サングラスが似合う女性の特徴と自分に似合うサングラスの選び方

サングラスが似合う女性はとってもカッコいいですよね。自分もサングラスをかけてカッコよくオシャレを楽しみたい!こんなふうに考えている女性もいるのではないでしょうか。

ですが、いざサングラスをかけようと思っても、自分に本当に似合うのか心配なってしまうものです。サングラスが似合う女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

ここでは、サングラスが似合う女性の特徴についてお伝えします。顔立ちや雰囲気、肌の色など、色々な特徴をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

また、顔の形別に似合うサングラスの選び方についてもお伝えします。自分に似合うサングラスを見つけたい人は、こちらも併せてご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

サングラスレンズの黄色はどんなシーンに役立つ?色の特徴

サングラスのレンズはどんな色にしたらいいのか迷ってしまいますよね。サングラスの色はシーン別に得意とす...

サングラスの似合う髪型とは?おすすめやポイントを紹介します

サングラスがよく似合う人は髪型もキマっていることが多いですよね。残念サングラスにならないためにはどの...

メガネで似合う色を見つけるには?いろいろな診断方法をご紹介

自分に似合う色とは?顔の印象に大きな影響をあたえるメガネの形にこだわる人は多いと思いますが、自分に似...

ウェリントンメガネとは?特徴や受ける印象、コーデ術を紹介

ウェリントンメガネとはどんなメガネなのでしょうか?顔の印象が大きく変わるメガネだからこそ、自分に似合...

メガネのウェリントンが似合わない顔のタイプとは?選ぶポイント

メガネのウェリントンフレームが似合わないのはどんな顔のタイプの人なのでしょうか?誰にでも合いやすいと...

サングラスの色んな形の名称について知りたい

サングラスと一言で言っても、さまざまな形があります。あまりサングラスに詳しくない人は、「丸いレン...

メガネのウェリントンとは?女性に似合うウェリントンをご紹介

ウェリントンメガネはどのようなメガネなのでしょうか?オフィスでも使いやすいウェリントンメガネ...

オシャレメガネ女子になるポイントとは?地味に見せない方法

オシャレにメガネをかけるのは難しいですよね。メガネをかけるとおしゃれどころか、地味メガネ女子になって...

メガネの洗浄に超音波洗浄機が便利。正しい使い方とNGな使い方

メガネ屋さんに行くと、超音波洗浄機でメガネをキレイにしてもらえますが、家庭にも超音波洗浄機があれば、...

メガネのボストン型、ウェリントン型とは?似合う顔の形

そろそろ、新しいメガネを購入しようかなと考えているのならボストンやウェリントンフレームはいかがでしょ...

メガネで可愛い女子を目指して好印象を与える方法とは

メガネで可愛い女子になるにはどうしたらいいのでしょうか。メガネをかけなければならないなら、やっぱり好...

メガネを外すしぐさを男性が見せたら好かれているサインかも

急に男性がメガネを外すのは、あなたに好意があるためかもしれません。しかし、メガネを外したらすべて好き...

遠視の眼鏡で目が大きくなるのはナゼ?遠視メガネの特徴

遠視の眼鏡はどうして目が大きく見えてしまうのでしょうか?この違和感から、かけたくないと子供に言われた...

オシャレメガネとは?メガネの似合う男性になる方法を紹介

男性のオシャレなメガネはどのように選べばいいのでしょうか?実は、オシャレなメガネというものはないんで...

メガネにブルーライトカットやUVカットは必要?特徴をご紹介

メガネを購入するときに迷ってしまうのがブルーライトカットやuvカットのオプションではないでしょうか?...

スポンサーリンク

サングラスが似合う女性の顔立ち

サングラスをかける前は自分に似合っているか心配になります。
日常的に使うことに勇気がいると思う人もいるかもしれません。
サングラスを付けて颯爽と町中を歩いている人をカッコイイと思いませんか。
サングラスが似合う人とはどのような人を言うのか疑問に感じている人もいるでしょう。

サングラスが似合うと言われている女性には特徴がある

特徴1つ目は顔立ちがはっきりしていると言うことです。

顔の中でも特に鼻が高い人であればサングラスは似合うと言われています。
サングラスは西洋から伝わったファッションアイテムであり、日本人に向けて作られたものではなかったのです。
そのため鼻の高い人が似合うように作られていることから、鼻が低い人には似合わないサングラスが多いのです。
しかしサングラスの中には鼻が低い人でも似合うデザインのものもありますし、鼻パットで調整できるものもあるので似合わないからと言ってサングラスを諦める必要はありません。

2つ目の特徴は洋服とサングラスがマッチしていると言うことです。

サングラスとファッションが合っていないと浮いた印象になってしまいます。
サングラスもファッションアイテムの1つとして、トータルバランスをしっかりみてサングラスの種類を決めましょう。
そうすることによってサングラスが似合う雰囲気が出てくるのです。

サングラスが似合う女性は雰囲気がある

サングラスが似合う女性になるためにはまずは雰囲気作りが重要です。

雰囲気はそのサングラスがもっている色で決まってくるでしょう。
例えばスポーツブランドが作っているサングラスがあります。
スポーツブランドが作っていると言うことは、スポーツをしている時であっても活用でき、日常生活でも使えることができることがサングラスの理想でしょう。
そのようなスポーティーなサングラスにはおそらくフォーマルな洋服は合いません。
スポーツ系のブランドのメガネに合った服装はスポーティーな洋服であったり、シンプルなジーンズなどでもいいかもしれません。

洋服のブランドが作っているサングラスであれば、その洋服のブランドに合ったコーディネートをすることによってサングラスは似合うようになります。
このようにサングラスだけをみるのではなく、サングラスはどんなシーンに使うかやブランド色などを考えてみると、サングラスが似合う女性になることができるでしょう。

サングラスの形を考えて、そのサングラスに似合う洋服を選ぶことも重要です。
サングラスが似合う洋服を自分で考えることはなかなか難しいです。
洋服に疎いと言う方は海外セレブなどを参考にしてみましょう。
サングラスは日本人もかけていますが、海外のアーティストもよくかけています。
その写真を見ると全体的な雰囲気をつかめるのではないでしょうか。

カッコよく日焼けをしている女性もサングラスが似合う

サングラスのイメージでリゾートで付けているイメージがあります。
リゾートであればサングラスをすることが許されてしまうと思ってしまうのです。
しかしリゾートは日差しが強く日焼けをしてしまいます。
そこで気づいたことがあったのです。
それは日焼けした状態でサングラスを付けたほうが、いつもの色白の状態よりも似合っていると言うことです。
実はサングラスは色の白い人よりも日焼けをしている人の方が似合うのです。
それは人の思い込みが影響しています。
真っ白な肌の方はサングラスと言うよりも日傘をしているイメージがありませんか。
サングラスはどちらかと言うと肌が小麦色で活発な方が使うイメージが出来上がっているため、白い肌の方がつけていると違和感を感じてしまうのかもしれません。

しかし肌が白い方にも似合うサングラスはあります。
ポイントはレンズの色です。
サングラスのレンズには色の種類があります。
サングラスと言うとレンズは濃いめの色を想像してしまいがちですが、薄い色であれば色白の人にも似合います。
レンズの色もブラックにするのではなくブラウンなど優しい色合いにすることによって、より似合うはずです。
サングラスを選ぶ際は形だけではなく、レンズの色やレンズの濃さにも注目すると似合うサングラスに出会えるでしょう。

女性の顔の形別似合うサングラス選び!丸顔・面長・卵型

メガネと同様にサングラスにも輪郭にあったものを選ぶと顔とのバランスを取ることができます。
バランスがあることによって、サングラスをした雰囲気のある女性になれるのです。

  • 丸顔
    丸顔の方はシャープな顔になりたいと思っている人が多いです。
    シャープさを出したいならばスクエア型のサングラスを試してみてください。
    スクエア型は四角い形が特徴的なサングラスです。
    メガネでも同じことが言えますが、つけることによってスッキリとした印象を与えてくれます。
    逆にラウンド型のメガネは丸顔を引き立たせてしまうためオススメしませんが、サングラスの場合はラウンド型のサングラスがオススメです。
    海外セレブの間でもかけている人がいますが、存在感のある丸型のメガネはよりおしゃれな印象を与えてくれます。
  • 面長
    面長の方は顔の長さを気にしている場合が多いでしょう。
    そこでウェリントン型のサングラスをオススメします。
    台形型の形がウェリントン型の特徴です。
    ウェリントン型は目元を適度に隠してくれるので、顔の長さをカバーすることができるのです。
    ウェリントン型はサングラスの中では人気な形で、様ざまなブランドからサングラスが発売されています。
    レンズの色の種類も沢山ありますので、自分に合ったものを選ぶことができるでしょう。
  • 卵型
    卵型の顔は縦・横にバランスの取れた顔立ちと言われています。
    そのためサングラスはどんなサングラスの形でもピッタリと似合うのです。
    自分のお好きなサングラスを試してみるといいのではないでしょうか。

サングラスはメガネと同様に輪郭の気になる部分をカバーしてくれます。
メガネよりもオシャレに輪郭カバーができるでしょう。
選ぶ上では自分の輪郭とは違うものにすると失敗はありません。

女性の顔の形別似合うサングラス選び!三角顔・四角顔

女性は顔の形を気にしている方が多くいます。
自分の顔をカバーできるサングラスを選ぶと悩みを解消することができます。
丸顔や面長の方は自分の顔の丸さを強調しないサングラスを選ぶでしょう。
しかし三角形の顔の方や四角顔の顔の方はどんなサングラスを選べばいいでしょうか。
実は四角形や三角形の顔の方は丸顔の方とは違う形のサングラスを選ばなくてはいけません。

  • 三角顔
    三角形顔と言っても逆三角形の顔の輪郭の方が多いです。
    逆三角形の方は顔の横幅よりも縦幅の方が広い輪郭が特徴です。
    顔のバランスとしては縦と横の比率が3対2のバランスが多いでしょう。
    そのような顔の形はフォックス形のサングラスがオススメです。
    フォックスとはキツネの目のようにサングラスのフレームが斜め上に釣り上がっているタイプのものです。
    フォックス型にすることによって目尻部分に人の視線を集めることができるのです。
    目線を集めることによって顔の形をスッキリさせることができます。
  • 四角形
    四角形型の顔の方は少しエラが張っていたり、額が広めのことが特徴です。
    フェイスラインが直線的で、その部分をコンプレックスに感じる人も多いようです。
    どちらかと言うと四角形の顔の形は男性のような力強さを与えるのです。
    四角形顔の方はエラをカバーするボストン型やティアドロップ型のサングラスがオススメです。
    この形は逆三角形で、輪郭の角ばっている部分を和らげる効果があります。