メガネの印象でどう変わる?女性のメガネはココがポイント

女性のメガネ姿からはどのような印象を受けやすいのでしょうか?
メガネをかけると、きつく見られてしまうのでは?表情がわかりくいから冷たいと思われてしまうのでは?と、かけているほうは気になりますよね。

似合うメガネをかけることが一番ですが、メガネを選ぶときには与える印象を考えながら決めると、堅い印象を柔らかくすることができるのです。

では、どのようなメガネを選べばいいのでしょうか?
苦手なフレームであっても素材や太さ、色をを変えることで似合うものになることも多いのを知っていますか?
メガネが与える印象について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネケースを手作り!自分で作るハードケースの作り方

なかなか自分好みのメガネケースが見つからないという人は、自分で手作りしてみませんか?100円ショ...

伊達メガネのレンズ交換!持ち込み交換が可能かについてご紹介

目が悪くなくてもおしゃれで伊達メガネをかけている方は、たくさんいらっしゃいます。そしてお気に...

メガネコーデは秋が本番!おしゃれに見えるメガネを紹介

夏は暑苦しく見えてしまうメガネも涼しくなってくる秋にはコーデに取り入れたいアイテムとなります。どんな...

サングラスのレンズに傷がついたときの対処方法と予防方法

サングラスのレンズにいつのまにか傷がついてしまった…。こんなときにはどうしたらいいのでしょうか?...

メガネの印象は色でこんなにも違いが?似合う色の確認方法

メガネの印象が大きく変わるフレームの色はついつい無難なものを選んでしまいがちです。しかし、あ...

サングラスの横幅が合わない。調整する方法や対処方法

サングラスの横幅が合わないときには調整が必要ですが、他のお店で購入したものでも直してもらうことはでき...

メガネでマスクが曇る本当の理由とその解決方法を教えます

メガネをかけている人にとって、花粉症の季節などにマスクをすると曇るのが一番の悩みではないでしょうか。...

カラーレンズメガネの色別の印象は?メガネでオシャレを楽しもう

カラーレンズをファッションアイテムとして取り入れている人もたくさんいますよね。これからファッションア...

メガネのフレームなしが似合う男性のタイプを紹介します

メガネのフレームなしが似合うのはどんな男性なのでしょうか?働くときには、知的であったり落ち着いた雰囲...

メガネの鼻パットの位置で正しいのは?ズレないポイントを紹介

メガネの鼻パットの位置が合っていないような…。メガネを使っているといつのまにかずれやすくなってし...

マスクでメガネが曇る時の対処法!メガネの曇りを防いで快適に

マスクを着用すると、メガネが曇ることはメガネ愛用者のみなさんが直面する大きな壁です。マスクが曇ってし...

眼鏡のレンズに寿命はある?使い分けで眼鏡寿命を伸ばそう

眼鏡のレンズに寿命はあるのでしょうか?子供のうちは、視力が低下するので視力検査をして以前より視力が下...

メガネの横幅が大きいものはあるの?メガネの合わせ方

メガネの横幅があるものが欲しい!顔の大きい人におすすめなメガネとは?どのようなメガネを選んだらい...

メガネストラップの付け方や選び方のコツで可愛くオシャレに

メガネストラップを付けてみたいけど、付け方がわからないというあなた。メガネストラップは付け方や使...

メガネが必要となる視力はどのくらいなのか理解しよう

視力が下がってきたと自分でも感じてはいるものの、メガネはかけたくないと感じている人も多いでしょう。...

スポンサーリンク

メガネの女性から男性はこんな印象を受けます

メガネをかけているから、自分は男性にモテないのではないかとお悩みあなた。心配ご無用です。男性は、女性のメガネを好意的に見ていることは多いものです。

女性のメガネは、知的でカッコよく見え、しっかりとした清楚な女性という印象を受けると高評価です。
今やメガネは、オシャレアイテムの一つと言っても過言ではありません。メガネをかけることで、その人の印象を変える事ができるミラクルアイテムなのです。

知的に見えるのは勿論のこと、肌を綺麗に見せたり、色っぽい雰囲気を漂わせたり、よりあなたを魅力的に見せることができるのです。

そう考えると、メガネをかけるということは決してマイナスではありません。よりあなたを素敵に見せることができる、それがメガネなのです。

メガネによって印象は大きく変化 、イメージに合わせて選びましょう

メガネのフレームによっても、その印象は大きく変化します。あなたはどんな女性ですか。どんな女性になりたいですか。あなたのもつイメージや魅力を更に引き出すのは勿論のこと、あなたのなりたいイメージに近づけるような、メガネを選んでみるのも一つの手です。

  • オーバルタイプ
    大人っぽく知的でありながら、優し印象を与えることができます。
  • ボストンタイプ
    若々しく、活動的な印象にしてくれます。
  • ウェリントンタイプ
    格好いい知的な女性の印象です。仕事のできる落ち着いた印象を、顔に与えることができます。
  • スクエアタイプ
    細身の形が、シャープで洗練された印象を与えます。顔の印象を引き締める効果も期待できるでしょう。
  • ラウンドタイプ
    可愛らしく、楽しい印象にしてくれます。若い人に特に人気のある形です。

メガネの印象で女性らしさをプラスする方法

メガネの印象で女性らしさをプラスしたいのであれば、メガネの形だけでなく、フレームの素材にもこだわってみましょう。

金属のメタルフレームは、よりあなたを知的に見せるだけでなく、光が顔周辺に集まるため、肌に輝きを与えることができます。あなたの会話に相手を引きつけたいときや、ビジネスシーンになどには、この様なメタルフレームはオススメです。

メタルフレームに堅い印象がある人もいるでしょう。フレームが細くても、ピンクやベージュなどの淡い色を選べば、女性らしい雰囲気になります。形は少し丸みのある物を選ぶと優しい印象がプラスされるでしょう。

親しみやすさを狙うのであれば、セルフレームがぴったりです。小さな子供などや年配の人と接するような職業であったとしても、セルフレームであればきつい印象にならず、親しみやすさや柔さが加わるため、話しかけやすい雰囲気になります。

女性のメガネで印象を悪くしてしまう事はあるのでしょうか

婚活パーティーや合コンなど、人の集まるところでなぜ私だけ,声をかけられなかったのだろうと悩んでいるあなた。
それはメガネをかけているからだと思い込んではいませんか。

実際、メガネをかけた女性に悪い印象がないというのが男性の意見です。しかし、その様な楽しい場所では、メガネをかけていると知的で真面目そう、面白みにかけるという印象が先にきてしまい、華やかな場面では男性からモテるという雰囲気ではなくなってしまいます。
ファッション的にも、可愛らしさや艶やかさが求められるため、そういったファッションにメガネが似合いにくいということも理由として挙げられるかもしれません。

決してメガネをかけているという事が、印象を悪くしている訳では無いのですが、そんな場面では、メガネをお休みして、コンタクトレンズにする人が多いようです。

一方、メガネ好きの男性も大勢います。オシャレで伊達メガネをかけているという女性もいる時代です。顔に、おしゃれアイテムを加えているのですから、メガネをかけていると、それだけ男性の印象に残ることは言うまでもありません。

合コンや婚活パーティーにメガネをしていくのであれば、メガネに似合う服装、全体の雰囲気に似合うメガネをかけていくべきです。そのメガネがあなたに似合っていれば、全く問題は無いでしょう。大切なのは、あなたにメガネが似合っているかどうかなのです。

女性のメガネの印象をアップさせる方法

メガネ女子の人気は衰えを知りません。今やメガネ女子という一つのジャンルさえ確立されているの時代です。

メガネ女子がモテる時代がきたとは言え、それはあくまでも、メガネを使いこなしている、メガネが似合う女性に限ります。

女性のメガネの印象をアップさせるには、あなたに似合うメガネを見つけそれをかけるしかありません。どんなに美しい人でも、その人にメガネが似合っていなければ垢抜けてみることは無いでしょう。似合うメガネを見つけるために、自分の顔の形を知り、その上で似合うメガネを探しましょう。

基本的に、似合うメガネを見つける方法としては、顔の形をカバーするようなメガネを選ぶことです。顔の形と同じような形のフレームのメガネを選んでしまうと、より欠点を目立たせてしまいます。逆に、顔の形と正反対の形のメガネを選ぶと、目の錯覚でフェイスラインのバランスを整えて、上手にカバーし理想のイメージに近づけます。

フレームの色は、肌の色と合ったものを選びましょう。女性らしい印象を与えたいのであれば、それほど派手ではなく、優しい色のフレームやデザインを選ぶとよいでしょう。

一番大切なのは、トータルバランスです。顔にメガネが合っていたとしても、全身を見た時にイマイチしっくり来ないなんてこともあります。今のファッションに、メガネが合っていますか。ヘアスタイルはメガネの邪魔になってはいませんか。

メガネは、顔の印象を作る重要なアイテムです。しかし、全体で見た時に、そのメガネが似合っていなければ、あなたの印象はメガネだけということに成りかねません。

モテるメガネ女子になるためには、あなたに似合うメガネをかけることが重要なのです。なりたい、そう思われたい見女性像に近づけるメガネを選びましょう。それこそが、女性のメガネの印象をアップさせる秘訣なのです。