サングラスの似合う形を顔のタイプ別に紹介します

日本人はサングラスが似合わないと思ってはいませんか?実はきちんと顔のタイプに合わせて選ぶことで似合う形のサングラスを見つけることができるのです。

顔が大きいから、エラが張っているから…のようなお悩みがあっても大丈夫!きっとあなたに似合うサングラスがあるはずです。

サングラスを選ぶときのコツやポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家メガネ女子を嫌いな男性はいない?さらに可愛く見せる方法

家でメガネ女子に変身する姿を彼氏に見せるならココだけは手を抜かないでください!メガネ姿をドキ...

サングラスの形の種類と特徴!正しいメンズサングラスの選び方

メンズのサングラスにはさまざまな形があり、自分に似合う形はどれなのだろうと迷う方も多いと思います。...

メガネが似合う顔とは?メンズにかけてほしいメガネを紹介

メガネが似合う顔ということはイケメンと諦めてはいませんか?女性はメンズのメガネ姿にこんなことを求めて...

サングラスは偏光レンズと調光レンズどちらがいい?特徴をご紹介

車を運転するときに、眩しくてよく見えないというときはありませんか?サンバイザーを下げても西日のときに...

メガネでスクエアタイプが似合うのは?メンズメガネの特徴や印象

メガネのフレーム選びは本当に一苦労ですよね。いくつのもの店舗に足を運んで、いくつかを試しに掛けてみた...

メガネの横幅が小さい!自分にピッタリなメガネを選ぶ方法

メガネの横幅が小さいと、メガネの掛け心地が悪くなって日常生活も過ごしにくくなってしまいます。できれば...

サングラスの上手な選び方!紫外線カット効果と色の関係について

サングラスは紫外線から大切な目を守ってくれるものですが、目元のデリケートなお肌を守ってくれる効果もあ...

サングラスを購入する際のメンズの度付きの選び方や相場をご紹介

かっこいいサングラスが欲しいけれど普段からメガネをかけているから、もし買うとしたら度付きのサングラス...

メガネのボストン型とは?似合うメンズの顔のタイプ

メガネのボストンが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?ウエリントンとボストンで迷っているのなら、顔...

男性がメガネ姿だとモテるのはナゼ?モテるメガネの探し方

メガネをかけてモテる男性は、メガネをかけていなくてもモテるのでは?と思ってはいませんか?確か...

メガネのボストン型が似合うメンズとは?メガネ選びのポイント

ボストン型のメガネが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?顔にこのようなコンプレックスがある人はボス...

メガネの調整がいまいちなのは耳が原因?メガネの合わせ方

メガネの調整をしてもらうのにお店に行くのがおっくう・・・と買い換えるときにしかメガネ屋さんに行かない...

メガネの黒縁が似合うメンズとは?似合うメガネを見つける方法

メガネの黒縁をかけたメンズが好きな女子は多いようです。しかし、誰でも似合うというわけではありません。...

メガネで前髪がはねるのをふせぎたい!対処方法はコチラ

メガネに前髪がぶつかってはねるのをどうにかしたいときには、このような方法がおすすめです。時間...

メガネをかけている高校生女子は、世間からどう思われているのか

メガネはおしゃれアイテムとして認知はされていますが、かけ方によっては野暮ったく見えてしまうこともある...

スポンサーリンク

サングラスの似合う形はこちら。丸顔さんの場合

丸顔さんの特徴として、顔の輪郭に丸みがある事です。

頬辺りに肉付きがよかったり童顔に見られる事が多いです。

  • サーモント
    上のフレーム部分が太くなっている形のサーモントタイプは、カジュアルにもスポーツにも合わせやすい形です。丸顔さんがおしゃれにかける事ができるおすすめの形です。よりエッジの効いているものを選びましょう。
  • ウェリントン
    似合う人が多いと言われているウェリントンも、太めのフレームを選べば引き締め効果があります。

●合わせるの事が難しいサングラス
丸みのあるラウンドやティアドロップ、ボストンなどは、顔の丸みを強調させてしまいます。

●ポイント
角があるシャープさがあるものがおすすめです。
角があるものを選ぶ事によって丸みをカバーしてくれたりバランスをとりやすくしてくれます。太めのものを選びましょう。

面長顔さんにおすすめなサングラス

面長さんの特徴として、曲線が少ない事です。頬辺りに丸みが少なく、スッキリした涼しげな雰囲気です。

  • ティアドロップ
    昔から流行に左右されずに男性に人気があるティアドロップは、ジャケットなどと合わせるのがおすすめです。
  • ボストン
    シャープになりすぎてしまう事を避けたい場合、丸みのあるボストン型は和らげてくれる効果があります。
  • ウェリントン
    縦幅のあるウェリントンは合わせやすいです。

●合わせるの事が難しいサングラス
細めのフォックスは、シャープに見えすぎてしまいキツイ印象になってしまう事があります。

●ポイント
フレームが太めで縦幅があるものがおすすめです。
縦幅のあるものを選ぶ事によって縦幅をカバーしてくれたりバランスをとってくれます。

サングラスの似合う形とは? 三角顔さんはボストン

三角顔さんの特徴として、アゴがすっきりして見えます。小顔に見られスッキリとした雰囲気です。

  • ブロー
    底辺のしっかりあるブロー型は大人な印象を与える事ができ、アゴのラインもカバーできます。
  • フォックス
    斜め上に目尻に向けてつり上がったような形のフォックスは、フェイスラインを引き立たせてくれる効果があります。
    クールな印象を与えます。
  • ボストン
    上下の幅が広めで丸みもあるボストン型は、シャープになりすぎになってしまう事を防いでくれる効果があります。

●合わせるの事が難しいサングラス
大きめのサーモントやボストンはバランスがとりにくいです。

●ポイント
丸みのものが印象を和らげてくれるのでおすすめです。
上の部分にデザイン性があるものや太さがあるものなど、上側に目線がいくようなものが自然に気になるところがカバーができてバランスがとりやすいです。

だいたいのサングラスは似合う形となる四角顔さん

四角顔さんの特徴として、しっかりとした印象に見えます。

より男性らしい雰囲気があります。

  • ボストン
    ボストンの丸みが印象を和らげてくれるため優しさを出せます。
  • フォックス
    つり上がったような形のフォックスは、顔の輪郭が引き締まって見えるために、リフトアップしたようにシャープに見せる効果があります。
  • オーバル
    角張りをカバーしたいなら曲線的なオーバルのフレームをかけてバランスをとるのもおすすめです。

●合わせるの事が難しいサングラス
サイズが合っていれば、比較的どの形でも合いやすいです。

●ポイント
大きめのもので丸みがある形がおすすめです。
丸みのあるものを選ぶ事によって和らげてくれバランスをとってくれます。

サングラスが似合う形かどうかを見極めるポイント

  • 眉の見え方
    サングラスのフレーム上部のラインは、眉のラインから出過ぎないものを選びましょう。少し覗く位がベストです。眉のラインにフレームのラインも沿っているかチェックしましょう。
  • ブリッジの太さ
    左右のフレームとフレームを繋いでいる部分にかけて鼻上部にあるブリッジは、曲線的であればあるほど優しさや柔らかさの印象を与え、直線的であればあるほど男性的な印象や個性的な雰囲気を与えます。
  • テンプルの太さ
    目尻側から耳にかけているテンプルの部分は、細いほど華奢な印象、太いほどカジュアル感やクール感、モード感を与えます。
  • フレームの横幅
    フレームの横幅は、顔と同じ幅以内にしましょう。ちょうど同じ位か少し狭い位がバランスを取りやすいです。逆にフレームが大きすぎてしまうと寄り目に見えてしまう原因になります。
  • フレームのレンズの傾き
    横から見て、前の方に傾きが大きいものはワイルドなイメージを与えます。逆に傾きが少ないものは落ちついた大人なイメージを与えます。

人それぞれ似合うものは違います。似合うものを把握するのはもちろん、実際に店舗の鏡の前で合わせてよく選びましょう。