メガネのウェリントン型が似合うのは?メンズコーデを紹介します

ウェリントン型はひとつ持っておくとメンズに役立つメガネと言えるでしょう。しかし選び方を間違えてしまうといまいちになってしまうので気をつけなくてはいけません。

かっこいいメガネとダサいメガネの違いはきちんと合わせて選んでいるかやトータルで見てバランスが悪くないかです。

メガネと顔だけかっこよくても髪型や服装がいまいちだと残念な感じになってしまうので全身で見るようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの耳あてがあたって痛いときにはフィッティングに行こう

メガネの耳あて部分があたって痛い・・・。こどもが触ったときに歪んでしまったのが原因?メガネ屋...

メガネのツルの直し方!曲がったプラスチックフレームを直す方法

プラスチックメガネを愛用している人の中には、メガネのツルが曲がって困っている人もいるのではないでしょ...

サングラスは偏光レンズと調光レンズどちらがいい?特徴をご紹介

車を運転するときに、眩しくてよく見えないというときはありませんか?サンバイザーを下げても西日のときに...

メガネにブルーライトカットやUVカットは必要?特徴をご紹介

メガネを購入するときに迷ってしまうのがブルーライトカットやuvカットのオプションではないでしょうか?...

メガネレンズの値段の違いとは?自分に合うメガネをかけよう

メガネのレンズには値段の違いがありますが、なぜこんなにも差が出てしまうのでしょうか?私は小学校3年生...

メガネタイプの老眼鏡で安いものと高いものの違いと選び方

最近なんだか小さい文字が見えにくい、気がつくとスマホを遠ざけているなど老眼鏡が必要と感じてはいるけれ...

眼鏡の鼻あてが跡になるのをどうにかしたい!予防方法を紹介

眼鏡の鼻あて部分に跡がついてしまうのはどうしたらいいのでしょうか?まずは、そのメガネが合っているのか...

メガネが似合うファッションコーデをご紹介!女子必見です

メガネ女子になりたいと思っても、どんなファッションコーデにすればいいのか迷う人も多いのではないでしょ...

サングラスで安物と高価なものとの違いについてご紹介

サングラスで安物と高価なものにはどのような違いがあるのでしょうか?見た目ではよくわからなくとも、...

カラーレンズとサングラスの違いとは?それぞれの特徴をご紹介

カラーレンズとサングラスにはどのような違いがあるのでしょうか。カラーレンズとサングラス、それぞれの特...

メガネで目が小さくなるのはメイクで解消!自然に仕上げる方法

メガネをかけると目が小さくなるのが近視の人の悩みですよね。かといって、アイメイクに力を入れすぎるとな...

メガネのスポーツ用を子供に買うときのポイントや選び方

子供にスポーツ用メガネを買うときには、どのようなことが選ぶポイントとなるのでしょうか?スポー...

メガネのボストン型が似合う女子になりたい!メガネの選び方

メガネのボストン型が似合う女子とは?ファッションのひとつであるメガネは知的に見えたり、外したときのギ...

メガネのつるが臭いのは何が原因?対処方法を紹介します

メガネのつるが臭い、しかもその匂いが取れない、そんなときには、この方法がおすすめです。メガネ...

メガネとコーディネートするときのポイント【レディース】編

メガネをかけるとどうしても地味に見えてしまいますよね。メガネをかけこなしている人とそうでない人に...

スポンサーリンク

メガネのウェリントン型とは?特徴を紹介します

メガネをどれにしようか迷った時に、一番ベーシックで失敗がしづらいのはウェリントンです。
ですが、メガネのウェリントン型とは、どんなものなのでしょうか?
その特徴を紹介します。

ウェリントンは、レンズが台形を逆さまにしたような形をしていて、さらに角に軽く丸みをもたせています。
昔からあるデザインなので、クラシカルな雰囲気を持っていますが、上手く組み合わせれば、カジュアルにも合わせる事が出来ます。

真面目さとラフさを併せ持っているため、メンズだけではなく、レディース向けとしても人気のフレームの形といえます。
ウェリントン型は失敗のしづらいデザインとは言え、必ず誰にでも似合うメガネと言うわけではありません。
実際にメガネ店に行って試着をして、自分の顔に似合うかどうかを確かめましょう。

メガネ初心者やきちんと見せたいメンズはウェリントン型

メガネを始めて買う時は、どういったものを選べばよいのかよくわかりませんよね。
大胆なデザインにすると、プライベートはともかく、仕事の場でかけるとかなり浮いてしまいます。
そういったメガネ初心者やきちんと見せたいメンズはウェリントン型をおすすめします。

ウェリントンは、比較的どのタイプの人にも合わせやすいメガネではありますが、なかには似合わない可能性のある人もいます。
それは「四角顔」の人です。
エラが張って、顎ががっしりしている四角顔さんは、輪郭に男らしさがある反面、ウェリントンをかけると、そのエラが強調されてしまう恐れがあります。
逆にそれがよく見えるというのであれば問題ありませんが、気になった時は、別の形のフレームにした方が得策と言えます。

とはいえ、ウェリントンと一口に言っても、フレームの素材や色の違いなどがあります。
ですので、「セルフレームだといまいちだったのが、メタルフレームにしたらしっくり来た」なんてことも起こり得ます。
何種類か試着をしてかけ比べてみましょう。

メンズコーデに合わせやすいメガネのウェリントン型

ウェリントンの良さのひとつに、「さまざまなコーデに合わせやすい」というのもあります。
特に、メンズコーデと相性が良いので、汎用性が高いメガネといえます。
そんなメンズコーデに合わせやすいメガネのウェリントン型を、色んなファッションと組み合わせてみましょう。

  • スーツ、ジャケット
    これは、定番で間違いのない組み合わせですね。
    スーツに合わせるのはもちろんですが、ジェケット+チノパンなどの綺麗めコーデにもピッタリです。
  • カジュアル
    男性がオフの時に着る服で多いのがカジュアルスタイルではないでしょうか。
    ラフな中に、ウェリントンのきちんと感が良いアクセントになります。
  • ストリート
    カジュアルの中でもさらにラフなストリートスタイルもウェリントンを合わせる人は多くいます。
    ベーシックなものよりも、フレームに遊び心が入ったものの方が、コーデもしやすくなります。

メガネのウェリントン型でダサく見えてしまうもの

おしゃれのバリエーションを増やしてくれるメガネのウェリントン型ですが、選択を間違うとダサく見えてしまうものがあります。
そうならないように、選び方に気をつけましょう。

  • レンズが汚れている
    いくらフレームや服がおしゃれでも、レンズが指紋やホコリで汚れていては、ダサい人に見えてしまいます。
    メガネを拭く際は水ですすいでから、メガネ用のシートやクロスで汚れを拭き取るようにしましょう。
  • サイズが合っていない
    いくらイケメンでも、顔に食い込むようなキツキツのメガネや、常にずり下がるメガネをかけていたら、残念なものになってしまいます。
    そうならないように、自分のサイズに合ったメガネを買い、時々メガネ店に行ってメンテナンスを行いましょう。
  • 変な色、柄
    メガネの中には、奇抜な色や柄の入っているものもあります。
    それがその人に似合っていれば良いのですが、そうではなかった場合は、いくらウェリントンでも変なメガネに見えてしまいます。

メガネのウェリントン型が似合うメンズの髪型

おしゃれに見せたいのであれば、服だけではなく、髪型にも気を配らなくてはいけません。
素敵な人になれるように、メガネのウェリントン型が似合うメンズの髪型をご紹介します。

  • ツーブロック
    今や定番の髪型のひとつになったツーブロックですが、もみあげ周りの髪を短くしますので、メガネとの相性も抜群です。
    ウェリントンのかっちりした雰囲気を活かしたいのであれば、七三分けと合わせたり、オールバックにしてみるのも良いでしょう。
  • マッシュヘア
    爽やかな中に可愛い雰囲気も出せるため、女性から支持の高いマッシュヘアは、ウェリントンに合わせるメンズの髪型としても人気のヘアスタイルです。
    前髪が重くなりがちなので、スタイリングをしっかりしましょう。
  • 坊主
    ツーブロックをさらに短くする坊主もウェリントンとの相性が良いです。
    完全な坊主にしてしまうと、いかつくなってしまうので、トップに僅かに長さを持たせると良いでしょう。

そのようにして、ウェリントン型のメガネをコーディネートすると、メンズファッションのバリエーションが増やすことが出来、さらにおしゃれを楽しむことが出来ます。