面長の男性に似合うメガネの選び方!似合う形とNGな形を紹介

メガネを購入するときは、自分に似合うメガネを購入したいと思いますよね。

似合うメガネ選びは、自分の顔の形に合わせて選ぶとピッタリのメガネを見つけることができます。
ここでは、面長な男性に似合うメガネの選び方についてお伝えします。
カッコいい・知的な印象に見せたい時におすすめの形や、面長に似合うメガネを選ぶ時のポイントについてご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

また、面長さんが選ぶとNGなメガネの形についてご紹介しますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

自分に似合うメガネを見つけて、モテる男子を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セルロイドのメガネは修理ができない?修理可能な場合もあります

セルロイドのフレームが可愛い!好みという方は少なくないですよね。しかしセルロイドのメガネは修理ができ...

メガネのボストン型が似合うメンズとは?メガネ選びのポイント

ボストン型のメガネが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?顔にこのようなコンプレックスがある人はボス...

サングラスのフレームに歪みが出た時の対処方法について知りたい

太陽の眩しさが気になるアウトドアなどの場面で欠かせないサングラスですが、何度もかけているうちに起きる...

サングラスで人気な形とは?レディースに似合うのはこの形

レディースサングラスで人気なものに挑戦したいけれど、自分に似合うか不安…というときには、まずどんな形...

メガネクリーナーの超音波洗浄機とは?特徴を紹介します

メガネをキレイにしてくれる超音波クリーナーは、メガネが手放せない人にとって憧れのアイテムですよね。...

サングラスの上手な選び方!紫外線カット効果と色の関係について

サングラスは紫外線から大切な目を守ってくれるものですが、目元のデリケートなお肌を守ってくれる効果もあ...

メガネとマスクの同時着用でのずれる悩みを解決。原因や対処法

毎日の生活にメガネが欠かせない女子にとって、困るのが花粉の季節や風邪の時期ではないでしょうか。...

メガネでマスクが曇る本当の理由とその解決方法を教えます

メガネをかけている人にとって、花粉症の季節などにマスクをすると曇るのが一番の悩みではないでしょうか。...

メガネの傷消しについてレンズに付いた小さな傷への対処法とは

メガネの傷消しについて、レンズに小さな傷を発見したら、なんとか自分で傷消しができないものかと考えてし...

メガネのウェリントン型が似合うのは?メンズコーデを紹介します

ウェリントン型はひとつ持っておくとメンズに役立つメガネと言えるでしょう。しかし選び方を間違えてしまう...

メガネで前髪がはねるのをふせぎたい!対処方法はコチラ

メガネに前髪がぶつかってはねるのをどうにかしたいときには、このような方法がおすすめです。時間...

メガネで目が小さくなるのはメイクで解消!自然に仕上げる方法

メガネをかけると目が小さくなるのが近視の人の悩みですよね。かといって、アイメイクに力を入れすぎるとな...

メガネの洗い方。フレームをキレイに保つ方法と注意点について

メガネの洗い方、知っていますか?レンズとフレームは顔や手の皮脂で汚れています。レンズ...

メガネの黒縁が似合う女性と似合わない女性の違いを紹介

メガネの黒縁はシンプルだからこそ似合う女性、似合わない女性がハッキリします。しかし、自分の顔のタイプ...

メガネ【女性40代】の選び方とは?似合うメガネを見つけるコツ

40代女性はどのようにして、メガネを選んだらいいのでしょうか?若作りしすぎるのも、老いて見えるのも嫌...

スポンサーリンク

基本的なメガネの選び方

メガネを選ぶ時に、なんとなくでたくさんのメガネを試着しようとしていませんか?
確かにいくつか試着をしていけば、そのうち自分に合うメガネが見つかるかも知れません。
しかし、事前に基本的なメガネの選び方を知っておけば、効率よくメガネを探すことが出来ます。
その基準となるのが、自分の顔の長さと横の幅です。

まず、顔の長さは、眉毛から顎までの長さを見ます。
メガネのレンズの縦幅は、その長さの3分の1か、それよりもやや狭めのものを選ぶと良いとされています。
また、メガネの横幅は、顔の横幅と同じくらい、または少しだけ狭めのものを選ぶと良いでしょう。
そして目の位置です。
メガネのレンズが目の真ん中に来るものを選びましょう。
そうすると、バランスが取れていて自分に合ったメガネを探すことが出来ます。

面長男子に似合うメガネを選ぶ時のポイント

面長男子に似合うメガネを選ぶ時の、ポイントについてもご紹介します。

面長の人は、大人っぽくてクールなイメージのある顔ですが、見せ方を失敗してしまうと、老けて見えたり、間延びした顔に見えてしまいます。
そうならないように、メガネでバランスを取って知的に見せたり、優しそうな雰囲気に見せたりしましょう。
自分の顔にピッタリのメガネを選ぶことが出来れば、面長に見せないようにすることも出来ます。

そのためには、「視線を集めるようなメガネ」にするか、「顔のイメージを邪魔しないメガネ」のどちらかにすると良いでしょう。
そしてフレームは、あまり太すぎないものにせず、セルフレームの場合は、標準の太さのものにし、メタルフレームやフチのない「リムレス」なども候補として考えてみると、面長さんにピッタリのメガネが見つかるはずです。

面長男子に似合うメガネの形

それではさらに具体的に、面長男子に似合うメガネの形についてご紹介します。

面長さんに最もおすすめなフレームは、「ウェリントン」です。
ウェリントンはレンズの縦幅が広いので、顔のバランスを取ることが出来て、顔の長さを強調させることなく、知的なイメージも損ないません。
また、フレームを黒にしてフチも太すぎないものを選べば、プライベートだけではなく、ビジネスの場面でもかけていて違和感を感じることはありません。
もうひとつおすすめなのが、「ボストン」です。
ボストンはウェリントンよりレンズが丸くなっているメガネですが、こちらも面長さんとの相性もよく、カジュアルな服装にもピッタリです。

他にも、「リムレス」はレンズにフチがありませんので、スッキリとして違和感なく顔に馴染み、キツく見られがちな面長さんの顔を優しく見せてくれますので、こちらもおすすめです。
レンズに角があるものや、まるいレンズのものなど、比較してみましょう。

カッコいい・知的な印象になりたい面長男子に似合うメガネ

「カッコいい・知的な印象になりたい」そんな面長男子に似合うメガネもご紹介します。

知的な印象を強めてくれるメガネでおすすめなのは、レンズの下側のみにフチがある「アンダーリム」です。
こちらは、顔の長さも強調すること無く知的で落ち着いた雰囲気を持つメガネです。
比較的年齢が上の方がかけているイメージがありますが、意外と若い方でもしっくりきます。
フレームの色を変えると雰囲気も変わりますので、色違いを試着してみるのも良いでしょう。

もうひとつおすすめなのが、四角いフレームの「スクエア」です。
スクエアの持つ知的なイメージが面長さんの知的な雰囲気を、さらに強いものにしてくれます。
ただし、フレームの縦幅を広めのものにしないと、とっつきにくい怖いイメージが追加されてしまうこともありますので、注意しましょう。

面長さんが選ぶとNGなメガネ

比較的似合うメガネの多い面長さんですが、選ぶとNGなメガネもあります。

それは、「面長を強調してしまうメガネ」です。
ですので、「スクエア」や「オーバル」などの縦幅の狭いフレームを選ぶと、顔が長く見えてしまいます。

また、フチが半分でレンズの下側についている「アンダーリム」とは逆に、上側のみにフレームがある「ハーフリム」は、知的な印象がある一方で、顔の長さが強調されてしまいますので、面長さんに不向きなメガネと言えます。

また、メガネのツルがレンズに対してどの位置についているのかも、ちょっとしたポイントになります。
レンズの上側の位置についているものは、横から見ると面長に見えがちです。
しかし、レンズの真ん中や下側にツルがついているものは、顔が短く見えますので、そういった事も加味してみるのも良いでしょう。

面長さんはメガネの似合う人が多いので、それほど悩まないかも知れませんが、出来るだけご自身の持つ長所や短所との良いバランスの取れるメガネにすると、メガネ選びに失敗しません。