メガネをファッションのコーデとして取り入れるときのポイント

メガネをファッションのひとつとしてコーデしてみたけれど、真面目な学生にしか見えない・・という人はいませんか?

地味になってしまうメガネは、全体でバランスを取ることが大切なようです。伊達メガネをするときには、あなたのいつものコーデに合わせるとちぐはぐとなってしまうのを防げるでしょう。ちょっとしたことで、まとまりのあるコーデに変えられますよ。

メガネコーデが上手くいくポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネ【メンズ】の選び方とは?メガネ選びのコツとポイント

いつも同じようなメガネのフレームを選んではいませんか?顔の印象が変わって見えるメガネは、なかなか服の...

メガネは使い分けたほうがいい?度数によっての違いとは

メガネは度数で使い分けをしたほうがいいのでしょうか?メガネをすると視力が下がる、メガネをかけないと負...

メガネを作るのに適している時間帯はいつ?合うメガネの選び方

メガネを新しくするのはフレームに飽きてきたというタイミングよりも、見えにくい、傷が気になるなどのきっ...

サングラスとメガネは違いがあるようで違いがない

サングラスとメガネにはどのような違いがあるのでしょうか?レンズの黒いものがサングラスで透明なものがメ...

メガネの鼻パットの位置で正しいのは?ズレないポイントを紹介

メガネの鼻パットの位置が合っていないような…。メガネを使っているといつのまにかずれやすくなってし...

サングラスレンズの色の特徴と選び方や日本人に合うものを紹介

サングラスのレンズの色にはどのような特徴や効果があるのでしょうか?運転をするときにかけるサングラスと...

サングラスと偏光グラスの違い、メリットとデメリットについて

釣りやゴルフ、アウトドアが好きな人のアイテムとして活躍してくれるのがサングラスです。強い日差しを遮っ...

メガネのテンプルを自分で調整する方法。熱で曲げる合わせ方

普段使っているメガネがずり落ちるようになって、メガネをよく見てみるとテンプルの部分が曲がっていたり、...

眼鏡とサングラスの2wayになる調光レンズとは?特徴をご紹介

普段からメガネをかけている人は、まぶしくともサングラスをかけることができませんよね。そんなときに役立...

眼鏡の鼻あてが緑になるのは緑青!原因と対処法を解説

眼鏡の鼻あてが緑に汚れていたら、一体何の汚れなのか気になる人もいるのではないでしょうか。もしかして眼...

メガネは黒縁?それともべっ甲?迷った時は似合うほうに決めよう

もう何年も黒縁メガネをかけているけれど、べっ甲メガネは自分に似合うのだろうか・・と迷ったときには、ま...

サングラスのフレーム選び【メンズ】自分に似合う形の選び方

サングラスにはさまざまな形があり、どれが自分に似合うのかよくわからないという方も多いと思います。...

メガネのネジのゆるみを解消するには?購入店へ相談するのが一番

メガネのネジがゆるみ不安定な状態を改善するには、ネジを締め直す必要があります。自分でネジを締め直...

メガネをプレゼントするならこのフレーム!彼氏にあげたいメガネ

そういえば、ブルーライトメガネが欲しいと言っていたような・・彼氏にメガネをプレゼントしたいけれど、ど...

メガネの曇り止めは薬局で買えます!曇り止めについて

寒い時期や花粉症の季節に困ってしまうのがメガネの曇りですよね。このメガネの曇りは気にしていながら...

スポンサーリンク

カジュアルなファッションコーデにメガネを合わせるなら

カジュアルなファッションコーデにメガネを合わせるなら、ポイントはフレームのデザインになります。

カジュアルなファッションと特に相性が良いのが、レンズがまんまるな「ラウンド」と、ラウンドよりもややレンズの上が平で下側が下がっている「ボストン」です。
この二つはレトロさも持ちながら、現代のファッションとの馴染みが良いので、おしゃれな服をよりオシャレに見せてくれます。

逆にあまりおすすめではないのは、フチのない「リムレス」やブリッジが二本ある「ツーポイントフレーム」などです。
リムレスはスマートで知的な雰囲気がありますので、愛用されている方も多いですが、その真面目な印象から、カジュアルファッションに合わせますと、顔だけ古臭い感じになる恐れもあります。

また、ツーポイントフレームは、ティアドロップのサングラスとしてかけるのでしたら、クールなイメージですが、同じフレームでメガネにしてしまうと、若いのに年寄りに見えてしまいます。
かなりのおしゃれ上級者の人はうまく使いこなす事が出来ますが、相当レベルの高いことですので、避けたほうが無難です。

メガネはきれいめファッションにコーデにおすすめ

メガネは、カジュアルファッションにも合わせることが出来ますが、特にきれいめファッションにコーデにおすすめです。

例えば、先ほどカジュアルには合わないとされました「リムレス」ですが、きれいめコーデの場合ですと、すっきりとまとまったファッションになります。
また、カジュアルに合う「ラウンド」や「ボストン」もきれいめファッションとの相性も良く、きちんとまとまっている中に程よいヌケ感を出してくれますので、良いバランスを取ることが出来ます。

きれいめファッションをする上でのポイントは、「メガネを主張させすぎない」という事に重きを置くようにしましょう。

大きいフレームや、フチが太いもの、また黄色などの変わった色のフレームにしてしまいますと、メガネだけが浮いてしまい、アンバランスな印象になってしまいます。
そういったメガネは、カジュアルの時はピッタリ来ても、きれいめファッションやフォーマルな場では合わないこともありますので、そういった事も加味したコーディネートをしましょう。

どんなファッションコーデにも合わせやすいのはウェリントン型

メガネをファッションに合わせて着替えるのも良いですが、それをする自信のない人は、ひとつのメガネで済ますことが出来たら良いなと考えますよね。
そのような悩みを持つ方に朗報です。

どんなファッションコーデにも合わせやすいメガネは「ウェリントン」です。

ウェリントンは角ばった「スクエア」に丸みをつけたようなデザインで、メガネの王道とも言うべき形です。
昔から愛されているデザインなので、レトロさの中にも新しさも持ち合わせているメガネです。
そのため、カジュアルファッションの時も、きれいめファッションの時も違和感なく着こなすことが出来ます。
フレームは太めのものより、細めのものの方がどのファッションとも合わせやすくておすすめです。

また、ウェリントンは帽子との相性も良く、ベレー帽やニットキャップと合わせもその可愛さを損ないません。

丸メガネは上級者向け!コーデはきちっとが○

丸メガネである「ラウンド」は、おしゃれな人から人気のデザインですが、実は結構上級者向けです。
服だけではなく、メイクと髪型もきちんとしないと、おばあちゃんみたいな老けコーデになってしまいます。
ご自身の持つ若さや可愛さを存分に活かしたコーディネートをしましょう。

ラウンドの持つ良いところは、クラシックな雰囲気と、どこかトボけたようなほんわかした雰囲気です。
ですので、服装はきちんとしているなかにも、ゆる感を出すと優しい雰囲気を出すことが出来ます。

丈の長いものやニット素材のものなども相性が良いので、計算されたゆるかわコーデを演出しましょう。

髪は下ろす場合は、ゆるパーマ、髪をまとめる場合は、お団子ヘアにすると、可愛いラウンドのメガネと相性抜群です。

メガネファッションコーデに外せないのがニット!男子ウケもよし

ラウンドとの相性の良いニットですが、もちろん他のフレームと合わせてもおしゃれな雰囲気になります。
そのようにメガネファッションコーデに外せないのがニットです!
ニットは、見た目に可愛いだけではなく、男子ウケもよしのおすすめ素材です。

ニットの着こなしは、タイトめのものを清楚に着こなすお嬢様系もおすすめですが、一番のおすすめは、自分の体より少し大きめのサイズをゆるく着るガーリィ系です。
髪もまとめる時は、後れ毛を垂らしぎみにすると、より魅力アップです。
下手をすると、ちょっとだらしなくにも見えがちになっても、メガネをかけてバランスと取るとやりすぎなくて丁度良いですよ。

そのようにして、メガネを合わせたコーデを意識すると、女性らしくて可愛いファッションを楽しむことが出来ます。