オシャレメガネとは?メガネの似合う男性になる方法を紹介

男性のオシャレなメガネはどのように選べばいいのでしょうか?実は、オシャレなメガネというものはないんです。

というのもオシャレに見せるためには、自分に合ったものを選ぶ必要がありどんなにイケメンであったとしても顔の形や目の位置がレンズとずれてしまっていては残念なメガネになってしまいます。

では、おしゃれメガネにするにはどんなコツやポイントがあるのでしょうか?

あなたに似合うメガネを見つける方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの違和感に慣れない原因と改善するための対処法を紹介

メガネをかけて違和感を感じても、じきに慣れるだろうとそのまま使い続けてしまうことはありませんか?それ...

メガネでスポーツをするなら固定しましょう!固定させる方法

スポーツ中にメガネがずれてしまったり、落としてしまうと危険ですよね。激しく体を動かすときにメガネがず...

サングラスに求める効果とは。大切なのはレンズの色ではない

 サングラスに求める効果はなんでしょうか? 変装したいという方や、メイクをしていないからなど...

眼鏡のレンズに寿命はある?使い分けで眼鏡寿命を伸ばそう

眼鏡のレンズに寿命はあるのでしょうか?子供のうちは、視力が低下するので視力検査をして以前より視力が下...

メガネコーデは秋が本番!おしゃれに見えるメガネを紹介

夏は暑苦しく見えてしまうメガネも涼しくなってくる秋にはコーデに取り入れたいアイテムとなります。どんな...

メガネのレンズが外れた時の応急処置とNGなこと・修理方法

愛用しているメガネのレンズが外れてしまったら困りますよね。特にお気に入りのメガネの場合、修理をし...

顔の小さい人におすすめなサングラスとは?選び方を紹介します

顔が小さいとサングラスが似合わない…。どうしても子供っぽく見られてしまうと悩んでいる人におす...

メガネとマスクで可愛く見せる方法とは?女子力を上げる方法

メガネとマスクの組み合わせは表情がわかりにくいこともあり、気を抜くと具合が悪く見えてしまうこともあり...

似合うサングラスサイズの選び方とおすすめカラー

サングラスは選び方を間違えてしまうと、なんだか残念になってしまう恐ろしいアイテム。眩しさをしのぐもの...

メガネのボストン型の特徴とは?この顔のタイプが似合う人

メガネのボストン型にはどのような特徴があるのでしょうか?似合う人の特徴とは?メガネのフレーム...

メガネのブリッジが折れた時の修理とお店に行けない時の対策

普段使っているメガネのブリッジが折れてしまった!そんな時に真っ先に浮かぶのが「折れたフレームを瞬...

メガネのウェリントンとは?女性に似合うウェリントンをご紹介

ウェリントンメガネはどのようなメガネなのでしょうか?オフィスでも使いやすいウェリントンメガネ...

サングラスのフレームに歪みが出た時の対処方法について知りたい

太陽の眩しさが気になるアウトドアなどの場面で欠かせないサングラスですが、何度もかけているうちに起きる...

サングラスの形の種類と特徴!正しいメンズサングラスの選び方

メンズのサングラスにはさまざまな形があり、自分に似合う形はどれなのだろうと迷う方も多いと思います。...

メガネでレディースのスクエアが似合うタイプや選び方を紹介

スクエアメガネとはどんなメガネなのでしょうか?また、どんな顔のタイプの人が似合うのでしょう。...

スポンサーリンク

男性のオシャレメガネは顔型で選ぼう

あなたのそのメガネ、実際、自分に似合っていますか。オシャレに見えますか。

オシャレメガネをかけた男性に憧れる女性は多い

知的な印象を与えるメガネ男子にドキドキしている女性は少なくありません。

メガネ店に行ってみると、色々なメガネがあります。形や色は様々です。一体どのメガネを選べば、オシャレに見えるのか、どれを選ぶのがよいのか迷っているあなた。男性のメガネは自分の顔型で選ぶと、意外と自分にしっくりくるオシャレなメガネを見つけることができます。

面長の人は、メガネの天地の幅が広いフレームを選ぶと、顔とメガネを比較したときに、顔の縦幅を強調せず、バランスが取りやすくなります。カジュアルな印象のウエリントン型や、目尻が上に上がっていて顔を引き締めてくれるフォックス型は、冷静な印象を与えてくれます。丸みよりも角があるというだけで、引き締まった印象を作り出してくれるでしょう。

丸顔の人は面長の人とは違い横の比率が高いため、柔らかい印象を与えます。ですが、丸みを帯びたフレームだと丸顔の印象を更に強調してしまうため、キリッとした印象のスクエアなどの直線的なラインのフレームを選ぶと、バランスが取りやすくなるでしょう。

アゴが尖っていてシャープな印象を与える三角顔の人は、キツめな印象に捉えられがちです。ですから、柔らかく落ち着いた印象のオーバル型やボストン型などで、顔に丸みを加えてあげると、フェイスラインを優しい印象にしてくれるます。逆に、ウエリントンやスクエア型などの四角いフレームで角を目立たせるのは、あまりオススメできません。

直線的な輪郭が特徴の四角顔の中には、顔の大きさに悩んでいるという人もいるかもしれません。直線的でメリハリのある顔のラインには、角のないオーバル型やボストン型のメガネを選ぶと、柔らかく落ち着いた印象を与えバランス良く見せてくれます。天地の幅の広いメガネ選んでメガネをより大きく見せると、小顔効果も期待できます。

男性のオシャレに見えるメガネの選び方

メガネ店にいくと、つい、色やデザインばかりを気にしてしまいがちです。実際、気に入ったメガネ見つけてかえてみたところで、それが自分にしっくりこないなんて事もあるでしょう。

メガネをかけたときにその男性がオシャレに見えるというのは、その男性にいかにメガネが似合っているのか、自分のものにしているのかなのです。

顔や身長やスタイルは人それぞれです。いつものファッションや雰囲気に、そのメガネに似合っているのかも重要なポイントとなります。

高級なブランドのメガネばかりが、オシャレな訳ではありません。あなたにそのメガネが合っているか、どんな雰囲気を作り出したいかによってメガネを探してみることが大切です。

もちろん自分の顔の形にあったメガネを見つけるということは、おしゃれメガネのポイントになりますが、他にも、メガネの盾の幅は、顎から眉毛の1/3以内の幅になるものを選ぶと、バランス良くまとまります。

フレームの盾の幅が1/3よりも広いと、鼻が低く見えてしまいます。また顔の幅とメガネの幅は同じ位の幅になるフレームを選びましょう。顔を小さく見せようとして顔の幅より広いフレームを選んでしまうと、目の位置が合わないだけでなく、寄り目に見えてしまうので注意が必要です。

顔の形だけでなく、頭の大きさも人それぞれです。

頭の小さい小顔の人は、楕円形のオーバル型や縁無しのフレームなどの、存在感を強調しないメガネを選ぶと良いでしょう。天地の幅の広いメガネは、メガネばかりが目立ってしまうので避けるべきです。また、痩せて見られがちなので、暖色系のフレームを選ぶと、優しいイメージを演出できます。

頭の大きさが気になるという人は、逆に天地の幅が大きいメガネを選びましょう。オーバル型や幅の太いセルフレームがよいでしょう。小さなフレームを選ぶと、より顔の大きさを強調してしまいます。スクエアタイプなどの角のあるタイプは、顔が角ばって見えるので、避けるべきです。寒色系のフレームを選ぶと、引き締まった印象を与えれるでしょう。

オシャレメガネな男性はしない!?清潔感を大切に

メガネは、もはやオシャレアイテムの一つです。しかし、メガネだけがオシャレでも、それはオシャレメガネの男性とは言えません。身だしなみがいまいちだったり、メガネのレンズが汚れていたり曇っていたり、髪型が乱れているのはNGです。

また、そのメガネの位置、あなたにぴったりと合っていますか。
授業中でも、バイト先でも、ランチを食べている時でも、つい下を向くと下がってきてしまうメガネ。指で上げてばかりいませんか。その仕草、周りに見られていますよ。あなただって、下がるメガネにストレスを感じているはずです。

見た目を清潔にして、メガネを清潔にする。顔にピッタリとメガネをフィットさせる。それでこそがオシャレメガネの男性なのです。

メガネ一つで、爽やかさや、真面目さ、可愛らしさまで演出が可能です。女性はそんな男性を見てキュンキュンしているのです。女性は男性のトータルコーディネートの一部としてメガネを見ているのです。

オシャレで知的な印象を与えたいのなら、まずは清潔感を大切にしてください。

オシャレメガネを選びたいなら人に聞くのが一番

女性にウケるオシャレメガネを見つけたいのであれば、オシャレなメガネ店へ行く、そこで店員に相談するのが一番でしょう。それこそが、オシャレメガネの男性になる一番の近道に違いありません。

思い切って、店員さんに「オシャレにみえるメガネを下さい、モテるメガネはどれですか」と聞いてしまっても良いのではないでしょうか。
店員を味方に付けなければ、あなたに見合うメガネは見つからないといっても良いでしょう。

ファッション誌に載っているランキング1位を謳っているメガネをかけたところで、やっぱり自分の中ではベストなメガネにはなりません。もしそのようなメガネが欲しければ、メガネをかけてみて、自分の顔や鼻の高さに実際合っているのか確認してみましょう。

あまり似合わない、しっくり来ないということも在るでしょう。そのメガネが、自分にとって掛け心地く調整できるのか、度のついたレンズを入れた時に見た目はどのように変わるのかなど、自分で判断できないことも店員は把握しています。トータルですべて納得できてこそ、あなたの気に入ったメガネになるのです。

メガネと顔の相性はとても重要です。幅がちょっとちがうだけでも、印象がずいぶん変わります。ですから、かならずかけてみて、自分にあうメガネを店員と一緒に選びましょう。

話してみないと、その店員が自分のセンスにあうかどうかはわかりません。まずは店員と話しをして見ましょう。
話をすれば、その店員がどの程度のメガネに対して詳しい人なのか、的確なアドバイスとセンスを持ち合わせている人なのかわかります。

オシャレメガネかどうかは髪型も重要

メガネがオシャレにキマるかどうかは、髪型も非常に重要になります。メガネをかけた男性のオシャレ度は、増すと言われています。
オシャレメガネに格好いい髪型の組み合わせは鉄板です。更にイケメンに見えることは、間違いありません。

ショートへアの爽やかな男性が、メガネを足すだけで知的な印象に変わります。ショートへアは、前髪がメガネに当たりづらく、当たったとしてもハネません。スポーツをしていたりアクティブな男子なら、このショートヘアはお勧めです。

いっけんボサボサにみえるトップを自由に遊ばせたゆるふわの髪型。コレにメガネをかけてしまうとダサく見えてしまいますが、耳周りをスッキリとさせれば、一気にオシャレ度が増します。

全体的に髪が長めでも、トップをしっかりセットしていれば、知的でクールに見えます。しかし、襟足がスッキリとしていないと格好良くは見えないので、その点に注意して下さい。

華奢な男性にオススメな髪型は、襟足も耳まわりもちょっと長めなショートヘアです。全体に動きを与え遊ばせたり、ヘアカラを茶色にすると、メガネをかけてもオシャレでナチュルラルな印象になります。

トップが長めの刈り上げは、一見スポーティーに見えますが、遊び心がある大人っぽいセクシーな印象です。

オシャレメガネをかけている男性は、知的で、頭が良さそう、落ち着いている、セクシー、クールなどの様々な印象があります。しかし、ただメガネをかけているだけではそうは見えないでしょう。

オシャレにメガネをかけるためには、そのメガネが自分の顔に本当に合っているか、トータルコーディネートとしてメガネが似合っているのか、清潔であるか、髪型とのバランスはどうかなどあらゆることを考慮する必要があります。

そのメガネ、あなたに本当に似合っていますか。本当にオシャレに見えますか。まずは鏡のなかの自分に問いかけてみてください。この条件がすべて整ってこそ、オシャレメガネの男性になれるのです。