MONTH

2019年1月

メガネは黒縁?それともべっ甲?迷った時は似合うほうに決めよう

もう何年も黒縁メガネをかけているけれど、べっ甲メガネは自分に似合うのだろうか・・と迷ったときには、まずべっ甲メガネをかけてみましょう!あなたに似合っているかどうかを、他の人はチェックなどしません。だからこそ、あなたに似合うのか似合わないのかを知る必要があります。黒縁メガネのほうが似合うのか、べっ甲メガネも似合うのか似合う人の特徴を紹介します。

メガネが似合わない男性とは?似合うメガネを見つける方法

メガネが似合わない、メガネ姿がなんだか冴えない男性にはどんな特徴があるのでしょうか?メガネの似合う、似合わないは顔で決まるのではなく選び方で決まると言えるようです。では、どのようなメガネを選べば似合うのでしょうか?流行りや無難なものを選ぶと似合わないメガネとなってしまうことも!?あなたに似合うメガネを見つけるヒントを紹介します。

メガネの曇り止めのジェルタイプの特徴や使い方をご紹介

寒い時期、困ってしまうのがメガネの曇りですよね。マスクをしていると曇ってしまうのは仕方ないと思ってはいませんか?そんなときに役立つのがメガネの曇り止めです。メガネの曇り止めにはどんなものがあるのでしょうか?また、ジェルタイプの特徴とは?曇るのを予防してくれる曇り止めですが、塗る前にはこのような準備が必要です。曇り止めの効果や使い方を紹介します。

メガネをネットで買うには?度数を確認する方法

ネットでメガネを購入するときには、まず自分の視力がどのくらいなのかを知らなくてはいけませんよね。眼鏡の度数を知るにはどのような方法があるのでしょうか?自分の視力を知るにはいくつかの方法があります。あなたに合った方法でぜひネットでメガネを購入する前に確認してみましょう。また、度数意外にもこのようなところもチェックしてみてください。

メガネのテンプルの長さとは?短いもの見つける方法

メガネを選ぶときにはどんなことを基準にしていますか?似合う、似合わないで選ぶことはもちろん掛け心地も大切な選ぶ基準となりますよね。では、メガネのテンプル部分で選んだことはあるでしょうか?このテンプル部分が短い、長いで掛け心地が変わってきます。もちろん、お店でフィッティングしてくれますが、あなたにフィットしやすいものにするにはテンプルの長さを確認してみましょう。その確認方法を紹介します。

メガネのブリッジが広いとこう見える!ブリッジの特徴

メガネのブリッジが広いとどんな効果があるのでしょうか?メガネを合わせるときにフレームの大きさや太さはよく見ていても、ブリッジの部分はあまり気にしていないという人は多いのではないでしょうか?しかし、このブリッジ部分こそコンプレクスとなる部分をわかりにくくしてれる大切なものなのです。メガネのブリッジの特徴や合わせ方を紹介します。

眼鏡と老眼鏡の違いは何?老眼鏡を初めて買う場合

眼鏡と老眼鏡にはどのような違いがあるのでしょうか?手元が見えにくい、今かけている眼鏡を外すと見えるなど老眼の症状がでてきたときには老眼鏡が必要なときと言えるでしょう。老眼鏡を作ることに抵抗がありなんとかだましだまし過ごしてはいませんか?自分に合った老眼鏡をかけることで今の不自由を解決することができるでしょう。眼鏡と老眼鏡の違いや老眼鏡の選び方を紹介します。

メガネの作り方で正しいのは眼科が先?メガネ作りの基本

最近なんだか視力が落ちてきたような・・今までメガネをしていなかったけれどパソコン作業やスマホをよく見るからひとつメガネを作ろうかな?と思ったときにはショップに直接行けばいいのでしょうか?コンタクトの場合は、眼科に行き処方箋をもらう必要がありますがメガネを作るときにも眼科に行ったほうかいいのか気になりますよね。メガネの作り方で失敗しないために眼科には行くべきな理由を紹介します。安心してメガネを作るためにも、まずは眼科に行きましょう。

遠視の眼鏡で目が大きくなるのはナゼ?遠視メガネの特徴

遠視の眼鏡はどうして目が大きく見えてしまうのでしょうか?この違和感から、かけたくないと子供に言われたときにはどのように説得したらいいのでしょう。遠視の眼鏡を子供に外したいと言われたときは、家であれば外してもいい?また、遠視の眼鏡はずっとかけ続けないくてはいけないの?遠視の眼鏡を選ぶときのポイントやコンタクトに変えるタイミングを紹介します。

メガネをプレゼントするならこのフレーム!彼氏にあげたいメガネ

そういえば、ブルーライトメガネが欲しいと言っていたような・・彼氏にメガネをプレゼントしたいけれど、どんなフレームを選んだらいいのでしょうか?できれば長く使ってほしいですよね。メガネを彼氏にプレゼントするときには似合うものを選べばきっと愛用してくれるでしょう。一緒に買いに行くことができればいいですが、なかなか忙しくて行くことができないサプライズでプレゼントしたいときにはこんなポイントを押さえてメガネを選んでみてください。