【メガネに似合う髪型】ボブヘアーのおすすめヘアアレンジを紹介

メガネに合うボブの髪型には一体どんなアレンジ方法があるのでしょうか。メガネとボブスタイルでオシャレを楽しみたいという女性もたくさんいますよね。

メガネと合った髪型にすれば、一気にオシャレ上級者になることができます。

ここでは、ボブの髪型に合ったおすすめのヘアアレンジについてご紹介します。女性らしい印象や可愛らしい印象を与える髪型など、色々なアレンジをご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

まとめ髪やアップスタイルにすると、いつもと違った雰囲気に仕上げることもできますよ。暗い印象を与えるメガネですが、髪型を変えるだけで違った印象になります。

素敵なアレンジをして、メガネの似合うモテ女子になりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの印象をプラスに変える方法!男性向けメガネの選び方

メガネには良い印象を与えるときと悪い印象を与えてしまうことがありますがメガネ男子の印象をもっとアップ...

メガネでレディースのスクエアが似合うタイプや選び方を紹介

スクエアメガネとはどんなメガネなのでしょうか?また、どんな顔のタイプの人が似合うのでしょう。...

メガネのレンズの傷消し方法は存在しない?その理由を説明します

自分のメガネのレンズに小さくても傷が付いているのを見つけると、なんとか自分で消そうと考える人も多いで...

サングラスのフレームの種類をおすすめ顔タイプ別に紹介します

サングラスは日本人に似合わない?いえいえ、そんなことはありません。自分の顔のタイプにあったフレームの...

男性に似合うメガネの色とは?女性ウケがよいメガネを紹介します

メガネ男子が人気ですが、そのメガネ本当に似合っていると言えますか?男性の場合は、自分に似合う色を...

メガネを作るときにはコンタクトで行くべきかの判断について

メガネを作るときには、お店にコンタクトをしていったほうがいいのでしょうか?コンタクトをしなければ...

メガネの似合う形【丸顔の場合】オススメや選び方のポイント

メガネの似合う形とは、丸顔ならどんな形のメガネを選ぶべきなのか悩みますよね。少しでも自分の顔の形に合...

眩しいのはサングラスが透明だから?眩しくないサングラスとは

眩しいときにかけるサングラスは透明だと意味がないのでしょうか?サングラスをかける理由として、...

メガネをかけた女性は仕事ができるように見える?メガネの選び方

仕事ができる女性に見られたいのなら、おすすめはメガネをかけることです。しかし、メガネをかけることで印...

サングラスのレンズの傷消し方法と長く使用するための心得

お気に入りのサングラスを自分の不注意で落としてしまい、レンズに傷がつくとショックは大きいでしょう。...

メガネの種類・ウェリントン型とボストン型メガネの特徴を解説

メガネには様々なフレームタイプがあります。中でも人気が高いのが「ウェリントン型」と「ボストン型」のメ...

サングラスのサイズの確認方法。メンズサングラスの選び方

新しいサングラスを購入しようと思う時には、フレームやサイズ、レンズのカラーに迷う方が多いと思います。...

【メガネの選び方】顔の輪郭別、本当に似合うフレーム探しのコツ

新しいメガネを購入する時に、どうしても前のタイプに近い形のフレームを選んでしまうという方も少なくない...

メガネで髪型がショートな女子のオススメヘアアレンジ方法

ショートとメガネは相性が良いのを知っていますか?メガネをかけるとどうしても真面目っぽく見えてしまう、...

【メガネの修理】フレームについているネジ紛失の費用や修理方法

メガネのフレームが緩んでいると思ったら、よく見るとネジが取れている!すでにネジ紛失!なんてことがあり...

スポンサーリンク

ボブの髪型はメガネにピッタリ

女の子らしくて可愛いボブは、多くの女子から愛されている髪型ですよね。
ボブはメガネにもピッタリの髪型です。
オーソドックスなストレートでも可愛いですし、毛先をフワッとさせたパーマでもいい感じです。

髪をどのようにアレンジするかも重要ですが、同じくらい重要なのが、「髪色をどのようにするか」です。
男子ウケが一番で、王道の黒髪でも良いですし、カラーリングの中でベーシックな茶色はもちろんのこと、アッシュグレーやアッシュピンクなどもおしゃれで可愛いですよね。
そう考えると、ボブヘアーひとつ取っても、さまざまなバリエーションが有ることがわかります。

自分のメガネに合わせて、髪型のアレンジと服装や化粧のチョイスをベストなものにしましょう。
方向性をきちんと決めないと、髪型やメガネがそれぞれ可愛くても、全体にアンバランスな印象になってしまいます。

エアリー感のあるボブの髪型はメガネ女子におすすめ

ボブはとても可愛らしい髪型ですが、一歩間違えてしまうと重たいヘルメット風にもなりかねません。
そうならないようにするのに、見た目にも軽やかなエアリー感のあるボブにすると良いでしょう。
エアリー感のある髪型はメガネ女子におすすめです。

メガネはおしゃれを演出する小物のひとつ

暗い雰囲気でかけてしまうと、その暗さが一段とアップしてしまいます。
そうならないように、髪色は明るめで髪に空気を含ませるようなエアリー感を出しましょう。
顔の周辺の髪に軽くボリュームを持たせると、小顔効果も期待できますので小顔を目指す女子には大満足の仕上がりになるでしょう。
エアリー感をキープさせるなら、ヘアスプレーやヘアワックスで適度に固めるようすることをおすすめします。
ただし、ガチガチにしてしまうと不自然になってしまうことがありますので、ハードではなくエアリーキープのタイプにしましょう。

メガネとボブの外ハネで可愛らしい印象に

ストレートや内巻きなどの清楚なイメージの髪型も良いですが、ボブの外ハネはメガネと相まってキュートで可愛らしい印象になります。

やり方は、毛束をいくつかのブロックに分けてブラシ付きのドライヤーか、ヘアアイロンで外ハネにするだけです。
ヘアドライヤーよりもヘアアイロンの方が素早くスタイリング出来ますのでおすすめです。

せっかく作った外ハネが崩れないように、ヘアスプレーやヘアワックスもお忘れなく。
スプレーやワックスのタイプは、エアリーキープや、セミハードがおすすめです。

合わせるメガネは、レトロ可愛いウェリントンや、ボストン、ラウンドのフレームと合わせると、よりキュートさが増します。
髪の片方を耳にかけたり、一部をヘアピンやヘアゴムで留めるようなアレンジにするのも可愛いですよね。
また、帽子やカチューシャなどの小物と合わせますと、さらにバリエーションが広がります。

メガネに似合うボブの髪型、前髪のアリナシでも印象が変わる

メガネに似合うボブの髪型の中でも、印象を左右するものが前髪です。
前髪のアリナシでも印象が変わりますよ。

ボブで若さや、キュートさを出したいのであれば前髪はある方が良い

特に眉毛が見えるくらいに短くすると若い印象になります。
逆に言うと幼く見えますので、大人っぽく見られたい人は前髪を分けると良いですよ。
メガネをかける人が眉毛が隠れるくらいの前髪にしますと、顔が重たい印象になってしまいます。
ですので、前髪を作る時は、短くするかおでこの一部が見えるように分けるようにしましょう。
アレンジテクニックとしては、前髪にも軽くカールをかけると、ふわっとしたガーリィな印象になります。

ボブで大人っぽい雰囲気にしたい人は、前髪を長くしておでこを出す

ワンレンのボブにすると落ち着いた大人の雰囲気を出すことが出来ます。
ストレートでも良いですが、髪にゆるい曲線のラインを出しますと、よりグッと女性らしい魅力を引き出すことが出来ます。

ボブの髪型とメガネを合わせるにはまとめ髪もおすすめ

ボブの髪型とメガネを合わせるにはまとめ髪もおすすめです。

ボブですと髪をまとめるのに長さが足りないと思われますが、ヘアピンやハードスプレー、ハードワックスなどを使えば大丈夫です。
また、すべての髪をまとめずに、毛束をいくつか垂らしたり、前髪周辺の髪は残すようにしてまとめると、フェミニンな雰囲気になりますので、男子ウケもバッチリです。
一部の髪を三つ編みにしても可愛いですよね。

ゆるふわパーマをかけている人は、ただシンプルに髪をまとめただけでも、華やかなアレンジにすることが出来ますので、短時間でスタイリングを決めたいという人は、パーマをかけることをおすすめします。

そのようにして、ボブヘアの髪型ひとつ取ってみても、メガネと合わせたバリエーションが数多くあります。
雑誌や動画サイトなどを参考にして、自分だけの可愛い自分を作ってみましょう。