メガネが似合う顔とは?メンズにかけてほしいメガネを紹介

メガネが似合う顔ということはイケメンと諦めてはいませんか?女性はメンズのメガネ姿にこんなことを求めているのです。

メガネが似合うというのは、どんなことなのでしょうか?実はとてもシンプルなことだったのです。

誰もが似合うメガネを見つけることができます。似合うメガネを見つけるポイントやコツを紹介します。メガネはトータルコーディネートですよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウェリントンメガネが似合う女性のタイプとは特徴を紹介

ウェリントンメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女性にも人気のあるウェリントンメガネの特徴を...

マスクでメガネが曇る時の対処法!メガネの曇りを防いで快適に

マスクを着用すると、メガネが曇ることはメガネ愛用者のみなさんが直面する大きな壁です。マスクが曇ってし...

メガネに似合う髪型とは?イケてるメガネ男子になる方法

メガネをかけている男子はどんな髪型が似合うのでしょうか?もちろん顔のタイプによって似合う、似合わない...

サングラスもレンズ交換ができます。やり方はとっても簡単!

サングラスのレンズ交換をしたい!サングラスのレンズを交換する方法で、一番簡単なのは『眼鏡屋さ...

眼鏡の鼻あての掃除方法!歯ブラシや歯間ブラシで綺麗に掃除

眼鏡の鼻あてには、緑色の汚れやメイク・皮脂汚れなどが付着してしまうことがあります。掃除をしたいと思っ...

メガネケースを手作りしたい人必見!簡単な作り方を紹介します

メガネケースを手作りする人が増えてきていますが、裁縫が苦手だと作れないのではないかと思ってしまうこと...

鼻のメガネ跡を消す方法!簡単にできる対処方法をご紹介

今までは、時間がたてばすぐに鼻についたメガネ跡は消えていたのに最近はなんだかずっと残っているような…...

サングラスの選び方【メンズ編】失敗なしで似合うポイントを紹介

サングラスは選び方ひとつでメンズの印象を変えます。自分に似合うサングラスを選ぶにはどうしたらいい...

メガネに似合う髪型【ミディアム編】簡単・可愛いヘアスタイル

「メガネをかけているから暗い印象に見られてしまう」「メガネをかけていてもオシャレに見える髪型を知りた...

メガネで大きめなものが似合うのは四角顔のメンズ

メガネは大きめしか似合わないというメンズは多いのでしょうか?女性よりも顔の大きい男性は、大きめの形の...

メガネのシルバーフレームが似合うタイプを紹介します

メガネのシルバーフレームが似合うのは美男子だけ?いえいえ、そんなことはありません。似合うメガネを見つ...

眼鏡女子に似合う髪型とマネしたくなるアレンジ方法を大特集

おしゃれアイテムの一つである眼鏡。かわいい眼鏡女子に憧れているという人も多いでしょう。しかし...

メガネ【メンズ】の選び方とは?メガネ選びのコツとポイント

いつも同じようなメガネのフレームを選んではいませんか?顔の印象が変わって見えるメガネは、なかなか服の...

メガネを作るのにかかる値段とは?安いメガネと高いメガネの違い

メガネを作るときに大きく値段が変わるのは何が原因なのでしょうか?小学生の頃からメガネをかけている...

メガネで可愛い女子を目指して好印象を与える方法とは

メガネで可愛い女子になるにはどうしたらいいのでしょうか。メガネをかけなければならないなら、やっぱり好...

スポンサーリンク

どんなメガネも似合う顔というのはない?メガネは顔の形に合わせるもの

メガネのフレームで人気の「ボストン」や「ウェリントン」は、レトロさとおしゃれさを併せ持っているという特徴もありますが、様々なタイプの顔の人にも合いやすいというのも人気の理由のひとつです。
しかし、実際にお店で試着をしてみたら、全く似合っていなくてショックを受ける人も多々見受けられます。
いくらイケてるメンズでもどんなメガネも似合う顔というのはないのでしょうか?

メガネを選ぶ時に覚えておいてもらいたいのは、「メガネは顔の形に合わせるもの」だと言うことです。
おしゃれなメガネを買ったから、おしゃれな服装にすると言うのは良いことです。

しかし、目鼻立ちや輪郭は簡単に変えることが出来ません。
ですので、自分の輪郭の形に合ったメガネを選んで、メガネ選びに失敗しないようにしましょう。

メンズでメガネが似合う顔と思うのはしっくりくるものをかけている人

おしゃれを楽しむ男性の中には、メガネを上手にコーディネートしている人も多く見受けられます。
そのようにメンズでメガネが似合う顔と思うのは、しっくりくるものをかけている人なのです。

メガネを選ぶ時は、輪郭と良いバランスの取れるフレームを選ぶと良いでしょう。
しかし、それだけでは充分とは言えません。
「フチ無しのメガネにするのか、フチがあるメガネにするのか」、「フチがあるのなら、どのくらいの太さ、細さにするか」、「フレームの色や素材は何にするのか」なども重要です。
同じフレームの形を選んだとしても、それらの事が異なれば印象はかなり変わります。

色んなパターンを試着して、顔や髪型、スタイルにも合うメガネを選べば、自分にとってしっくりくるものになるはずです。

女性がメンズに求めているのはこんなメガネ男子

一部の女性の間では、メガネ男子が人気で、「付き合うならメガネをかけてなきゃ嫌!」という熱い支持もあるくらいです。
しかし、それは「メガネをかけている=OK」というわけではありません。
メガネスキの女性がメンズに求めているのはこんなメガネ男子なのです。

女性がメガネ男子に求めること

暗く見えない

一昔前は「メガネ=暗い」というマイナスイメージを持たれることがありました。
おしゃれで明るい男性たちのおかげでそのイメージは払拭されてきましたが、まだまだ油断は出来ません。
背筋を伸ばして笑顔を心がけ、暗く見えないようにしましょう。

清潔感がある

これはメガネをかけていない人にも言えることですが、女性だって清潔感のある男性が好きです。
お風呂に入って清潔な服をきることももちろんですが、髪や眉毛も綺麗に整えて、スキンケアをして、清潔感のある雰囲気作りに努めましょう。

おしゃれ

いくらイケメンでも髪や服がダサかったり、変な格好でしたら、多くの女性は嫌がります。
モデルのようにおしゃれとはいかなくても、その時の流行を押さえた、感じの良いおしゃれな髪型や服装をするようにしましょう。

丸メガネが似合う顔のメンズはかなりハイセンス

クラシカルなデザインで人気なのは「ボストン」や「ウェリントン」だけではありません。
それ以外にも、まん丸なフレームが特徴の「ラウンド」も「丸メガネ」と呼ばれ、そのレトロさに人気が集まっています。

そんな丸メガネが似合う顔のメンズはかなりハイセンスと言えます。
その理由は、一歩間違うと「教科書に出てくる昔の人」と言われるからです。
見た目が可愛いと思って気軽に手を出すと、逆にダサイ人と思われるので注意が必要です。

とはいえ、ラウンドはそのフレームの丸さからファニーなイメージがあります。
「硬そうでとっつきにくい人」と思われがちな人は、思い切ってラウンドにチャレンジしてみるのも良いかも知れません。
ただし、その場合服装や髪型も常に気を使ったものにしないと、実年齢よりも老けて見られてしまいますので、気をつけるようにしましょう。

ラウンドの着こなしがよくわからない場合は、ファッション誌などを参考にすると、上手く合わせることが出来ます。
いくつかの雑誌を見て、自分なりのラウンドとのコーディネートをしましょう。

メガネが似合う顔かどうかを自分で判断するのは難しい

メガネ店に行って、色々試着をしてみても、メガネが似合う顔かどうかを自分で判断するのは難しいですよね。
そんな時には、家族や友人などと一緒に来てもらい、客観的に見てどうなのかを判断してもらいましょう。

また、一緒に行く人がいなければ、店員さんに見繕ってもらうと良いでしょう。
ただし、あらかじめ予算を伝えておかないと、高額なメガネを勧められることもあります。

他にも、雑誌やテレビなどで良いメガネタイプを見たり、街行く人の中で自分と顔のタイプが近くてなおかつメガネをかけている人の雰囲気を参考にしましょう。
その人がかけているメガネが似合っていれば、それと近いメガネを買い、「ちょっとあれはイマイチかな」と思えば、そのタイプのメガネは選ばないようにすれば良いのです。

そのようにして顔のタイプの勉強したり、服装を研究すれば、自分の顔に似合うメンズのメガネを購入することが出来ます。
なんとなくで選ばずに、しっかり吟味しましょう。