メガネの違和感に慣れない原因と改善するための対処法を紹介

メガネをかけて違和感を感じても、じきに慣れるだろうとそのまま使い続けてしまうことはありませんか?それでも、なかなかメガネの違和感に慣れない場合は改善策を考えることをオススメします。

そこで、メガネの違和感に慣れない場合に考えられる原因やそれを改善するための対処法についてお伝えしていきましょう。

これで、気になるメガネの違和感からも開放されることができるはずです。
ぜひ快適なメガネライフをはじめましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネのウェリントンが似合わない顔のタイプとは?選ぶポイント

メガネのウェリントンフレームが似合わないのはどんな顔のタイプの人なのでしょうか?誰にでも合いやすいと...

サングラスのサイズ表記はどこ?サイズの確認方法

サングラスのサイズを確認するときにはここの表記を見ましょう。サングラスをかける前に自分の顔にはまるか...

サングラスレンズの色の特徴と選び方や日本人に合うものを紹介

サングラスのレンズの色にはどのような特徴や効果があるのでしょうか?運転をするときにかけるサングラスと...

メガネコーデのポイント夏はシンプルだけどきちんと感を

夏のメガネコーデは、どうしたら地味にならないのでしょうか?同じコーデなのになぜかだらしなく見えてしま...

メガネクリーナーの超音波洗浄機とは?特徴を紹介します

メガネをキレイにしてくれる超音波クリーナーは、メガネが手放せない人にとって憧れのアイテムですよね。...

メガネの形に似合う顔のタイプとは?それぞれの特徴を紹介します

自分に似合うメガネは顔の形によって決まると言ってもいいほどです。メガネをかけてみて、しっくりくるもの...

目が細いとメガネが似合う?自分にピッタリなメガネの探し方

目が細いのがコンプレックス・・・。メガネをかけると細い目がさらに細く見えてしまう近視の人に似合うメガ...

メガネが近視メガネの時のメイクのポイント術を紹介します

近視のメガネをかけると目が小さく見えてしまう理由とは?メイクで、デカ目にしようとするとそこだ...

スクエアメガネをかけるときのポイント女子力を上げるメガネ

スクエアメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女子にかけてもらいたいと人気なスクエアメガネです...

サングラスの上手な選び方!紫外線カット効果と色の関係について

サングラスは紫外線から大切な目を守ってくれるものですが、目元のデリケートなお肌を守ってくれる効果もあ...

メガネでマスクが曇る本当の理由とその解決方法を教えます

メガネをかけている人にとって、花粉症の季節などにマスクをすると曇るのが一番の悩みではないでしょうか。...

メガネのズレ防止。子供におすすめなズレにくいアイテムをご紹介

うちの子供のメガネ、またずれている…。よく動く子供はメガネがずれていても気にしないかもしれません...

眼鏡を掛けている人の印象と魅力!モテるメガネ女子の作り方

眼鏡を愛用している女性にとって、「メガネ女子は男性から見てどんな印象を持たれているんだろう」と気にな...

メガネの似合う形【丸顔の場合】オススメや選び方のポイント

メガネの似合う形とは、丸顔ならどんな形のメガネを選ぶべきなのか悩みますよね。少しでも自分の顔の形に合...

メガネを常用するときの度数とは?メガネの作り方を紹介します

仕事のときだけメガネをかけているけれど、普段も見えにくくなっているときには常用メガネが必要なのでしょ...

スポンサーリンク

メガネをかけると違和感があって慣れないのには原因がある

なんだか最近目が疲れやすく、遠くのものを見るにもなんだかぼやけて見える…。
視力を計ると低下していて、メガネをかけなければならなくなり、購入したもののなかなか慣れない…。

そんな悩みを抱えてはいませんか?

じきに慣れるだろうとそのまま使い続けているものの、違和感を感じているのには原因があることもあります。

メガネをかけ始めてから慣れるまでの時期は個人差はあるものの、慣れるまでの期間は、大体一週間から10日前後と言われています。

もし10日以上から2週間立っても違和感を感じるのであれば、考えられる原因は、度数・フィッティング・レンズやフレームの材質により、合っていないことが考えられます。

違和感を感じながら使い続けてしまうと、身体に何らかの影響を及ぼすこともありますので、放置しないように注意をしてください。

いつまでも経ってもメガネの違和感に慣れないときは早めに対処すること

先述したように、いつまでも慣れないメガネを無理に使っていると、身体になんらかの影響を与える場合があるとお伝えしましたが、まず1番感じることは、「疲れやすい」と感じることです。

目はもちろん、見えづらいことでいつもより神経を使いますし、変な力が身体にかかり肩こりなども感じるかもしれません。

違和感が2週間ほど経っても改善されない場合には、無理をせず、一旦メガネを外しかけることを控えましょう。

特に初めて購入した方で違和感を感じるのであれば、度数が合ってないことも考えられます。

その場合には、目にかなりの負担がかることになりますので違和感を感じているのであれば、早めに対処することが大切です。

メガネを作る時には、近視、遠視、乱視によってレンズが変わってきます。

最初から違和感なく、その日から自然に目になじんでいく人もいれば、しばらく経たないと慣れない人もいます。

個人差はありますが、違和感を感じる時には、無理をせずかけるのを辞めるようにしましょう。

メガネの違和感に慣れない場合は改善するための方法を探りましょう

メガネの違和感に慣れない場合には、どのように改善すれば良いのかを、まずは自分で探してみましょう。

まずは1番は、パソコンやスマホなどの文章を読む時にメガネのピントが合っているかどうかを見極めましょう。

ピントが合っていないと目を細めて見る分、とても神経を使います。

そうすることで、先程も述べましたが身体に力が入り、とても疲れを感じてしまいます。
仕事などで短時間の間だけでも、合わないと感じるメガネを使用している人もいるでしょう。

しかし、例え短時間であっても目は疲れを感じます。

目の疲れによって疲労感を感じることもあるので、ストレスを軽減できるように注意をしてください。

合わないメガネを使うことで視力が低下することはないとは思いますが、いつまでも慣れないメガネを無理に使い続けることにより、目にはかなりの疲労感を感じるでしょう。

メガネの違和感を感じた時には、ピントが合ってないことが多いので、早急に改善するようにしてください。

メガネをかけることに違和感があるならコンタクトレンズを検討してみる

メガネをかけることに違和感があるなら、思い切ってコンタクトレンズを検討してみるのも良いと思います。

初めてメガネをかける人にとっては、フレームが気になる方もいるかと思います。
その他にもメガネとレンズの空間に違和感を感じる人もいるでしょう。

コンタクトレンズならフレームや空間に違和感を感じることはありません。

レンズも薄く、フレームによる視界を妨げられることもありませんから、もしメガネに違和感を感じるのであれば、コンタクトレンズに変えてみるのも良いかもしれませんね。

私も普段、メガネをかけていますが、本当はコンタクトレンズを使いたい派です。しかし、自分の目の度数に合うものがなく、何度か作ってみましたがピントが合わず、断念し、メガネしか使うことができません。私は残念ながら、コンタクトレンズを使用することができません。しかし、私とは逆でメガネが合わず、メガネよりコンタクトレンズの方が合うという方もいると思います。もしメガネが合わないと感じているのであれば、コンタクトレンズの購入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

メガネは慣れてしまえばとても快適で便利な道具です

目の良い人が友達のメガネを借りて、メガネをかけた時に度数が合わなくて、まっすぐ歩くのも怖い!というのを目にしたことがある人もいるのではないでしょうか。初めてメガネをかけはじめた時にピントが合わないと、まさに上記のようなことが起きているのと同じ感覚になります。

しかし、きちんと自分の視力に合ったものをかけて慣れてくると、メガネをかけることで今まで見えなかったものが、鮮明に見えるようになりとても快適な生活を送ることができます。

最初から違和感がなくきちんとピントも合って快適な人もいれば、度数やピントが合わなくて時間がかかる人もいます。

これには個人差があるので、慣れるまでの正確な時間や日数は正直わかりません。

ですが、目安としては2週間前後だと思います。

もし、メガネをかけて2週間経っても違和感を感じる場合には、何度も述べていますが早急にメガネ屋さんに相談をし、快適な生活を送れるようにしてくださいね。