サングラス【スポーツ】で野球をする人に選んでほしいのはコレ

スポーツサングラスにはさまざまな種類があり、どんなものを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
野球をするときには、どのようなスポーツサングラスが適しているのでしょうか?

野球ならではの、選ぶポイントとは?
サングラスをするのは恥ずかしいとかけない人もいるかもしれませんが、野球用サングラスにはこのようなメリットがたくさんあります。

野球用のサングラスの特徴や選び方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【男のメガネの選び方】丸顔男性のメガネの選び方と似合う形

メガネを購入したいけど、自分にはどんなメガネが似合うのかわからずに困っている男性もいますよね。メガネ...

メガネをファッションのコーデとして取り入れるときのポイント

メガネをファッションのひとつとしてコーデしてみたけれど、真面目な学生にしか見えない・・という人はいま...

メガネに似合う髪型とは?女子におすすめなのはこのヘアスタイル

メガネ女子に似合うのはどんな髪型なのでしょうか?ショート、ボブ、ロングと髪の長さ別におすすめなヘアス...

セルロイドのメガネは修理ができない?修理可能な場合もあります

セルロイドのフレームが可愛い!好みという方は少なくないですよね。しかしセルロイドのメガネは修理ができ...

メガネの種類をタイプ別に一覧で知りたいなら

メガネと一口に言っても、丸いタイプや四角いタイプなどさまざまなものがあります。それを一覧で知るこ...

メガネと髪型のロングを合わせるときのおすすめヘアスタイル

髪型のロングはいろいろなヘアアレンジができますがメガネと合わせるときには、どんなスタイルがおすすめな...

サングラスに求める効果とは。大切なのはレンズの色ではない

 サングラスに求める効果はなんでしょうか? 変装したいという方や、メイクをしていないからなど...

メガネ【女性40代】の選び方とは?似合うメガネを見つけるコツ

40代女性はどのようにして、メガネを選んだらいいのでしょうか?若作りしすぎるのも、老いて見えるのも嫌...

カラーレンズメガネをコーデに取り入れてオシャレ度をアップ

今オシャレさんたちの間で密かなブームになっているのがカラーレンズのメガネです。実際にコーディネートに...

眼鏡を初めてつけて慣れない。慣れるまでの期間や対処方法

初めて眼鏡をつくったけれど、なんだか疲れる、クラクラするというような人は多いと思います。初め...

メガネを外すと別人になるのを防ぐには?ギャップを減らす方法

メガネを外すと別人になる時、それがプラスに働けばいいですがマイナスに働くのはどうにか避けたいですよね...

メガネで前髪が長いのはどうしたらいい?丁度良い長さやアレンジ

メガネで前髪が長いと、なんだかもっさりしてしまいますよね。かといって短くするのも勇気が必要です。...

メガネで目が小さく見える時のメイク方法!近視女子のお悩み解決

近視用のメガネをかけている女性の中には、メガネのせいで目が小さく見えてしまう事に頭を悩ませている人も...

目が細いとメガネが似合う?自分にピッタリなメガネの探し方

目が細いのがコンプレックス・・・。メガネをかけると細い目がさらに細く見えてしまう近視の人に似合うメガ...

サングラスケースを手作り!おすすめな作り方をご紹介

サングラスケースを手作りしましょう!どのように持ち運ぶのか、シチュエーションの違いによって、...

スポンサーリンク

野球をするときにスポーツサングラスが必要な理由

野球をする時にサングラスを使うと、どんなメリットがあるのか調べてみました。
自分が野球をしているときの悩みがサングラスで解消できそうか、考えつつ見て行きましょう。

野球用サングラスのメリット

フライボールのエラーを防ぐ

太陽光のまぶしさは、フライボールを取るうえで天敵となります。
日中に屋外で野球をプレイするなら、このフライボールをキャッチするときに弊害となる太陽光を遮るために、サングラスをしている方が有利に働くこともあります。
まぶしさによってエラーが出てしまうのは何とも悔しいものです。
サングラスの着用で直接太陽を見なくて済むので、野球用サングラスはフライボールでのエラーを防げる確率が上がるという効果を得られます。

目の保護になる

屋外で野球を行う時は天気や風向きによって条件は違えども、屋内で行うよりも目に異物の入る確率が上がります。
風に乗ってグラウンドの土や砂が目に入ってしまうと競技の妨げになります。
それらを防ぐためにもサングラスは効果を発揮してくれます。

視力矯正にも使用できる

野球用サングラスに度付きのレンズを採用することで視力矯正も行えます。
コンタクトを着用せずメガネと同じ感覚で、さらに太陽光や紫外線を防ぎながら使えるので今までよりも快適に野球を楽しめるようになります。

これらのような理由で野球用サングラスを使っている方が多く、これらのことにお悩みの場合は取り入れてみてもいいかもしれません。

野球用のスポーツサングラスを選ぶときのポイント

野球用にサングラスを新調するときは、いくつか気を付けたいことがあります。
スポーツの時に使うものですから、耐久性や機能性についてはしっかりと選びたいものです。

どんな点にどんなふうに気を付けて選ぶのかいいのか、ポイントをまとめてみました。

耐久性が重要なポイント

スポーツサングラスを選ぶうえで、耐久性は重要なポイントとなります。
野球はスポーツの中でも激しい動きを伴うものです。
サングラスが外れてしまったり、飛んでしまったりしたときにも、壊れないものであることが必要になってきます。
レンズだけでなくフレームにも耐久性の違いがありますので、よく比較して長期的に使える耐久性のあるものを選びましょう。

スポーツサングラスは紫外線カット率の高いものを

次に重要なのが紫外線カット率です。
紫外線はカット率の高いものを選びましょう。
野球用サングラスを使うのは屋外が基本となります。
野球を行うのは原則天候のいい日なので、長時間にわたる炎天下でも耐えられるよう紫外線カット率が高く、目を紫外線から守れるものがお勧めです。

紫外線カット率は商品により異なり、カット率が50%のものもあれば99パーセントのものもあります。

販売されているものなら表示のあるものがほとんどだと思いますので、注目しておきましょう。

野球用サングラスはフィット感が重要

さらに大事な判断基準、それはフィット感です。

スポーツをするときにはズレの無いサングラスを使いたいですね。
野球をしているときに競技の妨げにならない適度なフィット感のものを選ぶ必要があります。
しっかり固定できるものでも長時間付けていると、耳や鼻などサングラスの当たっている部分に痛みが出てくることもありますし、あまりに緩いとサングラスのずれが気になって競技に集中できません。
ずれるものは飛んでいったまま紛失してしまったということもありますので、フィット感のちょうどいいものを探しましょう。

サングラスは実際にかけて試してみてかけ心地を確認したうえで、自分の骨格に合うサイズ感、さらに骨格に合うフィッティングを行ってもらいより快適に使える状態にするのがいいでしょう。

野球用のスポーツサングラスで一番大切なこと

野球のためにスポーツサングラスを選ぶポイントを紹介してきましたが、その中でも一番重要と言えるのがレンズについてです。

サングラスにはいろいろなレンズがありますが、野球をする環境下で必要な視界を確保できるレンズは「偏光レンズ」という種類のものになります。

この偏光レンズとは、まぶしさの原因である反射光をカットしてくれるレンズのことです
レンズの間に特殊なフィルムを挟み込むことで、まぶしさを軽減してくれるのです。
まぶしさを軽減してくれるといっても普通のサングラスとは違い、反射光をカットしているためより視界がクリアになります。

この偏光レンズには色が付くことで偏光の力を発揮できるという特徴があるため、同じ偏光レンズでも色が薄いものと濃いものだと濃いものの方が反射をカットする度合いである偏光度が高いということになります。

実際に野球をプレイしているときに、どのようなまぶしさを感じているかということを思い出しながら、自分の見え方似合う色と偏光度のものを選ぶのが、より野球を楽しめる環境を作ることにつながるでしょう。

自分の目の特徴や視力なども確かめながら、自分の快適な見えやすさのサングラスを選びましょう。