メガネ【メンズ】の選び方とは?メガネ選びのコツとポイント

いつも同じようなメガネのフレームを選んではいませんか?顔の印象が変わって見えるメガネは、なかなか服のように冒険しにくいですよね。

しかし、メガネを選ぶときにはこのようなことを意識するだけであなたに似合うものを見つけることができますよ。

似たようなメガネのフレーム、ほとんど変わらないフレームのカラーを少しオシャレにするのは自分に合ったメガネを選ぶことです。普段からメガネをかけている人ならなおさら押さえておきたいですよね。

そんな自分に似合うメンズメガネの選び方のコツやポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネをかけてメイクが崩れるのを防ぐには?鼻部分のメイク方法

メガネをかけていると、どうしても鼻部分のメイクがよれてしまいますよね。鼻は皮脂が出るところだからと諦...

メガネのレンズが外れたら直せる?外れたときの対処方法

メガネのレンズが外れたら、自分で直すことはできるのでしょうか?無理にはめようとすると、メガネが壊れて...

ウェリントンとボストン、二つのメガネの違いについて知りたい

メガネのフレームには数多くの種類がありますが、その中でもウェリントンとボストンは人気の高いメガネの種...

メガネの種類をタイプ別に一覧で知りたいなら

メガネと一口に言っても、丸いタイプや四角いタイプなどさまざまなものがあります。それを一覧で知るこ...

メガネの黒縁をかけるなら細いもの!オススメな理由とは

黒縁メガネは、真面目な印象を与えることができるファッションアイテムですが、付け方を間違えてしまうと地...

男性に似合うメガネの色とは?女性ウケがよいメガネを紹介します

メガネ男子が人気ですが、そのメガネ本当に似合っていると言えますか?男性の場合は、自分に似合う色を...

メガネのツルの直し方!曲がったプラスチックフレームを直す方法

プラスチックメガネを愛用している人の中には、メガネのツルが曲がって困っている人もいるのではないでしょ...

顔のタイプ別メガネの選び方とは?モテるメガネを見つける方法

自分の顔に合うメガネの選び方とは?なんとなくいつもと同じような無難なものを選んではいませんか?...

メガネでレディース【40代】に似合うものとは?メガネの選び方

40代女性に似合うメガネとはどんなメガネなのでしょうか?似合うメガネの探し方は顔の形や普段の服装...

メガネにブルーライトカットやUVカットは必要?特徴をご紹介

メガネを購入するときに迷ってしまうのがブルーライトカットやuvカットのオプションではないでしょうか?...

メガネに付いた傷は自分で研磨できるの?レンズの傷について

メガネのレンズに付いた傷を自分で研磨して、キレイにしたい!でも、ちょっと待ってください。...

眼鏡の鼻あてが緑になるのは緑青!原因と対処法を解説

眼鏡の鼻あてが緑に汚れていたら、一体何の汚れなのか気になる人もいるのではないでしょうか。もしかして眼...

メガネコーデは秋が本番!おしゃれに見えるメガネを紹介

夏は暑苦しく見えてしまうメガネも涼しくなってくる秋にはコーデに取り入れたいアイテムとなります。どんな...

メガネを作るのに適している時間帯はいつ?合うメガネの選び方

メガネを新しくするのはフレームに飽きてきたというタイミングよりも、見えにくい、傷が気になるなどのきっ...

メガネのネジはホームセンターで手に入れて自分で修理。裏技も

メガネを使っているうちに、自然とネジが緩んでレンズが外れてしまうことがありますね。外れてしまった...

スポンサーリンク

メガネの選び方の基本は自分の顔

メガネ販売店に行くと多くのメガネが並んでいます。
そのメガネを見てみると分かりますが、全てが同じ種類と言う訳ではありません。
数多くのメガネの中で自分にピッタリ合うメガネを探すことは非常に難しいと言えるでしょう。
しかしメガネには選ぶ基本が存在します。

メガネを選ぶポイントはメガネフレームの縦のサイズと横のサイズです。

縦のサイズとは眉から顎までの長さの三分の一の場所です。
この場所はあまり顔に変化を与えない場所と言われているため、この場所に収まる縦サイズにすることでメガネをかけていても自分の顔のバランスと合うのです。
横のサイズとは顔の幅と同じものを選ぶようにしましょう。

顔は人によって形が違います。
そのため自分の顔にしっかり合わせることも重要なポイントです。
しかし多くの人は自分の顔を知らずにメガネを選んでいます。
まずは自分の顔のイメージを知ることによって、メガネ選びは簡単になります。
顔が長い・眉毛が太い・眉と目のバランス・ヘアスタイルなど自分で鏡を見てチェックしてみましょう。
例えば顔が長いと言う人は顔を小さく見せたいと思うかもしれません。
そこでピッタリなメガネは顔を小さく見せるフレームがはっきりとしたものを選びます。基本を抑えつつ自分の理想に合ったものを選ぶと理想のメガネに出会えるのです。

失敗しないメンズのメガネの選び方

メガネのレンズにも種類があります。
例えばスクエア型・オーバル型・ハーフリム型など他にも数多くの種類があります。
女性の場合はメガネもオシャレの一部と考え、色々とメガネを変える方もいます。
流行に合わせてメガネを変える女性も多いのです。
しかし男性の場合は一度作ったメガネを変えるのは恥ずかしいと思うようです。
メガネは自分の一部と考えるからこそ恥ずかしいと思ってしまうのではないでしょうか。これからメガネを新しい種類にしたいと思う人は、慎重にメガネを選びたい所です。
メガネは顔の形や顔の大きさによって合うフレームがあります。

  • 丸顔
    丸顔とは顎が丸く頬がふっくらしている特徴があります。
    丸顔の人は比較的周りから童顔だと思われることが多いようです。
    丸顔の方に合うメガネはスクエア型のメガネです。
    クスエア型とはレンズの形が四角く横長の長方形タイプのメガネです。
    直線的な印象を与えるため男性にも人気のメガネです。
  • 面長
    面長とは顔幅よりも眉毛から顎先が長い特徴があります。
    実際の年齡よりも大人びて見られることが多いのは面長の人かもしれません。
    面長の顔の人はウェリントン型のメガネが合います。
    ウェリントン型メガネとはレンズの天地幅が広く少し丸みを帯びた四角形に近いメガネです。
    このメガネを着用することによって小顔に見せることができるのです。

メガネを着用することによって、自分の欠点だと思っている部分をカバーすることができます。
どのような自分になりたいかを考えメガネを選ぶと楽しいのではないでしょうか。

メンズメガネはどんなときにかけるかで選び方を変えましょう

メガネをかけている男性が好きと言うメガネ好きの女性も沢山います。
しかしメガネはずっと同じものをかけていると変化はありません。
プライベートの時間と仕事をする時間でメガネを変えることで印象をガラッと変えることができるのです。
印象を変えることでよりメガネ好き女子のハートを射止めることができるのではないでしょうか。
仕事をする場合は機能性に優れているメガネを選びましょう。
仕事中はラウンド型などの遊び心あるデザイン性のあるものよりもシャープなものを選ぶ方が仕事が出来る男性のイメージはつきやすいです。
フレームが黒縁のものもいいですが、メタルフレームのものを選んだり、フレームが細いものを選ぶことによって上品で清潔感がある印象を与えることができるのです。

プライベートでは逆に遊び心があるデザインのものを選んだり、自分のファッションに合うメガネを選ぶとファッショナブルで洗練された印象になります。
黒縁メガネでもフレームの形には種類が沢山あります。
自分の顔の形にあった黒縁のメガネにするとカジュアルでオシャレになります。
メガネの素材は先程紹介したメタルフレームの場合はきっちりした印象になってしまうので、プライベートでは少し周りからは堅いイメージになってしまいます。
そこでプライベートであればプラスチックのメガネを選ぶことによってカジュアルな印象になることができます。

メンズに人気な黒ぶちメガネの選び方

いつの時代も愛されるのが黒ぶちのメガネです。
黒ぶちメガネをファッションにプラスしているだけでオシャレに感じてしまいます。
実は黒ぶちのメガネをかけている男性は意外と多いものです。
黒ぶちメガネはビジネススタイルにもカジュアルにも合わせやすく、どんなシーンにも対応してくれるので多くの人から支持されています。
人気ならば黒ぶちのメガネに挑戦したいと思うかもしれませんが、実は黒ぶちメガネと言っても種類が多く存在するんです。
フレームやサイズによっても印象は変わってしまいます。
例えば黒ぶちメガネの中でもフレームが細いものを選ぶことによって全体の印象がきつくならずに済むためビジネスシーンでも対応することができます。
逆にフレームが太いものであればメガネを主張することができますし、ファッション要素も強くなります。
オシャレが好きと言う方はフレームが太いメガネに挑戦してみてもいいのではないでしょうか。
ただここで注意していただきたいことがあります。
それは自分の肌や髪の色に合わせてフレームの幅を選ぶべきです。
フレームは顔の横幅などを基準に考えるので、自分が好きなものと自分に合うものは意外と別だったりします。
メガネを一度かけて自分の好みや自分に合ったものを確認してから選ぶと良いのではないでしょうか。
店員さんに自分のなりたいイメージを伝えるのもいいかもしれません。
一緒にピッタリのメガネを選んでくれるはずです。

メンズのメガネは普段のコーデから選ぶのも○

プライベートではコンタクトを使用することもあるかもしれませんが、多くの人はプライベートの時間でもメガネを使用しているはずです。
そこで自分のファッションに合わせてメガネを選ぶのもポイントの一つではないでしょうか。
ファッションの中にもカジュアル系が好きな方、サーフ系やストリート系の洋服を好む方がいます。
そのファッションの系統によって選ぶメガネは変わってくるはずです。
例えばチェックシャツや白シャツなどカジュアルな洋服が好きな方はラウンド型のメガネはよくファッションに合うはずです。
ラウンド型のメガネは丸型のメガネで個性派な印象もあるので原宿系のテイストの洋服であってもピッタリ合います。
しかしストリート系が好きな方はラウンド型のメガネをしているとメガネが主張しすぎてしまい浮いてしまいます。
ストリート系の方はスクエア型のメガネがオススメです。
台形型で下よりも上が長いことがスクエア型メガネの特徴です。
スッキリした印象があるので、メガネよりも洋服を主張することができます。
さらにスポーツブランドからもメガネが発売されており、スポーツをすると言う方はスポーツブランドのメガネがオススメです。
メガネ自体がとても軽く、もし落としても壊れないと言う利点があります。
安心してスポーツを楽しむことができますし、自分の好きなスポーツブランドのロゴがさりげなく入っているとよりオシャレに感じるのではないでしょうか。