メガネ女子はかわいい!男子にモテるかわいいメガネ女子になろう

メガネをかけている女子をかわいいと思う男性はたくさんいます。女性からしてみれば、どうして男性がメガネ女子をかわいいと思うのか疑問に思うこともありますよね。

ここでは、男性がメガネ女子をかわいいと思う理由と、男性にモテるメガネ女子になる方法についてお伝えします。

これからメガネをかけようと思っている人は、かわいいメガネ女子になれるように、男ウケするメガネを選んでみるのもおすすめですよ。

また、メガネをかけたときにかわいく見えるメイク方法いついてもご紹介しますので、そちらも是非参考にしてみてくださいね。

メガネをかけるなら、メガネを生かしてかわいい女性になりましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネマスクの曇らない方法とは?予防する方法をご紹介

メガネをしていてマスクをつけると、どうしても曇ってしまいますよね。この眼鏡が曇ってしまうのを予防する...

メガネコーデは秋が本番!おしゃれに見えるメガネを紹介

夏は暑苦しく見えてしまうメガネも涼しくなってくる秋にはコーデに取り入れたいアイテムとなります。どんな...

メガネを作る時に必要な視力と度数について正しく理解しましょう

メガネを作るためには視力検査だけすればいい、そう思っていませんか。実は、視力だけではなく「度...

メガネのメンズに似合う髪型を顔のタイプ別に紹介します

メガネを普段から必要なメンズに似合う髪型とは?似合うメガネは顔の形で決まるように髪型も顔の形で似合う...

メガネ【女性40代】の選び方とは?似合うメガネを見つけるコツ

40代女性はどのようにして、メガネを選んだらいいのでしょうか?若作りしすぎるのも、老いて見えるのも嫌...

老眼鏡の選び方!年齢別の度数と近点チェック・失敗しない選び方

新聞や雑誌を読むとき、気がつくと腕が伸びている。スマートフォンの文字が読みにくいなどの症状に頭を悩ま...

鼻がメガネを掛けると痛い時の原因と対処法。痛くならないメガネ

メガネを長時間掛けていると、鼻あての部分が痛いと感じることはありませんか?鼻が痛くなったり、鼻あ...

メガネのサイズが書いてある場所とサイズ表記の見方を解説

メガネのサイズが合わないと、つけ心地が悪くなって日常生活を過ごしにくくなります。これからメガネを購入...

メガネの横幅が大きいものはあるの?メガネの合わせ方

メガネの横幅があるものが欲しい!顔の大きい人におすすめなメガネとは?どのようなメガネを選んだらい...

メガネのレンズが外れた時の応急処置とNGなこと・修理方法

愛用しているメガネのレンズが外れてしまったら困りますよね。特にお気に入りのメガネの場合、修理をし...

メガネのボストン型が似合う女子になりたい!メガネの選び方

メガネのボストン型が似合う女子とは?ファッションのひとつであるメガネは知的に見えたり、外したときのギ...

面長さんのメガネフレームの選び方オススメはウェリントン

面長さんがメガネのフレームを選ぶときにはどんなものにしたらいいのでしょうか?メガネを選ぶときには、自...

紫外線カット効果のあるサングラスが女性におすすめな理由

サングラスは強い日差しから目を守ってくれる効果がありますが、それ以外にも嬉しい効果があります。女...

メガネがずれるならすぐに調整を!できればお店に行くのがベスト

メガネがずれる原因はいくつかありますが、いずれにしてもすぐに調整を行う必要があります。メガネを調...

サングラスが似合わないのは鼻のせい?原因と対処方法を紹介

サングラスが似合わない、しっくりこないのは鼻が低いことが原因なのでしょうか?なぜかサングラス...

スポンサーリンク

男性はメガネ女子をかわいいと思う

「メガネをかけると地味に見られちゃう?」、「メガネってマイナスイメージ?」なんてメガネに対してネガティブなイメージをお持ちの方がいるかと思いますが、決してそんなことはありません。
男性の中には、メガネ女子をむしろかわいいと思う人もいるのです。
そんな男性の意見をいくつかご紹介します。

  • 知的な雰囲気が良い
    メガネをかけた時に一番に思われるのが、真面目そうなどの知的なイメージです。
    悪くいうと堅物そうとも言えますが、男性の中にはそんな知的な雰囲気を持つ女性に魅力を感じるようです。
  • 女の子らしさが良い
    メガネは着こなし次第で、ガーリィやフェミニンなイメージを持たせる事が出来ます。
    「ラウンド」や「ウェリントン」などのクラシックなフレームを上手に着こなす女性に男性たちは「かわいいくて女性らしいと思う」という意見が出ています。
  • ギャップが良い
    メガネは、かけた時も、外した時も印象が大きく変わるものです。
    そんな二面性に男性たちは、ドキッとする時もあるようです。
    メガネをかけている時にキリッとしていても、外した時にふと見せるあどけない素顔に男性もハートを射抜かれてしまいます。

メガネ女子がかわいいと感じる理由

メガネ女子がかわいいと感じる理由とは、どういったものなのでしょうか?
いくつかの例を見てみましょう。

  • 頼りになりそう
    頼もしさは男性だけに求められそうな気もしますが、決してそのような事はありません。
    女性でも頼りになりそうな人は魅力的に見えます。
    見た目はかわいいのに、メガネをかけると賢くて頼りがいがありそうに見えると、そのギャップに男性は惹かれてしまうようです。
  • 色っぽさを感じる
    メガネには知的で真面目な印象がありますが、色っぽさも感じる男性もいるようです。
    知的さとは相反するようですが、その対象的な雰囲気にかわいいと感じるようですね。
  • 自分だけが知る魅力
    メガネ女子が好きと言っている男性がいる一方で、メガネをかけている女性に興味がない男性もいます。
    ですので、メガネを外すとすごくかわいらしい女性でも、メガネのせいでそれに気が付かないという勿体無い現象も起こります。
    ただ、メガネ好きの男性からすると、それは自分にとってとても有利な事です。
    自分だけがその人の魅力にいち早く気づき、誰にも邪魔されずにアプローチ出来るからです。
    そんな自分だけが知っているかわいさに、優越感を感じることが出来るのです。

メガネ女子をかわいいと感じる瞬間

メガネ女子をかわいいと感じる瞬間についてもご紹介します。

  • 無防備な姿がかわいい
    普段はコンタクトをしているけど、家に帰ってきたり、お休みの日はメガネにしているという女性は結構多いことでしょう。
    そんなオフの無防備な姿に男性はかわいいと感じるようです。
  • 考え事をしている表情がかわいい
    元々女性が何かを真剣に考えている表情というのは魅力的に見えるものですが、それにメガネがプラスされますと、さらにかわいく見えるそうです。
    実は何も考えていなかったり、ただスマホのゲームに夢中なだけだとしても、そのかわいらしさにキュンとしてしまうようです。
  • 上目遣いがかわいい
    女性のかわいい表情の代表格でもある上目遣いですが、それはメガネ女子にも言えるそうです。
    メガネを少しずらした上目遣いに、かわいさと同時に色っぽさも感じる男性は数多くいます。
    ただし、上目遣いの使い方を間違うと、おばあちゃんっぽくなりますので、ご注意ください。

女子にかけてもらいたいメガネ

女子にかけてもらいたいメガネには、こういったものがあるそうです。
メガネを選ぶ時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 細いフレーム
    太めのセルフレームを着こなすおしゃれな女性はたくさんいますが、実は男性ウケとしては、イマイチのようです。
    モテを目指すのであれば、細めのフレームでコーディネートをしましょう。
  • ベーシックなデザイン
    おしゃれな人は「ラウンド」や「ボストン」などのクラシカルなメガネをかけたり、あまり見かけないような面白いデザインのものをかける人がいますが、こちらもモテからは少し離れてしまうようです。
    ありきたりと思われても、ベーシックなデザインのメガネの方が男性も安心するようです。
  • 落ち着いた色
    メガネはさまざまな色が柄の物が数多くありますが、メガネ好きの男性としては、落ち着いた色のメガネをかけてもらいたいそうです。
    色のあるメガネを選ぶとしたら、ダークカラーで派手すぎない色のものを選びましょう。

メガネ女子がかわいく見えるメイク術

メガネ女子がかわいく見えるメイク術についてもご紹介します。

  • 眉毛
    メガネをかけた顔の中で一番重要なのが眉です。
    理想はメガネに少しかかるか、眉毛がちょっと上の位置にある状態です。
    眉毛が細いと淡白な顔になってしまいますので、普通からやや太いくらいの幅にしましょう。
    眉毛のカットや描き方で位置や太さは調整できますので、自分のベストの眉毛を研究しましょう。
  • アイメイク
    メガネをかけていなかったとしても、やはりアイメイクは重要です。
    ただし、メガネがありますので、マスカラでまつげを伸ばしすぎますと、レンズに汚れや傷がついてしまう原因になります。
    長さよりも太さを重視しましょう。
    セルフレームなどのフチの印象がハッキリしているメガネの時は、アイシャドウを広く塗り、フチがない、またはメタルフレームでフチが細いメガネをかける時は、アイラインをしっかり描いて、目の印象がハッキリするようにしましょう。
  • チーク
    メガネをかけている時は、チークを控えめにしないと、顔がごちゃごちゃした印象になってしまいます。
    かと言って塗らないと、血色が悪く見えてしまうこともありますので、薄めにチークを塗るようにしましょう。
  • ファンデーション
    ファンデーションを塗る時は、他は通常通りで良いですが、鼻当ての部分だけ薄く塗るようにしましょう。
    厚塗りにすると、そこだけ化粧が落ちてしまって、おかしな印象になってしまいます。
  • リップ
    リップは基本的にはナチュラルに見えるカラーがおすすめですが、パーティーの時や、フレームが太めの黒などの印象が強いメガネをかける時は、色はハッキリした赤に近いものを選びましょう。
    そうすることで、クッキリとした美人顔になります。

以前は地味に見えると言われてきたメガネですが、かけ方によっては、自身の持つかわいさが何倍にも引き立ちますので、上手にメガネを着こなしていきましょう。