メガネが似合わない女性とは?似合うメガネの見つけ方

もしかして私はメガネが似合わない女?コンタクトに疲れてしまった女子がたどり着くメガネスタイル。

しかし、メガネに変えたら「似合わない」と言われてしまったと言う人は多いのではないでしょうか?

メガネが似合わない人の特徴とは?実はメガネは選び方を間違えなければ似合わない人はいないんです。似合うメガネを探すポイントやコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネコーデは秋が本番!おしゃれに見えるメガネを紹介

夏は暑苦しく見えてしまうメガネも涼しくなってくる秋にはコーデに取り入れたいアイテムとなります。どんな...

メガネと老眼鏡の違いとは?老眼鏡とわかりにくいメガネ

メガネと老眼鏡の違いとは?普段メガネをかけている人が老眼になったときには、どんなメガネに変わるのでし...

メガネのアンダーリムが似合う顔のタイプを紹介します

メガネにはさまざまなフレームの種類がありますが、その中でも個性的な印象を与えるアンダーリムにはどのよ...

長く使うにはどうしたらいい?セルロイドメガネのお手入れ方法

高級なセルロイドメガネはできれば長く使いたいですよね。しかし、いつのまにか白くなって新しいメガネに変...

カラーレンズメガネのグレーが与える印象とオシャレの楽しみ方

カラーレンズのメガネをオシャレのアイテムとして取り入れてみたいと思っている男性もいますよね。グレーの...

メガネのレンズが外れた時の応急処置とNGなこと・修理方法

愛用しているメガネのレンズが外れてしまったら困りますよね。特にお気に入りのメガネの場合、修理をし...

ウェリントンメガネが似合う女性のタイプとは特徴を紹介

ウェリントンメガネにはどのような特徴があるのでしょうか?女性にも人気のあるウェリントンメガネの特徴を...

メガネをかけた女性は仕事ができるように見える?メガネの選び方

仕事ができる女性に見られたいのなら、おすすめはメガネをかけることです。しかし、メガネをかけることで印...

メガネ姿がかわいい!メガネ男子が女性に好かれる理由

メガネをかけるのが嫌でコンタクトを付けている方がたくさんいらっしゃいますが、実はメガネ男子はかわいい...

丸メガネが似合わない男性の特徴とは?似合う男性になる方法

丸メガネが似合わないと決めつけてはいませんか? もしかしたら、それは丸メガネの選び方が間違っているの...

サングラス【メンズ】を選ぶ基準とはスポーツごとに特徴をご紹介

スポーツをするときには、サングラスをかけることで見やすさや目の保護、眩しさに邪魔をされないなど様々な...

メガネの収納は100均で作れる!簡単にできるメガネ収納

メガネの収納に困ったことはありませんか?顔を洗う時や寝る前など、置き場所がないためについつい置いた場...

メガネは顔の形で似合うかどうかが決まりますタイプ別にご紹介

メガネは顔の形によって似合う、似合わないがありますが自分の顔にはどんなメガネが似合うのか知りたいです...

老眼鏡は必要?近視でメガネをかけている人の老眼鏡の選び方

近視でメガネをかけている人は老眼にならないというのはホントでしょうか?なぜ、このように言われているの...

サングラスが似合う条件とは?似合わないならココを変えよう

サングラスが似合う条件とはいったいなんでしょうか?私もサングラスなんて恥ずかしくてかけることができな...

スポンサーリンク

メガネが似合わないと思われるのはこんな女性

メガネ美女という言葉もあるように、メガネをかけることでプラスの印象が働く時もあります。
しかし、女性の中にはメガネをかけたくても、思った以上に似合わなくて、メガネを断念したという人もいるのではないでしょうか。
メガネが似合わないと思われるのはこんな女性という意見があります。
どういったものなのか見てみましょう。

メガネが似合わないと言われる女性の特徴

  • 目が小さい
    近視の人は、メガネをかけると目が小さく見えてしまうことがあります。
    ある程度目が大きい人でしたら問題ありませんが、元が小さい目の持ち主ですと、さらに目が小さく見えてしまって、違和感を感じさせてしまいます。
  • 太っている
    女性に対してこの事に触れるのはとても心苦しいですが、太っていて顔にお肉があると、コミカルな印象が強くなってしまったり、暗そうに見えてしまったり、などマイナスイメージが強くなってしまい、似合わないと思われてしまいます。
  • 顔が大きい
    体重の数字の上では太っていなくても、顔が大きい人は、メガネをかけることでよりインパクトが強くなり、違和感を感じさせてしまいます。
  • 目が離れている、もしくは近い
    メガネ店の店員さんは、お客様のメガネを選ぶ時に、目がレンズの真ん中に来るようなサイズのものを選ぶようにしますが、目が平均よりも離れていたり、近すぎる人の場合は、サイズも対応しておらず、それどころか無理に目の位置に合わせたメガネをかけさせると不自然になってしまいます。

似合わない女性に見られるちぐはぐメガネ

メガネが似合わないと感じた時にあるのが、その人に合わないメガネを選んでしまっていることです。
似合わない女性に見られるちぐはぐメガネを選ぶと、本当はメガネが似合うのに、違った印象を与えてしまいます。

メガネが似合わない女性は顔のサイズとレンズのサイズが合っていない

一般的にメガネを選ぶ時に良いとされるバランスは、眉毛から顎の先の長さの三分の一の縦幅のあるメガネです。
ですので、顔が長い人は、レンズの縦幅があるメガネを選ぶと良いですし、顔が短い人は、レンズの縦幅が狭いメガネを選ぶと良いでしょう。

眉毛とメガネのラインが合っていない

メガネを選ぶ時、実は眉毛とのバランスを見ることも重要です。
出来ればフレームの上部が眉毛にかかるくらいのメガネが理想的ですが、なかなかそう上手く行かない時もあります。
そういった場合は、フレームの上部のカーブと自分の眉毛のカーブが同じものを選ぶようにしましょう。
眉尻が上がっているのに上側が真っ直ぐなメガネを選んだりなど、眉毛とメガネのラインが合っていないと、ちぐはぐな印象になってしまいます。

メガネが似合わないなんて言わせない!メガネの選び方

「メガネが似合わないなんて言わせない!」メガネの選び方の他のポイントも見ていきましょう。
メガネと顔とのバランスを見る時に重要なのが、自分の輪郭とフレームの形との相性です。
形選びを間違えますと、顔の気になるところを強調してしまったり、せっかくの良いところを活かしきれないことになります。
自分の輪郭がどんな形か踏まえた上でメガネ選びをしましょう。

  • 丸顔
    可愛らしい印象のある丸顔さんは、「スクエア」や「フォックス」などのキリッとしたフレームにすることで、大人な魅力をプラスしましょう。
  • 面長
    元々大人っぽい雰囲気のある面長さんは、ほとんどのメガネが似合いますが、もし面長であることを気にしているのであれば、「ボストン」や「ウェリントン」のようにレンズに縦幅があるメガネを選ぶと良いでしょう。
  • 四角顔
    四角顔さんの場合は、メガネ選びを間違うと、キツそうな印象になることもあります。
    そうならないように、「オーバル」や「リムレス」のメガネで優しい雰囲気をプラスするようにしましょう。
  • 逆三角顔
    顎が細い逆三角顔さんは、「ハーフリム」や「オーバル」などのスッキリしたメガネをかけると、自分の持っているシャープを活かすことが出来ます。

メガネが似合わない女性にありがちなミス

メガネが似合わない女性にありがちなミスには、こういったものがありますので、ご注意ください。

  • メガネと服が合っていない
    メガネが顔と合っているからと言って、どんな服とも合うとは限りません。
    カジュアル系やお嬢様系、モード系など普段着る服のタイプによってメガネ選びも考えて行いましょう。
    鏡を見る時は、顔とのバランスだけではなく、全身も映して服装とのバランスも見ると、失敗しません。
  • メガネとメイクが合っていない
    メガネをかけると、目が小さく見えたり大きく見えたり、フレームの太さや色のバランスも考えなくてはいけません。
    それを考えずにメイクをすると、アイシャドウとフレームの色の相性が悪かったり、化粧が濃く見えてしまったりなどのミスに繋がってしまいます。
  • メガネと場所が合っていない
    フレームの種類は形や色、フレームの太さ、装飾の有無など、数多くの種類があります。
    その中から自分に合っているものを選んだつもりでも、かける場所に合っていなければ浮いてしまいます。
    個性的なデザインのメガネは、服飾やデザイン関係など、個性を大切にする職場ではかけても問題ありませんが、銀行や商社など真面目さを重きに置く職場では相応しくないものになります。
    そういった事がないように、かける場所も想定して選びましょう。

メガネが似合わないならコンタクトもアリ

「あれこれ試してみたけど、どうしてもメガネが似合わない」それならコンタクトもアリですよ。

コンタクトは目に入れて装着しますので、抵抗がある人もいることでしょう。
しかし、メガネをかけることで魅力が半減されてしまうのであれば、コンタクトという選択も考えてみてはいかがでしょうか。

買い方としては、まず眼科に行って視力や、コンタクトをしても問題ないかなどの検査をしてもらいます。
そして病院でもらった処方箋をコンタクトを扱うお店に持っていき、自分の視力や眼球のサイズに合ったコンタクトを購入します。
初めて買う場合は、コンタクトの装着の仕方を教えてくれますので、安心です。

眼科とお店の2ヶ所に出向くのが面倒と言う方は、両方が併設されている、もしくはそれぞれが近い距離にあるところに行くと、あちこち行く手間が省けます。

メガネもコンタクトもそれぞれにメリット、デメリットはあります。
そういったことを踏まえて選択をすれば、自分にとって最適な答えを出すことが出来ます。
素敵な女性になるためにも、自分に合ったメガネ、またはコンタクト選びをしていきましょう。