メガネのフレームなしタイプは知的に見せたい女子におすすめ

メガネ女子の間で密かに気になっているのが、フレームなしタイプのメガネ。
フレームなしのメガネをかけた女性を見ると、なんだか仕事がバリバリできそうな素敵な女性に見えるから不思議です。
そんなあなたも「もう一つメガネを購入するなら、フレームなしに挑戦してみようかな」と思うのではないでしょうか。
そこで、フレームなしメガネが与える印象、フレームなしを選ぶ時の注意点など詳しくご紹介したいと思います。
メガネ選びの参考にしては?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネサイズの選び方。自分に一番似合うメガネを見つける方法

メガネサイズの選び方に困っていませんか?メガネ屋さんに行くと色々な形をしたメガネが揃っているため...

メガネと老眼鏡、両方の特徴を持つ遠近両用メガネについて

遠くのものが見えにくくメガネを使用しているのに、今度は近くのものが見えにくい!これって老眼が始まった...

眼鏡のレンズの仕組みと目が小さくならない眼鏡の選び方を解説

眼鏡女子にとって、目が小さく見える現象は避けたいものですが、近視が進行すると眼鏡のレンズを替える必要...

カラーレンズをメガネに入れるポイントと女性に似合うカラー選び

カラーレンズというとサングラスを思い浮かべますが、普段使いのメガネや、仕事に使うメガネのレンズをカラ...

スポンサーリンク

メガネのフレームなしタイプは、スッキリした印象を与えたい女子におすすめのメガネ

新しいメガネを選ぶときにポイントとなるのは、カラーやデザイン、機能などさまざまなポイントがありますが、メガネのフレームのあるか・ないかによってもそのメガネを選ぶポイントになるのではないでしょうか。
そして、メガネのフレームがないタイプのメガネを選んだときには、メガネのフレームがあるタイプとは違ったメリットを持っています。

フレームがないタイプのメガネを選んだときのメリット

フレームがあるメガネをかけたときというのは、顔を見たときにメガネのフレームがくっきりと見える状態になるので、その人がメガネをかけているということが一目瞭然です。
しかし、フレームがないタイプのメガネというのは、その人の顔を見たときにもフレームもレンズも透明であるため、一見するとメガネをかけているのかかけていないのかが分かり難いのです。
そのため、メガネの中でも一番素顔に近い状態でメガネをかけることが出来るというところがフレームがないタイプのメガネのメリットです。
また、メガネをかけているときにフレームがないので、視界にメガネのフレーム入り込むことがないというところも、フレームがないタイプのメガネのメリットのひとつです。

メガネの印象を避けたい女子にもおすすめのフレームなしメガネは、強度が弱く寿命が短いのが弱点

フレームがないタイプのメガネのデメリット

それは、メガネにフレームが無いことによって、フレームがあるメガネと比べてその強度が弱くなってしまうところです。
どうしてフレームがあるメガネと比べてみると強度が弱くなってしまうのかというと、フレームがあるメガネの場合には、フレーム全体でレンズを支えることが出来るので強度があるのです。
しかし、フレームのないメガネの場合には、メガネのレンズの部分に直接穴をあけることによってレンズを固定しています。
そのためレンズを固定している部分が少ないので、フレームがあるメガネと比べると強度が弱くなってしまうのです。
また、矯正する視力が強い場合にはレンズに厚みが出てきてしまうものですが、矯正する視力が強くてレンズに厚みが出てしまったとしても、フレームがあるメガネの場合には、フレームがレンズの厚みを隠してくれます。
しかし、フレームが無いメガネの場合には、フレームで厚みのあるレンズを隠すということが出来ないので、厚みのあるレンズがそのままの見える状態でメガネをかけることになります。

矯正する視力が強くレンズの厚みが気になるというときには、フレームが無いメガネはおすすめ出来ないので注意しましょう。

知的女子にもおすすめのフレームなしメガネ。縁ありメガネよりも取扱いには注意が必要

フレームがないメガネにはメリットもありますしデメリットもあります。
しかし、フレームがないメガネというのは、かけるだけで知的な印象を作り出してくれるのでかけてみたいという女子が多い人気のメガネです。
もしも、これまでフレームがあるメガネをかけていたけれど、これからはフレームがないメガネをかける場合には、フレームがあるメガネをかけていたときよりも更にメガネの取り扱いに注意をしなければいけません。
というのも、フレームのないメガネのデメリットでもお伝えしたとおりで、フレームのないメガネというのはフレームがあるメガネに比べると強度が弱いのです。
そのためフレームがあるメガネとフレームが無いメガネを同じように扱っていては、フレームの無いメガネはすぐに壊れてしまう可能性もあるのです。

フレームの無いメガネをかけるときの注意点

フレームの無いメガネをかけるときには、どのようなことに注意をしたらいいのかというと、メガネをキレイにするために便利な音波洗浄器ですが、フレームがないメガネをかけるときには使用しないようにしましょう。
音波洗浄器を使ってしまうことによって、レンズを固定しているネジが緩んでしまうのです。
緩んだネジをそのままにしていてはレンズが外れてしまう可能性があるので、緩んだネジは再び締め直すしかありません。

メガネはフレームによって与える印象やイメージを変えることが可能

メガネにはフレームありのメガネやフレームがないメガネもありますが、メガネのフレームによって他者に与える印象やイメージを変えることが出来るのです。
例えば、丸い形のフレームのメガネをかけたときには、そのフレームの丸さからメガネをかけている人の印象も丸く柔らかなものにしてくれます。
角ばっているタイプのフレームであれば、落ち着いていてきっちりとした印象になることが出来ます。

このように選ぶメガネのフレームによって、その人の印象やイメージを変えることが出来るので、自分のなりたい印象やイメージからメガネを選ぶというのもおすすめの方法です。

男性はなぜメガネ女子が好きなの?メガネ女子がモテる理由

男性に好みの女性について質問してみると、メガネ女子が好きと答える男性をよく見かけます。

男性から人気のあるメガネ女子ですが、どうして男性はメガネ女子に惹かれてしまうのでしょうか?

その理由は、なんといってもメガネ女子から感じられる知的さが関係しています。
メガネをかけた女性が本を読んでいたり、パソコンに向かっていたり、デスクで書き物をしているだけで知的さを感じてしまう不思議な魅力がメガネには秘められているのです。
実際にその女性が知的かどうかというところはさほど関係はなく、メガネをかけているときに感じられる知的な雰囲気が男性を魅了していると言えるでしょう。