メガネの似合う形【丸顔の場合】オススメや選び方のポイント

メガネの似合う形とは、丸顔ならどんな形のメガネを選ぶべきなのか悩みますよね。少しでも自分の顔の形に合ったり、気になる部分をカバーできるようなものを選ぶと、毎日メガネをかけるのが嬉しくなるでしょう。

ここでは、丸顔の人が似合う形のメガネについて、オススメの形や丸顔さんが似合う形のメガネを選ぶポイントと注意点、さらに丸顔で似合うサングラスの形の選び方などお伝えしていきましょう。

顔の形とのバランスを考えてメガネ選びをすれば小顔効果だってアップします。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男性に似合うメガネの色とは?女性ウケがよいメガネを紹介します

メガネ男子が人気ですが、そのメガネ本当に似合っていると言えますか?男性の場合は、自分に似合う色を...

鼻がメガネを掛けると痛い時の原因と対処法。痛くならないメガネ

メガネを長時間掛けていると、鼻あての部分が痛いと感じることはありませんか?鼻が痛くなったり、鼻あ...

カラーレンズメガネをコーデに取り入れてオシャレ度をアップ

今オシャレさんたちの間で密かなブームになっているのがカラーレンズのメガネです。実際にコーディネートに...

運転用メガネの度数はきつめが正解?正しい眼鏡の作り方

運転するときのメガネは度数をつよくしたほうがいいのでしょうか?もし、パソコン用に少し弱めの眼...

眼鏡と老眼鏡の違いは何?老眼鏡を初めて買う場合

眼鏡と老眼鏡にはどのような違いがあるのでしょうか?手元が見えにくい、今かけている眼鏡を外すと見え...

サングラスの度付きで安いのは?失敗しない購入の方法

サングラスの度付きで安いものを買おうかどうか迷っているなら、ここを確認して決めると失敗しにくいです。...

メガネの横幅が狭いほうがいいタイプとは?メガネの選び方

メガネの横幅が狭いと、こめかみが痛くなってしまったり顔が大きく見えてしまうのでは?と思ってしまいます...

メガネの収納は100均で作れる!簡単にできるメガネ収納

メガネの収納に困ったことはありませんか?顔を洗う時や寝る前など、置き場所がないためについつい置いた場...

メガネに合うレディースコーデを探したいなら

メガネはおしゃれアイテムのひとつとされていますが、使いようによっては、野暮ったく見えてしまうこともあ...

老眼鏡の度数の調べ方は簡単?あなたに合った老眼鏡の探し方

最近、近くのものが見えにくい、新聞を読んだあとに視界がぼやける、などなんとなく違和感を感じ始めたら老...

メガネのシルバーフレームが似合うタイプを紹介します

メガネのシルバーフレームが似合うのは美男子だけ?いえいえ、そんなことはありません。似合うメガネを見つ...

サングラスのフレーム選び【メンズ】自分に似合う形の選び方

サングラスにはさまざまな形があり、どれが自分に似合うのかよくわからないという方も多いと思います。...

サングラスの紫外線カットの確認方法を紹介します

買ってから何年も使っているサングラスの場合、紫外線カットができているのかどうか気になりますよね。紫外...

【メガネの修理】フレームについているネジ紛失の費用や修理方法

メガネのフレームが緩んでいると思ったら、よく見るとネジが取れている!すでにネジ紛失!なんてことがあり...

メガネのボストン型とは?似合うメンズの顔のタイプ

メガネのボストンが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?ウエリントンとボストンで迷っているのなら、顔...

スポンサーリンク

丸顔さんが似合う形のメガネを選ぶポイント

メガネを選ぶときには自分の顔の輪郭やパーツの位置、骨格などに合わせてメガネを選んでいくと思いますが、その段階に行く前にメガネの基本の選び方を知っておきましょう。顔型に関係なく、ここに気をつけると似合うものを選びやすいので、まずこのポイントを見てどんなタイプのものが似合いやすいのかという基準を見つけるといいと思います。

メガネの基本の選び方、見るポイント

  • メガネのレンズの縦幅は眉から顎の3分の1を目安に選ぶ。
  • テンプル(つる)部分が顔に食い込まない、大きすぎないちょうどいいものを選ぶ。
  • メガネをかけてみたときにレンズの中央もしくは少し内側に瞳が来るものを選ぶ。
  • トップライン(レンズ上部のフレームライン)が眉のラインと似ているものを選ぶ。

これらに気をつけるだけで、どんな形のフレームが似合いやすいのかということを見分けやすくなると思います。

まずこれに沿ってメガネを試着してみましょう。
その上で、どんな形のフレームが自分に似合うか、という情報を合わせて考えていきます。

丸顔の人が似合う形のメガネとは

丸顔の人に似合いやすいフレームはどんな形なのか、先述した基本の似合うメガネの見極めポイントと一緒に考えるために頭に入れておきましょう。

丸顔の人に似合いやすいメガネフレーム

  • スクエアフレーム
    直線的なイメージを与えるスクエアフレームのメガネは丸顔さんの顔に似合いやすいです。
    直線的なラインをメガネで顔に入れてあげることで顔の丸さをうまく中和させられます。
  • ハーフリム
    フレームはレンズ上部や下部だけのフレームのことを指します。
    直線的なイメージの強いスクエアよりも、フレームが上下どちらかないこのフレームはすっきりとした印象を与えることができます。
  • ツーポイントフレーム
    レンズにフレームがないものです。
    フレームがないため表情を遮らず、自然なイメージになるフレームです。
    レンズが横長な形のものを選ぶとより似合います。

丸顔さんは顔の丸さをあまり目立たせない直線的だったり、四角に近いようなフレームを選ぶほうがすっと馴染みやすく、似合います。

丸顔が似合う形のメガネを選ぶときは黒目の位置で確認

丸顔さんに限った話では無いですが、出来る限りメガネを選ぶときにはレンズの中央、もしくは真ん中に黒目が来ている状態でかけているのが理想的です。

黒目の位置を確認して似合うものかどうか見極めていくのがいいでしょう。

もしこれがずれていると、似合う形のフレームを使っていてもなんだか違和感のある印象を与えてしまったり、ちぐはぐとした印象になることが多いです。

そのため、自分に似合う形のフレームだと思ったらまずはかけてみて、黒目の位置を確認してみましょう。

黒目の位置に違和感を感じるようであれば、メガネのフィッティングをしてもらいましょう。
メガネ屋さんで購入するのであればフィッティングをして試着させてくれると思いますので、自分の顔に合った形に調整してもらいもう一度かけてみてください。

フィッティングがしっかりと合えば黒目の位置もばっちりになると思います。
テンプルのちょっとした角度や鼻あて、耳あて部分をちょっと調整するだけでもメガネはより似合うものになりますのでそうした細かい部分も注意してみましょう。

丸顔で似合うサングラスの形の選び方

丸顔さんがサングラスをかけるときにはエッジのあるものを選ぶようにしましょう。

これもメガネを選ぶときと同じで、丸顔さんの顔の丸さを中和できる四角いものを選ぶほうが似合います。

サングラスで似合うものを探す場合は、フレームのタイプよりもサングラスのレンズの形で四角に近いものを探すほうがうまくいくと思います。

サングラスはフレームの太さやレンズの色、フレームの色などの形以外のデザインの部分でもメガネより大きく印象が変わります。

そうした細かい部分もしっかり観察して、色々なバリエーションの中から似合うものを探していきましょう。

サングラスは紫外線対策だけでなくファッションアイテムとしても効果的に使えますので、いろいろなものを試してトレンドなども抑えつつ選んでみましょう。

メガネは顔の形に似合うものを選んでオシャレを楽しもう

メガネは基本の選び方を原則としてフレームの太さやレンズ幅、フレームの色や素材などいろいろな要素が合わさって似合うものかどうかを左右しています。

顔に合うものであればどんなものでもいいわけではなく、顔に似合う上にあなたのなりたいイメージに近づけるものを選んでいくほうがよりメガネでおしゃれを楽しんでいけると思います。

丸顔の方が顔の形に似合うメガネを探していくなら、気をつけることは基本の原則と以下のふたつです。

  • 顔の横幅とバランスの取れたもの。
  • 顔の形の特徴である丸みを打ち消してくれるもの。

原則をしっかりと守ってさらにこのふたつのポイントを抑えたものを見つけられれば、とても似合う眼鏡に巡り会えたということですからよりおしゃれを楽しめますね。

こうしたメガネ選びのコツを掴んで、丸顔に似合う、丸顔の人にしかできないおしゃれをしていきましょう。