メガネを選ぼう!似合う形は?面長男性に似合うメガネの形

メガネは人の印象を左右します。メガネを購入するときは、自分の顔に似合う形のメガネを選ぶと、素敵な印象に変身する事ができますよ。

ここでは、面長の男性に似合う形のメガネについてお伝えします。自分に似合うメガネが分かれば、それまでと違った印象の素敵な男性に変身することもできます。

反対に自分に似合わないメガネを選ぶと、いまいちパッとしない印象になってしまうことも。面長の自分にはどんな形のメガネが似合うのかを知って、失敗しないメガネを選びましょう。

面長さんは比較的色々なタイプのメガネが似合います。どんな印象になりたいのかを考えて、自分に似合うメガネを選んでくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの曇り止めは薬局で買えます!曇り止めについて

寒い時期や花粉症の季節に困ってしまうのがメガネの曇りですよね。このメガネの曇りは気にしていながら...

オーバルメガネの似合う顔とは?オーバルの特徴を紹介

オーバルのメガネが似合うのはどんな人なのでしょうか?メガネは顔のコンプレックスを薄くしてくれるアイテ...

サングラスの形別の名前は?色々な種類のサングラスと特徴

サングラスが好きで、色々なサングラスを集めている男性もいますよね。一言でサングラスと言っても、その形...

プールでメガネをかけられないときはどうする?ゴーグルの選び方

普段、メガネをしている人がプールに行くときに困ってしまうのが目の悪さですよね。プールによってはメガネ...

サングラス【メンズ】を選ぶ基準とはスポーツごとに特徴をご紹介

スポーツをするときには、サングラスをかけることで見やすさや目の保護、眩しさに邪魔をされないなど様々な...

眼鏡の度数は弱めたほうがいい?大切なのは目の個性を知ること

眼鏡の度数はきちんと視力検査をして合わせたはずなのに、なんだか目が疲れる、ずっとかけているのが辛いと...

メガネ女子はかわいい!男子にモテるかわいいメガネ女子になろう

メガネをかけている女子をかわいいと思う男性はたくさんいます。女性からしてみれば、どうして男性がメガネ...

メガネの鼻パットについた緑の物体の正体と綺麗にする方法

メガネの鼻パットに何やら緑色の物が付着。この物体が一体何なのかわからず、気になっている人もいるのでは...

ウェリントンとボストンの違いを解説!似合うメガネを見つけよう

メガネを購入しようと考えている人の中には、ウェリントンとボストンのどちらのメガネを購入しようか悩んで...

メガネの位置が正しいかチェック!自分でできるフィッティング

メガネがよく落ちてしまう、きつくてメガネをかけにくいなど、メガネに関してのお悩みをお持ちの方もいます...

メガネのサイズが書いてある場所とサイズ表記の見方を解説

メガネのサイズが合わないと、つけ心地が悪くなって日常生活を過ごしにくくなります。これからメガネを購入...

メガネのウェリントンとは?女性に似合うウェリントンをご紹介

ウェリントンメガネはどのようなメガネなのでしょうか?オフィスでも使いやすいウェリントンメガネ...

サングラスフレームの色は黒?ブラウン?選ぶポイントを紹介

サングラスのフレームはどんな色だとしっくりくるのでしょうか?まだまだサングラスをかけることに抵抗のあ...

顔のタイプ別メガネの選び方とは?モテるメガネを見つける方法

自分の顔に合うメガネの選び方とは?なんとなくいつもと同じような無難なものを選んではいませんか?...

【メガネの修理】フレームについているネジ紛失の費用や修理方法

メガネのフレームが緩んでいると思ったら、よく見るとネジが取れている!すでにネジ紛失!なんてことがあり...

スポンサーリンク

面長に似合う形のメガネは?基本的なメガネの選び方

メガネは顔の輪郭や骨格によって似合うものとそうでないものがあります。

様々なフレームの中からどんなものが似合うのかということを悩んだことのある方もいらっしゃると思いますが、そうした悩みはまず顔型に関係なく選ぶ基本のメガネの選び方を知ってから、どんなものが似合いやすいか絞るほうがいいと思います。

基本の眼鏡の選び方

  • レンズの大きさは顎から眉までの3分の1を目安に選ぶ。
  • テンプル部分(つる)が顔に食い込んだり大きすぎたりしないものを選ぶ。
  • 試着したときにレンズの中央もしくは少し内側に瞳がくるものを選ぶ。
  • 眉のラインとメガネのトップライン(上側のフレーム)が似たラインを描いているものを選ぶ。

まずこの4つを満たせるものを見つけていきましょう。
この4つを満たしているフレームであれば、失敗せずに買い物ができると思います。

この4つを満たしている上で、さらにどんなものが面長の方には似合うのか、ということも次の項目から紹介していきます。

面長の男性に似合う形のメガネ

面長の方は顔の長さが目立ってしまうものを避けるほうが得策です。
フェイスラインがシャープなためそれを調和してくれる丸みのあるようなものを選ぶほうが似合いやすいです。

面長の人に似合いやすいメガネのフレーム

  • ウェリントン
    カジュアルな印象を与える少し丸みのあるフレームが特徴のウェリントンタイプは、面長な方の欠点をうまくまとめてくれるメガネです。
    気になっていた方は一度試着してみてください。
  • ボストン
    ウェリントンよりも丸みのあるボストンフレームは柔らかく落ち着いた印象をもたせてくれるフレームです。
    より優しい雰囲気にしたい方は、丸みのつよいボストンフレームがおすすめです。
  • リムレス
    レンズ周りのフレームが無いものになります。
    レンズの形が横長なものを選ぶと似合いやすいです。
    表情を遮らず自然な雰囲気になるためお洋服等と干渉させたくない方にもおすすめです。
  • フォックス
    目尻が釣り上がったような理知的な雰囲気のあるフレームです。
    厳格で冷静な印象を与えるため、ちょっときつくなってしまうこともありますが、うまく使えばとてもおしゃれに決まるフレームです。

この他にもフレームの太さやレンズの幅などを細かく見ていけば、似合うものはたくさんあると思いますよ!

面長の男性に似合わないメガネの形

面長な輪郭の方にはちょっとハードルの高いものもあります。
そういったフレームも知っておくことで、うまく買い物ができそうですね。

面長さんの苦手なフレーム

  • オーバル
    レンズ幅が短めで横長な丸みのあるレンズが特徴のメガネです。
    このフレームの場合は面長さんの長さが目立ってしまう可能性もあるため、似合う方が限られてきます。
  • ハーフリム
    レンズの上側にだけフレームのあるタイプのもので、スッキリとした印象を与えてくれるメガネですが、このタイプのものもレンズ幅が短いものが多いため面長さんの欠点をカバーしきれないものが多いです。

これらのようなあまりしっくりこないな、と形状的に感じさせてしまうものはなるべく選ばないことをおすすめしますが、もしそういった形のフレームに気に入ったものが合ったのであればフレームの太さや色、レンズ幅などの少し違う同じようなデザインのものを探してみると、思いの外似合うということもあります。

メガネはフレームの大まかな形以外にも色やレンズ幅などの細かい部分で、あまり相性の良くない顔型とフレームの形でもうまく似合わせることなども出来るので、気になったら一度試してみることをおすすめします。

面長の顔の印象は?メガネで色々な印象に変身。

面長さんはメガネが似合いやすい骨格です。
大抵のメガネと相性のいい顔型であり、どんな眼鏡でも使いこなせる可能性を秘めています。

顔の印象をガラリと変えられるメガネをファッションアイテムとして捉え、なりたい自分に合わせてコーディネートするように選んでみるのもいいでしょう。

どんな形でも似合うからこそ、フレームの色や素材、形、大きさなどにこだわって自分のトレードマークとなるメガネを探すのもいいかもしれません。

メガネはフレームの形、色、素材などによって同じカタチのものでも全く違った印象を与えられるという面白い性質を持っています。

細部にこだわることで相手に与える印象を大きく変えられる可能性を持っているため、できるだけこだわってメガネを選んでいきましょう。

メガネで印象を変えよう!知的・カッコよく見える自分に似合う形のメガネを見つけよう

メガネでうまく印象を変えてなりたい自分に近づけていきましょう。
メガネでかっこよく見られるためにはこんなタイプのメガネがこんなイメージを持っているということを知っておくことも大切です。

どんな眼鏡がどんな印象を与えるのか考えてみましょう。

メガネ自身が与える印象

  • メタルフレーム
    面長さんに似合う形のフレームの中でも金属でできたものを選ぶとスタイリッシュでかっこいい印象をもたせることができます。
    冷静に見える部分もあるので効果的に使えばかっこよさを演出できそうですね。
  • セルフレーム
    プラスチック製のメガネのことです。
    カラフルで太めのフレームの多いこのタイプは形によっていろいろな表情になります。
    プラスチックというだけあってカジュアルで親しみやすい印象を与えます。

このように素材だけで見てもどんな印象を与えるかということが大きく違います。

フレームのデザインによってはふたつの素材が組み合わせられているものなどもあり、使い方で自分のイメージをぐっと深みのあるものに変えられるものなどもあります。

いろいろなメガネを観察してみて、なりたい自分のイメージに合いそうなものを見つけてください。