サングラスの選び方は眉毛で決まる!似合うサングラスの見つけ方

サングラスでクールに決めたいのに、なぜか面白くなってしまった、こんなことはありませんか?サングラスの選び方でポイントとなるのは「眉毛」です。

サングラスの似合っている人をよく見てみると眉毛の位置がだいたい同じところにきています。顔の形や髪型は意識しても、眉毛を基準にサングラスを選んでいる人は少ないのではないでしょうか?

日本人が似合わないと言われる理由もここにあるのかもしれません。似合うサングラスの見つけ方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネが似合う顔とは?メンズにかけてほしいメガネを紹介

メガネが似合う顔ということはイケメンと諦めてはいませんか?女性はメンズのメガネ姿にこんなことを求めて...

目が細いとメガネが似合う?自分にピッタリなメガネの探し方

目が細いのがコンプレックス・・・。メガネをかけると細い目がさらに細く見えてしまう近視の人に似合うメガ...

メガネのボストン型の特徴とは?この顔のタイプが似合う人

メガネのボストン型にはどのような特徴があるのでしょうか?似合う人の特徴とは?メガネのフレーム...

メガネの傷の直し方について対処法やレンズに傷をつけないコツ

メガネの傷の直し方について調べているあなた。その傷をなんとか自分で直せないものかと思っていませんか?...

メガネの似合う色の選び方ポイントとは?髪や肌の色

メガネを初めて買うときには似合う色が何色なのか気になりますよね。選び方を間違えてしまうと、顔色が悪く...

メガネで印象を優しい雰囲気にするには?色や形の選び方

メガネの印象で知的や真面目に見えるのは嬉しいポイントでもありますが、それに加えて冷たく見えたりきつく...

メガネの洗い方。フレームをキレイに保つ方法と注意点について

メガネの洗い方、知っていますか?レンズとフレームは顔や手の皮脂で汚れています。レンズ...

メガネのフレームなしが似合う男性のタイプを紹介します

メガネのフレームなしが似合うのはどんな男性なのでしょうか?働くときには、知的であったり落ち着いた雰囲...

サングラスの効果はいつまで?寿命と買い替えどき

サングラスの紫外線をカットしてくれる効果はどのくらいの期間なのでしょうか?サングラスの寿命とは?...

サングラスの形は自分に似合うものを選ぶことがポイントです

初めてサングラスを買う女性は、少しでも自分に似合う形のフレームや色のものを選びたいもの。しか...

サングラスが似合わない理由と似合うサングラスの選び方を解説

サングラスをファッションに取り入れたいと考えていても、自分にはサングラスが似合わないというお悩みを抱...

メガネの選び方を解説!ウェリントン型メガネは面長顔におすすめ

メガネを上手にファッションに取り入れることで、なりたい印象になることができます。人気の高いウェリント...

メガネ女子の髪型アレンジ!ロングヘアのアレンジのコツ

メガネをかけていると、真面目な印象や暗いイメージに見られてしまうこともあります。ですが、髪型をアレン...

面長さんに似合うメガネフレームとは?メガネの選び方をご紹介

面長さんにはどのようなメガネフレームが似合うのでしょうか?選び方を間違えてしまうとメガネフレームはコ...

カラーレンズとサングラスの違いとは?それぞれの特徴をご紹介

カラーレンズとサングラスにはどのような違いがあるのでしょうか。カラーレンズとサングラス、それぞれの特...

スポンサーリンク

サングラスの選び方で重要なのは眉毛

サングラスを選ぶ時は、機能やデザインで選ぶと思います。
しかし、気に入ったデザインをかけてみたら、なんだか変な感じになってしまったなんてことはありませんか?
それはただ単に、自分の顔のタイプと合わなかっただけかも知れませんが、それ以外のことでも合わない原因はあるのです。

サングラスの選び方で重要な「眉毛」の存在

今は男女問わず眉毛を整える人はいますが、そんな整った眉毛でも、サングラスのタイプによっては合わないこともあります。
そうならないようにするためには、「眉毛が隠れるサイズのサングラスにする」か、「眉毛と似たラインのサングラスを選ぶ」、これらに重点をおいて選ぶ事が大切です。

一番馴染むのは、眉毛が隠れるサングラス

雑誌のモデルや、映画の俳優でも、眉毛の隠れるようなサングラスをかけていると、バシッとキマりますよね。
仮に眉毛が見えていても、見えているのが少しだけだったり、眉毛とサングラスの上部とのラインが近ければ、それほど違和感は感じません。

眉毛に合うサングラスを見つけるときの選び方

眉毛に合うサングラスを見つけるときの選び方についてご紹介します。

サングラスの上部が眉毛のラインと近いものを選ぶのは勿論ですが、フレームの太さも重要になってきます。

眉毛が隠れやすい、太めのセルフレームがおすすめですが、しっくり来ない場合はフレームの細いメタルフレームも試してみましょう。
メタルフレームは、シルバーやゴールドといったセルフレームには出しづらい色も楽しめますので、高級感を出したい人におすすめです。

眉毛の形別おすすめサングラス

一直線な眉毛

眉毛が真っ直ぐなタイプでしたら、上部がやや真っ直ぐな「ウェリントン」や「サーモント」、「スクエア」がおすすめです。

眉毛が弓なり

眉毛が弓なりになっているのであれば、上部も丸みを帯びている、「ボストン」、「オーバル」、「ラウンド」がおすすめです。

眉尻が上っている

眉尻が上っているタイプは、レンズが上っているタイプの「フォックス」、またサーモントでも、目尻が上っているタイプがありますので、そちらもおすすめです。

眉尻が下がっている

眉尻が下がっている場合は、無理に眉毛を同じラインのサングラスを探そうとしても、見つからなかったり、かけた所でおかしな感じになる可能性が高いです。
ですので、「ティアドロップ」や「バタフライ」のような、レンズが大きくて眉毛が隠れるサングラスをおすすめします。

眉毛以外にも似合うポイントがある!サングラスの選び方

眉毛以外にも似合うポイントや選び方にはこういったのもあります。

顔のサイズに応じたサングラスを選ぶ

サングラスをかける時に、わざと顔からかなりはみ出すようなサイズのものを選んだり、モグラのように小さいサイズのサングラスをかけることがあります。
そういった場合は、ファッションのコーディネートとも上手く合わせる事が出来れば、おしゃれにはなりますが、やりすぎて周りから近寄りがたい人になってしまう恐れもあります。

さらっと着こなしたいのであれば、サングラスの横幅は自分の顔幅とほぼ同じものにしましょう。
多少サイズが違うものにするにしてもプラスマイナス5mm程度に留めておきましょう。
また、サングラスのレンズの縦幅と、顔の縦幅とのバランスも大事です。
一般的には、自分の顔の眉毛から顎までの長さを基準とした場合、レンズの縦幅が1/3になるようなサイズを選ぶと良いとされています。
ですので、顔が長めな人はレンズの縦幅が広いものを、顔が短い人はレンズの縦幅が狭いものを選ぶと良いでしょう。

サングラスと眉毛のバランスについて

サングラスと眉毛のバランスについて、こういった方法もあります。

眉毛の形を変える

例えば弓なりの眉毛の人がスクエアのサングラスをかけたくても、なんだかおかしな感じになってしまう可能性もあります。
そのような時は、眉毛の一部をカットするか剃るなどをして、不足している部分は眉毛描きで補うのです。
男性には少しハードルが高いですが、おしゃれに犠牲はつきものです。
もしかしたら眉毛を変えることで急にモテだす可能性もありますので、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

帽子をかぶる

「さすがに眉毛の形を大きく変えるのは抵抗がある」という人は、帽子とサングラスを合わせることで、サングラスとのバランスが悪かった眉毛を誤魔化すことが出来ます。
帽子はファッションのバリエーションも増えますので、こちらの方法もおすすめです。

顔のタイプ別似合うサングラスを紹介します

輪郭のタイプは、人それぞれです。
丸顔の人がいれば、四角顔、面長、三角顔の人もいます。
サングラスを選ぶ時は、自分の顔の輪郭とは違うタイプのフレームを選ぶと失敗しづらいです。

具体的に言うと、丸顔の人は、角ばったフレーム、四角顔の人は、丸みのあるフレームといった感じです。
顔のタイプ別似合うサングラスを紹介します。

  • 丸顔
    優しげな印象がある丸顔の人は、男性的な男らしさを出したいと思った時は、レンズの目尻が少し上がった「フォックス」や、上側だけにフレームがある、「サーモント」がおすすめです。
  • 四角顔
    男らしい輪郭の四角顔さんは、男らしさが引き立つ「ウェリントン」もおすすめではありますが、四角顔が強調されたり、強面感が増してしまう恐れもあります。
    ですので、柔らかい印象をプラス出来る、「ボストン」や「オーバル」がおすすめです。
  • 面長
    大人っぽい雰囲気がある面長さんは、レンズに縦幅がある「ウェリントン」や「ボストン」がおすすめです。
    レンズが細めのタイプを選びますと、面長が強調されてしまいますので、注意しましょう。
  • 三角顔
    シャープなフェイスラインが特徴の三角顔さんは、キリッとした「サーモント」がおすすめです。
    レンズの下側が深いタイプのサングラスですと、輪郭が華奢に見えてしまうこともありますので、注意しましょう。

このように、サングラスを選ぶ時は眉毛も重要ですが、顔のサイズや輪郭のタイプに合わせたものを選ぶようにすれば、自分にピッタリのサングラスを見つけることが出来ます。