サングラスの選び方!顔の形別に似合うサングラス選び方の基本

サングラスをファッションに取り入れようと思っても、自分にはどんなサングラスが似合うのかわからずに、困っている人もいるのではないでしょうか。

どんなサングラスが似合うかは、顔の形によっても違います。似合うサングラス選び方を知って、お気に入りのサングラスを見つけましょう。

サングラスには色々な形のデザインがあります。サングラスの種類を知って、素敵なサングラスを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウェリントンメガネは選び方次第でみんなが似合う顔のタイプ

ウェリントンのメガネが似合う顔はどのような人なのでしょうか?誰にでも似合いやすいと言われているウェリ...

メガネの乱視の度数はどのように表示される?乱視について

度付きのメガネをかけているのに見えにくい、もしかして視力がまた悪くなってしまったのでは・・その症状も...

メガネに似合う髪型とは?イケてるメガネ男子になる方法

メガネをかけている男子はどんな髪型が似合うのでしょうか?もちろん顔のタイプによって似合う、似合わない...

メガネ【女性30代】の選び方自分に似合うものを見つけよう

老けてみえるのは嫌だけれど、若作りしていると思われたくない微妙なお年頃の30代。髪型や洋服はもちろん...

セルロイドのメガネは修理ができない?修理可能な場合もあります

セルロイドのフレームが可愛い!好みという方は少なくないですよね。しかしセルロイドのメガネは修理ができ...

メガネのレンズが外れた時の応急処置とNGなこと・修理方法

愛用しているメガネのレンズが外れてしまったら困りますよね。特にお気に入りのメガネの場合、修理をし...

メガネのつるが臭いのは何が原因?対処方法を紹介します

メガネのつるが臭い、しかもその匂いが取れない、そんなときには、この方法がおすすめです。メガネ...

メガネのサイズが書いてある場所とサイズ表記の見方を解説

メガネのサイズが合わないと、つけ心地が悪くなって日常生活を過ごしにくくなります。これからメガネを購入...

メガネと老眼鏡の違いとは?老眼鏡とわかりにくいメガネ

メガネと老眼鏡の違いとは?普段メガネをかけている人が老眼になったときには、どんなメガネに変わるのでし...

サングラスの選び方とは?運転をするときに適したものをご紹介

運転をしているときにサングラスをかけたいと思う場面があっても、毎日のことでなければ車のサンバイザーで...

メガネの鼻パットの位置で正しいのは?ズレないポイントを紹介

メガネの鼻パットの位置が合っていないような…。メガネを使っているといつのまにかずれやすくなってし...

メガネのセルフレームの調整のやり方と自己流よりも専門店のワケ

メガネが落ちてくる、すぐにずれてしまうなどメガネに不具合はないでしょうか。そのメガネ、もしかする...

メガネの傷消しに消しゴムはNG!傷をつけない使い方とは

メガネの傷消しに消しゴムや研磨剤を使う方法がありますが、これらの方法はオススメできません。メガネ...

サングラスが似合わない女性の特徴と似合うサングラスの選び方

サングラスをしてオシャレを楽しみたいと思っても、サングラスが似合わない女性もいます。自分にはサングラ...

サングラスの紫外線カットには寿命がある!効果と正しい使い方

『サングラスの紫外線カット効果には寿命がある』そんな話を聞いたことはありませんか?レンズが壊...

スポンサーリンク

サングラスの選び方!顔の形に似合うサングラスは?サングラスの種類について

暑い季節が近づいてくるとお出掛けする心もはずみます。海辺や天気の良い日のお出掛けにはサングラスを素敵にかけて紫外線対策も行いたいものですね。

サングラスと一言で言ってもその種類は非常に多様

私もサングラスを購入しようとメガネ売り場へ足を運んでその種類の多さに圧倒されてしまいました。選択の余地が少なすぎると気に入ったものが見つかりづらくて不満を感じますが、あまりに多すぎるのも問題です。

一体どれを選んだらよいのか途方に暮れてしまいます。そこで、まずはおおまかな形の種類を把握しておくと選ぶときに役立ちます。

サングラスの形、正確にはレンズを入れる部分のフレームの形についてです。

  • オーバル・・・丸みを帯びた楕円が2つ並んだような形
  • スクエア・・・長方形を2つ並べたような形
  • ウェリントン・・・逆さの台形を2つ並べたようなメガネらしい形
  • ボストン・・・角の丸い三角を逆さにしたものが2つ並んだような形
  • ラウンド・・・丸が2つ並んだ形
  • フォックス・・・狐の目のように細くてつりあがった形
  • ティアドロップ・・・垂れ目三角の形

自分に似合うサングラスの選び方・サングラス選びの基本

まず、サングラスを選ぶときの基本についてです。やみくもにかけて見てもよいのですが、そうすると一瞬たりとも他人に見られたくない状況になってしまう場合もあります。

私は純和風の顔なのではっきりいってサングラスは似合わないと自覚しています。

純和風顔は顔のおうとつが少ないので目の上から眉毛との距離が長くサングラスをかけると眉毛がぽこっと飛び出て実にこっけいな様子になってしまうのです。

そうです、サングラスをかけた時にどこか間の抜けた様に見えてしまう大きな要因は眉毛です。

眉毛がレンズから完全に飛び出ないようにサングラスのフレームで殆どが隠れるものを選ぶと自然に見えます。

レンズとレンズをつなぐブリッジが直線的だと男性的、曲線だと女性的

女性らしい柔らかい雰囲気にしたい場合にはブリッジが曲線になっているものを選ぶとよいでしょう。
耳にかける部分をテンプルと言います。テンプルが細いと女性らしい繊細なイメージになります。反対に太いと男性的、モード的な雰囲気が漂います。
自分がなりたい雰囲気に合わせて選ぶ参考にしてみて下さい。

サングラスの選び方・どんなデザインが似合うかは顔の形で違う

私は無数にあるサングラスの中から自分に似合うものを探すために、まずは自分の顔の形を確認しました。そうして自分の顔の形に似合いやすい形のサングラスを選び出すのです。

私は面長に近い顔の形なので、レンズの縦の長さが短いものを選ぶと余計に顔が長く見えてしまいます。

そのためレンズの縦の長さが長いフレーム「ウェリントン」「ボストン」「スクエア」「ティアドロップ」「ラウンド」を中心にかけて見て選ぼうと決めました。

顔の形

  • 四角
    「オーバル」「ボストン」「ラウンド」などの丸みのある形のフレームを選ぶと良いでしょう。
  • 三角
    「ボストン」「スクエア」「フォックス」などがお勧めです。

  • 「ボストン」「スクエア」「フォックス」などを中心に試してみて下さい。

お気づきになられたかもしれませんが、「ボストン」は優秀でどの顔型にも似合いやすい形です。どの顔型の方もまずはボストンを試して見るのも良いでしょう。

顔の形に合うサングラスを見つけたらレンズカラーを選ぼう

顔の形に合うサングラスが見つかったら、次はレンズカラーです。レンズカラーは外部からみた印象に影響するだけではなく自分の視界にも影響があります。

最も一般的な色は「黒・グレー系」と「ブラウン系」

黒・グレー系男性的なイメージで見え方はとても自然です。全ての色味がそのままに見えるのでかけた状態に慣れると違和感がありません。
ブラウン系優しいイメージになるので女性にお勧めです。見え方は事物の輪郭がはっきりとするので自動車の運転等全てのものをはっきりと捕らえてみたい場合に適しています。
ブルー系赤や黄色の光を控えめにしてくれるので車のライトなどが眩しくて見づらいときに適しています。かけた印象は涼やかに見えます。
グリーン系外見の印象も視界もナチュラルです。
ピンク系若々しく女の子らしい印象を受けます。うきうきした楽しい気分になるでしょう。

サングラスといえば「黒・グレー系」か「ブラウン系」が殆どなので、それ以外のカラーレンズをつけていると「こだわりのあるお洒落な女性」という印象を受けます。

サングラスが似合わない原因と解決方法

サングラスが似合わない顔というのは私ですと宣言したいくらいです。純和風の顔、彫りが浅い顔はどうしてもサングラスはしっくりと馴染みません。その原因は前述したように眉毛が飛び出てしまうためです。

そんな私でもまあまあ見た目にも違和感がないサングラスを見つける事ができました。眉毛のほぼ全体が隠れる「ボストン」のサングラスです。

「ボストン」と一言で言ってもこれまた様々な形があります。フレームの太さやブリッジの形でも印象が大きく異なるので、ひたすら多くのサングラスをかけてみて自分に似合う一本を探してみましょう。