TAG

老眼鏡

メガネと老眼鏡、両方の特徴を持つ遠近両用メガネについて

遠くのものが見えにくくメガネを使用しているのに、今度は近くのものが見えにくい!これって老眼が始まった証拠かもしれません。見えにくいとメガネをかけたり外したり、手間がかかる上に、老眼の仕草が見た目以上に年を感じさせます。このような場合は無理をせずに遠近両用の老眼鏡を試してみましょう。煩わしさが一気に解決できるかもしれません。

老眼鏡の度数は年齢で上がるもの?自分に合った老眼鏡選び

老眼鏡の度数は年齢と共に上がるものなのでしょうか?45歳だから、このくらいの度数を決めつけるのは止めておいたほうがいいでしょう。視力に個人差があるように、老眼の進み具合も個人差があります。また、右目と左目が同じ度数ではないこともあるでしょう。まずは、自分の老眼の進み具合がどのくらいなのかを測定してもらいましょう。老眼鏡の選び方を紹介します。

メガネタイプの老眼鏡で安いものと高いものの違いと選び方

最近なんだか小さい文字が見えにくい、気がつくとスマホを遠ざけているなど老眼鏡が必要と感じてはいるけれどなかなか買うのに躊躇してはいませんか?初めて老眼鏡メガネを買う場合、安いものでいいのかどうか気になりますよね。初めての老眼鏡は、できれば安すぎないものを選びましょう。なぜ、安いものではいけないのでしょうか?その理由と老眼鏡の選び方を紹介します。