メガネで可愛い女子を目指して好印象を与える方法とは

メガネで可愛い女子になるにはどうしたらいいのでしょうか。メガネをかけなければならないなら、やっぱり好感度の高いメガネ女子になりましょう。

ここでは、可愛いメガネ女子を目指すあなたのために、可愛いメガネ女子になる境界線や可愛いく見せるメガネメイクのポイント、メガネ女子にピッタリな髪型やメガネ女子が男性に好印象を与える方法、メガネをかけて可愛い女子を目指すコツについてお伝えしていきます。

これで、あなたも自信を持ってメガネをかけることができるでしょう。
ぜひ可愛いメガネ女子を目指しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネタイプの老眼鏡で安いものと高いものの違いと選び方

最近なんだか小さい文字が見えにくい、気がつくとスマホを遠ざけているなど老眼鏡が必要と感じてはいるけれ...

メガネを作るときにはコンタクトで行くべきかの判断について

メガネを作るときには、お店にコンタクトをしていったほうがいいのでしょうか?コンタクトをしなければ...

眼鏡の大きいサイズをチェックするには?大きい眼鏡の見つけ方

眼鏡で大きいサイズはどれですか?と聞くのはなかなか勇気が必要ですよね。そんなときに役立つのが、自分で...

メガネで似合う色を見つけるには?いろいろな診断方法をご紹介

自分に似合う色とは?顔の印象に大きな影響をあたえるメガネの形にこだわる人は多いと思いますが、自分に似...

眼鏡の度数は弱めたほうがいい?大切なのは目の個性を知ること

眼鏡の度数はきちんと視力検査をして合わせたはずなのに、なんだか目が疲れる、ずっとかけているのが辛いと...

メガネフレームの正しい選び方。似合うフレームを見つけるルール

メガネのフレームにはたくさんの種類があり、自分に似合うメガネを探すのは難しいですよね。フレー...

メガネをかけている高校生女子は、世間からどう思われているのか

メガネはおしゃれアイテムとして認知はされていますが、かけ方によっては野暮ったく見えてしまうこともある...

サングラスのレンズの傷消し方法と長く使用するための心得

お気に入りのサングラスを自分の不注意で落としてしまい、レンズに傷がつくとショックは大きいでしょう。...

メガネのアンダーリムが似合う顔のタイプを紹介します

メガネにはさまざまなフレームの種類がありますが、その中でも個性的な印象を与えるアンダーリムにはどのよ...

メガネとマスクで可愛く見せる方法とは?女子力を上げる方法

メガネとマスクの組み合わせは表情がわかりにくいこともあり、気を抜くと具合が悪く見えてしまうこともあり...

メガネの鼻パットの跡が残る原因と跡を付きにくくする方法

メガネを愛用している方の中には、鼻パットの跡がくっきりと残ってしまうという方もいると思います。この鼻...

メガネの調整の頻度とは?フィッティングのタイミング

メガネを買ったときに調整をしてもらってその後、どのくらいの頻度でまた行けばいいのかよくわかりませんよ...

メガネの正しい選び方【男性編】失敗しないメガネ選びのポイント

メガネのフレーム選びは難しいですよね。今までとはちょっと違うデザインのメガネを掛けたいと思っても...

メガネが臭いときにはこの消臭方法がオススメ臭い時の対処方法

メガネから臭いがしてくるのは何が原因なのでしょうか?消臭したいけれど、レンズやフレームに影響があるよ...

メガネ跡を消したい!メガネ跡を消す方法と目立たなくする方法

メガネを長時間掛けていると、メガネ跡がついてしまいますよね?単純に、足首にできる靴下跡のように、...

スポンサーリンク

可愛いメガネ女子になる境界線とは

メガネ男子が好きな女子って案外多いと思います。オシャレだったり、知的に見えたり、理由は様々ですが、メガネ男子に好印象を抱く女子は少なくないはずです。

一方男子はどうでしょう。実は、メガネ女子を好きという男子もいます。すっかりオシャレアイテムとして定着してきたメガネ。視力が悪くもないのに、伊達メガネかけている人もいます。

しかし、いざ自分がメガネをかけなければならない状況になって、メガネかけてみると案外似合わないなんてこと、ありませんか。オシャレで可愛いメガネ女子になるはずだったのに、どことなく冴えない。世の中にはこんなにも、オシャレにメガネをかけこなしている人もいるというのに、なぜ自分だけこうもしっくりこないのかと落胆しているあなた。
それはメガネの形のせいかもしれません。

可愛い女優さんやモデルさんがかけていたメガネなどは、店頭の目立つところにズラリと並んでいる場合もあるでしょう。オシャレな形や可愛らしい形のメガネをつい手にとってしまいがちですが、それはあなたには似合うとは限りません。いくらその形が流行っているからといって、自分に似合わなければ意味はないのです。

基本的には、自分の顔と同じ形のメガネは似合いづらいと言われていますが、どうしても流行りのメガネがかけたいという人は、フレームの色や素材、太さなどをかえるだけで、案外自分に似合うこともあります。流行っているから、憧れの可愛い女優がかけているからなどと安易にメガネを選ばすに、本当に自分に似合うメガネを慎重に探すことが、可愛いメガネ女子になれるかどうかの境界線なのです。

可愛いく見せるメガネメイクのポイント

メガネをかけたのだから、もう自分には可愛いメイクは似合わない、どうせ暗く地味に思われるに違いないなどと、思い込んではいけません。逆に、メガネをかけていることで、とても可愛く女っぷりがぐんとアップする印象をメイクで与えることも可能になります。
コンタクトをして、アイメイクに気合を入れるものよいかもしれませんが、メガネをかけていることで、いつもと違う姿にドキッとする男子も多いものです。そういった魅力を引き出すためにも、上手にメイクして、可愛いメガネ女子になってしまいましょう。

基本的に顔にメガネがある分、顔の印象は軽く仕上げるのが鉄則です。しかし伊達メガネと違い、近視メガネの場合、メガネ分けると目が実際よりも小さく見えてしまいます。また、遠視メガネの場合は、逆に目が大きく見えてしまいます。ですから、近視、遠視など、どのメガネをかけているかによってメイクを変える必要があるのです。

近視の場合は目が小さくなるのだからと、単に目もとを濃い目のメイクにして目立たせれば良いのかと言えば、そうではありません。

メガネをかけていても可愛く見せるメイクのポイント

  1. フレームがある場合は、メリハリをアップさせるようにフレームの太さとのバランスを取って描くことが必要です。特にメガネをかけると横幅が強調されることが多い為、メイクは縦に大きく見えるようにする必要があります。
  2. アイラインは黒目の上のみ、また濃いめアイシャドウを上まぶたの1/3程度にぼかして塗るとよいでしょう。また、マスカラも黒目の上部分に2度づけしましょう。
  3. フレームがない場合は、更に目もとの印象が薄くなりがちです。ですから、しっかりと濃い色をまぶたに乗せて目もとを締めてあげることが必要です。ぱっちり目もとを作ることを意識しましょう。上まぶたの1/2程度に濃いめのアイシャドウをぼかしながら塗ります。派手に見えないように、ブラウンやベージュなどのナチュラルカラーが良いでしょう。
  4. 逆に遠視の場合は目が大きくなる分、目もとがぼやけて見えがちです。ですから、目もとを引き締めるメイクをする必要があります。フレームがある場合は、多少ナチュラルでも構いませんが、フレームがない場合は、メリハリを付けるメイクをすることが大切です。明るめのアイシャドウをまぶた全体に広げてぬります。アイラインを細めに引いて、目もとを引き締めましょう。
  5. また、いくら目もとを目立たせようとしたとしても、ロングマスカラをつけてはいけません。ロングマスカラを付けた場合、レンズにまつ毛が当たってしまうこともあるでしょう。それでは、レンズが汚れてしまったり、マスカラも取れてしまいます。ですから、メガネをかけた時には、ロングマスカラではなく、カールをしっかりキープするマスカラを選びましょう。まつ毛のカールをしっかりキープしておけば、上向きの状態を保つことができレンズに当たることもありません。目もとをしっかり可愛く演出できますよ。

メガネ女子にピッタリな髪型でさらに可愛く

メガネをかけると、雰囲気がかわるという人も少なくないはずです。折角、可愛いメガネ女子を目指すのであれば、メイクだけでなく、髪型にもちょっとした工夫が必要です。
ネガネをかけると、一気に大人っぽくなったと言われた人もいるかも知れません。真面目で知的な印象を与えるため、周囲からの印象もちょっと変わるかもしれません。

自分に合う髪型を見つけて一気にオシャレで可愛いメガネ女子に

  • ロングヘア
    もともと大人っぽい雰囲気があるはずです。メガネをかけることでより清楚な印象を作り出すことができます。しかしながら、髪が長いにも関わらず、重い印象の黒縁セルフレームを選んでしまうと、逆に洗練されていない印象を与えてしまうこともあります。
    もし、可愛いメガネ女子になりたいのであれば、メガネをかける時には、上で髪を結んでみましょう。スッキリとし、知的な印象と可愛らしさが合わさった大人っぽい女性を演出することができます。髪を明るめにカラーリングしてみるのもよいかもしれません。
  • ショートカット
    髪の存在が薄い分、顔周りもスッキリして見えるでしょう。存在感のあるメガネを選んで、より小顔効果を狙うのもよいかもしれません。オシャレで可愛いメガネを選べば、そのメガネの良さも十分に強調することができます。ショートカットにメガネをかけることで、前よりモテるようになったなんてこともよくあります。
  • ロングヘアでもなくショートでもない場合
    実は、ボブの髪型が一番メガネが似合うと言われています。キュートな印象を与えるボブヘア。そんなキュートなあなたがメガネをかけるだけで、知的度が高まり、魅力的な雰囲気になることは間違いありません。黒縁メガネでも、もちろん丸フレームでも何でもかけこなしてしまうのがこのボブヘア。流行のファッションアイテムと合わせて、上手に可愛らしさを演出してしまいましょう。

メガネ女子が男性に好印象を与える方法

メガネをかけている女子が田舎っぽいというのは、所詮昔の話です。メガネをかける事で、男性に好印象を与えることもできるのです。メガネをかけている女子を男性に可愛いと思わせるにはいくつかの方法があります。

  • 一番大切なことは、自分を良く知ること
    顔の形、肌や髪の色、ファッション、メイク、全てを理解して一番自分に似合うメガネを選ぶことです。メガネが似合わなければ、それだけでいまいちな感じがすることは言うまでもありません。
  • 目が悪くてメガネをかけなければならない場合
    今後、コンタクトなどをしないかぎりメガネと長く付き合っていく必要があります。ですから、メガネを選ぶ際には、妥協せず、じっくりと時間をかけて慎重に、これぞというメガネを見つけるべきでしょう。
    逆に、メガネにメイクや髪型、ファッションをあわせてあげることも重要です。自然にメガネをかけこなしている人こそ、男性に好印象を与えることができるのです。
  • メガネをかけた女子、それだけで知的で清楚な印象を与えることができる
    それこそが男性を引きつけるポイントとなるのです。メガネは常にきれいにし、清楚感を出す、無駄に着飾る必要は一切ありません。普段、コンタクトなのに、家ではメガネだったり、突然デートにメガネをしてきたり、自分だけに見せてくれる特別な姿に、ドキッとする男性もいるでしょう。自分だけにメガネ姿を見せてくれているというだけで、男性は嬉しいものです。かける、かけないを上手に使い分けて、特別感を意識するというのも、好印象を与えるポイントになるでしょう。

メガネをかけて可愛い女子を目指すコツ

今やメガネは、モテアイテムの一つと言っても過言ではありません。しかし、メガネは一歩間違えると、垢抜けしない真面目で根暗なイメージを与え兼ねません。

そんな雰囲気を与えてしまうわないよういくつかのコツをご紹介します。

可愛いメガネ女子になるためにはいくつかコツがある

1つ目は、ファッション

無駄に着飾る必要はないとはいえ、洋服がいまいちであればどんなにメガネがオシャレであっても、可愛いメガネ女子にはなりきれないでしょう。メガネと洋服、どちらに先に目が行きますか。面積が大きいので洋服と答える人が多いはずです。ですから、可愛いメガネ女子になりたいのであれば、メガネとのトータルコーディネートを考えることが大切になります。

2つ目目は髪型

メガネをかけることで、今まで以上に顔に目線が集まります。メガネをかけていない時と比べて髪型への印象も大きくなるでしょう。ですから、髪型もオシャレの一部として、メガネとのコーディネートを考えるべきでしょう。

3つ目は正しい姿勢

ついメガネをかけると猫背になってはいませんか。猫背でメガネをかけていると、根暗な印象を与えてしまいます。しっかりと背筋を正しましょう。

そして、恥ずかしがらず、この自分はこのメガネが似合っていると自信を持ちましょう。自信がないと、背中も丸まってしまいます。ぐっと姿勢を正して、その素敵さをアピールしてください。

メガネはちょっとした工夫で、あなたを可愛く見せてくれるアイテムでもあります。メイクやファッションとの上手な組み合わせで、さらなるオシャレを楽しむことができるのです。そんなメガネを活用しない手はありません。
あなたも今日から、早速可愛いメガネ女子になってしまいましょう。