メガネのボストン型とは?似合うメンズの顔のタイプ

メガネのボストンが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?ウエリントンとボストンで迷っているのなら、顔の形やタイプで決めるといいでしょう。

どちらもオシャレメガネの代表ですが、似合うのはこのタイプのメンズとなります。

ボストンメガネに似合う髪型やおすすめコーデを紹介します。大人の余裕を漂わせるボストンフレーム、ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眼鏡の大きいサイズをチェックするには?大きい眼鏡の見つけ方

眼鏡で大きいサイズはどれですか?と聞くのはなかなか勇気が必要ですよね。そんなときに役立つのが、自分で...

メガネのウェリントンが似合わない顔のタイプとは?選ぶポイント

メガネのウェリントンフレームが似合わないのはどんな顔のタイプの人なのでしょうか?誰にでも合いやすいと...

メガネに似合う髪型とは?イケてるメガネ男子になる方法

メガネをかけている男子はどんな髪型が似合うのでしょうか?もちろん顔のタイプによって似合う、似合わない...

サングラスの度付きで安いのは?失敗しない購入の方法

サングラスの度付きで安いものを買おうかどうか迷っているなら、ここを確認して決めると失敗しにくいです。...

メガネのネジのゆるみを解消するには?購入店へ相談するのが一番

メガネのネジがゆるみ不安定な状態を改善するには、ネジを締め直す必要があります。自分でネジを締め直...

メガネのつるがゆるいときの対処法と自分で直すときの注意点とは

メガネのつるがゆるいと感じてきたら、メガネが落ちていたり、下がってきたりするのでとても不便ですよね。...

眼鏡の調整が必要なときとは?鼻パッド部分の調整について

眼鏡の鼻パッド部分がなんだか合っていないような、この部分だけ調整にお店に行くのもなぁ、自分で直すこと...

伊達メガネやレンズなしはダサい?ダサいメガネの特徴

伊達メガネでレンズなしがダサいと言われてしまう理由、メガネでダサいと思われてしまう理由とは?...

眼鏡フレームの白よごれの原因と綺麗にする方法!眼鏡を大切に

愛用している眼鏡フレームに白よごれが付着していたら、どうしてそんなよごれがついてしまったのか、原因が...

サングラスの選び方について!スポーツ別のおすすめ

サングラスの選び方について。スポーツシーン別に使用するサングラスは違います。また、紫外線...

メガネ【女性30代】の選び方自分に似合うものを見つけよう

老けてみえるのは嫌だけれど、若作りしていると思われたくない微妙なお年頃の30代。髪型や洋服はもちろん...

老眼用メガネの選び方!自分にピッタリを探す正しい方法を紹介

老眼用のメガネの選び方とは、どんなことに気をつけて選んだらいいのかわからないという人もいるでしょう。...

メガネの形選び、丸顔に似合う形のメガネ【メンズ編】を解説

丸顔の男性の中には、自分に似合う形のメガネがわからずに頭を抱えている人もいますよね。丸顔のメンズがメ...

ふだん眼鏡をかけている人がサングラスの度付きを買う時の選び方

眼鏡ではなく度付きのサングラスが欲しい、運転をしているときなど普段眼鏡をかけている人は眩しいときにサ...

メガネの黒縁で大きめをかけるのは止めましょう!メガネの選び方

メガネの黒縁は大きめをかけとけば小顔に見える、可愛く見えると思ってはいませんか?確かに、黒縁...

スポンサーリンク

ボストンはどんなメガネ?特徴をご紹介

メガネの中で人気なのは『ボストン』だよと言われても、どんなメガネなのかわからなければイメージが湧きませんよね。
ボストンとは一体どんなメガネなのでしょうか?その特徴をご紹介します。

ボストンは丸メガネに分類される

厳密に言うとまん丸ではなく、上側がやや平らで逆三角形を丸くしたような形をしています。
ちなみにレンズがまん丸な形をしているものは「ラウンド」というメガネです。

ラウンドもおしゃれなメガネとして人気がありますが、ボストンの方が真面目でかっちりしたイメージも持つため、プライベートだけではなくビジネスシーンにもかけることが出来ます。

同じようにクラシックなイメージを持つメガネに「ウェリントン」もありますが、こちらは少し角があるため、真面目なタイプの人がかけるとより堅そうな雰囲気になることもあります。

そのため、「ラウンドよりも真面目に見せたいけど、堅いイメージにはしたくない」といった方は、ボストンを選びますと柔らかい印象を持たせる事が出来ます。

メガネのボストンフレームが似合う顔の形とは

ボストンは比較的どの輪郭のタイプにも似合う便利なメガネですが、メンズ向けになりますと特に似合うタイプがあるようです。
そんなメガネのボストンフレームが似合う顔の形とは、どういったものなのでしょうか。

「四角顔」と「逆三角顔」はボストンに似合う顔の形

ボストンの丸みがあって下側が下がっているフレームの形は、四角顔と逆三角顔のタイプとの相性は抜群です。
とはいえ、丸顔や面長のタイプも似合わないわけではありませんので、まず試着をしてから決めるようにしましょう。

また同じボストンでも、フレームの太さや色、素材によっても印象が変わりますので、ひとつのタイプが似合わなかったからと言って、ボストンを諦める必要はありません。
セルフレームやメタルフレーム、またはセルフレームとメタルフレームが合わさったコンビもありますので、さまざまなタイプを試してみましょう。

メガネのボストンが似合うのはこの顔のタイプのメンズ

ボストンと輪郭の相性はわかりましたが、同じ輪郭でも目や鼻のタイプは異なりますので、そこでも似合う似合わないが変わってきます。
メガネのボストンが似合うのはこの顔のタイプのメンズですので、参考にしてください。

塩顔のメンズ

日本人には塩顔のタイプが多いですから、ボストンが似合う人は多いと言えます。
また、眉毛とのバランスも見るようにしましょう。
ベストとされるバランスは、眉毛がフレームの上側にかかるものです。
そうではない場合も、フレームの上側のカーブと眉毛のカーブが同じであれば、しっくり来ます。
眉毛が薄いタイプの人は、上側だけにフレームがある、「ハーフリム」や「ブロー」、「サーモント」と呼ばれるメガネを選ぶと、良いバランスを取ることが出来ます。

メガネのボストンが似合うメンズはこの髪型がおすすめ

自分の輪郭や顔のタイプがボストン向きだとしても、髪型もきちんとしなくては、せっかくのボストンがもったいないことになります。

ボストンメガネに合う髪型

ツーブロック

もみあげ周りがすっきりとしているツーブロックはボストンだけではなく、他のメガネのタイプでもおすすめの髪型です。
おしゃれさと男らしさを併せ持つツーブロックで、ボストンの良さをより引き出しましょう。

マッシュヘア

ボストンの持つレトロさとおしゃれさと相性が良い髪型は、マッシュヘアもおすすめです。
一昔前はマッシュルームカットと呼ばれることもありましたが、今は現代に合わせたヘアアレンジがされ、呼び名もマッシュヘアと呼ばれています。

おでこを出した髪型

メガネをかけている時に困るのが伸びた前髪がメガネにぶつかってしまうことです。
前髪の先も変な方向にハネてしまいますし、メガネの周囲に影が出来て顔が暗く見えてしまうということも起きてしまいます。
そうならないように、おでこを出した髪型にすることも良い選択と言えます。
オールバックや、センターパート、七三分けなどにすると顔周りもスッキリと見せることが出来ます。

メガネのボストンに似合うメンズファッション

メガネのボストンに似合うメンズファッションとは、どういったものなのでしょうか。

ボストンの良いところはほとんどのファッションのタイプに合うこと

真面目さとカジュアルさを併せ持ちますので、スーツやジャケットを着るようなかっちりした服装にも合いますし、シャープなモード系や、カジュアル色の強いストリート系でも合わせることが出来ます。
ただし、フレームの色や髪型が合っていなければ、ボストンとコーディネートしようと思っても、チグハグになってしまう恐れもあります。

ですのでボストンは「どんな服と合わせるか」というより、「持っているメガネのフレームと同系色のアイテムを最低でも、ひとつ取り入れる」ということを行うと失敗しません。
具体的には仮に持っているボストンのフレームが黒色だとしますと、Tシャツを黒にしたり、靴や帽子などに黒を取り入れるのです。
といっても、全身黒にしてしまうと、さすがにやりすぎですので、1つか2つくらいの物で黒を入れるようにしましょう。

このようにして、顔の形や髪型、ファッションなどを上手く組み合わせると、ボストンメガネ上手に着こなせるだけではなく、自分自身がおしゃれになる事も出来ますので、テレビや雑誌、ネットなどを参考にして、より素敵なメンズになりましょう。