サングラスの選び方【メンズ編】失敗なしで似合うポイントを紹介

サングラスは選び方ひとつでメンズの印象を変えます。
自分に似合うサングラスを選ぶにはどうしたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
メンズ向けのサングラスの選び方は、ポイントさえつかめば簡単です。

そこで、メンズ向けの失敗しないサングラスの選び方について、基本となるポイントや人気の定番、顔立ちに合った選び方などお伝えしていきましょう。

これを読めば、これからカッコよく見えるサングラスを購入したいと考えている人もすぐに自分に似合ったものを選ぶことができるはずです。
ぜひ参考にして、新しいおしゃれを楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネにブルーライトカットやUVカットは必要?特徴をご紹介

メガネを購入するときに迷ってしまうのがブルーライトカットやuvカットのオプションではないでしょうか?...

男性がメガネ姿だとモテるのはナゼ?モテるメガネの探し方

メガネをかけてモテる男性は、メガネをかけていなくてもモテるのでは?と思ってはいませんか?確か...

サングラスが似合う女性の特徴と自分に似合うサングラスの選び方

サングラスが似合う女性はとってもカッコいいですよね。自分もサングラスをかけてカッコよくオシャレを楽し...

メガネとコーディネートするときのポイント【レディース】編

メガネをかけるとどうしても地味に見えてしまいますよね。メガネをかけこなしている人とそうでない人に...

サングラスのフレームの種類をおすすめ顔タイプ別に紹介します

サングラスは日本人に似合わない?いえいえ、そんなことはありません。自分の顔のタイプにあったフレームの...

メガネの似合う髪型とは?メガネ女子におすすめな髪型

メガネに似合うのはどのような髪型なのでしょうか?メガネをかけているときこそ、髪型に力を入れるべきなん...

メガネのレンズが傷だらけになる原因とは?予防方法をご紹介

メガネを大切に扱っていても、レンズにキズがついてしまうことがあります。なぜメガネのレンズは、いつ...

メガネでマスクが曇る本当の理由とその解決方法を教えます

メガネをかけている人にとって、花粉症の季節などにマスクをすると曇るのが一番の悩みではないでしょうか。...

ウェリントンメガネは選び方次第でみんなが似合う顔のタイプ

ウェリントンのメガネが似合う顔はどのような人なのでしょうか?誰にでも似合いやすいと言われているウェリ...

サングラスが紫外線をカット出来る寿命ってどれくらい

サングラスは太陽の眩しさを抑えてくれるだけではなく、目から入る紫外線もカットしてくれる頼もしいアイテ...

メガネ女子におすすめの前髪と似合う髪型でモテ女子になる方法

メガネを掛けていると、どうしても真面目女子に見られがち…、というお悩みの方は多いのではないでしょうか...

メガネが似合うコーデとは?メンズにおすすめなコーディネート

メガネをメンズコーデに合わせるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?メガネの...

メガネに似合う髪型とは?イケてるメガネ男子になる方法

メガネをかけている男子はどんな髪型が似合うのでしょうか?もちろん顔のタイプによって似合う、似合わない...

メガネの曇り止めのジェルタイプの特徴や使い方をご紹介

寒い時期、困ってしまうのがメガネの曇りですよね。マスクをしていると曇ってしまうのは仕方ないと思っては...

メガネのボストン型とは?似合うメンズの顔のタイプ

メガネのボストンが似合うのはどんなメンズなのでしょうか?ウエリントンとボストンで迷っているのなら、顔...

スポンサーリンク

メンズ向けの基本的なサングラスの選び方のポイント

我が家の旦那さんはサングラスを持っていません。男性がサングラスをかけていると「男らしい、格好いい」というイメージを抱きますが、我が家の旦那さんには全く合わないイメージです。サングラスは似合わないし、かけた様子を想像することもできません。
しかし、今年の夏休みに家族で海外旅行へ行く予定になりました。日差しが強い南国なのでサングラスは紫外線対策として必需品となりそうです。
そこで、「似合わないから購入を止めましょう」という訳にはいかなくなり、なんとか旦那さんに似合うサングラスを見つけてみようと思います。

メンズサングラスの選び方は、基本のポイントをおさえる事が大切です。

サングラスをかけた時に眉毛が上に飛び出さない事です。部分的にならまだしも眉毛全体がサングラスの上にポコッと飛び出してしまったら非常に間が抜けた顔になってしまいます。

眉毛がほぼ全体隠れるという事はサングラス選びに置いては鉄則です。最も欠かせないポイントです。

どう見ても眉毛がサングラスで隠せない程離れている場合には、帽子や前髪で隠しましょう。私はこの部類で、前髪と帽子で隠すようにしています。サングラスをかけるシーンは屋外なので、大抵は帽子を被っているので問題ありません。
つぎにはフレームの幅です。女性の場合にはフレームが小さめで華奢な印象を出すのも良いのですが、男性においては華奢になってはいけません。フレームの幅が顔幅と同じか少し出るくらい大きいものを選ぶと男らしくなります。

メンズが失敗しないサングラスの選び方は人気の定番がオススメ

サングラスの形はレンズの形によっていくつかの種類に分かれています。

メンズサングラスを初めて購入する場合には、男性らしく誰にでも似合いやすい定番の形を選ぶと良いでしょう。

サングラスの形の種類はメガネと共通です。レンズの形が台形を逆さまにした形の「ウェリントン」は、レンズの大きさが大きめで適度な角張りがあり男性的な形です。
レンズの形がおにぎりを逆さにしたような形の「ボストン」もレンズの面積が大きめで男性的な要素を持ちます。それでいて「ウェリントン」よりもレンズに丸みがあるぶん柔らかい印象になります。
「ブロー」はレンズの上の部分のフレームが眉毛のように太くなっていて貧弱な眉毛を強化して見せてくれます。眉毛が薄い男性にお勧めです。

顔に合った選び方をすればサングラスの似合うカッコいいメンズになれる

顔の形よって似合うサングラスの形がある程度決まってきます。
先に紹介した3種類のサングラスを顔型によって更に絞り込んでみましょう。

  • 面長顔はどんな形でも似合うのですが、特に「ウェリントン」がお勧めです。面長顔は顔の長さが長めなので、レンズの縦の長さが長くて顔の面積を多めに隠してくれるサングラスが似合うのです。「ボストン」や「ブロー」でもレンズが大きめのものを選ぶと似合います。
  • 四角顔の場合には「ボストン」がお勧めです。四角い輪郭におにぎりを逆さまにしたような丸みのあるレンズが自然に馴染み、柔らかい雰囲気になります。
  • 三角顔の場合には「ブロー」か「ウェリントン」がお勧めです。レンズの下側の辺が直線的なのであごの角を和らげて見せてくれます。

いざかけてみると印象が違うときはファッションを考えてみましょう

服を選ぶときに髪型を整えていないと鏡で全身像を見たときに、いくら完璧にコーディネイトされた服でも素敵に見えません。全身像ではどこか一点でも合っていない部分があると違和感を感じるものです。
サングラスも同様で、顔に似合うサングラスを選んでかけても全身像を見たときに素敵に見えない場合には、服装や髪型が似合っていない可能性が高いです。
サングラスは男性的イメージが強いので、服装はワイルドな雰囲気に着こなすと良いでしょう。

自信を持って新しい自分へサングラスのおしゃれを楽しみましょう

普段サングラスをかけていない人がサングラスをかけるのは抵抗を感じる場合が多いでしょう。何事も「最初」はあるものです。そして「最初」は気恥ずかしかったりするものです。しかし、回数を重ねるうちに慣れます。そうして、周囲は自分が思っているほど何も気にしてはいないでしょう。初めて会う人や通行人などはあなたが初めてサングラスをかけた事を知りません。気にする必要はありません。

知り合いでサングラスデビューを知られてしまう人と合う場合には「目からの紫外線は目に良くないからね」「最近晴れた日が眩しくて」などとサングラスの購入を話題に出してしまうと気恥ずかしさもなくなるものです。
「サングラスをかけている様子を恥ずかしそうにしている」「妙にサングラスをいじって落ち着かない様子」になってしまうと、その態度が恥ずかしくなってしまいます。
自宅で鏡をかけて似合っていることを確認したら、あとは堂々といつもの様に振舞いましょう。かけているうちにあっという間に慣れるものです。
私もサングラスという柄ではなかったので照れを感じましたが、まずは車の運転をする時にかけて慣れました。