いの。」

おそらくピンクでもはっきりした濃くて綺麗な色のピンクならば似合ったのではないかと思います。

似合うフレームではないものをかけたいときの対処方法

顔の形や肌の色で似合うフレームを紹介してみましたが、実際にはかけてみないとわからないというのが真実です。

メガネが似合うかどうかは顔の形が全てではない

様々な要素が関係します。

目の大きさや形、眉毛の濃さや形、鼻の高さや大きさ、頬の肉付き、瞼の肉付き、耳の位置、髪型などその要因は実に無数にあります。

私はメガネ歴が長いので何本も眼鏡をかけ替えていますが、選ぶ時には好きなタイプのフレームを片っ端からかけてみます。

見た目にはとても好みのフレームでもかけてみて一瞬で却下となるものが沢山存在します。

また、見た目には特徴が無く面白みの無いフレームでもいざかけてみるととっても良い場合もあります。

眼鏡フレームはかけてみないと似合うかどうかはわかりません。
まずはメガネ屋さんで色々な形や色の眼鏡をかけて見て下さい。

眼鏡のフレームだけが浮くことのないようにトータルで見るのも忘れずに

眼鏡を選ぶ時にはかけて見て鏡で顔しか見ない場合が多いと思います。まずはそれで良いのです。

顔に似合う眼鏡フレームが見つかったら、つぎはかけた時の全身像を見てみましょう。

全身を見たときに眼鏡だけが浮いてしまっていないかをチェックする

そのため、眼鏡フレームを選ぶ時にはいつもすることの多い服装で出掛けると良いでしょう。いつもする服装がフェミニンなのにスポーティな印象の眼鏡を選んでしまうとファッションの中で眼鏡だけが浮いてしまいます。

私はレンズの上部にフレームがあり下部は糸で吊っていてフレームの無い眼鏡を使用しています。これだとシックな装いをしたときにも眼鏡がそれなりに馴染んでくれます。