メガネに似合う髪型とは?イケてるメガネ男子になる方法

メガネをかけている男子はどんな髪型が似合うのでしょうか?もちろん顔のタイプによって似合う、似合わないはありますがイケメン風になることはできます!

メガネと髪型のバランス次第で、かわいく見せることができたり逆に男っぽさをアピールすることができるでしょう。

メガネのもさい印象を変えることのできるあなたに合った髪型をぜひ見つけてください。メガネにおすすめな髪型やコーデのポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

眼鏡を初めてつけて慣れない。慣れるまでの期間や対処方法

初めて眼鏡をつくったけれど、なんだか疲れる、クラクラするというような人は多いと思います。初め...

眼鏡のレンズに寿命はある?使い分けで眼鏡寿命を伸ばそう

眼鏡のレンズに寿命はあるのでしょうか?子供のうちは、視力が低下するので視力検査をして以前より視力が下...

サングラスのレンズに傷がついたときの対処方法と予防方法

サングラスのレンズにいつのまにか傷がついてしまった…。こんなときにはどうしたらいいのでしょうか?...

メガネのつるがゆるいときの対処法と自分で直すときの注意点とは

メガネのつるがゆるいと感じてきたら、メガネが落ちていたり、下がってきたりするのでとても不便ですよね。...

メガネで前髪が長いのはどうしたらいい?丁度良い長さやアレンジ

メガネで前髪が長いと、なんだかもっさりしてしまいますよね。かといって短くするのも勇気が必要です。...

メガネ姿のかっこいいメンズになるための近道を紹介します

メガネ姿がかっこいいメンズになりたい!と思ってはみても何から始めたらいいのかわからないというメガネ男...

メガネが近視メガネの時のメイクのポイント術を紹介します

近視のメガネをかけると目が小さく見えてしまう理由とは?メイクで、デカ目にしようとするとそこだ...

メガネのフレーム持ち込みが安いとは限らない!理由と料金

メガネのレンズだけ交換したいときにはフレーム持ち込みしたほうが安いのでしょうか?フレームが気...

メガネの印象でどう変わる?女性のメガネはココがポイント

女性のメガネ姿からはどのような印象を受けやすいのでしょうか?メガネをかけると、きつく見られてしま...

メガネのフレーム「ウェリントン」とは?特徴と選び方をご紹介

メガネはフレームによって印象がガラリと変わりますよね。そんなメガネのフレームの「ウェリントン」にはど...

メガネのつるが白くなる原因と対処法、お手入れの際の注意点

愛用しているメガネのつるが白くなる時ありませんか?メガネが全体的にくすみ、白く汚れてしまった...

メガネ女子の髪型アレンジ!ロングヘアのアレンジのコツ

メガネをかけていると、真面目な印象や暗いイメージに見られてしまうこともあります。ですが、髪型をアレン...

メガネの印象は色でこんなにも違いが?似合う色の確認方法

メガネの印象が大きく変わるフレームの色はついつい無難なものを選んでしまいがちです。しかし、あ...

メガネケースを手作り!自分で作るハードケースの作り方

なかなか自分好みのメガネケースが見つからないという人は、自分で手作りしてみませんか?100円ショ...

メガネでマスクが曇る本当の理由とその解決方法を教えます

メガネをかけている人にとって、花粉症の季節などにマスクをすると曇るのが一番の悩みではないでしょうか。...

スポンサーリンク

メガネ男子におすすめな髪型はショート

「格好良いメガネ男子になりたい」と思った時に、大切なのは髪型です。
いくらおしゃれな服を着ていても、ダサい髪型をしていたら、すべてが台無しになってしまいます。

逆に言えば、髪型とメガネがキマっていたら、普通の服でもおしゃれに見えます。
そんなおしゃれを目指すメガネ男子におすすめな髪型は「ショート」です。
モデルや俳優などで長髪で格好良い人もいますが、それは顔も服装も整っているからです。
そんなレベルの高い髪型をするよりは、簡単に格好良くなれるショートにしましょう。

といっても、スポーツ刈りや角刈りにしたり、ワックスもつけずにボサボサにするなど中学生のような髪にするのはやめましょう。
スポーツ刈りのように髪をさっぱりさせたいのであれば、ツーブロックやソフトモヒカンのように、おしゃれさをプラスさせる髪型にしましょう。

メガネ男子なら似合う髪型はメガネで決めよう

髪型を決める時は、自分に似合うかどうかや、楽かどうかなどで決める人が多いと思いますが、メガネ男子なら似合う髪型はメガネで決めてみましょう。

クラシカルでおしゃれな雰囲気があるため人気があるのは、「ボストン」、「ラウンド」、「ウェリントン」です。
どのメガネにする場合も、前髪を短くするか、前髪を分けたりオールバックにするなどのようにして、おでこを出すようにすると、スッキリとした清潔感のある髪型になります。
少し前髪が長めの場合は横に流して髪に動きを付けましょう。

前髪をまっすぐ下ろそうとすると、メガネに当たってバラバラの方向に跳ねたり、前髪とメガネの間に陰が出来て暗い印象になってしまいます。
ワックスで整えるなどして、少しの隙間でもおでこが出るようにしましょう。

また、おでこを出す時に気をつけたいのが眉毛です。
今では眉毛を整える男性は珍しくありません。
むしろオシャレのスタート地点といっても良いくらいです。
ボサボサや間の抜けたような眉毛は、印象が悪いです。
きちんと整えて綺麗な眉毛を手に入れましょう。

いつもと雰囲気を変えたい男性におすすめな髪型「パーマ&メガネ」

メガネをかけるとなんだか地味に見えてしまう男性や、いつもと雰囲気を変えたい男性におすすめな髪型、それは「パーマ&メガネ」です。

パーマや華やかなイメージになるだけではなく、軽くブローするだけで髪型がキマりますので、実はズボラさんにもおすすめの髪型です。
通常のショートヘアにパーマを当てたり、若い男性に人気のマッシュヘアにパーマを当ててもおしゃれですよ。
パーマヘアは髪のまとまりが良くなりますので、メガネとの相性も抜群です。

髪色は黒髪のままでも良いですが、グレーなどのアッシュカラーにしても、オシャレ度がアップします。
自分のメガネのフレームの色との相性の良い髪色を選んで、格好いいだけではなくモテ髪を手に入れましょう。

かわいい系が似合わない男子はクールさを強調しよう

マッシュヘアは、若くてかわいい系の男子によく似合う髪型ですが、そうではないタイプの人にはあまりおすすめの髪型ではありません。
そんなかわいい系が似合わない男子はクールさを強調しましょう。

クールさを出したいのであれば、おすすめは「ベリーショート」や「ツーブロック」それから「ソフトモヒカン」です。
髪のワイルドな感じがクールさを引き立ててくれます。
ツーブロックでも、上の髪を七三分けにしたり、オールバックにするなどすると、それぞれに印象が変わります。

また、そういった髪型に「帽子」や「ヒゲ」と言ったものをプラスするのもポイントが高いですよ。
帽子はかぶるだけですぐにキマりますし、ヒゲは大人っぽさが増しますので、幼く見られがちな人におすすめです。
メガネとの相性もバッチリですので、是非挑戦してみてください。

メガネ男子がしてはいけない髪型とコーデポイント

メガネ男子がしてはいけない髪型とコーデポイントをご紹介します。

メガネ男子がしてはいけない髪型、それは「ダサい髪型」と「やりすぎな髪型」です。
顔が整っている人でしたら、ほとんどの髪型が似合いますが、そうではない顔の男子は髪型には十分気を配るべきです。
例えば女性でも、おかしな髪型をしている子よりは、素敵な髪型をしている子の方が良いですよね。
それは男性も同じです。
たかが髪型と思っても、髪型を変えるだけでガラリと印象が変わります。

ただ、オシャレさを追求しすぎて、髪型だけではなく、髪色もやりすぎないようにしましょう。
同じようなオシャレ上級者の女性からはウケは良くなるかも知れませんが、世の中の大半を占める女性からは支持される事はありません。
仮に人真似だと思われても、世間的に良いとされる髪型にしましょう。

メガネとのコーデのポイントとしても同じことが言えます。
自分の中ではオシャレでオンリーワンだと思っていても、街に出るとダサいと思われてしまう恐れがあります。
ネットや雑誌を参考にして、着こなし方や色の組み合わせの勉強をしましょう。

そうすることで、メガネに似合う髪型だけではなく、服装もオシャレなものを見つけられるはずです。