メガネに似合う髪型とは?女子におすすめなのはこのヘアスタイル

メガネ女子に似合うのはどんな髪型なのでしょうか?ショート、ボブ、ロングと髪の長さ別におすすめなヘアスタイルやヘアアレンジ方法を紹介します。

メガネをかけることで垢抜けて見せるには、このようなポイントがあったんですね。
髪型からメガネを選んでもいいですし、メガネから髪型を決めるのもどちらもおすすめな方法です。

また、髪の色によってもずいぶんイメージが変わるので真面目に見えすぎてしまうときにはぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

サングラスの選び方とは!スポーツをするレディース向け

スポーツ用のサングラスを買うときには、どのようなことを基準に選べばいいのでしょうか?レディー...

メガネが似合うファッションコーデをご紹介!女子必見です

メガネ女子になりたいと思っても、どんなファッションコーデにすればいいのか迷う人も多いのではないでしょ...

メガネコーデのポイント夏はシンプルだけどきちんと感を

夏のメガネコーデは、どうしたら地味にならないのでしょうか?同じコーデなのになぜかだらしなく見えてしま...

メガネの黒縁スクエア型が似合う顔型とメガネを選ぶポイント

スクエア型の黒縁メガネは、年齢に関係なく似合う最もベーシックなタイプですが、スクエア型はどちらかとい...

オシャレに見えるメガネコーデ!メガネの形別の印象と合うコーデ

メガネをファッションに上手に取り入れれば、コーデのアクセントになってオシャレ度もアップします。ですが...

眼鏡のレンズの交換は、どのように行えば良いのか

購入した時はしっかり見えていた眼鏡でも、数年経つとなんだか見えづらくなってしまったり、うっかりレンズ...

セルロイドとアセテートのメガネフレームの違い!特徴と長所

メガネのフレームは、大きく分けると金属系フレームとプラスチックフレームに分類されます。そして、プ...

メガネで前髪がはねるのをふせぎたい!対処方法はコチラ

メガネに前髪がぶつかってはねるのをどうにかしたいときには、このような方法がおすすめです。時間...

メガネの似合う形がわかる!顔のタイプ別におすすめを紹介します

メガネの似合う形は顔のタイプによって大きく分けることができます。自分の顔のタイプを知っていれば、どん...

メガネが重いのは頭痛の原因?軽くする方法を紹介

メガネが重いとすぐにズレてしまったり、頭痛の原因のような気がしてしまいますよね。メガネが重いと感じる...

メガネのフレームの修理ができる素材と難しい素材について

メガネのフレームが折れてしまったという時には、新しいメガネを購入する方も多いと思いますが、修理するこ...

サングラスが紫外線をカット出来る寿命ってどれくらい

サングラスは太陽の眩しさを抑えてくれるだけではなく、目から入る紫外線もカットしてくれる頼もしいアイテ...

メガネが似合わない女性とは?似合うメガネの見つけ方

もしかして私はメガネが似合わない女?コンタクトに疲れてしまった女子がたどり着くメガネスタイル。...

メガネで地味に見える髪型とは?40代女性にオススメな髪型

メガネをかけるとどうしても地味に見えてしまいがちです。しかも40代になるとなんだか髪型もしっくりこな...

眼鏡と老眼の遠近両用とは?遠近両用メガネの特徴や選び方

眼鏡と老眼の遠近両用レンズにはどのような特徴があるのでしょうか?また、遠近両用メガネを選ぶときに気に...

スポンサーリンク

短い髪型の女子はヘアアレンジで女子度をアップ

髪が短いショートカットの女の子は、髪をナチュラルなままにさせるか、パーマをかけるくらいしか選択がないと思っていませんか?
短い髪型の女子は小物を使った、ヘアアレンジで女子度をアップしましょう。

まず簡単なのが、ヘアピンやヘアクリップです。
前髪などを留めても良いですし、アクセントして使ってみましょう。

次にこれも手軽ですが、帽子が役立ちます。
女の子に人気のベレー帽も良いですし、カジュアルにベースボールキャップや、ニットキャップも可愛らしくておすすめです。

もう少し、一段上のおしゃれを楽しみたいと言う人におすすめなのが、スカーフです。
ヘアターバンとして頭に巻いても、メガネとの相性はバッチリです。
色や柄ももちろんですが、巻き方にバリエーションをつけて、可愛いアレンジを探してみましょう。

また、ショートヘアは耳が見えますので、大きめのピアスやイヤリングで個性をだしたりすると、難しいアレンジ無しで印象を変える事が出来ます。

髪型でなりたいイメージに近づける!ミディアムヘアとメガネ

「髪型でなりたいイメージに近づける!」次はミディアムヘアについてご紹介します。
ミディアムヘアは、アレンジもしやすいですし、メガネとの相性が抜群です。

小物を使ってのヘアアレンジも良いですし、ある程度長さがあるので、髪を縛ったりまとめ髪にしたアレンジも可能です。

清楚や大人っぽい雰囲気にしたい場合は、ストレートにすると良いでしょう。
可愛らしさをだしたいのであれば、前髪は短くすると、若さが出ます。
大人っぽさを出したい人は、前髪は長くして横に流し、おでこを出すようにしましょう。
また、ふんわりとした女の子らしさを出したい人は、ゆるふわパーマがおすすめです。
こちらも、前髪のある無しで雰囲気の違いを出していきましょう。
前髪のアレンジは、ポンパドールにしたり、編み込みにするなど、さまざまなアレンジで印象が大きく変わります。

長い髪型のメガネ女子におすすめなへアアレンジ方法

長い髪型のメガネ女子におすすめなへアアレンジ方法とは、どのようなものなのでしょうか?

長い髪の人の良いところはなんと言っても、その長さを活かした髪型が出来ると言うことです。
ミディアムの場合は、ヘアピンやワックスを使わなくては出来なかった髪型も楽々することが出来ますし、ポニーテールや、お団子ヘア、三つ編みも思いのままです。

ただし、髪をまとめる時にきっちりしすぎてしまうと、メガネの真面目さと相まって、キツそうなイメージになってしまいます。
空気を含ませたり、後れ毛を出すようにして、ふんわりとしたフェミニンな雰囲気を出すようにしましょう。

もちろん、帽子やスカーフを使ったヘアアレンジもバッチリ似合いますので、ヘアアレンジが苦手という人は、こういったアイテムを使って、おしゃれにコーディネートをしていきましょう。

引き立てたいのはメガネ?それとも髪型?オシャレ女子のメガネの選び方

「引き立てたいのはメガネ?それとも髪型?」オシャレ女子のメガネの選び方についてご紹介します。

服が好きでコーディネートを考えるのが毎日の楽しみという人は、服や髪型を主役として考えると良いでしょう。
そういった方は、フレームはあまり太いものにせず、色もシンプルでベーシックなものにすると、全体のバランスも取りやすくなります。

対して、おしゃれは嫌いじゃないけど、シンプルなコーディネートが主という人は、メガネをアクセントに使えるデザインにすると、凝ったファッションでは無くても、サラッと決まります。
フレームもカラフルなものや、模様が入っているものも、良いアクセントになっておすすめです。

どちらの場合にもおすすめなフレームは、「ボストン」、「ウェリントン」、「ラウンド」です。
自分の普段来ている服と合うような、色や太さのフレームを選んでコーディネートを楽しみましょう。

メガネで真面目すぎる印象を変えるには?髪型の色別ヘアスタイル

「メガネで真面目すぎる印象を変えるには?」髪型の色別ヘアスタイルをご紹介します。

男性から受けの良い黒髪ですが、髪質によっては重たい雰囲気になってしまいます。
髪が厚い場合は梳いて、髪の厚ぼったさを取るようにしましょう。
また、くせ毛の人は、ドライヤーやヘアアイロンでストレートにするか、くせを活かすのであれば、ワックスでパーマをかけているかのようにヘアアレンジすると、うねりを上手くまとめる事が出来ます。

女性から人気の茶髪ですが、髪色が軽くなるので、どんな髪型をしても重たくならないのが人気の理由です。
いつも周りから真面目そうに見られていて、そこから脱却したいという人は、思い切って髪を茶髪にしてみてはいかがでしょうか。
お団子ヘアや三つ編みにする時は、後れ毛を出してあえてルーズな感じにしますと、茶髪と相まって、女性らしくて大人っぽい雰囲気を出すことが出来ます。

そのようにすれば、真面目に見られがちなメガネ女子も、髪型やメガネでイメージチェンジをすることが出来ます。