メガネのコーディネート!ラウンド型メガネでオシャレメンズに

メガネをファッションアイテムとしてコーディネートに取り入れている男性はたくさんいますよね。オシャレメンズたちは、ラウンド型のメガネを上手にファッションに取り入れてカッコよく存在感をアピールしています。

でも、オシャレ初心者の男性はラウンド型メガネのコーデを上手にできるか不安になりますよね。ラウンド型メガネはどのようにファッションに取り入れれば良いのでしょうか。
ここでは、ラウンド型のメガネをコーディネートに取り入れてファッションを楽しむ方法についてお伝えします。

上手にコーディネートして、カッコいいモテ男子に変身しましょう。

メガネをファッションアイテムとして取り入れることで、オシャレの幅も広がりますよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眼鏡の度数が合わないときとは?メガネに慣れるまでの期間

眼鏡の度数が合わないと、頭痛やめまいなどのような体調不良が起きやすくなってしまいます。買った...

メガネの鼻パットの跡が残る原因と跡を付きにくくする方法

メガネを愛用している方の中には、鼻パットの跡がくっきりと残ってしまうという方もいると思います。この鼻...

メガネのテンプルを自分で調整する方法。熱で曲げる合わせ方

普段使っているメガネがずり落ちるようになって、メガネをよく見てみるとテンプルの部分が曲がっていたり、...

メガネのフレーム持ち込みが安いとは限らない!理由と料金

メガネのレンズだけ交換したいときにはフレーム持ち込みしたほうが安いのでしょうか?フレームが気...

メガネに似合う髪型とは?女子におすすめなのはこのヘアスタイル

メガネ女子に似合うのはどんな髪型なのでしょうか?ショート、ボブ、ロングと髪の長さ別におすすめなヘアス...

運転免許取得に必要な視力とメガネ等と明記された場合の注意点

運転免許を取得するには、視力検査をパスしなければなりません。不合格になってしまった場合はメガネ着用が...

オシャレに見えるメガネコーデ!メガネの形別の印象と合うコーデ

メガネをファッションに上手に取り入れれば、コーデのアクセントになってオシャレ度もアップします。ですが...

メガネで似合う色を見つけるには?いろいろな診断方法をご紹介

自分に似合う色とは?顔の印象に大きな影響をあたえるメガネの形にこだわる人は多いと思いますが、自分に似...

メガネが重いのは頭痛の原因?軽くする方法を紹介

メガネが重いとすぐにズレてしまったり、頭痛の原因のような気がしてしまいますよね。メガネが重いと感じる...

メガネの洗浄に超音波洗浄機が便利。正しい使い方とNGな使い方

メガネ屋さんに行くと、超音波洗浄機でメガネをキレイにしてもらえますが、家庭にも超音波洗浄機があれば、...

オーバルのメガネは優しい雰囲気に見せたいメンズにおすすめ

メガネの中で「オーバル」というフレームがあることはご存知でしょうか?そのフレームは、優しい雰囲気...

メガネのサイズの測り方とは?サイズを確認して眼鏡を選ぼう

メガネにはサイズが書いてあるのを知っていますか?測り方を知っておくのもいいですが、自分の顔のサイズに...

メガネタイプの老眼鏡で安いものと高いものの違いと選び方

最近なんだか小さい文字が見えにくい、気がつくとスマホを遠ざけているなど老眼鏡が必要と感じてはいるけれ...

サングラスで人気な形とは?レディースに似合うのはこの形

レディースサングラスで人気なものに挑戦したいけれど、自分に似合うか不安…というときには、まずどんな形...

オーバルメガネの似合う顔とは?オーバルの特徴を紹介

オーバルのメガネが似合うのはどんな人なのでしょうか?メガネは顔のコンプレックスを薄くしてくれるアイテ...

スポンサーリンク

ラウンド型メガネのコーディネート。帽子と合わせてオシャレに

おしゃれなアイテムとして定番とも言えるラウンド型メガネは、カジュアルにもきれいめカジュアルにも合わせることが出来る便利なメガネです。

メンズのコーディネートを考える時は、メガネと帽子と合わせてオシャレにキメると格好良くなります。

ラウンドは帽子との相性も良いので、色んな組み合わせが楽しめます。
ストリート系のようなラフなカジュアルスタイルであれば、キャップやニット帽、それからバケットハットがラウンドとよく合います。

また、ジャケットと合わせるようなきれいめカジュアルであれば、ハットやハンチング帽と合わせると、大人の魅力を全面に出したコーデを楽しむことが出来ます。

ラウンドメガネを手に入れたら、それに合う帽子も手に入れてみてはいかがでしょうか。

ラウンド型メガネのメンズコーディネートなら色付きメガネもおすすめ

ラウンド型メガネは、Tシャツとジーンズのようなシンプルなコーディネートでも決まるメガネですが、色付きメガネにしてみるだけでも、雰囲気がガラリと変わりますので、メンズコーデのバリエーションとして試してみてはいかがでしょうか。

ラウンドの色付きレンズといえば、真っ黒なサングラスやミラーレンズを思い出す人もいるかと思いますが、初めてカラーレンズにするのであれば、黒以外の色や、目の表情が見える薄い色のものを選びましょう。

黒いレンズを上手に着こなしている人も多くいますが、一歩間違うとモグラや怪しい人に見られてしまいます。
しかし、ブルーやグレーなどの薄い色にしますと、怪しい雰囲気も薄れ、顔の印象だけではなく、ファッション全体の印象も良いものにしてくれます。

この時にちょっと気をつけたいのは、そのレンズにUVカットの効果があるかどうかです。
レンズに色が付きますと視界が少し暗くなりますので、瞳孔が通常よりも広がります。
その時に、UVカットの加工がされていないレンズですと、開いた瞳孔の中に紫外線がダイレクトに入ってしまい、瞳にダメージを与えてしまいます。

そうならないように、UVカットの加工がされているメガネを購入するようにしましょう。

個性派メンズもラウンド型メガネのコーディネートがピッタリ

オシャレに目覚めたばかりの人も、個性派メンズもラウンド型メガネのコーディネートがピッタリ

ラウンド型はクラシカルでありながら、カジュアルさも持つメガネです。
ですので、カジュアルやきれいめカジュアルだけではなく、モード系などの個性派ファッションとも相性は抜群です。

モード系のファッションは黒がメインで、あとは白やグレーを組み合わせると思いますが、その時に薄いブルーやグレーのレンズのラウンドメガネと合わせると良いアクセントにになります。

表情も引き締まりますし、知的さもプラスされます。
チェーンなどのネックレスと合わせて、一味違ったファッションコーデを完成させましょう。

他にも、革ジャンを使ったワイルド系のコーデの場合は、ちょっとやり過ぎると強面になりがちです。
しかし、ラウンドと合わせますと、程よく優しい感じが出ますので、親しみやすさを出したい人は、是非ラウンドも合わせてコーディネートしましょう。

ラウンド型のメガネをコートと革靴に合わせてコーディネート

ラウンド型のメガネは、きれいめカジュアルにも分類されるモッズ系のファッションとも相性が良いです。
特におすすめのコーディネートは、モッズコートと革靴の組み合わせです。
寒い冬の季節も、この最強の組み合わせて格好良くキメましょう。

モッズコートは長めの丈が特徴ですが、背の低い人はあまり長すぎると、返って背が低く見えてしまいますので、長すぎない丈にしましょう。
目安としては、足の付根と膝の間くらいです。

首元は開けるのが着こなしの基本ですが、あえて締めるのも、少しミステリアスな雰囲気が出ますのでおすすめです。
革靴はレトロなデザインの方がモッズコートとラウンドメガネとの相性が良いので、紐のタイプにすると良いでしょう。
かっちりキマる革靴ですが、汚れているとみすぼらしく見えてしまいます。
ですので、外から帰ってきた時と、出かける前にチェックをして、軽くでも良いので、表面の汚れを落としてあげましょう。

ラウンド型のメガネをかけたメンズはおしゃれに見える

オシャレに自信のない人は、「自分がラウンドメガネなんかをかけたら、ダサさが割り増しされそう」なんて不安に感じるのではないでしょうか。
実はそんな事はありません。
ラウンド型のメガネをかけたメンズはそれだけでおしゃれに見えるのです。

その時に気をつけたいのは、「髪型」と「姿勢」です。
ろくに手入れもされていない髪型をして、その上猫背だと野暮ったさは何倍にもなってしまいます。
ごく普通の髪型でも、ワックスをさっとつけるだけで、印象は大きく変わります。
また、姿勢も背筋を伸ばして堂々としていると、仮にイケメンでは無かったとしても、全体から出る雰囲気はグッと良くなります。

そうしてベースをきちんとさせると、ただトレーナーにジーンズを着て、ラウンドメガネをかけているだけでも、ちょっとオシャレな人に見えてくるから不思議なものです。

そのようにして、ラウンドメガネを上手く着こなして、メンズのコーディネートをより良いものにしていきましょう。