眼鏡の鼻あてが緑になるのは緑青!原因と対処法を解説

眼鏡の鼻あてが緑に汚れていたら、一体何の汚れなのか気になる人もいるのではないでしょうか。もしかして眼鏡に苔が生えたの?と、びっくりしてしまう人もいるかもしれません。

ここでは、眼鏡の鼻あてに付着してた緑の汚れの正体や原因、掃除をする方法についてお伝えします。

予防方法についてもご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

眼鏡は顔の中心にくるものです。汚れが付着していると目立つこともありますので、汚れを綺麗にして清潔なメガネを保ちましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネを超音波で洗浄!超音波洗浄機の使い方と使えないメガネ

メガネの細部まで綺麗に洗浄したいときは、超音波で洗浄をする方法があります。メガネ屋さんに置いてある、...

メガネ調整を自分でする!メガネを使いながら微調整する方法

メガネの調整を自分でしたい!店員さんに伝えても、伝えきれないこの不具合。ちょっとなん...

メガネの正しい洗い方とは?洗剤を使うなら○○洗剤

正しいメガネの洗い方を知っていますか?あなたがメガネを洗うときに使う洗剤によってはメガネを傷つけて寿...

眼鏡の鼻あてが跡になるのをどうにかしたい!予防方法を紹介

眼鏡の鼻あて部分に跡がついてしまうのはどうしたらいいのでしょうか?まずは、そのメガネが合っているのか...

サングラスの紫外線カットと色の違いについて。大人女子の選び方

肌のシミやそばかすが気になる大人の女性には、サングラスで紫外線カットをするのがおすすめです。サングラ...

メガネのスポーツ用を子供に買うときのポイントや選び方

子供にスポーツ用メガネを買うときには、どのようなことが選ぶポイントとなるのでしょうか?スポー...

男性に似合うメガネの色とは?女性ウケがよいメガネを紹介します

メガネ男子が人気ですが、そのメガネ本当に似合っていると言えますか?男性の場合は、自分に似合う色を...

メガネのネジの締め方とは。ネジなのでドライバーで締めます

メガネのネジって、とっても小さいですよね?その、小さいネジをよく見ると、きちんとプラスかマイ...

メガネひとつでこんなに印象が変わる!しっかり者に見えるメガネ

メガネの印象は強いものですが、それを逆に使ってしっかり者に見せることもできます。メガネの地味や暗いと...

メガネはコーティングが剥がれたときが寿命?メガネの扱い方

メガネのコーティングが剥がれたときには、交換や買い換えしか方法はないのでしょうか?メガネのコ...

メガネの耳当ての部分が臭いのは加齢臭かも。臭いを落とす方法

メガネをかけた瞬間、どこからともなく漂ってくる臭い。もしたしたら加齢臭では。加齢臭は耳の後ろ...

老眼鏡の度数の調べ方は簡単?あなたに合った老眼鏡の探し方

最近、近くのものが見えにくい、新聞を読んだあとに視界がぼやける、などなんとなく違和感を感じ始めたら老...

メガネの黒縁が似合う女性と似合わない女性の違いを紹介

メガネの黒縁はシンプルだからこそ似合う女性、似合わない女性がハッキリします。しかし、自分の顔のタイプ...

サングラスの横幅が合わない。調整する方法や対処方法

サングラスの横幅が合わないときには調整が必要ですが、他のお店で購入したものでも直してもらうことはでき...

伊達メガネのレンズ交換!持ち込み交換が可能かについてご紹介

目が悪くなくてもおしゃれで伊達メガネをかけている方は、たくさんいらっしゃいます。そしてお気に...

スポンサーリンク

眼鏡の鼻あてが緑に!緑に変色する原因は「緑青(ろくしょう)」

眼鏡を使っていてふと見ると鼻あてと接続部分に濃い緑色のものが付いている事があります。メイクにしては濃く、自分から発生したような色ではありません。濃い緑というか明るい青のようなもので鼻あてに発生する事が多いです。

眼鏡の鼻あての緑は鼻あてを接続している金属の成分により、出るさびで緑青といいます。

以前山を散策中に緑青菌という菌を見かけました。濃い緑と薄い青が混ざったような綺麗な色でした。眼鏡の鼻あてに発生するものとは違い色が同じということだけなので安心して下さい。でも顔の周辺にさびがあるのは気持ちが良いものではないです。

緑に汚れた眼鏡の鼻あてを掃除する方法

眼鏡の鼻あてにはさびや変色を起こしてしまうような汚れが付いています。

鼻あて付近の掃除方法

シリコン製の鼻あての場合はあまり力を加えると接続している部分のシリコンが割れてしまうため、優しく洗うか慎重に一度はずしてから洗いましょう。もし破損してしまっても購入店で変えてもらえる事が多いです。細かな場所を拭く場合は爪楊枝や丈串の先にティッシュやコットンを巻いて拭き取りましょう。その後は細かな部分を洗うには、小筆を使うと便利です。そのまま水洗いも良いですが、食器洗いを薄めた少量の水分を綿棒に含ませ拭くと綺麗に取れます。綺麗に取れたら水を溜めた洗面器の中で洗面器のふちに当たらないように浮かしながら震わせます。振るわせる事で奥に入った洗剤の成分を洗い出します。最後に弱く出した流水で洗い流し、乾いた眼鏡クロスで拭きましょう。

掃除の時間がないときに眼鏡の鼻あての細部汚れを綺麗にする方法

眼鏡の鼻あての緑青の応急お手入れ法

ティッシュを使って鼻あて付近を拭きましょう。指で接続部分の金属の根元を拭こうとすると鼻あてのシリコンが割れて破損してしまうため、先の細いものの先にティッシュを巻いて拭い取りましょう。

近くに綿棒がある場合は綿棒の先を少し指で潰し平らにした状態で鼻あて部分を拭くと細かな場所や奥にも届き綺麗に掃除する事が出来ます。

緑青をみてしまってそのままかけているのも気になってしまいますよね。目への影響もあるのではと心配になってしまいます。そのままにせず簡単に掃除をしましょう。

眼鏡の鼻あてが緑になったらパーツを交換する方法も

緑青は眼鏡の鼻あての付近だけではなく大きな範囲付いてしまうと変色や色素が沈着してしまいます。

セルフメンテナンスは応急処置として、眼鏡を購入した場所や、眼鏡店に行って相談しましょう。

  • 洗浄してもらう。
    眼鏡店の洗浄の機械で洗浄してもらいましょう。緑青をしっかり取り除いてもらった後、細かな振動が出る洗浄機を使って他に潜んでいるかもしれない緑青を振るいだしてもらいましょう。まだ緑青の発生箇所が小さく範囲が狭い場合は洗浄でおさえる事ができるでしょう。
  • 部分的に交換してもらう。
    鼻あて部分だけの緑青であれば、細かな部分まで緑青を除去してもらい、シリコンの鼻あての部分のみ交換してもらいましょう。眼鏡の調整の時についでに交換してもらうこっとがありますが、購入店だからなのか、作成したときのカルテを見て無料で交換してもらっています。点検のついでに交換をしてもらってはいかがでしょうか?交換をお願いする時は金額を確認してから依頼しましょう。
  • 広範囲の場合は
    眼鏡店に相談し手を尽くしてもらいましょう。あまり状態がよくない場合は購入を検討しなければならない場合があります。

眼鏡の鼻あての汚れを予防する方法

眼鏡は日ごろからメンテナンスを行う。

眼鏡が見えないと生活できない状態だと眼鏡をかけない時間はあまり無く、メンテナンスなんて思い付かないほど生活に密着していますが、メンテナンスをする事で緑青の発生を軽減する事が出来ます。顔の皮脂や外部からのほこりなどがついている場合があります。ほこりや砂でレンズに傷が付かないようにスライドしながら拭く事は避けましょう。
鼻あての部分は綿棒やコットンなどの柔らかい素材を使って拭き、それだけでは気になる場合は流水を使って洗い流しましょう。そのままでは水によって眼鏡が痛んでしまうことがあるので水分の除去もお忘れなく。

普段簡単に掃除をしたい場合は

着なくなった面素材のシャツや服を手頃な大きさにカットし洗浄後に拭く布にしましょう。着込んだ服は程よく柔らかくなり眼鏡を優しく拭くことができるでしょう。切った部分が毛羽立ったり、糸くずが出てくる場合は大きめに切って布のふちが付かないようにサッと拭きましょう。

鼻あての接続部分が無いものを選ぶ。

鼻あてとフレームの間に金属の接続が無いものがあります。私はまつげがぶつかってしまうためそのタイプは苦手なのですが、もし高さが欲しい場合は貼り付けるタイプの鼻あてが市販されており、素材がシリコンタイプのものはどのような形状のものにも貼り付ける事が出来る柔軟な素材でできています。また重ねてつける事が出来るものがあり高さが欲しいときや、顔の形に合わせて使う事が出来ます。