メガネが似合う顔とは?メンズにかけてほしいメガネを紹介

メガネが似合う顔ということはイケメンと諦めてはいませんか?女性はメンズのメガネ姿にこんなことを求めているのです。

メガネが似合うというのは、どんなことなのでしょうか?実はとてもシンプルなことだったのです。

誰もが似合うメガネを見つけることができます。似合うメガネを見つけるポイントやコツを紹介します。メガネはトータルコーディネートですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

紫外線カット効果のあるサングラスが女性におすすめな理由

サングラスは強い日差しから目を守ってくれる効果がありますが、それ以外にも嬉しい効果があります。女...

メガネの寿命はレンズと言われる劣化や交換と長持ちさせるコツ

メガネの寿命については、レンズに傷や劣化によっても目安になります。メガネレンズにも寿命はあるので、長...

メガネを作る時に必要な視力と度数について正しく理解しましょう

メガネを作るためには視力検査だけすればいい、そう思っていませんか。実は、視力だけではなく「度...

メガネの調整の頻度とは?フィッティングのタイミング

メガネを買ったときに調整をしてもらってその後、どのくらいの頻度でまた行けばいいのかよくわかりませんよ...

メガネの形ボストンの特徴と似合うタイプを紹介します

メガネの形、ボストンが気になる…。いったいどんな人が似合うメガネなのでしょうか?ボストン...

メガネに似合う髪型とは?メンズにおすすめなヘアスタイル

メガネをかけているメンズに似合う髪型とは?メガネをかけていると暗く見えてしまったり地味に見えてしまう...

メガネの調整がいまいちなのは耳が原因?メガネの合わせ方

メガネの調整をしてもらうのにお店に行くのがおっくう・・・と買い換えるときにしかメガネ屋さんに行かない...

メガネが似合うかどうかのポイントは?選び方を紹介します

似合うメガネはどのように選べばいいのでしょうか?似合うものを知るには、まず自分の形を知ることが大切で...

メガネのレンズの正しい外し方と長持ちさせるコツについて

自分がかけているメガネのフレームとレンズの間の汚れが気になる場合、レンズを外してきれいに拭こうと考え...

遠視のメガネで目大きくなるのはナゼ?対処方法を紹介します

遠視のメガネは目大きくなるのが悩みというお子さんは多いのではないでしょうか?小さい頃は、とくに気にし...

メガネのフレームにはどんな種類がある?似合うメガネの選び方

メガネのフレームにはさまざまな種類があります。流行っているからといって、黒縁メガネに手を出そうとはし...

家メガネ女子を嫌いな男性はいない?さらに可愛く見せる方法

家でメガネ女子に変身する姿を彼氏に見せるならココだけは手を抜かないでください!メガネ姿をドキ...

メガネのズレ防止は鼻がポイント応急処置と対処方法を紹介します

鼻まで下がってしまうメガネのズレ防止にはどのような方法があるのでしょうか?汗をかく夏や一生懸命仕事を...

メガネの黒縁スクエア型が似合う顔型とメガネを選ぶポイント

スクエア型の黒縁メガネは、年齢に関係なく似合う最もベーシックなタイプですが、スクエア型はどちらかとい...

メガネのボストン型が似合う女子になりたい!メガネの選び方

メガネのボストン型が似合う女子とは?ファッションのひとつであるメガネは知的に見えたり、外したときのギ...

スポンサーリンク

どんなメガネも似合う顔というのはない?メガネは顔の形に合わせるもの

メガネのフレームで人気の「ボストン」や「ウェリントン」は、レトロさとおしゃれさを併せ持っているという特徴もありますが、様々なタイプの顔の人にも合いやすいというのも人気の理由のひとつです。
しかし、実際にお店で試着をしてみたら、全く似合っていなくてショックを受ける人も多々見受けられます。
いくらイケてるメンズでもどんなメガネも似合う顔というのはないのでしょうか?

メガネを選ぶ時に覚えておいてもらいたいのは、「メガネは顔の形に合わせるもの」だと言うことです。
おしゃれなメガネを買ったから、おしゃれな服装にすると言うのは良いことです。

しかし、目鼻立ちや輪郭は簡単に変えることが出来ません。
ですので、自分の輪郭の形に合ったメガネを選んで、メガネ選びに失敗しないようにしましょう。

メンズでメガネが似合う顔と思うのはしっくりくるものをかけている人

おしゃれを楽しむ男性の中には、メガネを上手にコーディネートしている人も多く見受けられます。
そのようにメンズでメガネが似合う顔と思うのは、しっくりくるものをかけている人なのです。

メガネを選ぶ時は、輪郭と良いバランスの取れるフレームを選ぶと良いでしょう。
しかし、それだけでは充分とは言えません。
「フチ無しのメガネにするのか、フチがあるメガネにするのか」、「フチがあるのなら、どのくらいの太さ、細さにするか」、「フレームの色や素材は何にするのか」なども重要です。
同じフレームの形を選んだとしても、それらの事が異なれば印象はかなり変わります。

色んなパターンを試着して、顔や髪型、スタイルにも合うメガネを選べば、自分にとってしっくりくるものになるはずです。

女性がメンズに求めているのはこんなメガネ男子

一部の女性の間では、メガネ男子が人気で、「付き合うならメガネをかけてなきゃ嫌!」という熱い支持もあるくらいです。
しかし、それは「メガネをかけている=OK」というわけではありません。
メガネスキの女性がメンズに求めているのはこんなメガネ男子なのです。

女性がメガネ男子に求めること

暗く見えない

一昔前は「メガネ=暗い」というマイナスイメージを持たれることがありました。
おしゃれで明るい男性たちのおかげでそのイメージは払拭されてきましたが、まだまだ油断は出来ません。
背筋を伸ばして笑顔を心がけ、暗く見えないようにしましょう。

清潔感がある

これはメガネをかけていない人にも言えることですが、女性だって清潔感のある男性が好きです。
お風呂に入って清潔な服をきることももちろんですが、髪や眉毛も綺麗に整えて、スキンケアをして、清潔感のある雰囲気作りに努めましょう。

おしゃれ

いくらイケメンでも髪や服がダサかったり、変な格好でしたら、多くの女性は嫌がります。
モデルのようにおしゃれとはいかなくても、その時の流行を押さえた、感じの良いおしゃれな髪型や服装をするようにしましょう。

丸メガネが似合う顔のメンズはかなりハイセンス

クラシカルなデザインで人気なのは「ボストン」や「ウェリントン」だけではありません。
それ以外にも、まん丸なフレームが特徴の「ラウンド」も「丸メガネ」と呼ばれ、そのレトロさに人気が集まっています。

そんな丸メガネが似合う顔のメンズはかなりハイセンスと言えます。
その理由は、一歩間違うと「教科書に出てくる昔の人」と言われるからです。
見た目が可愛いと思って気軽に手を出すと、逆にダサイ人と思われるので注意が必要です。

とはいえ、ラウンドはそのフレームの丸さからファニーなイメージがあります。
「硬そうでとっつきにくい人」と思われがちな人は、思い切ってラウンドにチャレンジしてみるのも良いかも知れません。
ただし、その場合服装や髪型も常に気を使ったものにしないと、実年齢よりも老けて見られてしまいますので、気をつけるようにしましょう。

ラウンドの着こなしがよくわからない場合は、ファッション誌などを参考にすると、上手く合わせることが出来ます。
いくつかの雑誌を見て、自分なりのラウンドとのコーディネートをしましょう。

メガネが似合う顔かどうかを自分で判断するのは難しい

メガネ店に行って、色々試着をしてみても、メガネが似合う顔かどうかを自分で判断するのは難しいですよね。
そんな時には、家族や友人などと一緒に来てもらい、客観的に見てどうなのかを判断してもらいましょう。

また、一緒に行く人がいなければ、店員さんに見繕ってもらうと良いでしょう。
ただし、あらかじめ予算を伝えておかないと、高額なメガネを勧められることもあります。

他にも、雑誌やテレビなどで良いメガネタイプを見たり、街行く人の中で自分と顔のタイプが近くてなおかつメガネをかけている人の雰囲気を参考にしましょう。
その人がかけているメガネが似合っていれば、それと近いメガネを買い、「ちょっとあれはイマイチかな」と思えば、そのタイプのメガネは選ばないようにすれば良いのです。

そのようにして顔のタイプの勉強したり、服装を研究すれば、自分の顔に似合うメンズのメガネを購入することが出来ます。
なんとなくで選ばずに、しっかり吟味しましょう。