メガネをかけるときに気になる前髪はアレンジ次第で女子力アップ

メガネに前髪がかかるとなんだか、重たい感じになってしまいますよね。かといって、切るのも抵抗が…。

そんな前髪の長さに悩むメガネ女子は、このようにしてアレンジするといいでしょう。自分に似合う前髪の長さにしたいなら、このようにして少しづつ切ってみると失敗しにくいですよ。

美容室で前髪を切ってもらうときにも、メガネを普段からかけることが多いのなら相談することでベストな前髪にしてもらうことができます。

メガネと前髪の合わせ方に迷ったときにはぜひ、アレンジ方法も試してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

老眼鏡の度数の調べ方は簡単?あなたに合った老眼鏡の探し方

最近、近くのものが見えにくい、新聞を読んだあとに視界がぼやける、などなんとなく違和感を感じ始めたら老...

眼鏡とサングラスの2wayになる調光レンズとは?特徴をご紹介

普段からメガネをかけている人は、まぶしくともサングラスをかけることができませんよね。そんなときに役立...

サングラスの似合う髪型とは?おすすめやポイントを紹介します

サングラスがよく似合う人は髪型もキマっていることが多いですよね。残念サングラスにならないためにはどの...

メガネが似合うコーデとは?メンズにおすすめなコーディネート

メガネをメンズコーデに合わせるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?メガネの...

メガネフレームの正しい選び方。似合うフレームを見つけるルール

メガネのフレームにはたくさんの種類があり、自分に似合うメガネを探すのは難しいですよね。フレー...

メガネの上手な選び方!似合うメガネを選ぶポイント【女性編】

今はメガネもファッションの一部としておしゃれを楽しむ女性が多いですよね。メガネが似合う女性の特徴...

メガネのレンズの正しい外し方と長持ちさせるコツについて

自分がかけているメガネのフレームとレンズの間の汚れが気になる場合、レンズを外してきれいに拭こうと考え...

サングラスが似合う条件とは?似合わないならココを変えよう

サングラスが似合う条件とはいったいなんでしょうか?私もサングラスなんて恥ずかしくてかけることができな...

メガネやサングラスをスポーツする時に使う目的や選び方

普段メガネの人がスポーツサングラスをかけたいときには、コンタクトをしている人が多いかと思います。しか...

メガネを作るのに適している時間帯はいつ?合うメガネの選び方

メガネを新しくするのはフレームに飽きてきたというタイミングよりも、見えにくい、傷が気になるなどのきっ...

サングラスのサイズの確認方法。メンズサングラスの選び方

新しいサングラスを購入しようと思う時には、フレームやサイズ、レンズのカラーに迷う方が多いと思います。...

メガネのフレームの修理ができる素材と難しい素材について

メガネのフレームが折れてしまったという時には、新しいメガネを購入する方も多いと思いますが、修理するこ...

メガネに似合う髪型とは?男子にオススメなヘアスタイル

メガネ男子は髪型によって、かっこよく見えたりダサく見えたりしてしまいがちです。地味に見えがちなメガネ...

メガネのフレームなしが似合う男性のタイプを紹介します

メガネのフレームなしが似合うのはどんな男性なのでしょうか?働くときには、知的であったり落ち着いた雰囲...

メガネを外すしぐさを男性が見せたら好かれているサインかも

急に男性がメガネを外すのは、あなたに好意があるためかもしれません。しかし、メガネを外したらすべて好き...

スポンサーリンク

メガネ女子の前髪のベストな長さとは

メガネをかけていても更に可愛いと思われるためには、どんな工夫すればいいのでしょうか。
メガネの形を変えることもいいかもしれません。
しかし今使用中の似合っているメガネを変えることは、もったいないことです。
そこで前髪に注目してみましょう。
昔はメガネと聞くと少しマイナスな印象をもつことも多かったですが、今はメガネはファッションアイテムの一つとしても主張できるものです。
しかし何も施していない髪型に、メガネをしていてもおしゃれさは一つもありません。
前髪に一つアレンジを加えることでオシャレな女の子になれるのです。

メガネ女子の短い前髪の場合のアレンジ方法

短い前髪の場合、髪の毛がメガネにかかることもなく快適です。
だからと言ってそのままではいけません。
短い前髪もコテを使ってワンカールさせてみてください。
オンザ眉毛になってしまう方もいるかもしれませんが、その前髪がさらにメガネとピッタリ合うのです。
もし前髪を巻きすぎてしまったと言う場合には、コテの後にワックスを使って少しならしてあげましょう。
ワックスを使うことで束感が出るのでさらにオシャレさがプラスされるでしょう。

メガネ女子の長い前髪の場合のアレンジ方法

長い前髪の場合はどうしても前髪が邪魔になってしまいます。
短い髪の毛と同じく、コテを使ってアレンジしていきましょう。
長い前髪の方が短いよりもアレンジはしやすくなります。
センターで分けていた場合は、サイドに流れるようにコテで癖付けをしてみてください。サイドに分けるだけで印象が変わっていきます。
コテを使うことが苦手と言う方は前髪を編み込むのもいいでしょう。
編み込み終わったら数箇所を引っ張るとヌケ感がでておしゃれになります。

メガネ女子はこうして前髪を切りましょう

美容室で髪の毛をカットしてもらうのは、ドキドキしませんか。
いつもとは違う自分になれるようで、テンションが上がってしまいます。
しかし前髪を切るだけで美容室に行くのは、もったいないと思うかもしれません。
実は前髪はポイントを守ることで、セルフで簡単に切ることができるのです。

前髪を切るポイントは、ハサミを横に持って切らないこと

ハサミ自体を横に持って切ると、縦に持つよりもバッサリと切ることができます。
しかし前髪に沿って髪の毛を切ったつもりでも、前髪が曲がってしまう場合があるのです。切りすぎてしまっては取り返しがつきません。
前髪を切り過ぎを防ぐためにも、ハサミは縦に持って少しずつ切っていきましょう。

簡単な切り方をご紹介します

  1. 前髪になる部分と、サイドの髪の部分をしっかりと分けていきます。
  2. 前髪を作りたい部分が分かったら、前髪を上下にブロッキングしていきます。
  3. ブロッキングした下の髪の毛からハサミを縦に入れてカットをします。
  4. カットは一度に切るのではなく2から3回に分けて切ると失敗しません。
  5. ブロッキングした上の髪の毛も同じく切り前髪は完成です。
  6. サイドに近い前髪はチョコチョコと斜めに切ります。
    そうすることによってサイドと前髪が綺麗に繋がります。
    気をつけたいことは前髪を濡らして髪を切る場合です。
    前髪を濡らすと髪の毛の癖がなくなるので切りやすくなります。
    しかし濡らしている髪の毛と乾いた髪の毛では、切った時の長さが違うのです。
    濡らして切ると自分が切りたい髪の毛の長さよりも、長く前髪は切られてしまいます。
    髪の毛をあまり切りすぎたくないと思っている方は、最初に髪の毛を濡らしてみるといいかもしれません。

メガネ女子が美容室で前髪を切ってもらうなら

自分で前髪を切るのは失敗してしまうかもしれないと心配な方は、美容室で前髪をカットしてもらいましょう。
美容室では前髪カットと言うメニューが美容室にはあるので、気軽にカットすることができます。
前髪を切ってもらう時に、注意してもらいたいことがあります。
それは自分がいつもかけているメガネを美容室にもかけていくことです。
学生であればメガネをかける時と、コンタクトなど分けている人もいるかもしれません。
美容室で前髪カットをするとメガネが邪魔になってしまうので、コンタクトで行きたいと思う人もいるのですが、普段の自分のイメージを見て美容師さんに可愛くしてもらいたい場合は普段の自分で美容室に行くようにしましょう。
前髪カットをカットする時には抽象的にイメージを伝えるのではなく、自分のなりたい前髪のイメージの写真を持っていくと良いかもしれません。
自分に似合う前髪がどんなものか分からない場合には、美容師さんと相談するのもいいでしょう。
美容師は何人もの髪の毛をカットしているので、どんな輪郭にはどんな前髪が似合うのかを熟知しています。
悩みがある人は相談してみるのも可愛くなるコツかもしれません。

初めての美容室ではどんな美容師さんがいるのかわかりません。
自分にあった美容師さんに出会えればいいかもしれませんが、最初はなかなか難しいです。
そこで最初に行く美容室でメガネ女子が前髪をつくる場合には、メガネを付けている美容師さんにカットをお願いするとよく気持ちを理解してくれます。
メガネの似合う髪型も知っている場合があるので、メガネをつけても可愛い髪型がいいと話してみてください。

メガネで前髪のアリナシはなりたいイメージで選びましょう

前髪は女性がイメージをチェンジする時に、重要な役割があります。
いつもぱっつんの短めの前髪だった人が、前髪を横に流しているだけでも大人っぽくなる気がするのではないでしょうか。
それだけ前髪には絶大な力があるのです。
メガネをかけている方も前髪があるのかないのかでは、印象が変わっていきます。
メガネをかけているとメガネばかり人に見られていると思っていますが、実は人は髪型も一緒に見ているのです。
前髪があると可愛いイメージを持たれますが、前髪がないとキレイ系のイメージを持つ人が多いです。
そこで自分はどんなスタイルになりたいとかを考えて、前髪が必要かを考えましょう。
しかし可愛いスタイルも綺麗系のスタイルも同時に楽しみたいと言う欲張りな方もいます。
2つを楽しみたいと言う方にオススメなのは、シースルーバングです。
シースルーバングは韓国で火が付いたスタイルで、薄めに作る前髪のことです。
薄めに前髪を作るので、全体に髪の毛を下ろすと前髪なしのスタイルが楽しめますし、しっかりと分けることで前髪を作ることができるのです。
自分の気分によってスタイルを使いこなせるのはオシャレではないでしょうか。
是非試してみてください。

メガネ女子の前髪アレンジ方法を紹介

メガネ女子が綺麗系のスタイルに大変身するために必要なことがあります。
それは前髪をアレンジすることです。
アレンジの仕方によっては綺麗系だけではなく、可愛いスタイルも演出することができます。

  • 綺麗系アレンジ
    学生の方は勉強をする上で、髪の毛が邪魔くさいと思うこともあります。
    前髪をスッキリさせて勉強に挑みたいと言う方にオススメのスタイルは、前髪をオールバックにまとめることです。
    まとめたい前髪を手に取り、クルクルと後ろにねじりピンで固定します。
    そうすることで前髪をスッキリとまとめることができるのです。
    前髪だけではなくバックの髪の毛をまとめることで、よりスッキリとした印象になります。オススメなのはお団子スタイルです。
    少し高めの位置でポニーテールにし、髪の毛をクルクルと巻いて行きピンで固定するだけで完成です。
    少しゆるめのお団子ヘアが今っぽさをプラスできるので、完成した髪の毛を数箇所引き抜いて、抜け感を出していきましょう。
  • 可愛い系アレンジ
    前髪の部分を編み込みするアレンジは可愛い系の雰囲気になります。
    編み込みが難しいと言う方は三つ編みやロープ編みなど簡単なものでもいいでしょう。
    まとめることで前髪を邪魔に感じることはありませんし、オシャレな印象になるのでオススメです。