メガネで困るのは髪型?前髪の長さに困ったときの対処方法

メガネで気になることといえば髪型、前髪とのバランスではないでしょうか?伸びてきたら、横に流しておけばいいと思ってはいませんか?

メガネをかけているときには、どのくらいの髪の長さが適しているのでしょうか?前髪の長さや前髪を作る、作らないで迷ったときはなりたいイメージに合わせて考えてみるといいでしょう。

メガネさんのための前髪の作り方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネをネットで購入するときの流れや注意点を紹介します

メガネをネットで購入するときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?いつもお店でメガネを作って...

眼鏡のレンズは薄いほうがいい?薄く見せる方法を紹介

眼鏡のレンズは薄いと軽くもなるので、できれば薄くしたいと思いますよね。視力が低いと、レンズを薄くする...

メガネのレンズはキズがつくもの?キズを予防する方法とは

メガネのレンズにキズがついてしまう理由には意外にもこんなことが含まれています。乱暴に扱っているわけで...

メガネのアンダーリムが似合う顔のタイプを紹介します

メガネにはさまざまなフレームの種類がありますが、その中でも個性的な印象を与えるアンダーリムにはどのよ...

メガネを作るのに適している時間帯はいつ?合うメガネの選び方

メガネを新しくするのはフレームに飽きてきたというタイミングよりも、見えにくい、傷が気になるなどのきっ...

サングラスの形は自分に似合うものを選ぶことがポイントです

初めてサングラスを買う女性は、少しでも自分に似合う形のフレームや色のものを選びたいもの。しか...

サングラスが日本人に似合わない理由と選び方を紹介します

サングラスが日本人に似合わないことにはどんな理由があるのでしょうか?サングラスもメガネと同じように、...

メガネのメンズに似合う髪型を顔のタイプ別に紹介します

メガネを普段から必要なメンズに似合う髪型とは?似合うメガネは顔の形で決まるように髪型も顔の形で似合う...

メガネをファッションのコーデとして取り入れるときのポイント

メガネをファッションのひとつとしてコーデしてみたけれど、真面目な学生にしか見えない・・という人はいま...

ウェリントンメガネとは?特徴や受ける印象、コーデ術を紹介

ウェリントンメガネとはどんなメガネなのでしょうか?顔の印象が大きく変わるメガネだからこそ、自分に似合...

眼鏡の鼻あてが跡になるのをどうにかしたい!予防方法を紹介

眼鏡の鼻あて部分に跡がついてしまうのはどうしたらいいのでしょうか?まずは、そのメガネが合っているのか...

メガネで可愛い女子を目指して好印象を与える方法とは

メガネで可愛い女子になるにはどうしたらいいのでしょうか。メガネをかけなければならないなら、やっぱり好...

メガネ女子の髪型アレンジ!ロングヘアのアレンジのコツ

メガネをかけていると、真面目な印象や暗いイメージに見られてしまうこともあります。ですが、髪型をアレン...

サングラスの形別の名前は?色々な種類のサングラスと特徴

サングラスが好きで、色々なサングラスを集めている男性もいますよね。一言でサングラスと言っても、その形...

老眼鏡の度数は年齢で上がるもの?自分に合った老眼鏡選び

老眼鏡の度数は年齢と共に上がるものなのでしょうか?45歳だから、このくらいの度数を決めつけるのは止め...

スポンサーリンク

メガネをかけると髪型が決まらない・・前髪が長いときは

前髪が長いと、メガネをかけたときに様々な悩みが出てくると思います。

メガネに前髪がかかったり、メガネと顔の間に入ってしまったり、ときには折角髪型を決めたのに、前髪がメガネにあたって跳ねてしまうなんてこともあるかもしれません。横に流したとしても、つる部分に前髪がかかって跳ねてしまう人もいるでしょう。

そんなときはメガネの邪魔にならない程度に前髪の長さを切ると、フレームに前髪がぶつからず跳ねるのを防ぐことができます。

長い前髪であれば、ほんの気持ち、フレームと前髪に隙間ができる様な長さでカットして上げるとよいでしょう。本当は、前髪を伸ばしているので切りたくないという人もいるかも知れません。前髪は逆に伸びてしまえばフレームの邪魔にならず跳ねることはなくなります。どうしても、伸ばしている過程で跳ねてしまうという人は、ふんわりとカールサせて跳ねても気にならない様にするのも手ででしょう。

また、横に流して、横のつると顔の間に挟むと前髪が抑えられ邪魔になることはないでしょう。前髪が顔に沿うため、小顔効果も生まれます。メガネの上に覆うようにすると、跳ねるだけでなく、膨らんで見えるためおすすめできません。

メガネよりかなり上にくる前髪の髪型は自信のある人向き

前髪はメガネの印象を左右します。重たい前髪が下がっている髪型は、メガネをかけている女子を地味な印象にしてしまいます。それでなくとも、前髪がメガネにかかるとじゃまになり、勉強や生活に支障が出るでしょう。

快適にメガネライフを送るためにも、髪型において前髪は重要なポイントとなるのです。

もし、前髪がかなり長ければ、じゃまにならないように工夫するべきですが、もし、どんな前髪にしようか悩んでいるのであれば、思い切って眉上で前髪を切ってみてはどうでしょか。このいわゆるオンザ眉毛の前髪はメガネにとても似合います。

顔をはっきり見せるので、この髪型は自信のある人に向いていますが、ちょっと抵抗があっても、小顔効果が得られるので是非チャレンジしてみてほしい髪型です。

髪型を変えるほどではないときは?前髪を切るときのポイント

もし、それほど印象を変えたくない、髪型を大きくはかえたくないというのであれば、メガネの邪魔にならない程度に前髪を自分でカットしてみるのも良いでしょう。

前髪を切るときのポイントは、ちょっと伸びてきたと思ったときに切ることです。こうすることで沢山切る必要がなくなるので、失敗することが少なくなります。

そして、少しずつカットすることです。沢山伸びてしまったとしても、多めにカットしようとしても、それを一度に切らないことです。

必ず髪は乾いた状態で切るようにしましょう。濡れた状態で切ってしまうと、乾くと短くなってしまい失敗したと感じることもあるでしょう。

また、額の生え際と、頭頂部の髪は分けて切りましょう。また目尻より外は切らないようにしましょう。あくまでも長めに少しずつ切っていくことです。

メガネをかけてよこに流したときに、フレームにつかないかどうかを確認しながら切っていくと良いでしょう。

メガネで前髪のアリナシに迷ったときはなりたいイメージで選びましょう

メガネをかけたときに、どんな髪型にするのか悩む女子も少なくないと思います。

メガネのフレームが邪魔になるからと、前髪を横に流して前髪を無くしてしまう人もいるかもしれません。そんな前髪ナシのメガネ女子の印象は、クールで美しい大人っぽく知的なお姉さんといったところではないでしょうか。メガネをかけることでその知的で大人っぽい雰囲気は、更に増します。顔の横幅が気になる人は、顔の周りに少し髪の毛を残す様にすると、顔周りが引き締まります。キレイめなファッションが好きな人には、メガネとの組み合わせで、格好いい女性をアピールすることができるでしょう。

一方、前髪を作った前髪アリのメガネ女子のイメージと言えば、可愛くて若々しい優しい印象があります。前髪があるメガネ女子は、キュートな印象があります。

前髪があることで、小顔効果や目を大きくみせることができます。特に面長の人は、前髪があることで顔の長さをカバーすることができるので、おすすめです。小さい目元の人も、前髪が目元を印象付けてくれ、目の小ささをカバーしてくれるでしょう。

メガネの邪魔になるからと、前髪を切ろうとしているあなた。ちょっとまってください。前髪を伸ばして前髪ナシにすることもできます。どちらか悩んでいるときは、なりたいイメージで選ぶと良いでしょう。

メガネと前髪のバランスで困ったときはプロにおまかせ

メガネと前髪のバランスで迷っていたり悩んでいるときは、自分でカットせず是非そのメガネをかけたまま、プロの美容師さんにおまかせしてみましょう。

美容師さんは髪型のプロです。メガネのある無しで、同じ顔であったとしても、似合う髪型は変わってくるといいます。メガネのフレームによっても、前髪の厚みが変わってくることもあるのです。

前髪の長さやボリュームやバランスは、フレームによって変わってきます。メガネをかけたりかけなかったりする人は、どちらでも可能な前髪にしてもらうと良いでしょう。前髪を作ったり、作らなかったり、下げたり上げたりできるうような自由にできるスタイルにしてもらうことがおすすめです。

何種類かのフレームを持っている人も同じです。ボリュームのないメタルフレームなどを使用する場合は前髪を作り、顔にインパクトのあるセルフレームのときは前髪を上げるなど、自由のきくスタイルであれば、そのアレンジも楽しくなること請け合いです。

メガネをかけているプロの美容師さんならではの視点で前髪をカットしてくれます。いまいち前髪がキマらない、横に流しておけばどうにかなるなどと安易に思わずに、是非、その悩み、メガネをかけて美容室へ出向き、美容師さんに相談してみてはどうでしょうか。